うちの父が、11ヶ月の娘にコーラなどの炭酸飲料を飲ませようとして困っています。炭酸ですっぱい顔になるのをおもしろがっているのです。断っても「栄養だ」と笑っています。
昔「コーラを飲むと骨が溶ける」という話を聞いたことがあります。これが本当かどうかはわかりませんが、糖分も多いし、いずれにしても「コーラは不健康な飲み物」というイメージはぬぐえません。
そこで、父を説得するため、骨が溶けるという話の真実性も含め、コーラの栄養度や、どんなふうに体に良いのかまたは悪いのかを、専門の方に教えていただきたいと思います。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

骨が溶けるかどうかは知りませんが、歯は溶けました。



小学校のときの、夏休みの自由研究で、友人が研究しました。
だいぶ前なので、内容は忘れてしまいましたが、抜けた乳歯を炭酸飲料につける実験でした。
かなりの短期間で溶けてしまったように記憶しています。

その友人は、それから一切炭酸飲料を飲んでいません。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
かなりの短期間で、ですか・・・ちょっとショッキングですね。炭酸飲料を見る目が変わりました。

お礼日時:2001/08/10 22:51

私が高校の頃、コーラに歯を漬けておいて、歯が包丁で切れるほどに柔らかくなった。


だからコーラは体に悪い、だから校内で販売は停止するという理屈が通ったことがありました。
はっきり言って、マヤカシですね。
カロリーは高いですが、直接害はありません。
コーラが血液に直接流入するわけじゃないし。
元、野球選手の落Iさんは、風邪薬代わりにのんでるそうです。

娘さんの件では、乳児には、味の濃いものは避けた方がいいです。
味覚がおかしくなって、幼少の頃から好き嫌いが激しくなる危険があります。
育児書にもそのようなことが書いてあります。
そのような理論で、育児に協力してもらうようにし向けた方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
なるほど、育児書を見せる方法は説得力ありそうですね。
骨には直接の害はないとのことですが、歯には、飲めば直接触れるのでそちらを気をつけないといけませんね。

お礼日時:2001/08/10 22:41

骨は溶けませんが、少しづつ弱くなっていくんだったと思います。


コーラは砂糖も多いですし、体にいいとはまったく思えません。
別に僕は専門家ではないんですが、11カ月の小さい子にコーラを飲ますのはどうかと思います、娘さんが喜ぶようでは仕方ありませんが、無理に飲ますのはやめたほうが良いです。
僕としてはコーラを飲むのは『百害あって一利なし』えはないかと・・・。
糖分多いから太ったりもするし・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
「百害あって一利なし」そのとうりですね。

お礼日時:2001/08/10 22:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーラに入ってる糖分量

一日の砂糖の摂取目安を教えて下さい。
今は19歳、男です。

それと、ちなみにコーラ1.5リットルの砂糖の量はどれくらいでしょうか?
他の清涼飲料水も同じくらいでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.5Lで150gです。

コーラは10%の糖分が加えられているので、多い部類です。
成分ラベルのカロリー表示を参考に選んでください。

参考URL:http://health-info.jp/nutrition/eiyo_info/memo/memo_11.htm

Q炭酸の中の糖分について

炭酸飲料の糖分についていくつか疑問があります。

炭酸飲料の糖分は多いと聞きますが、実際、100mlあたりどのくらいの砂糖が入っているのでしょうか?
コーラやジンジャーエールなど、いくつかの有名な商品の、砂糖量が知りたいです。


カロリーゼロのコーラは、甘味料は入っているようですが、本当にこれなら太らないのでしょうか?

カロリーゼロの甘味料は、体に害はないといわれても、何かしらの影響はあるんでしょうか?

ご存知の方がおりましたら、ご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

砂糖の量はわかりませんが糖類でしたら

コカコーラ だと45kcal/100ml
糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン
http://www.cocacola.co.jp/products/lineup/details/cocacola.html

カロリーとしてはタンパク質・脂質は、ほぼ0の炭水化物のみ
炭水化物といってもほぼ全て「糖類」でしょうから
45÷4kcal=11g

糖分としては砂糖11gと同じですね。
(成分表の順番からして果糖ぶどう糖液糖の方が割合としては多い)

体の害に関してはこのカテゴリーで「カロリーゼロ」をキーワードに検索してみてください。

Q炭酸飲料等のカロリーゼロに関しての質問です。

炭酸飲料等のカロリーゼロに関しての質問です。
現在ダイエット中ですが、私はお酒等のアルコール類が苦手で
ほとんど飲めません。
そのせいか、甘い物が大好きで、特に水分補給には炭酸飲料を
なかなか止めることが出来ず、カロリーの少ないものならと、
我慢出来ない時などはゼロ炭酸飲料を飲んでいます。

ゼロ表示は100ミリリットル中数ミリリットルはカロリーがあってもゼロ表示
可能なことは知っています。
ただ、心配というか疑問なのが、あの甘さで本当にカロリーが
低いのが気になりますし、その飲み物の成分自体が飲み続けても
本当に体に害を及ぼす要因にならないのか?という事です。
栄養学の方とか専門的立場の方などからご教示頂ければありがたいです。

Aベストアンサー

ゼロカロリーの炭酸飲料の甘味ですが、コカコーラシリーズであれば「アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム、スクラロース」、ペプシシリーズであれば「アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム」です。

これらはもちろん当たり前ですが食品添加物として使用が認められています。

アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物はアミノ酸由来の人工甘味料で、ほとんど分解吸収されないためゼロカロリーと言われています。
分解吸収されないため体への健康リスクは低いと言われています。一部分解代謝され体に良くないとの意見もありますが、分解物が天然物と同じ物であり摂取量が少ないため、飲む量さえ気を付ければ問題無いと思われます。

アセスルファムカリウムやスクラロースも同様にほとんどが吸収されません。
詳細はこちら(よくわからないかも知れませんが)
アセスルファカリウム
http://www.ffcr.or.jp/zaidan/MHWinfo.nsf/0/7768026d2059d2334925686900194dab?OpenDocument
スクラロース
http://www.ffcr.or.jp/Zaidan/mhwinfo.nsf/0/06717d18e8757f2b4925672e0026538a?OpenDocument

甘さとカロリーは全く別問題です。
甘さは当たり前ですが舌で判断しています。
舌にある味覚受容体細胞に物質が刺激を与えた際に味を感じるのですが、この強さが物により異なるため甘味の強さが異なります。
果物に含まれるフルクトースは砂糖の約1.5倍、ご飯などのでんぷんは砂糖の約0.8倍と物により同じ量を舌に乗せても感じる甘さは異なります。

人工甘味料はこのレベルが全然違い、アスパルテームは200倍、アセスルファムカリウムは180~200倍、スクラロースは600倍も砂糖よりも甘いです。

つまり砂糖10gを100 mLに溶かした甘味とアスパルテーム0.05mgを100 mLに溶かした甘味が同じくらいです。

そんなに違うの?と思うかも知れませんが、甘味を感じるのも化学反応なのでそんなものです。

飲み続けても本当に害を及ぼす要因にならないのか?とのことですが、天然物だろうが人工物であろうが、どんな物でも至適量があります。
普通の人が普通に飲む分にはほとんどが吸収されないため影響しません。
飲む量を考えないと議論できませんね。

ゼロカロリーの炭酸飲料の甘味ですが、コカコーラシリーズであれば「アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム、スクラロース」、ペプシシリーズであれば「アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム」です。

これらはもちろん当たり前ですが食品添加物として使用が認められています。

アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物はアミノ酸由来の人工甘味料で、ほとんど分解吸収されないためゼロカロリーと言われています。
分解吸収されないため体への...続きを読む

Q栄養ドリンクの糖分

市販の栄養ドリンク剤についてですが、
一瓶につきどれくらいの糖分が含まれて
いるのでしょうか?

Aベストアンサー

ドリンクの種類によって多少の違いがあるかと思いますがオロナミンCドリンクでは糖質が19gとなっています。
19×4.16(エネルギー換算係数)=79kcal/120ccとなります。栄養成分表示としてラベルに記載されていると思いますので一度確認してみてください。
100cc当たりにすると66kcalになります。
一般の炭酸系飲料は食品成分表から40~50kcalですから甘味が強いことになりますね。ビタミンCの強調表示で皮膚や粘膜の健康維持を助けると共に、抗酸化作用を持つ栄養素としてあります。エネルギー補給と疲労回復ということになるのでしょうか。

常日頃のバランスの取れた基礎体力が維持された体でもってスポーツをした後に一本はいいと思いますが、不規則な食生活での常用は好ましくないと思います。

Qトレーニングと栄養摂取について(糖分)

ご覧いただきましてありがとうございます。私はかなりの痩せ型で、体脂肪率も6パーセントとかなりひくめなのですが、結構重い負荷でのハードなワークアウトを行っています。ぶっ倒れそうになるので、トレーニング直前(5分前以内)と、直後(プロテインも飲みます)に、糖分をたっぷり摂らないとやれません。なのですが、それをいつも。和菓子にするか洋菓子にするかで迷います。カロリーも摂りたいので、ある程度形のあるものでの糖分摂取がしたいので。直前、直後、それぞれ、”脂質と糖分と炭水化物が多い洋菓子(マフィンやチョコパン)”、”糖分と炭水化物が多い和菓子(ドラ焼きや最中)”、”脂質と糖分が多い洋菓子(チョコ、脂肪分高めのアイス)”、どのタイミングでどれを摂るのが望ましいか、理由も併せて(トレでは~を優先的に消費するので等)教えていただけると助かります!
因みに、3食(プラス捕食)は、たんぱく質、炭水化物、その他しっかりと摂取しています!

Aベストアンサー

こんにちは、栄養士です。

私のお勧めはお菓子ではなく、バナナミルクや焼き芋、
ココアミルク、黄な粉ミルクなど、野菜系、果物系です。
理由は、お菓子と比べて栄養バランスが良いためです。

でも、お菓子の方が好きでしたら、
運動前に糖分と炭水化物が多い和菓子、
運動後に脂質と糖分が多い洋菓子が良いでしょうね。

理由は脂肪の消化・吸収は時間がかかるから。
つまり即効性は和菓子の方です。

あと、10時と3時におやつを食べ、
寝る3時間前に夜食を食べると体脂肪が増えやすくなるのじゃないかな。

食事では、安くていいからミンチではない
赤身肉やレバーをたくさん食べるようにしてください。
(ミンチは脂肪が多く、タンパク質が少ないため。)
あなたの場合、1食100~300gくらいの蛋白源を3食食べるのが理想的です。
もちろん肉だけでなく、卵や魚、大豆食品、乳製品でも良いです。

蛋白源は3種類くらいを同時に取るようにすると、より良いです。
種類が多いほど、取れるアミノ酸の種類も多くなります。
例 1人前で
朝食 茹で卵2個 + ヨーグルト200g + ハム・ベーコン、ソーセージ 100g
昼食 焼き魚 200g + 納豆 1パック + 牛乳 200cc
夜食 鍋料理で 肉 200g + 豆腐 1丁 + つくね 200g とか。

レバーは鉄分も多いので貧血予防効果があります。
牛乳・乳製品と一緒に調理すると、コーティング効果により独特の臭みが弱くなります。
私は赤身肉+レバーでミンチを作り、ハンバーグ、肉団子などにして食べています。

あと、野菜や果物、貝類や海藻類、ココアもを一緒に食べると良いです。
ビタミンCは栄養素の吸収率を3割アップするそうです。

野菜は赤黄紫野菜(ビタミンA・C)、
葉野菜(ビタミンC)、
根菜、芋類、豆類、ゴマ(地中ミネラル)の
3種類に分類し、それぞれ同量食べると良いです。

それと、貝類や海藻類、ココアには亜鉛が多く、
細胞の働き(細胞内酵素)を活発にさせます。
ただし、牡蠣はなるべく加熱してください。
貝類の内臓には、食中毒を起こすA型肝炎ウイルスが住み着いています。

ねぎ類はビタミンB類と協力すると、持久力アップ効果があります。
ねぎ、玉ねぎ、ニンニク、ニラ、ラッキョウ、ノビルなど。
毎食、どれかを1品食べると良いです。
レバニラ炒め、ニンニク入り餃子、ニンニク入りキムチなど。

もちろん、その他の栄養素も大切なので、偏食なく食べてください。
http://www.zakkaya.com/eiyou/base.html


あなたの場合、BMIが22%を超えるまで、毎日3000kcalを食べてもいいですよ。
医学的には、BMI 22%が標準体型ですから、そこまで体重を増やしてください。
体重が標準になったら2400Kcalを維持してください。
http://www.health.ne.jp/check/bmi.html

こんにちは、栄養士です。

私のお勧めはお菓子ではなく、バナナミルクや焼き芋、
ココアミルク、黄な粉ミルクなど、野菜系、果物系です。
理由は、お菓子と比べて栄養バランスが良いためです。

でも、お菓子の方が好きでしたら、
運動前に糖分と炭水化物が多い和菓子、
運動後に脂質と糖分が多い洋菓子が良いでしょうね。

理由は脂肪の消化・吸収は時間がかかるから。
つまり即効性は和菓子の方です。

あと、10時と3時におやつを食べ、
寝る3時間前に夜食を食べると体脂肪が増えやすくなるのじゃないかな。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報