ドイツ語って、カタカナ読みでも案外通じるってとある本に書いてあったけど、本当ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

No.6の補足です。

片仮名の発音をどのように外国語の発音と合わせるのですか? いわゆる国際発音記号でも、英語とドイツ語では実際の発音が大きく異なる物が多数あります。発音記号を実際の発音と併せて覚えなければ、意味がなく、片仮名と同じようなことになります。zaruさん本当のドイツ語の発音を聞いて下さい。ドイツ語の発音を聞くことの出きるサイトが多数あります。貴方がドイツ語を母語とする人々の話すドイツ語を理解することを希望されるならば、そして貴方のドイツ語をドイツ語人に理解させることを希望されるならば、片仮名で発音を覚えられる(即ち日本語の発音で)ことを避けられる方が賢明であることを お分かりになられるのでは。 是非、日本語式(片仮名)と 実際のドイツ語の音を比べて見てください。 それで、どうなのか 判断をなされたらいかがでしょうか?ドイツ語では 一度、発音と文字の関係を覚えてしまえば、初めての単語でも、いちいち辞書で読み方を確かめる必要は殆どありません。 
    • good
    • 0

質問の趣旨は,ローマ字と同じように(sa→サなどのように)読んでもいいですか,ということではなくて,あくまでも「カタカナ読みでも通じる」かどうか,ですよね。


結局は比較の問題だと思いますが,英語やフランス語に比べると,カタカナ読みと現地での発音との差は少ないように思われます。(つまり,それだけ通じる可能性が高い)

もっとも,英語でもカタカナのふりかたを工夫すれば,多少は通じる度合が上がるかもしれませんが,ドイツ語は「普通に」フリガナをふってあれば,そこそこ通じるのではないでしょうか。
その大きな理由の一つとして,ドイツ語では単語同士をあまりつなげて発音しないという特徴があります。
英語では,This is a pen.を「ズィス・イズ・ア・ペン」と切って発音すると不自然で,普通の読み方では「ズィスィザペン」のようになりますね。
つまり,語尾の子音と次の単語の頭の母音がつながるわけです。
フランス語でも単語同士がリエゾンして,単独では読まれない語尾の子音が,次の単語とつながる時は読まれたりします。
ところが,ドイツ語ではDas ist ein Auto.は「ダスィスタイナウト」としなくても,「ダス・イスト・アイン・アウト」でほぼOKです。
ドイツ語の場合,語尾の子音と次の単語の母音との間に,一瞬音の切れ目のようなもの(音声学ではglottal stopという)が入って,両者がつながらない場合がかなり多いのです。

そうはいっても,カタカナの発音と本物の発音とは,(いくらカタカナを工夫しても)やっぱり違います。
ただ,違いの度合が英語やフランス語や中国語などに比べると小さい(ように思われる)ということです。
(「ように思われる」と追加したのは,違いの度合を数字か何かではっきり表せるわけではないからです。)
違う発音があるというだけで「全くのヨタです。」と決めつけるのは,ちょっと話がずれているのでは。
    • good
    • 1

これは英語に比較していうようになったことではないかと思われます。

アルファベットは元来ラテン語を表記したもので、日本語のローマ字はラテン語の音価でアルファベットをつかいます。カタカナ読みということはおそらくローマ字式でということでしょう。
ご質問にたいして一言でいえば、そうだともそうでないともいえるということです.
アルファベットは表音文字ですが、表音文字といっても、簡単に一対一で文字と音との対応が決まっているわけでなく、言語ごとに解釈規則というものがあるのです。
英語は解釈規則が複雑で、ローマ字は非常に簡単にしてあります。ドイツ語の解釈規則は英語に比べれば、非常に簡単だといえるでしょう。
ドイツ語の初歩で解釈規則を教わるはずです.そこをしっかりやれば、ドイツ語の場合、発音記号を見る必要はまづないと思いますよ
    • good
    • 0

その話しは、全くのヨタです。

例えば”ず”を例にとっても,ドイツ語では”S"の有声音(にごり)ですが、日本語では”つ”のにごった音です。”CH"の音にしても、また”R"の音にしても、片仮名では全く違う音になってしまいます。ご注意!!!!!!
    • good
    • 0

学生時代に第二外国語でドイツ語を専攻してました。



おっしゃる通りドイツ語はローマ字読みに近いです。
英語と違って聞こえないような曖昧な発音がないので比較的楽です。そのためか結構カタイ感じの発音です。
フランス語は柔らかい滑らかな感じがします。

ただ他の方が言ってる通り、幾つか読み方が特殊なスペルがあるので注意してください。この幾つかの特殊な発音をマスターすれば、ドイツ語の発音はOKです!

ch(ツェーハー)はノドに刺さった魚の骨を出すように「ハァッ」と発音します(^^;

eiはエイではなくアイと発音します。

JはYの発音なので、JAPAN=ヤーパン。などなど・・・。

ちなみにエスツェット(β)は「ss」と表記してもOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。
ここでまとめてお礼を言わせて頂きます。
「本当かなー」って感じの疑問がはれてすっきりしました。
この質問の回答を締め切りますが、皆さんにポイントを差し上げたいのですが、
そういうわけには行かないようなので、あっさりポイントの該当なしで行きたいと思います。ごめんなさい。
でも、皆さんの回答のおかげでドイツ語を頑張れそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/13 21:44

その通りだと思いますね。

ドイツ語は規則性のあると言葉で文字通り読むという正確さがありまず、ドイツ人の性格からかなのか、言葉からかなのか分かりません。 英語やフランス語のように表記はしているが、読まない文字なんては多いですか、ドイツ語はほとんどないでしょ。堅苦しい発音の割に音楽で聞くドイツ語はそんなに堅苦しく聞えないのも不思議です(私見ですが)。 pf,ウムラウトo,u,aはoe
ue,aeと表記しても良いので、oeで発音しても通じると思いますが、 
    • good
    • 0

ローマ字読みということでしょうか。


euがオイ、ieがイー、wがv、jがy‥といったことに注意すれば比較的ローマ字読みに近いということは言えるでしょうネ。
ラテン語もそうですネ。
少なくとも、フランス語や英語よりはローマ字読みに近いということは言えます。
発音については本来はカタカナ読みとは雲泥の差がありますが、ある程度は通じるといえるでしょうか。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

確かにそうかも知れません。

その証拠に、日本の童謡「汽車ぽっぽ」や「はとぽっぽ」の歌を唄ったら、腹をかかえて笑われたと言って、不思議がっていました。その方は何故笑われたか存知ありませんでした。ぽっぽ「ドイツ語:Popo」という発音のせいです。他に、ピッピ「pipi」もダメですよ!本当は幼児語でしょうけど。ぽっぽは「おしり」、ぴっぴは「おしっこ」と言う意味です。
ご参考まで。
    • good
    • 0

カタカナ読みで意外に通じるのは、イタリア語やスペイン語の方だと思います。


ドイツ語だと、ウムラウトの発音や、rでよくわからなくなることがあると思います。

でも、通じることは通じるんじゃないでしょうか。
それは、カタカナで近いように表記しているからです。

例えば僕の専門のポーランド語。
ごめんなさいは、「プシェプラシャム・バルヅォ」
大体通じます。

ドイツ語の場合は、アクセントもある程度決まった場所に来ますから、楽でしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語の翻訳についてです

「輝きをアレンジする」
をドイツ語で
「Glanz Anordnung」
で合ってますか?

エキサイト翻訳サイトで
単語ずつ翻訳したのですが
日本語⇒英語
英語⇒ドイツ語
で翻訳したときと

日本語⇒ドイツ語
で翻訳したときと

翻訳結果が違って
本当に合っているのか
不安なので
よければ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのやり方でいくなら Glanzanordnung(輝きの整理・配列)となります。英語や日本語のように単語を並べて新語を造ることは、他の言語ではほぼ、できません。ドイツ語では一つの概念を表す語は一続きに書く習慣で、そのため辞書にないような合成語がたくさんあります。

しかし、#1で言われているようにこれは何を表現したいのか分かりません。ただ、造語法に従っただけです。斬新な表現に対する許容は日本語にかないません。

また「…する」のような動詞形はかなり厄介なもので、活用形がたくさんある言葉では同じ「する」でもどういう使い方をするのかで形を変えなければなりません。語形変化の比較的単純な英語でも、主語なしで動詞から始めると命令文になってしまいます。

たとえば「輝きをアレンジする」でも、Glanz anordnen は不定詞で「~すること」、Ordne Glanz an! は命令文、「~する…」のように形容詞的に使うなら関係節でつなぐ、「私たちが…する」なら Wir ordnen Glanz an、「しましょう」なら Ordnen wir Glanz an など、日本語の「する」で表現しうる意味に応じてさまざまになります。

そのやり方でいくなら Glanzanordnung(輝きの整理・配列)となります。英語や日本語のように単語を並べて新語を造ることは、他の言語ではほぼ、できません。ドイツ語では一つの概念を表す語は一続きに書く習慣で、そのため辞書にないような合成語がたくさんあります。

しかし、#1で言われているようにこれは何を表現したいのか分かりません。ただ、造語法に従っただけです。斬新な表現に対する許容は日本語にかないません。

また「…する」のような動詞形はかなり厄介なもので、活用形がたくさんある言葉では...続きを読む

Qこのドイツ語の文章の読みをカタカナで教えていただきたいです!

hier,wo von schnee der alpen gipfel glanzen.

gedenk ich still vergangner miβgeschicke, zuruck nach deutschland wend ich kaum die blicke, ja kaum noch vorwarwarts nach ltaliens granzen.
vergebens hasch ich nach getraumten kranzen, daβ ich die stirne,die mich brennt , erquicke, und seufzer wehn, die selten ich ersticke, als konnten seufzer das gemut erganzen!
wo lst ein herz ,das keine schmerzen spalten? und wer ans weltenende fluchten wurde, stets golf ten ihm des lebens truggestalten . ein trost unr blelbt Mir ,daβ ich jeder burde vielleicht ein gleichgewicht vermag zu halten durch meiner seele ganze kraft und wurde.

hier,wo von schnee der alpen gipfel glanzen.

gedenk ich still vergangner miβgeschicke, zuruck nach deutschland wend ich kaum die blicke, ja kaum noch vorwarwarts nach ltaliens granzen.
vergebens hasch ich nach getraumten kranzen, daβ ich die stirne,die mich brennt , erquicke, und seufzer wehn, die selten ich ersticke, als konnten seufzer das gemut erganzen!
wo lst ein herz ,das keine schmerzen spalten? und wer ans weltenende fluchten wurde, stets golf ten ihm des...続きを読む

Aベストアンサー

カタカナによる表記に限界があることは以前お話ししてありますので、その点に注意して使ってください。プラーテンの詩ですね。ウムラウト記号が全部落ちてしまっているので、このままではだめです。原文ももう一度掲載します。

Hier, wo von Schnee der Alpen Gipfel glänzen,
ヒア、ヴォー フォン シュネー デア アルペン ギプフェル グレンツェン、
Gedenk ich still vergangner Mißgeschicke,
ゲデンク イッヒ シュティル フェアガングナー ミスゲシッケ、
Zurück nach Deutschland wend ich kaum die Blicke,
ツリュック ナッハ ドイチュラント ヴェント イッヒ ディ ブリッケ、
Ja, kaum noch vorwärts nach Italiens Gränzen.
ヤー、カウム ノッホ フォアヴェールツ ナッハ イターリエンス グレンツェン。

Vergebens hasch ich nach geträumten Kränzen,
フェアゲーベンス ハッシュ イッヒ ナッハ ゲトロイムテン クレンツェン、
Daß ich die Stirne, die mich brennt, erquicke,
ダス イッヒ ディ シュティルネ、ディ ミッヒ ブレント、エアクヴィッケ、
Und Seufzer wehn, die selten ich ersticke,
ウント ゾイフツァー ヴェーン、ディ ゼルテン イッヒ エアシュティッケ、
Als könnten Seufzer das Gemüt ergänzen!
アルス ケンテ ゾイフツァー ダス ゲミュート エアゲンツェン!

Wo ist ein Herz, das keine Schmerzen spalten?
ヴォー イスト アイン ヘルツ、ダス カイネ シュメルツェン シュパルテン?
Und wer ans Weltenende flüchten würde,
ウント ヴェア アンス ヴェルテンエンデ フリュヒテン ヴュルデ、
Stets folgten ihm des Lebens Truggestalten.
シュテーツ フォルクテン イーム デス レーベンス トルークゲシュタルテン。

Ein Trost nur bleibt mir, daß ich jeder Bürde
アイン トロースト ヌア ブライプト ミア、ダス イッヒ イェーダー ビュルデ
Vielleicht ein Gleichgewicht vermag zu halten
フィライヒト アイン グライヒゲヴィヒト フェアマーク ツー ハルテン
Durch meiner Seele ganze Kraft und Würde.
ドゥルヒ マイナー ゼーレ ガンツェ クラフト ウント ヴュルデ。

http://gutenberg.spiegel.de/buch/august-von-platen-gedichte-690/71

前回同様、舞台語の発音ではなく、ごく普通の口語的発音です。

カタカナによる表記に限界があることは以前お話ししてありますので、その点に注意して使ってください。プラーテンの詩ですね。ウムラウト記号が全部落ちてしまっているので、このままではだめです。原文ももう一度掲載します。

Hier, wo von Schnee der Alpen Gipfel glänzen,
ヒア、ヴォー フォン シュネー デア アルペン ギプフェル グレンツェン、
Gedenk ich still vergangner Mißgeschicke,
ゲデンク イッヒ シュティル フェアガングナー ミスゲシッケ、
Zurück nach Deutschland wend ich kaum d...続きを読む

Qgooglechrome 翻訳ツールバー ドイツ語

教えて下さい。 現在MacのデスクトップでGoogleChromeを使っています。
インストールしてからずっと、日本語以外のページでは翻訳ツールーバーが自動的に出てきていました。 ところが最近になり、ドイツ語ページのみツールバーが出なくなりました。 
英語、フランス語スペイン語など、ドイツ語以外の言語だとツールバーで翻訳するかを聞かれます。 なぜドイツ語だけツールバーが出なくなったのか全く解りません。。。
設定ページから母国語以外、、、というボックスも確認してチェックがありました。 それでもドイツ語だけが翻訳で来ません。 現在ドイツに住んでいるので、ドイツ語のみ出来ないというのが、とても困っています。 どうかご存知の方は教えて頂けないでしょうか。。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

解決法を3つご提案します。
簡単なものから順に並べています。
お試し下さい!


(1) 設定を変更する方法
Chromeの「設定ページから母国語以外、、、」というボックスの上に
「言語と入力の設定...」というボタンがあります。これを押すと添付画像のような表示が出ます。
ここでドイツ語の設定を削除すれば、再び翻訳バーが現れると思います。


(2) Chromeの翻訳用のプラグインを入れる方法
一例として、Google Translateというプラグインをインストールすると
ツールバーにいつも翻訳ボタンが表示され、1クリックで翻訳バーを呼び出すことができます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/google-translate/aapbdbdomjkkjkaonfhkkikfgjllcleb


(3) 設定を変更する方法(上級編。多分必要ないです)
~/Library/Application Support/Google/Chrome/Default/Preferencesというファイルを編集。
"translate_language_blacklist"
という項目から"de"を削除し保存。

参考になれば幸いです^-^

解決法を3つご提案します。
簡単なものから順に並べています。
お試し下さい!


(1) 設定を変更する方法
Chromeの「設定ページから母国語以外、、、」というボックスの上に
「言語と入力の設定...」というボタンがあります。これを押すと添付画像のような表示が出ます。
ここでドイツ語の設定を削除すれば、再び翻訳バーが現れると思います。


(2) Chromeの翻訳用のプラグインを入れる方法
一例として、Google Translateというプラグインをインストールすると
ツールバーにいつも翻訳ボタンが表示され、1クリ...続きを読む

Qドイツ語のカタカナ読み

 早速ですが、ドイツ語で『(銃などを)撃つ』を意味する『abfeuern』のカタカナ読みを教えていただきたく質問させていただいています。

 発音している声を聞いたのですが、『アプフォイェン』? と聞こえて何か違う気しかしなかったのでどなたかそうじゃないこうだと説明いただければと思います。


 それともう一点。同じくドイツ語で『○○の加護を』という書き方をしたい場合、『Schutz der ○○』という表記で意味は通じますでしょうか?

 あわせてお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。カタカナ表記でとのご希望ですのでカタカナで読み方を示します。
一音毎に示すならば「ア・ッ・プ・フ・ォ・イ・エ・ル・ン」となります。このうち「・ッ・」の「ッ」は短く、そして前後の「ア」「プ」の間で殆ど聞こえるか聞こえないか程度の音便で発音すればより正確に聞こえるでしょう。ですから英語の「アップ」ほどではなくむしろ「ア()プ」くらいの感覚で発音されれば良いでしょう。
 その次にある「フ・ォ・イ・エ・ル・ン」の「ル」は巻き舌で「ル」と発音します。

 「神のご加護がありますように」は英語に常套句がありますので、それを参考にして独英辞典を参照してください。中途半端な答でごめんなさい。

Qドイツ語への翻訳

ドイツ語への翻訳

ドイツ語で書かれたある製品のカタログを日本語に翻訳したいのですが

専門的な内容が含まれているため単純な翻訳では、文章が繋がりません。

なので翻訳専門家に依頼するしかないと思うのですが、何か別の方法はありますか?

また依頼した場合、値段はどのくらいなのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

問題を翻訳者の語学力と専門知識に分けて考えましょう。
専門知識については、発注者が補完するという方法があります。
と云うこともあり、あなたの考えておられる分野をお知らせ下さい。
思いつきで書けば、IT、コンピュータ、法律、経済、芸術、重工業、ect.

私が取る一つの方法は、専門辞書、資料を発注者が手配し貸し出すことです。
翻訳の量にもよりますが、専門辞書の価格など、大した割合にもなりません。

ドイツ語に限って云えば、学生用の安い辞書が何処の本屋(ドイツ国内)でも売られています。
日本でも、Amazonなどから入手可能です。例えば、Schueler Duden です。
Schueler Duden Mathematik, Musik, Informatik 色々あります。
独英辞書もよいですよ。

http://www.linguee.de/uebersetzung/deutsch/
というサイトもとても役立ちます。ドイツ語の単語を入れると、この単語を使った
例文が沢山現れ、英訳が表示されます。

と云うことで、質問者様が分野と翻訳のページ数を明示して下さることをお待ちします。
もっと具体的な回答が出来るかも知れません。

問題を翻訳者の語学力と専門知識に分けて考えましょう。
専門知識については、発注者が補完するという方法があります。
と云うこともあり、あなたの考えておられる分野をお知らせ下さい。
思いつきで書けば、IT、コンピュータ、法律、経済、芸術、重工業、ect.

私が取る一つの方法は、専門辞書、資料を発注者が手配し貸し出すことです。
翻訳の量にもよりますが、専門辞書の価格など、大した割合にもなりません。

ドイツ語に限って云えば、学生用の安い辞書が何処の本屋(ドイツ国内)でも売られています。
日本...続きを読む

Qこのドイツ語の文章のよみをカタカナで長いですけど教えてください!

das schloβ am meere
hast du das schloβ gesehen、
das hohe schloβam meer?
golden und rosig wehen
die wolken druber her.
es mochte sich niederneigen
in die spiegelklare flut
es mochte strben und steigen
in der abendwolken glut.
wohl hab ich es gesehen
das hohe schloβ am meer
und den mond daruber stehen
und nebel weit umher
der wind und das meeres wallen
gaben sie frischen klang?
vemahmst du aus hohen hallen
saiten und festgesang?
die winede、die wogen alle
lagen in tiefer ruh
einem klagelied aus der halle
hort ich mit tranen zu.
sahest du oben gehen
den konig und sein gemahl?
der roten mantel wehen
der goldnen kronen strahl?
fuhrten sie nicht mit wonne
eine schone jungfrau dar
herrlich wie eine sonne
strahlend im goldnen haar?
wohl sah ich die eitern beide
ohne der kronen licht
lm schwarzen trauerkleide
die jungfrau sah ich nicht.

das schloβ am meere
hast du das schloβ gesehen、
das hohe schloβam meer?
golden und rosig wehen
die wolken druber her.
es mochte sich niederneigen
in die spiegelklare flut
es mochte strben und steigen
in der abendwolken glut.
wohl hab ich es gesehen
das hohe schloβ am meer
und den mond daruber stehen
und nebel weit umher
der wind und das meeres wallen
gaben sie frischen klang?
vemahmst du aus hohen hallen
saiten und festgesang?
die winede、die wogen alle
...続きを読む

Aベストアンサー

rやウムラウトなど、カタカナで正確に表記できないものがあることを御承知おきください。また、日常語としての発音と、歌唱時や舞台語としての発音も違います。Meerのように、最後にrがある場合、会話では「メーア」ですが、舞台語の発音は「メール」です。またrは、(地方によっても違いますが)会話では喉ひこを震わせて発音し、舞台語では巻き舌を使います。hastなども、「ハスト」と書いておきますが、発音は「ha-su-to」ではなく「ハst」です。

Das Schloß am Meere. ダス シュロース アム メーレ

Hast du das Schloß gesehen,
ハスト ドゥー ダス シュロース ゲゼーエン
Das hohe Schloß am Meer?
ダス ホーエ シュロース アム メーア?
Golden und rosig wehen
ゴールデン ウント ロージッヒ ヴェーエン
Die Wolken drüber her.
ディ ヴォルケン ドリューバー ヘーア

Es möchte sich niederneigen
エス メヒテ(öは「オ」と「エ」の中間のような音) ジッヒ ニーダーナイゲン
In die spiegelklare Flut;
イン ディ シュピーゲルクラーレ フルート
Es möchte streben und steigen
エス メヒテ シュトレーベン ウント シュタイゲン
In der Abendwolken Glut.
イン デア アーベントヴォルケン グルート

„Wohl hab’ ich es gesehen,
ヴォール ハープ イッヒ エス ゲゼーエン
Das hohe Schloß am Meer,
ダス ホーエ シュロース アム メーア
Und den Mond darüber stehen,
ウント デン モント ダリューバー シュテーエン
Und Nebel weit umher.“
ウント ネーベル ヴァイト ウムヘーア

Der Wind und des Meeres Wallen
デア ヴィント ウント デス メーレス ヴァレン
Gaben sie frischen Klang?
ガーベン ズィー フリッシェン クラング?
Vernahmst du aus hohen Hallen
フェアナームスト ドゥー アウス ホーエン ハレン
Saiten und Festgesang?
ザイテン ウント フェストゲザング?

„Die Winde, die Wogen alle
ディ ヴィンデ ディ ヴォーゲン アレ
Lagen in tiefer Ruh,
ラーゲン イン ティーファー ルー
Einem Klagelied aus der Halle
アイネム クラーゲリート アウス デア ハレ
Hört’ ich mit Thränen zu.“
ヘールト イッヒ ミット トレーネン ツー

Sahest du oben gehen
ザーエスト ドゥー オーベン ゲーエン
Den König und sein Gemahl?
デン ケーニッヒ ウント ザイン ゲマール?
Der rothen Mäntel Wehen?
デア ローテン メンテル ヴェーエン?
Der goldnen Kronen Stral?
デア ゴールドネン クローネン シュトラール?

Führten sie nicht mit Wonne
フュールテン ズィー ニヒト ミット ヴォンネ
Eine schöne Jungfrau dar,
アイネ シェーネ ユングフラウ ダール
Herrlich wie eine Sonne,
ヘルリッヒ ヴィー アイネ ゾンネ
Stralend im goldnen Haar?
シュトラーレント イム ゴールドネン ハール?

„Wohl sah ich die Eltern beide,
ヴォール ザー イッヒ ディ エルテルン バイデ
Ohne der Kronen Licht,
オーネ デア クローネン リヒト
Im schwarzen Trauerkleide;
イム シュヴァルツェン トラウアークライデ
Die Jungfrau sah ich nicht.“
ディ ユングフラウ ザー イッヒ ニヒト


正確な発音は、アルファベットを見てするようお願いします。

rやウムラウトなど、カタカナで正確に表記できないものがあることを御承知おきください。また、日常語としての発音と、歌唱時や舞台語としての発音も違います。Meerのように、最後にrがある場合、会話では「メーア」ですが、舞台語の発音は「メール」です。またrは、(地方によっても違いますが)会話では喉ひこを震わせて発音し、舞台語では巻き舌を使います。hastなども、「ハスト」と書いておきますが、発音は「ha-su-to」ではなく「ハst」です。

Das Schloß am Meere. ダス シュロース アム メーレ

Hast...続きを読む

Qドイツ語に翻訳してくれるサイトありますか?

ドイツ語に文章を訳したいのでが、よく英語を日本語になどという大手のサイトを見かけますが、日本語をドイツ語に翻訳したりするサイトをご存知ないですか?

Aベストアンサー

 ドイツ語だけでなく 世界8ヶ国語の翻訳ができます。

 詳細は下記の参考URLへ

参考URL:http://www.logovista.co.jp/trans/index.html

Qこのドイツ語をカタカナでどう表現すればよろしいいですか。

英語で書いてある本に以下のような機関?が出てまいりました。
Max-Planck-Institut fur Wissenschaftsgeschichte in Berlin

これはカタカナで
「ベルリンにあるマックス・プランク・インスティテュート・ファー・ウィッセンシャフトゲシテ?」とでもあらわせばよろしいものでしょうか。
ご教示いただければ幸いです。
また、Wissenschaftsgeschichteは理性?という意味でしょうか。

Aベストアンサー

マックス・プランク科学史研究所 のこと

Qドイツ語の翻訳

車や文化が好きでドイツ人とメール交換したり品物の購入をしています。但し全て英語で行っています。大抵ある程度の英語が出来る人ばかりなのですが、品物のやり取りではやはり細かい部分になると母国語の方が良いようです。そこで、ドイツ語の自動翻訳を無料・有料いろいろ試してみましたが、どうも独日・日独だと英語と比べると怪しい訳文になっているようで、やはり自動翻訳ではダメかな、と思っています。簡単なドイツ語翻訳をメールで受けてくれる個人・会社をご存知の方、情報いただければ幸いです。また、ドイツ語が出来る方で、この翻訳サイトまたはソフトならほぼ問題ないというのをご存知でしたら教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

ここで探してみてはいかがでしょう?

参考URL:http://trans.kato.gr.jp/translators/index.cgi

Q次の外国語の読み(カタカナ読み)を教えてください

Muy simpa(`)tic. Muy guapo tambie(`)n. Concojones.

音声訳をしていますが、本文中に上記の外国語の一節が出てきます。ドイツ語でも、フランス語でもないようですね。どう読めばよいかわかりません。カタカナで読み方を教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語ですね。「とっても、いい奴だ。とてもハンサムでもある。勇気も備わっている」という意味のようです。いや、実は形容詞が並んでいるだけなので、文章としては、いわゆる非文で訳せないです。

発音ですが、スペイン語はそのまま、ローマ字読みすればいいんですよ。ムイ・シンパティク。ムイ・グアポ・タンビエン。コン・コロネス。そのままカタカナ読みの方が通じたりするのが、スペイン語の便利なところです。あとグーグルの翻訳サイトに行って打ち込めば、一応、読みあげてくれます。言語が分かれば、活用できるでしょう。

ご参考までに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報