子供が海ではまぐりの小さいのをとってきました。夏休みの宿題で観察しよう!!
ということで、海水を熱帯魚屋さんで購入したまではよかったのですが....えさは?
確か私の記憶だと二枚貝類は、海水を貝の口から吸込みプランクトンや栄養分を
収集していたと思いますが...観賞用で飼う場合、えさはどうしましょう....
今は金魚のえさを入れています。

A 回答 (2件)

金魚のえさではだめだと思います。

水を汚してかえってよくないと思います。大学の時、同級生がシジミをつかった実験をしていて、シジミのエサはクロレラみたいな藻類を培養してやっていました。水槽の中に自然状態を再現できればプランクトンも多少発生するでしょうが、買ってきたばかりの海水では無理だと思います。ですから、一般の方がいきなりハマグリを飼うのは難しいのではないでしょうか。

yanronさんのおっしゃるように水族館でもいいですし、あるいは水産試験場(各都道府県にあります)や栽培漁業センターなどで実際に貝の研究や稚貝の養殖をしているところもあると思います。たのめば見学させてくれるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

liqsさんありがとう。金魚のえさはやめておきます。クロレラですか...なかなか購入が厳しいですね。
たしかに、あわび、さざえなど海藻をたべていましたね。クロレラは釣りのえさで(練りえさ)ありますが
すべてクロレラではなく、クロレラ入りなのでだめでしょうね。
水族館等、専門家に質問してみます。
参考になりました。

お礼日時:2001/08/14 09:17

海の事は海の専門家にお尋ねになってはいかがでしょうか?



鳥羽水族館
http://www.aquarium.co.jp/index2.html

須磨海浜水族園
http://www.kobe-ita.or.jp/aquarium/

夏休みとあって、キッズコーナーもあるようですし
一度、見に行って下さい。


蛇足
他の水族館を探すときは
『水族館』をキーワードに検索を掛けると色々出来ます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yanronさん、ありがとう。確かに、ハマグリなんて飼ったひといないですよね。
水族館の専門家に聞くのがベストですね。
参考になりました。

お礼日時:2001/08/14 09:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイカのエサ釣りに関する質問です。

イカのエサ釣りに関する質問です。
海釣り初心者ですが、アジのサビキ釣りからもう一つ別の釣りに挑戦しようと考えています。そこでアジが釣れたら、それを生きエサにイカを狙いたいのですが、仕掛けは市販の物を揃えるとして、釣り方を教えて下さい。まず、遠投は必要でしょうか?次に、生きエサの場合、投げたらほったらかしでアクションなどは必要ないのでしょうか?また、アタリの取り方が全く分かりません。防波堤からの釣りになるのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

解答欄から、その釣りは、「アオリイカ 泳がせ釣り」
と書けばわかりやすかったと思います。

竿は、おきっ放しでいいですが、動きは見ておかないといけませんね。
ウキは3号程度で、イカはエサを抱くと走るので、ウキの移動で見ればいいと思います。
置き竿で目を離すなら、缶も良いアイディアかもしれません。

合わせないでも、ゆっくり寄せれば、自然に針に引っかかると思います。
合わせない場合は、針にかからなければ、再び乗る可能性があります。
この点は、針のなせるわざですね。
http://all.daiwa21.com/fishing/item/terminal_tackle/ika_te/raku_ikasikake/index.html


曇りの日・夕方以降がよいはずです。

Qミドリムシみたいに植物性プランクトンと動物性プランクトンの両方の性質を持っているプランクトンのことを

ミドリムシみたいに植物性プランクトンと動物性プランクトンの両方の性質を持っているプランクトンのことをなんていうんでしたっけ?

Aベストアンサー

真核共生・・・だったけ。
そんな表現だったような気もするけど、すでに記憶のかなた…間違っているかもしれない。

Q伊勢海老釣りのエサについて

愛知でイセエビ釣りをしても問題のないところでイセエビ釣りをしています。
他の釣り人も言ってましたがエサはマムシが1番良いようですが、
ネットで見るとイカやサンマ、青虫などでも釣れると書いてあります。
ジャムシは高価ですし近所に売ってないので、
できればその他のエサで釣りたいのですが、
青虫、サンマ、イカ、貝で釣りをしても釣れた事がありません。
マムシでなら何匹か釣れました。
たまたまマムシを使った時はよく釣れる日で、
他のエサを使った時は釣れない日だったのかもしれませんが。

エサが悪いのか日が悪いのか分かりません。
時代や地方によっては同じエサなのに、釣れる釣れないがあるのでしょうか。
今もどこかでサンマやイカでイセエビを釣りまくっている方はいませんか?
実話を聞いて自信を持ちたいです。
イカやサンマなら近所のスーパーで安く手に入りますし、
青虫も近所のエサ屋で安く買えます。

この前サンマでイセエビ釣りをしていたら、
他の釣り人にサンマでは厳しいと言われました。
青虫で釣りをしていたら、何年か前までは青虫でも釣れたが今は釣れないと言われました。

愛知でイセエビ釣りをしても問題のないところでイセエビ釣りをしています。
他の釣り人も言ってましたがエサはマムシが1番良いようですが、
ネットで見るとイカやサンマ、青虫などでも釣れると書いてあります。
ジャムシは高価ですし近所に売ってないので、
できればその他のエサで釣りたいのですが、
青虫、サンマ、イカ、貝で釣りをしても釣れた事がありません。
マムシでなら何匹か釣れました。
たまたまマムシを使った時はよく釣れる日で、
他のエサを使った時は釣れない日だったのかもしれませんが。...続きを読む

Aベストアンサー

動物性の餌なら何でもチャンスはありそうですが、やはり場所につく生物は常食にしている餌に対する反応が良いのではないかと思います。なので尊重すべきはやはり地元の先達の意見かと。

聞きかじりで申し訳ないのですが、高知県では餌にはメジカ(ヒラソーダ鰹)がベストだそうです。ちょっと痛み加減の、臭いが強くなったのが集魚効果があるとのことです。愛知とのことですので、ご当地でメジカがポピュラーなら試してみる価値はあるかもしれませんね。

ただ、イセエビ釣りは相当に気の長い釣りのようですし、竿抜けポイントでも見つけなければ簡単には釣れないようですので、まったり楽しむのが良いかもしれません。

Q【クラゲは】90%が水分で残りがプランクトンの集まりだそうですが、プランクトンの集まりなのに捕食部の

【クラゲは】90%が水分で残りがプランクトンの集まりだそうですが、プランクトンの集まりなのに捕食部の口があるのはなぜですか?

プランクトンには心臓も血液もないのでしょうか?

脳もないのになぜプランクトンは集まって神経が作られるのでしょう?

プランクトンが集まって神経が作られて、神経から捕食部の口と泳ぐための足が出来る。

ということは海に漂っているプランクトンなら何でも生物になりうるということですか?

それともクラゲになるプランクトンって決まっているのでしょうか?

クラゲになる核となるプランクトンの種類とか決まっているのか教えてください。

なぜ無毒のプランクトンから毒クラゲとか毒が生成されるのかも不思議です。

Aベストアンサー

>【クラゲは】90%が水分で残りがプランクトンの集まりだそうですが、プランクトンの集まりなのに捕食部の口があるのはなぜですか?
大間違い、クラゲは腔腸動物に属し群体を作ります。非常に有名なのがカツオノエボシ、別名デンキクラゲ。こいつの凄いところは、初めはタダのクラゲだったのに集まると、多分ホルモンと糖タンパクの影響で、元の機能を完全に失い、浮遊部、代謝部、攻撃部、増殖部などに分化するのです。その「個体」をなす当初の単純なクラゲに上限は無く、幾らでも大きくなる。分裂するか、幾つから変貌するかは知りませんがとんでもない奴です。
>ということは海に漂っているプランクトンなら何でも生物になりうるということですか?
幸い大間違い、こいつらも地球上に(海だけど)我々と同じ時間を生きて来て、今の処これが進化の結果。

Qルアーフィッシングorエサ釣り

今はエサ釣りばかりですが、ルアーフィッシングにも興味があります。
ルアーフィッシングとエサ釣りの長所・短所やおもしろさの違いを教えてください。ルアーのほうが 攻める・忙しい・疲れる イメージがありますが。。。

Aベストアンサー

同じ魚を対称に、ルアーとエサ釣りを比較すると。
太刀魚の場合、
入れ食いのとき------だんぜんルアーが有利。
          手返しの時間がエサ釣りにくらべ圧倒的に早い。
          その分、釣るのが忙しく、疲れるかな。
          エサ釣りだと、エサの付け替えに忙しく疲れる。
食いの渋いとき------エサ釣りが有利。
          エサのアジを泳がせてあたりを待てばいいのだから楽
          ルアーだと、投げては巻いての繰り返しで疲れて筋肉          痛になってしまう。
おもしろさ----------どっちもおもしろいけど、ルアーだと、いきなりガツ          ンとくるおもしろさ。
          エサ釣りだと、うきがスーッと入って、いつあわせる          かのおもしろさ。
どっちの釣りも、長所や短所があっておもしろいです。
ただ、確実に食べれる魚を釣ろうと思えば、エサ釣りでしょうね。
しかし、何十回と投げて、やっとヒットしたスズキを釣り上げた時の興奮はいまでも忘れられませんし。
どっちにしても、釣りは楽しいということですかね。

最後に、全然関係ありませんが、No.1の方と名前が偶然にも似ております。
びっくりしました。
ただし、私のは、破裏拳ポリマーのHurricaaaaaneでございます。  
どうでもいいことですが。         

同じ魚を対称に、ルアーとエサ釣りを比較すると。
太刀魚の場合、
入れ食いのとき------だんぜんルアーが有利。
          手返しの時間がエサ釣りにくらべ圧倒的に早い。
          その分、釣るのが忙しく、疲れるかな。
          エサ釣りだと、エサの付け替えに忙しく疲れる。
食いの渋いとき------エサ釣りが有利。
          エサのアジを泳がせてあたりを待てばいいのだから楽
          ルアーだと、投げては巻いての繰り返しで疲れて筋肉 ...続きを読む

Q植物プランクトンが使う光合成色素

今学校で植物プランクトンについて勉強してるのですが、
植物プランクトンが使う光合成色素で、藍藻以外が使っている色素の種類について説明してあるホームページを探しているのですが、見つかりません。もし見つけたら教えてください。

Aベストアンサー

光合成色素については、

藍藻の持つ光合成色素は
 クロロフィルa
 フィコビリン類
  フィコエリトリンとフィコシアニン
なので、それ以外を見れば良いのでしょうか?(汗)

ご要望の色素は、
 クロロフィルb
 クロロフィルc
 カロチノイド(カロチン,キサントフィル)
あたりでしょうか。

とりあえず、以下のページをご覧になってはいかがでしょうか?

●植物は色とりどり(色素)
http://www1.fctv.ne.jp/~tanr/study/bun0002.htm

●光合成色素について
http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/sonoike/shikiso.htm

●葉緑体:構造と色素組成の多様性
http://www.biol.tsukuba.ac.jp/~inouye/ino/etc/chloroplast.html

▲なぜ,もみじは秋に青色ではなく赤色になるのか
http://www.toshinao.com/vague/physics/momiji.html

▲植物の世界「紅葉と落葉」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/13/1317.htm

お役に立てば幸いです。

光合成色素については、

藍藻の持つ光合成色素は
 クロロフィルa
 フィコビリン類
  フィコエリトリンとフィコシアニン
なので、それ以外を見れば良いのでしょうか?(汗)

ご要望の色素は、
 クロロフィルb
 クロロフィルc
 カロチノイド(カロチン,キサントフィル)
あたりでしょうか。

とりあえず、以下のページをご覧になってはいかがでしょうか?

●植物は色とりどり(色素)
http://www1.fctv.ne.jp/~tanr/study/bun0002.htm

●光合成色素について
http://www.biol.s.u-tok...続きを読む

Q神奈川県でエサ釣りができる管理釣り場

GWに久しぶりに釣りに行こうかとおもったのですが
今まで通っていた管理釣り場が閉鎖してしまい
他の釣り場も探してみたのですがルアー、フライ専門ばかりで
エサ釣りができるところがなく途方にくれています。
神奈川県、できれば相模原市身辺のエサ釣りができる
管理釣り場があったらお教えください。

Aベストアンサー

このサイトならヒットするかもしれません

参考URL:http://www.cafefishing.com/trout/kanri.html

Q植物プランクトンって??

レポートに出されたのですが、行き詰まってしまい、助けてください。
よく「植物プランクトン」って言葉を耳にしますが、植物プランクトンの定義って何でしょうか??どこまでを植物プランクトンとみなして良いのでしょうか??藻類や裸子・被子植物も 植物プランクトンの一種と考えてしまっていいのでしょうか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

昼間入力したのですが,消えちゃったみたいなので再度。
 まずプランクトンという言葉は,生物の生活様式について分けたうちの一つです。ちょうどギターもピアノも弦楽器と言われて,ウソじゃないけどなんとなく納得できない。ピアノは鍵盤楽器でしょ。というような感覚のものであることをご確認ください。
 ちなみに藻類にはプランクトン生活をするものが多いですが,いわゆる高等植物には私の知るかぎりありません。また動物では,たとえばイセエビのおとなはもちろんベントスですが,生まれてしばらくはフィロソーマ幼生と言ってこれは立派なプランクトン生活者です。ちなみに全身透明で目玉が飛びだし,親とは似ても似つかぬ容姿です。
 話を戻し“植物プランクトン”の説明としては,「プランクトン生活をしているもの(生活環の一部でもいい)のうち葉緑体を持つもの」くらいでどうでしょうか。‘くらい’と言うのは,原生生物には既出のミドリムシのような動物か植物かはっきりしないものもいて,厳密な定義は困難だからです。したがって少々ぼやけた表現で,動物性プランクトン,植物性プランクトン,と言ったほうが私は落ち着きます。
 さらに,生物の進化の歴史が分かってくるにつれて,動物,植物などという分け方では生物の体系を説明しきれなくなりつつあります。ゆえにミドリムシが動物なのか植物なのかという議論はあまり意味がないわけです。
 いまひとつすっきりしないかもしれませんが,生物の世界は人間の思い通りには説明がつかないことだらけです。まあだからこそ面白いのですが…。参考URLは藻類の分類学的研究ではたぶん日本一の研究室により作成されています。内容は難しいですが,きれいな写真も多いのでぜひ楽しみながらご覧になったらいかがでしょう。

参考URL:http://www.biol.tsukuba.ac.jp/~inouye/ino/contents.html

昼間入力したのですが,消えちゃったみたいなので再度。
 まずプランクトンという言葉は,生物の生活様式について分けたうちの一つです。ちょうどギターもピアノも弦楽器と言われて,ウソじゃないけどなんとなく納得できない。ピアノは鍵盤楽器でしょ。というような感覚のものであることをご確認ください。
 ちなみに藻類にはプランクトン生活をするものが多いですが,いわゆる高等植物には私の知るかぎりありません。また動物では,たとえばイセエビのおとなはもちろんベントスですが,生まれてしばらくはフ...続きを読む

Q釣りについて質問します。初心者でしたらサビキ釣りとエサ釣りどちらがおすすめでしょうか?

釣りについて質問します。初心者でしたらサビキ釣りとエサ釣りどちらがおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

私は大阪湾で毎週釣りをしています。
質問内容が失礼はがら漠然としていますので、海釣りで何かを釣りたいと解釈させていただきます。
今の時期、サビキ釣りが有利でしょう。誰でも出来て楽しめますが、時間帯に注意して下さい。
早朝は夜明け、夕方は夕暮れにアジが大量に釣れます。昼間は釣れてもイワシ程度。
これは、太刀魚釣り開始と終了の合図みたいなものです。
早朝にアジが釣れ出すと夜釣りの太刀魚釣り(浮き釣り)の終了で 夕方のアジ釣りが始まると、太刀魚のどじょうの引きづり釣りや、ルワーの開始。アジが釣れなくなると浮き釣りの開始になります。
いまから、一か月間はこんな状況が続きます。私は来週より二カ月間は太刀魚釣りをします。
大量のアジを期待しています。

Qプランクトンを発生させたい、見たいです。

顕微鏡をもらったので、
小学校時代に理科で探したプランクトンを見たいのですが、
周辺には田や池がありません。
水道水と川の水はありますが、川の流れが急だからか、見つけられませんでした。

表の日に当たる場所に、コップに入れておいたら、
プランクトンは発生するのでしょうか?
期間は気長に待ちますので、
植物プランクトン、動物プランクトンを見る方法、増やす方法を教えてください。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、顕微鏡でプランクトンの世界を覗いてみると不思議な世界が広がりますよね。
さて、田んぼも池もありませんか。池や川でもそうなのですが、すくってきた水を覗いてみても、すぐにプランクトンが見えるほどプランクトンはいないと思いますよ。
No1さんが答えているように、川の石には『付着珪藻』というものがくっついていますから、かきとってみればすぐに見えると思います。
海は近くにありませんか。もしあれば、海水をハンカチで何度か越してみてください。この超した一番濃いそうなところを少量の海水の中で洗い落としてみてください。海水中には1mm程度の植物性プランクトンやミジンコに似た様な動物性プランクトンがたくさんいます。ハンカチでろ過することで、これらのプランクトンの密度が高くなり、顕微鏡で観察がしやすくなると思います。ただし、動物性プランクトンは生きているあいだは泳ぎ回りますので、普通の顕微鏡では視野が狭くて観察しにくいかもしれませんね。
あと、プランクトンを増やすことは少々困難と思います。特に動物性はそうだと思います。
私の幼少時代にはおもちゃ屋さんに『シーモンキー』という動物性プランクトンの乾燥卵が缶詰に入って売っていましたが、今は無いんですかね。

参考URL:http://hwm7.gyao.ne.jp/hasu/seamonky.htm

こんにちは、顕微鏡でプランクトンの世界を覗いてみると不思議な世界が広がりますよね。
さて、田んぼも池もありませんか。池や川でもそうなのですが、すくってきた水を覗いてみても、すぐにプランクトンが見えるほどプランクトンはいないと思いますよ。
No1さんが答えているように、川の石には『付着珪藻』というものがくっついていますから、かきとってみればすぐに見えると思います。
海は近くにありませんか。もしあれば、海水をハンカチで何度か越してみてください。この超した一番濃いそうなところを少量の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報