カーペンターズの曲で、
Close To You について、日本語で納得の表現ができません。
自信のある方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今この曲を聴いていたとこなので、質問を見て、おどろいてしまいました。



題名のことですか? 確か邦題は「遥かなる影」とかいうんですよね。

原曲は バカラックという人の作詞による 「They long to be Close to you」。それをリチャード・カーペンターが、「(They long to be) Close to you」と単に短く改題しました。だから原詩における主語は、彼ら(町の女の子たち、あるいは、小鳥たち)という、控えめな歌詞です。もちろん just like me ですけれどもね。

面白い歌詞で私も相当好きです。この歌詞の特徴は、次のようなところがあります。日本語訳は一生かけてずーっと考えつづけるぐらいの感じでも良いように思います。この歌詞はそのぐらいの価値があると私は今は思います。

(1)この歌詞のポイントは「不思議」の認識の素晴らしさと、それに対する素直な問いかけです。歌詞の冒頭は、why です。このwhyからすべての歌詞がはじまります。

(2)恋心に殆ど気づくか気づかないかの思春期の入り口の女性のナイーブさが感じられます。思春期の人は、自分の内なる恋心にいきなり気づくのではなく、まずはなにかいつもと違う、なんらかの外界の不思議さの規則性、として認識されてしまう。というのも恋愛の経験が殆どないから。この歌詞のリアリティには脱帽します。素晴らしい歌詞と私は思います。

(3)あ、またあの人が来た~。気になるんだ。あそこ歩いているなぁ。なんかうれしいなぁ。あれ、まえもそうだったなぁ、…またあの人が、私の前に(視界に)現れると、いつも「小鳥達」が現れる。その前も、そしてその前も、そして今も。不思議。

(4)その不思議さの答えを求める問いは、あの人へ直接は、向かわず、また自分へも向かわず、どこか別のところ、あえて言えば、超越者というか自分の人生の不思議全体に発せられる。

(5)小鳥達がなぜ現れるかを考えているうちに、小鳥達もあなたの傍にいたいのだろう。そしてこの町のたくさんの他の女の子たちも。私と同じように。。。あなたの傍にいたいのだろう、と、相当控えめに自分の気持ちが表現される。

(6)西洋人らしい強烈な自我の表現とは違っている。

なんか日本人にすんなり受けそうな歌詞です。私も大好きです。他にもこの歌詞については、いろいろなことがいえますが今回はこのくらいで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に教えてくださって、ありがとうございます。
単語を訳してからの解読なので、なんだか直訳的で
文章がつたないのです。
だいぶ、イメージがつかめたように思います。
また聴きなおしたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/17 23:51

ぼくもゾッコンの曲です。



もし題名の日本語なら、「いつもあなたの側にいたい」ではいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「いつも」をつけると、また違って聴こえますね。
じっくり聴きなおしたいと思います。

お礼日時:2001/08/12 12:55

「鳥たちだって、あなたがいると急に近くに寄ってくるのね」


という表現できる箇所があります。
あなたはそんなにも魅力的な人、という歌ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございます。

Why do birds suddenly appears every time you are near?

このフレーズの訳ですよね。
Why で始まるので、よくわかりませんでした。
曲全体としては、いい意味で捕らえていいのでしょうか?
この曲を聴いて、思い浮かべるイメージは悪くないという事ですよね。
少し元気になりました。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/08/12 00:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qif i was close to you, i would take you on many dates

まず訳なのですが

if i was close to you, i would take you on many dates:)
もし私があなたが近くにいたら私はたくさんデートする

ですか?

これは私に言っているのですよね?
こういうときはどういう言葉を返すと喜んでもらえますか?英語を教えてください。私も とか以外で教えてください

Aベストアンサー

「 i was 」と過去形になっているので、 質問者の方もご存知のように、仮定法ですよね。お相手の方は遠くにいらっしゃるんですね。
質問者の方の訳の通りの内容で、質問者の方に対して言っているので、同じようにとか嬉しく思っているのなら、
I would like to, too ! 
 (わたしも同じく思う!)
I am very glad to know that !
 (それを聞いて嬉しい!・・・微妙に「情熱度」は低めな場合も)
I wish you were here.
 (あなたがここにいてくれたらなぁ・・・ちょっと熱いかな??)
などの返事が想像できます。

Q次の表現について教えてください"You have to be who you are"

ローマ字です(日本語はコピー・アンド・ペースト タイプできないので)
tatoeba darekaga shiriainikarakawaretatoshimasu.
sonotoki sonotomodachiha "Sometimes you have to be who you are" toiukamoshiremasen.
Sometimes you have to be who you are
ha doukaishakusurebaiinodeshouka

ローマ字で分かりにくかもしれませんので同様の内容を別の形で書いておきます
When someone is teased by a nasty fellow. The friend might say "Sometimes you have to be who you are" to comfort him/her.
What does it mean, "Sometimes you have to be who you are"?

Aベストアンサー

No.2のkyomogenkiです。補足説明ありがとうございます。…まだ、よく状況がのみこめていないのですが。↑の質問にはto comfort him/herとありますよね。と言うことは、怒って立ち去った女の子は、自分の態度について、まずかったなあ、という感じを抱いていたわけでしょうか。
それとも、そもそも、ご質問のセリフは、フラれて傷心の男の子に向けられたもの? そのあたり、迷いながらですが、あらためて感じたことを書きますね。

you just have to be …となるとIt can't be helped.といったニュアンスが含まれるような気がします。「だって、仕方ないじゃない。そうするしかないときだってあるよ」「自分を飾れない[自分に嘘つけない]ときもあるさ」「あなたはあなたなんだから、それでいいじゃない」…という感じかなあ。

Qget closer toとdraw closer

戦えば戦うほど、聖杯(を手に入れるの)に近づく

の英訳として

I draw closer to the Holly Grail the more I fight.

というのを見たのですが、コレって正しいんですか?

そもそも、「the 比較級,the比較級」の形になってないし、

draw closerって表現はそもそもあり得るのですか?

また、

代案として

The closer I get to obtaining the Holly Grail,the more I fight.

というのを考えたのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

「the 比較級,the比較級」じゃなくてもよいのです。それはあくまで一つの形です。

「draw closer」は一般的な表現です。「draw」はじりじりと、徐々に移動する感じです。

「the 比較級,the比較級」の形にするなら、順序は逆になります。

→「The more I fight, the closer I get to obtaining the Holly Grail.」

Qdon't you want to~と you don't want to~の違い

何度かメールをし合っている人がいます。
疑問に思っていた事を投げたメールを送りましたら、その後返事がありません。
そこで、「もうこれ以上メールしたくないの?」「もう私とはメールしたくない??」・・の
ニュアンスでメールを送る場合、(1)と(2)では伝わり方が違いますか?
(1)don't you want to talk wiht me anymore ?
(2)you don't want to talk wiht me anymore ?
※ちなみに、その人とは特にまだ恋愛関係にありません。

【これが送ったメールです】
うん、それはわかるよ。
香港の人じゃだめなの?
だって日本と香港は遠距離だよ。
それとも、日本語を勉強したいだけなの?
-------------------------------------------------------
I know that,
but why don't you look for hongkonese.
because we have a long-distance, don't we?
or, you ony want to learn japanese ・・?

よろしくお願いします。

何度かメールをし合っている人がいます。
疑問に思っていた事を投げたメールを送りましたら、その後返事がありません。
そこで、「もうこれ以上メールしたくないの?」「もう私とはメールしたくない??」・・の
ニュアンスでメールを送る場合、(1)と(2)では伝わり方が違いますか?
(1)don't you want to talk wiht me anymore ?
(2)you don't want to talk wiht me anymore ?
※ちなみに、その人とは特にまだ恋愛関係にありません。

【これが送ったメールです】
うん、それはわかるよ。
香港の人じゃだ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。皆さんへのレスポンスを拝見しました。

これまでの経緯や、何について話し合っておられるのかがわからないと的確なアドバイスはできませんが、いずれにしても、ご質問文を見る限りでは、あなたは怒っているか、少なくとも相手の真意があなたに伝わっていないのだと感じるのが自然だと思います。つまり、メール相手にしてみれば、自分の真意をどう伝えればわかってもらえるのか、考えあぐねて返信が遅れている可能性もあります。

例えば、「うん、それはわかるよ。香港の人じゃだめなの?だって日本と香港は遠距離だよ。それとも、日本語を勉強したいだけなの?」という文面。これは日本語を読んだだけでも、私などは、ちょっと極端に書きますと、以下のように解釈してしまいます。「うん、それはもう聞いたってば。うるさいなあ。だから、私じゃなくて香港の人にすればいいじゃない。だって、日本にいる私と何かするには距離がありすぎるでしょ。それとも、私は単なる語学の勉強相手という程度?ばかにしたもんね」という感じ。ちなみに、そう解釈すると、「I know that~learn japanese..?」の英文は的確な訳です。

で、あなたは本当はどう言いたかったのでしょう。例えば、こんなことでしょうか。「うん、その点は私も理解していたつもりなんだけど。ただ、それなら香港の人が相手でも構わないんじゃなと思って。なんだか、本当に私でいいのかな」とか。んん、でも違うような気がする。ま、いいや。

いずれにしても、以下のように一度、メールを送ってみてはどうでしょう。例えば、「あれから自分のメールを読み返したんだけど、誤解を与えてしまったような気がする。私としては、こうしたいだけなの。あなたはどう?」みたいな感じ。だとしたら「I re-read my previous email and realised that you may have misunderstood it. All I want to do is to (できるだけ具体的に、したいことを書く). How about you?」とでも書いてはどうでしょう。

繰り返すようですが、前後の経緯が見えない私たち回答者からしてみると、かえって誤解を与えかねない回答をしてしまう可能性があるのをご理解ください。

#2です。皆さんへのレスポンスを拝見しました。

これまでの経緯や、何について話し合っておられるのかがわからないと的確なアドバイスはできませんが、いずれにしても、ご質問文を見る限りでは、あなたは怒っているか、少なくとも相手の真意があなたに伝わっていないのだと感じるのが自然だと思います。つまり、メール相手にしてみれば、自分の真意をどう伝えればわかってもらえるのか、考えあぐねて返信が遅れている可能性もあります。

例えば、「うん、それはわかるよ。香港の人じゃだめなの?だって日...続きを読む

Qif you ever want to eat sushi again,you got to show me that.

“もし、また寿司を食べたいなら、あなたは私にそれをみせなければならない(みせなさい)”
訳はこうだと思うのですが、
ever はどういう効果があるのですか?なかったら微妙に意味が変わりますか?
got to とhave to もニュアンス違いますか?

Aベストアンサー

普通の Have you ever been to the United States? の ever と同じです。
この ever は「今までに」と訳すように辞書にも載っているはずですが,本来は「一度でもいいから」とか「どんな時でも,ともかく(at any time)」の意味です。
日本語ではあまり意味を出しにくいので,
Have you ever ~という現在完了の経験に合うように,昔の学者さんが「今までに」という訳を考え出したのです。

if 節というのは「その場合には」と仮定しているという点で,断定的な肯定文とは異なります。
疑問文で some → any になるように,if でも any が用いられます。
If you have any time ~「もし,少しでも時間があれば」
If you have some time ~「もし,いくらか(少し)時間があれば」

at any time とされるように,疑問文や if 節で用いられるのが ever の基本です。

今回もあえて訳せば「いつでもいいから」とか,「一度でもいいから」であり,「ともかく」のような感じで,特に大きな意味はありません。

got to は you've got to ~の ve はほとんど発音されず,スペルでも落ちることがあります。
かなりくだけた表現です。

普通の Have you ever been to the United States? の ever と同じです。
この ever は「今までに」と訳すように辞書にも載っているはずですが,本来は「一度でもいいから」とか「どんな時でも,ともかく(at any time)」の意味です。
日本語ではあまり意味を出しにくいので,
Have you ever ~という現在完了の経験に合うように,昔の学者さんが「今までに」という訳を考え出したのです。

if 節というのは「その場合には」と仮定しているという点で,断定的な肯定文とは異なります。
疑問文で some → any...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報