新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

1月~3月までの 減少値の計算式 ご存じの方 教えて下さい。
宜しくお願いします。
因みに 1月は 7384500円 2月は 6028560円 3月は 1360150円です。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

「減少値」ですから、減少した値を求めれば 良いです。


つまり、元に値から 減少した値を 引けば良いです。

7384500-6028560=1355940 で、2月は 1月の 1355940円の減少。
6028560-1360150=4668410 で、3月は 2月の 4668410円の減少。
7384500-1360150=6024350 で、3月は 1月の 6024350円の減少。

一般的には、減少した割合を考えることが多いです。
例えば、3月は1月に比べて どのくらいの割合で 減少したかを計算するには、
(3月の値)÷(1月の値) で求めます。
従って、1360150÷7384500≒0.187 で 百分率で云うと 18.7%の減額、
逆に 1-0.187=0.813 で 「3月は1月の 81.3%になった」と云うことも出来ます。
    • good
    • 2

> 減少値の計算式


減少値(額)=対象月の金額ー基準月の金額
です。
    • good
    • 0

対前月比較の減少率を百分率で表すと、



1→2月 △18.36% 2→3月 △77.43%
    • good
    • 2

1月と3月を比較した減少値は、7,384,500-1,360,150=6,024,350円です。


(または、「-6,024,350円」、「マイナス6,024,350円」、「▲6,024,350円」、「6,024,350円減」ということ←書き方はいろいろあり

1月の金額に対する比率(減少率)は、6,024,350/7,384,500≒0.8158≒81.6%です。
(または、「-81.6%」、「マイナス81.6%」、「-81.6%」、「▲81.6%」、「81.6%減」ということ←書き方はいろいろあり)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング