プロが教えるわが家の防犯対策術!

当方46歳男性・妻41歳の2人ぐらしです。
現在賃貸マンション暮らしですが、新築マンションの購入を考えています。

埼玉県内のとある駅(都内より)前で、徒歩2分の駅近マンションを紹介されました。

値段は5000万近くで値が張るのですが、不動産アドバイザから
20年後に売却などで回収することもできる、ような話を聞きました。

仮に30数年のローンを組んだ場合、上記話のように回収できるようなケースは
実際あるのでしょうか・・?

A 回答 (8件)

その業者と関わりのない不動産鑑定士に相談するのが一発でわかりますよ。


5000万なら都内でも駅前ありますよ。
部屋の大きさもこれからは二極化しますから
見直す必要があります。
(人混みを避けて景色の良い広い家か、駅そばの小さなプライベート空間など)

これからは地方もありかも知れませんが、
コロナ渦と台風で埼玉と千葉は評価が良くありません。


千葉で買った人は、途端に下がって回収どころのある騒ぎでは無かった。(数千万の損失)
今強い押しで来ている物は、売れ残り必至の物件ですから慎重に動くに越した事はありません。
    • good
    • 0

> 仮に30数年のローンを組んだ場合、上記話のように回収できるようなケースは


> 実際あるのでしょうか・・?
他の方も言われていますが『回収』というのがどのような状態をさしているのかが不明です。

特にご質問者様は投資物件としてではなく、入居物件として購入予定ですよね。

普通に考えて、築年数だけが異なり、他の条件が一緒であるならば、築20年と新築のマンションが同じ値段で売れるわけありません。
仮に20年後に5000万円で売れたのであれば、次のような事が起きていると考えられます。
①物価が上昇している。
 →5千万円の価値は下がっている
②何かの理由でマンションの供給不足状態になっている。
 →『超高齢者社会により、静かな場所よりも生活物資の購入等が楽な駅周辺に人が集まる』という予測はある。
③頻繁に行われる修繕などにより、他の中古マンションに比べて資産価値が下がっていない[当然、①または②も起きている]。
 →20年間にわたって支出したマンションの修繕積立金や修繕費用は取り戻せませんね。


とにかく、納得できるまでそのセールスマンまたは販売会社に説明を要求するしかありません。
    • good
    • 0

マンションのリセールバリューあるあるです。


個人的な意見で申し訳ないですが、私は不動産投資をしています。
かつて、賃貸のマンション投資をしており、とあるマンションを新築で一棟建てました。
マンション投資を計画した時に開発業者に駅前で10年以上後に価格が上がるので、リセールバリューメリットがあると言われました。
私の話は1棟買いなので、多少ニュアンスが変わりますが、不動産価値を評価する上では同様であると思います。
異なる2つの場所で計画を立て、業者は立地は不動産投資でもっとも重要と言い、結局高い方に物件を建て、取り組みましたが、10年後にその場所が旧市街地扱いで、安い地域がショッピングセンターや銀行、スーパー、コンビニ、外食店が増え、住宅も多くなり、結局15年程度で売りましたが、売って多少プラスとなっただけで、あと10年の保有でマイナスでした。
売却した時に別の不動産業者に依頼したのですが、「20年以上先のことを考える無理を買うときにしていただけで、これが現実」と言われました。
その時に対応してくれた不動産業者は知り合いの知り合いで、比較的高く売ってくれましたが、後に仲良くなると、「不動産屋売買する不動産価格に一定のパーセンテージの手数料を回収しているため、高い方を勧めるのは当たり前で、結果がどうであれ責任がない、不動産を決める際は予算と自身の利便性、趣向を中心に考えれば失敗はしない。」と言われました。
埼玉ですからほかの地方とは違いますが、30年先のことは全く分からないので、中長期でのご負担があるので予算委関してはよく考えられた方が良いです。
不動産アドバイザもどちらかと言えば業者よりですから・・。
30年後に元気でいられるか分からないし・・。
日本ではマンションは平均で47年というのが建て替えサイクルだそうですから・・。
高い安いではなく、ローン中の生活の質も考えて下さい。
良い結果を・・。
    • good
    • 0

>20年後に売却などで回収することもできる


回収というのがどこまでのことイメージしているかわかりませんが、その時点での不動産価格、マンション相場の状況などわかるはずもなく、
相応に利便性が高い場所であれば、価格はともかく、売却しようと思えば売却できないこともないという程度のことかと思います。

それはまあ話半分に聞いておいて、本体のローンでの返済に無理がないかどうかを考えるのを優先するのがよさそうです。
ここから三十数年というのは期間は長いです。高齢の年金が基本となる暮らしの中での返済は特に問題はないでしょうか。
頭金はどうしてどの程度がローンとなるのか。

それよりなにより、まずその物件がとても気に入っていて、物件としては是非!と言えるものなのかどうかの判断が最優先かと思います。
    • good
    • 0

>値段は5000万近くで値が張るのですが、不動産アドバイザから


20年後に売却などで回収することもできる、ような話を聞きました。

駅近一等地以外、あり得ない。
良くて、購入時の1/2、悪けりゃ1/4だよ。
2033年には、空き家率30.2%、空き家数約2,150万戸との予測もあります。
私は、マンショウンは負動産だと思っています。
    • good
    • 0

例え売却で回収できたとして、既に年老いた年齢で売却してしまって、そのあとの住居はどうするのでしょう。


何千万お釣りが来ると言うのでしたら話は別ですが、借金は0になったとしても貯蓄が無ければ
、老後に生活できなくなってしまうと思います。

貯蓄を別に考えてらっしゃるようでしたら、失礼いたしました。
    • good
    • 0

「20年後に売却などで回収することもできる」という話は可能性の問題として「ある」というだけのことです。


駅近で利便性が良いので、「うまくいけば回収も可能ですよ」ということですね。

その話には何の保証もないのですよ。
20年後の日本を想像できますかね。

その時の日本がどうなっていようと、借金チャラの徳政令でもない限り、ローンは必ず付いて回るのです。
逃げられないのですよ。
返済できずに自己破産もあるのです。

20年後のことなど考えずに、そこがホントに気に入っているのかと、最悪の場合を想定して、30数年のローンの返済が続けられるのか、を考えるべきです。
    • good
    • 0

「回収」というのが具体的にどの状態を指すのかわかりませんが、


そもそもトレンドとして不動産価格は下落傾向ですし、
テレワークの推進で駅チカ物件の相対価値も下落していますし、
少子化と人口減なのに新築物件を建てすぎるので空室率も年々増えていますし、
20年後を予測するのは不動産アドバイザであっても難しいです。

不動産アドバイザがどんな立場なのかもわかりませんが、
売買が成立しないことにはアドバイザも仕事にならないので、
ポジショントークとして言っているだけなのではないかと思いますけどね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング