マンガでよめる痔のこと・薬のこと

 プロトコールで『正確に』と『精密に』が使い分けられているようですが、どういった定義になっているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

追記の件について



「正確に・・・」は指示された数値の質量をその桁数まで量ることを意味するので、「正確に5g」と指示された場合、指示されている桁が1の位だけなので、少数第一位を四捨五入したときに表記の数値になっていることが望まれます。
よって、範囲は4.5から5.4gです。

ここからは私の解釈ですが、
つまり、この場合、少数第二位以降の数値は意味がないのだと思います。少数第一位が4であれば、機器の表示が5.4000でも、5.4999でも、一緒なのでは?

正確に5.000g=4.9995~5.0004gと書いてあって
正確に5g=4.5~5.4gと書いてあるってことは、

表記以降の数値については関係ないということであると解釈しました。
前者のように少数第三位を量ってほしい場合、第四位まで関係してくるし、
後者のように少数点以下を求められていない場合は第一位までしか関係してこない、ということだと思います。

回答になりましたでしょうか?
参考:日本薬局方第13改正

*今は第14改正が出ています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
私は局方14改正を見て解釈に戸惑っていたのですが、
大変納得致しました。
非常に助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/23 20:34

 それらの副詞が何についているのかによりますが、「秤量値」に対する表現であれば、局方にある通りです。



重量を「精密に量る」とは、量るべき最小位を考慮し、0.1mg、0.01mg又は0.001mgまで量ることを意味し、また、重量を「正確に量る」とは、指示された数値の重量をそのけた数まで量ることを意味する。

つまり、「精密に量る」は、桁数を考慮し、値を「読み取る」。
「正確に量る」は、0.050gと言われたら0.0495g~0.0504gを量り、5gと言われたら、4.5g~5.4gを量ることを言います。5.000gであったら、4.9995g~5.0004gというように、指示された桁数によってかわります。

「精密に量る」は、とりあえず読んでおけばいいので、好きです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
それでは「正確に1g量る」と表記されている時、0.5~1.4gになるのですね。
それから、5gの場合、4.5~5.4gではなく、4.5~5.49999999・・・にはならないのでしょうか?
追記で申し訳ありませんがお願いします。

補足日時:2001/08/22 23:21
    • good
    • 2

正確さは「測定値に対する真の値への近さ」


精度は「結果の再現性」
です。

つまり正確さというのはどれだけ真の値に近いか
ということで、精度(精密さ)はどれだけ実験結果で
再現性(何回も近いのが出る)がえられるかということです。

ちなみに真の値というのはほとんどの場合知ることが
できないので標準試料の表示値や標準分析法によって得た値などを真の値と見なしてしまう場合が多いです。

平均では正確な値に近くてもばらつきが大きい
(真の値を中心に頻度を縦軸として平たい山をそうぞうしてもらえるといいですかね)と
精度は悪いと言うことになります。

逆に真の値にはまったく近くなくてもかなり再現性がいい
(平均値は全く真の値とは違うけど高い山をそうぞうしてもらえるといいですかね)
なら精度はよいと言うことになります。

実験するものとしては正確さと精密さ両方を高める
よう努力しないといけないそうです。
まあまずは精密さからですかねえ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

わかりやすい回答をありがとうございます。
正確さも精密さ両方揃って初めて信頼できるデータとなることがよくわかりました。

お礼日時:2001/08/22 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q”正確に”と、”精密に”の違いとは??

タイトルの通りですが、実験でいう”正確に”と、”精密に”の違いとはなんでしょうか??
簡単に思えたんですが、いまいち掴めなくて。。。

Aベストアンサー

過去に「正確と精密の定義について」の質問がありました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=119081

Q正確?精密?精確?

分析化学では正確、精密、精確の単語を使い分けると聞きました。これらにはどのような違いがあるのでしょうか?調べてみても、言葉の定義が分かりません。よろしくお願いします。
また、例えば”濃度が○○に分かっている溶液”というときは○○には正確精密精確のどれを入れたらいいのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

日本薬局方では,正確,精密を以下のように表現しています.
質量を「精密に量る」とは,量るべき再小位を考慮し,0.1mg.0.01mgまたは0.001mgまで量ることを意味し,また,質量を「正確に量る」とは,指示された数値の質量をその桁数まで量ることを意味する.

正確に量るとは指示された重量,例えば,1gを量り取るならば,四捨五入して1gなるように量り取り,
それを必要に応じて,0.99999gとか,1.0001gなどというようにその分析の目的に応じた単位まで記録することを意味します.
精確とは,誤りのないことですので,分析化学で操作や記録を誤り無くすることを精確に行うとなります.
精密と正確は分析化学で使いますが,精確は科学全般で使いますね.

Qエネルギー同化率とは…?

薬学部に通っている者です。『衛生薬学』の『エネルギー同化率』の意味がわかりません…教えてください…。

Aベストアンサー

薬学で「エネルギー同化率」?薬学は知りませんので全くトンチンカンの回答かも知れません。

「エネルギー同化率」とは、生態学用語です。食物連鎖において生態ピラミッドの下位の被食者から摂取しましたエネルギーの何%を捕食者が同化したかの率を言います。一般的には食物連鎖で上位の捕食者程エネルギー同化率は高い傾向があります。

生産者である植物は、得ることが出来ました太陽エネルギーの1%程しか光合成で同化しません。「エネルギー同化率」は1%です。それを捕食します一次消費者(植物食性動物)は、植物には植物繊維等も多量に含まれますから食べました植物の10%程しか同化しません。さらにその一次消費者を捕食します二次消費者(動物食性動物)は、10数%以上です。最もエネルギー同化率が高くなる動物は、ほ乳類では昆虫食の食虫類です。

Q本試験と空試験

容量分析における、この2つの用語のきちんとした説明ができません。
できる方、おしえていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは 何方からも解答が無いので、浅学を省みず、、、
 容量分析で言う空試験は、2つに大別されます。
 まず、「逆滴定」の場合
 過剰な反応試薬を加えて一定時間置き、次いで反応し残った反応試薬を滴定するものですが、この場合の「空試験」は、試料を加えない、反応試薬のみの分析をいいます。「本試験」は試料を加えた場合です。
 一方、普通の滴定では、試料を加えたものを「本試験」(と言う言い方は、自分には馴染みが無いのですが)と言い、この場合の「空試験」の意義がaitatataさんには解からないのでしょうか。
 試験に用いる試薬に不純物が有り、本試験に対してマイナス又はプラスに作用する場合が、まま有ります。
 この、不純物によるズレを補正するため、「空試験」を行います。 つまり、試料を用いないで、「本試験」と全く同じ操作を行う訳です。
 

Q統計学でいうRSD%とは何ですか。

統計学でいうRSD%の平易な説明と計算方法を知りたいのですが。標準偏差はわかります。

Aベストアンサー

RSD%とは、相対標準偏差をパーセントで表示したものと思われます。

相対標準偏差(%)=(標準偏差/平均値)×100

次のページは、「相対標準偏差 RSD 平均値」で検索して出たものの一つです。
http://www.technosaurus.co.jp/product/mlh_faq_sd1.htm

参考URL:http://www.technosaurus.co.jp/product/mlh_faq_sd1.htm

Qファクターの求め方

こんにちは。
分析化学についての質問です。
お詳しい方、どうかご協力お願いいたします。

例えば、中和滴定で、
0.1Nシュウ酸標準液10ml で 0.1N水酸化ナトリウムを滴定すると10.2ml 
要したとすると、水酸化ナトリウムの規定度は

酸のN×酸の体積=塩基のN×塩基の体積 から
塩基のN≒0.098

そこから 0.1N水酸化ナトリウム溶液のファクターを求めるときに

f=滴定で求めたNaOH溶液のN(0.098) ÷ 0.1

となるのは何故でしょうか?
根本的なところを理解できていないような気もします。
申し訳ございません。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>根本的なところ

そういえば言えますが、ファクターとは早い話「理想の値」と「現実の値」との「比」なので、このまま覚えて下さい。
別の言葉で言えば、「現実の値」÷「理想の値」がファクターの定義です。

Q塩酸(1→2)などの()内の数字の意味は?

塩酸(1→2)や硝酸(1→4)などの()内の数字はいったい何なのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

日本薬局方・通則の定義

「溶液の濃度を(1→3)、(1→10)、(1→100)などで示したものは、固形の薬品は1g、液状の薬品は1mLを溶媒に溶かして全量をそれぞれ3mL、10mL、100mLなどとする割合を示す。また、混液を(10:1)又は(5:3:1)などで示したものは、液状薬品の10容量と1容量の混液又は5容量と3容量と1容量の混液などを示す。」

塩酸(1→2)ならば、塩酸1mLをとり、水を加えて2mLとしたものという意味です。

ちなみに、塩化ナトリウム(1→100)とかであれば、塩化ナトリウム1gを水に溶かして100mLとする、という意味になります。

Q医薬品製造のPV PQの意味について

私は、現在医薬品製造の仕事をしています。そこでよくPVとPQという言葉が出てきますが意味を正しく理解できていません。おバカにでもわかるように説明していただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

非常に大まかに言うと次の通りです。

PQ:製造工程で使用する機器が正確に動いていることを確認、保証すること
PV:製造プロセスが目的の製品を製造するのに適していることを確認、保証すること


参考までに、それぞれ下記のように定義されています。

PQ(性能適格性評価;Performance Qualification)
設備及びそれに付随する補助装置及びシステムが,承認された製造方法及び規格に基づき効果的かつ再現性よく機能できることを確認し文書化すること。

PV(プロセスバリデーション;Process Validation)
設定パラメータ内で稼働する工程が、設定規格及び品質特性に適合した中間体・原薬を製造するために効果的かつ再現性よく機能できることに関する文書による確証である。

Q百分率を表すこの3つ、W/V%、W/W%、V/V%…

はじめまして、お世話になります。

百分率を表すこの3つ、W/V%、W/W%、V/V%…
どれも計算方法が同じなら、細かな意味まで覚えない良いような気がしますが^^;この場合W=質量 Vは体積でなない…?

このややこしい3つを分かりやすく記してるHP、又教えてくださる方はないでしょうか。覚えにくくて…TT

よろしくお願い致しますTwT

Aベストアンサー

こんにちは。WとVはそれでいいのではないでしょうか。

W/V%は、
溶液100ミリリットル中に溶質(溶けてる物)が何グラム入ってるか。

W/W%は、
溶液100グラム中に溶質が何グラム入ってるか。

V/V%は、
溶質が液体の場合に使われます。
溶液100ミリリットル中に溶質が何ミリリットル入ってるか。

という事になります。

Q密閉・気密・密封容器

の具体例ってなんですか?
詳しい方、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

薬剤学上では、区分されているようです


1.外部からの固形の異物が混入することを防ぎ、内容医薬品が損失しないように保護することができる容器( 密閉容器 )

2.気体および微生物の侵入するおそれのない容器( 密封容器 )

3.液状または固形の異物または水分が侵入せず、内容医薬品の損失、風解、潮解または蒸発を保護することができる容器( 気密容器 )

密閉容器 固形の異物が混入することを防ぐ。紙袋、箱

気密容器 液状・固形の異物、水分が侵入せず、内容の損失、風解、潮解、蒸発を保護。ガラス瓶、カン、プラスチック容器

密封容器 気体、微生物の侵入を防ぐ。最も気密。アンプル、バイアル

だそうです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング