はじめまして。

3月から個人事業主になります。
そこで、開業にかかる費用を経費として計上したいのですが、領収書は個人名・屋号どちらでもらうものなのでしょうか?
(ちなみにネットショップ経営です)

初歩的な質問ですいません。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

個人事業者の場合、税務署はあくまでも個人名主体で管理しています。

屋号はおまけのようなものです。
受け取る領収証が屋号だからといって、すべて経費になるわけではありません。私物を買って屋号で領収証をもらってきてもだめです。その支出の内容が、本当に事業に使用したものであることを、証明できなければならないのです。
そこで納品書や請求書と一緒に綴じておくことが理想ですが、領収証しかない場合は、余白部分に何を買ったのかメモしておくとよいでしょう。

要は、領収証のあて名などどうでもよく、その内容次第だということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございました。
またわからないことがあれば、ここでお聞きしたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

お礼日時:2005/02/02 16:31

領収書は個人名・屋号のどちらで貰っても大丈夫です。


要は、事業に関連した経費であるかどうかが問題になります。
品名などが書かれていない場合は、何を買ったかメモ書きして、事業に関連があることを説明できるようにしておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございました。
またわからないことがあれば、ここでお聞きしたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

お礼日時:2005/02/02 16:32

どちらでもかまいませんが、自分の場合は「屋号」でもらう様にしています。

屋号でもらっておいた方が仕事用に購入した商品だと主張できますし。

どうしても「個人名」と「屋号」の2種類の領収書が出てきてしまう事もあります。しかし、その事について税理士の方に注意された事はありませんので、大丈夫だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございました。
またわからないことがあれば、ここでお聞きしたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

お礼日時:2005/02/02 16:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業主の領収書に押す印鑑について

初歩的な質問で失礼いたします。

個人事業を開業しようと思っているのですが、
お客様に購入いただいた際に発行する
領収書に押す印鑑は
屋号を彫ったものを、新たに作ればよいのでしょうか?

使用できるもの、できないものなど
規定があるのでしたら教えていただければ助かります。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

最初のうちの法人税がかからないくらいの規模の事業のうちは、ゴム印の住所、屋号、肩書き、氏名印と個人の苗字だけの印(3文印)でも問題ないですよ。
それより、銀行などの通帳の住所の最後に屋号を入れ通帳を作り、全くの個人の通帳と分離する方が、青色申告としては、わかり易いですよ。

個人事業の場合、個人の印鑑証明しかとれないので、通帳など、氏名欄は、どうしても個人名になっちゃいますが、住所欄に、屋号を含めることは、可能ですので、つまり、個人が、屋号を証明する訳です。

ここできちっと、個人と個人事業との金銭のやりとりが、証明できないと、帳簿ミスで、課税されやすい状態を作りやすいです。

Q個人事業主 経費用の領収書の宛名

個人事業主(SOHO)が、経費で落とすための領収書を書いてもらう時、細かいことですが宛名はフルネームでないとまずいですか? それとも苗字だけでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

苗字だけでも、屋号だけでも、問題ないと思います。
さらに言えば、家族の名前でも、従業員の名前でも、問題ありません。

個人事業主が気にする経費計上というものは、基本的に税務上の問題なのでしょう。
税務上では、形式的なものも重要ですが、実態が大切なのです。
領収証の但し書きや領収証と対となる請求書等により、事業上の支出がわかれば、何ら問題ないのですからね。

さらに言えば、領収証がなければ経費にならないなどということもありません。領収証の紛失や取引慣習上により領収証のない支出もあるかと思います。
具体的にいえば、取引先への差入として飲み物を購入する際に自販機で購入したら領収証はありません。公共交通機関などの支出も必ずしも領収証をもらってこれるとは限りません。香典を包んでも関東では領収証をもらう慣習はありません。出金伝票やメモなどで、その経緯と金額など必要な事項を管理していれば、経費計上可能ですからね。

最後になりますが、確定申告で領収証の提出や確認作業はありません。確認作業として見られるのを税務調査といい、税務調査の際に説明などができるように帳簿とともに保管をすればよいのです。
ただ、高額な取引になるほど、悪質な脱税行為の疑いなどを掛けられてもいけませんので、わかりやすい状況をつくるべきだとは思いますがね。

苗字だけでも、屋号だけでも、問題ないと思います。
さらに言えば、家族の名前でも、従業員の名前でも、問題ありません。

個人事業主が気にする経費計上というものは、基本的に税務上の問題なのでしょう。
税務上では、形式的なものも重要ですが、実態が大切なのです。
領収証の但し書きや領収証と対となる請求書等により、事業上の支出がわかれば、何ら問題ないのですからね。

さらに言えば、領収証がなければ経費にならないなどということもありません。領収証の紛失や取引慣習上により領収証のない支出もある...続きを読む

Q個人での飲食って経費になりますか?

個人事業者なのですが、例えば出先でコーヒーやお昼を食べたりした時(1人で)、これは経費になるのでしょうか?
以前年末調整をした際に話した青色申告会の人がこれも計上できると言っていたのですが…。
出来るとしたら勘定科目はなにに当てはまるのか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.基本的には、自営業者個人の食事代や、事業主とその家族だけの食事代は経費にはなりません。
従業員と一緒であれば経費として処理できます。

2.業務上必要な打ち合せの食事代であれば「会議費」・慰労のためであれば「福利厚生費」です。

なお、酒が伴った場合は「接待費」となりますが、法人の場合は、「接待費」が一定額を超えると損金(税務上の経費) に出来ないという制約がありますが、自営業の場合はこの制約が有りません。

3.適用には、「○○他*名 会議のため」等と記入します。

参考URL:http://www.zeimu-soudan.com/report/report01.html

Q個人事業主の領収書の宛名、家族名義でもOK?

私のパソコンのキーボードが壊れたので、
配偶者のパソコンを借りてネットで注文したのですが、
うっかり配偶者名義で商品を注文してしまいました。

名字は一緒ですが、これも経費の証拠して使えるのでしょうか。
結構、高価なものにしたのでショックです…。

Aベストアンサー

>配偶者名義で商品を注文してしまいました…

それで、実際の支払いは誰がするの?

事業用財布または事業用預金から間違いなく支払うのなら、「現金出納帳」や「預金出納帳」で証明できるので、特に問題はなし。
Web の注文書を印刷して、
「業務用パソコン故障のため家事用パソコンで注文」
とでもメモ書きしておけば万全です。

一方、妻が支払いをするのなら「生計を一」にする親族の持ち物を事業に使用するとして、そのまま経費にしてかまいません。
青色申告なら
【工具器具備品 ○○円/事業主借 ○○円】・・・10万円以上の場合
【消耗品費 ○○円/事業主借 ○○円】・・・10万円未満の場合
で良いです。

Q領収書には住所は記入しますか?

個人的に頼まれた仕事があり、収入を得ました。領収書を発行してほしいとのことでしたので、市販の領収書を購入し、作成しようと思います。
自分の記名・捺印をすることはわかってはいるのですが住所も記載するべきでしょうか?
初歩的な質問ですみません。ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

領収証をもらった人が、単に支払い済みの確認だけのために、領収証の発行を要望したのなら、貴方の名前だけでも良いでしょう。

しかし領収証は、税務申告における経費の証明となる場合もあり、このときは会計士や税務署員が、どこの誰に支払ったものか、理解できる必要があるでしょう。
その意味では、住所や電話番号なども書き込んでおくことが肝要です。

Q個人名の領収書について

会社でおとす領収書の中には、立て替えた際個人名でもらったものがいくつかあったのですが、

但し書きも細かく書いてあり、明らかに会社で使ったものとわかるのですがそれでも

だめなのでしょうか?


「会社も社長も税金を支払うことになり,税務署が喜ぶだけ」と税理士に言われました。

そんなすごい金額ではなくせいぜい数千円程度のものです。

最後になんでも会社名義にすれば通るってもんじゃないみたいなことを言われ
「そんなことはわかってる!」と正直キレそうです。

税理士の口の聞き方はさておき、これはどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

経費と認めるか認めないかで、領収書は絶対に必要な条件ではありません。
(もちろんあれば結構なこと)

税務署員から問われて、支払い先の名称や住所や電話番号(連絡先)、支払った金額と日にち、何を買ったか(どんなサービスを受けたか)など領収書に書いておくべき内容の記録をしっかり残しておけば、領収書がなくても大丈夫です。
(ただ指摘されたら、いちいち説明しないといけないから面倒です)

もちろんお店は代金を受け取ったら、客の求めに応じて領収書を出す義務がありますし、出費の信用度を増すためにも、その後のトラブルや手間の回避のためにも、領収書があった方がいいのは言うまでもないですけどね。

ですから領収書の宛名が社員の名前だって、大した問題ではないことくらい、わかりますよね?
そのまま処理もできますし、精算時に上司の承認をもらっておくとなおいいですし、その領収書を基に社員が会社に請求書を出すという方法もあります。

たぶんその税理士はいちいち面倒なことをしたくないので、グチグチ言ったのでしょう。

Q会社員が個人事業主の開業をすると問題がありますでしょうか。

会社員として仕事をしながら、個人事業主の開業届出を提出した場合、何か問題が発生しますでしょうか。

たとえば、税金の支払いが増えて税制上不利。
会社にはすぐにばれてしまう。 など

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サラリーマン兼業大家です
人事担当です

>会社にはすぐにばれてしまう

すぐかどうかは知りませんがばれる可能性は有ります

住民税の金額が大きく変化すれば問い合わせてくるでしょう

普通徴収に変えると変えただけで「何かしている」と疑うでしょう

うちの会社では私がチェックしています...(笑)。

副業の目的以外に住民税を普通徴収に変える場合って何が有るでしょうか...。

>税金の支払いが増えて税制上不利。

通常は有利です
給与所得と合算して所得税を計算してくれます

きちんと会社には話しをされておかないと法的には問題が有りませんがトラブルの元でしょうね

万一知られたときに会社と五分に渡り合える自信があるなら内緒でも構いません

私の会社も...「就業規則では」...副業は禁止と書かれています

書かれたことが全て有効かどうか...これは別問題です

Q個人事業主がアルバイトした場合

私は個人事業主としてお店を経営しているのですがあまり収入がなく来月あたりからアルバイトをしようと思っているのですがこの場合税金の面で何か問題が起こるのでしょうか? まだ税金のことについてまったく勉強を怠っていたので良くわかりません。
どうか税金の面でプラスになるお話を教えてもらえないでしょうか? 
あと個人事業主の立場から一番わかりやすい税金の勉強ができる書籍やら情報は何が良いのでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を告げ「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は提出しないのが良いとでしょう。
この申告書を提出しないと、どんな少額の給与でも所得税が源泉徴収されますが、確定申告の際に事業収入と合算し、それによって決定した納税額よりバイト給与の源泉徴収額が多ければ還付、少なければ差額を納税するだけで良いです。
逆に提出すると、月々の源泉徴収は少なくなりますが、事業収入と合算して確定申告する際に実際の納税額と源泉徴収額の差が大きくなる可能性がありますので、後で納税する所得税が多くなる場合があります。

個人事業主向けの書籍はいろいろとありますが、自分が手にとって分かりやすいものを1冊は読んでおくと良いかと思います。
インターネットも沢山経理関連のサイトがありますので、幾つか挙げておきます。
イージー経理 http://www.ezkeiri.com/index.html
All About http://allabout.co.jp/career/
みんなの.com http://minna-no.com/
経理初心者おたすけ帳 http://www.otasuke.ne.jp/
国税庁タックスアンサー http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を...続きを読む

Q個人事業主の届出 異なる業種の複数の事業をする場合について教えてください

こんにちは。詳しい方、いくつか質問がございます。お答えいただければ幸いですm(__)m素人なりに調べましたが、よくわからない部分が多々ありましたので、こちらで教えてもらえれば助かります。よろしくおねがいします。
【現状】
会社を辞めて、現在無職です。
このたび個人事業主の届出をしようと思っております。
A.(ハンドメイドのアクセサリー販売ー国内の卸販売ビーズ会社からビーズを購入し、それに手を加えてアクセサリーにして販売する予定です。ー)と、B.(書道教室)といった全く異質なA.とB.の業種を2つ事業として行う準備しております。

(1)この場合、開(廃)業の届出は、業種的にどうなるのでしょうか。

(2)ハンドメイドのアクセサリー販売は、【小売業】に該当するのでしょうか?

(3)業種によって税率が変わるとのことですので、帳簿付けなどでおすすめの方法や、ソフトがあればご指導くださいm(__)m

質問がバラバラで申し訳ありませんが、(1)~(3)についてお答えいただければ幸いです。生徒が見つかり、早く開業届けを出したいのでせっぱつまってこちらに書き込んだ次第です。

こんにちは。詳しい方、いくつか質問がございます。お答えいただければ幸いですm(__)m素人なりに調べましたが、よくわからない部分が多々ありましたので、こちらで教えてもらえれば助かります。よろしくおねがいします。
【現状】
会社を辞めて、現在無職です。
このたび個人事業主の届出をしようと思っております。
A.(ハンドメイドのアクセサリー販売ー国内の卸販売ビーズ会社からビーズを購入し、それに手を加えてアクセサリーにして販売する予定です。ー)と、B.(書道教室)といった全く異質なA.とB.の...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)この場合、開(廃)業の届出は、業種的にどうなるのでしょうか…

開業届に「業種」などという言葉はありません。
「事業の概要」欄に、このご質問で書かれたとおりのことを書けばよいです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/04.pdf

>(2)ハンドメイドのアクセサリー販売は、【小売業】に該当…

小売業と考えても製造業と考えても、個人事業税における区分は同じ第一種です。
消費税の簡易課税においては、小売業と製造業とでは違いますが、小売業と考えるのが妥当でしょう。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6505.htm

>(3)業種によって税率が変わるとのことですので…

「所得税」(国税) は、業種による税率の違いなどありません。

「個人事業税」(都道府県税) は、たしかに業種による違いがありますが、「所得」(収入ではない) が 290万円を超えなければ課せられません。
(某県の例)
http://www.pref.fukui.jp/doc/zeimu/type/kojinjigyou.html

「消費税」(国税) で「簡易課税」を選択した場合も、業種による違いはありますが、その前に開業後 2年間は無条件で免税事業者です。
3年目以降も、2年前の「課税売上高」(所得ではない) が 1,000万円を超えていなければ、免税事業者のままです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6531.htm

>帳簿付けなどでおすすめの方法や、ソフトがあれば…

「個人事業者専用」と銘打ってあるものを買うことです。
法人兼用のものは、個人には関係しない機能が多く、むだであるばかりか分かりづらいです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>(1)この場合、開(廃)業の届出は、業種的にどうなるのでしょうか…

開業届に「業種」などという言葉はありません。
「事業の概要」欄に、このご質問で書かれたとおりのことを書けばよいです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/04.pdf

>(2)ハンドメイドのアクセサリー販売は、【小売業】に該当…

小売業と考えても製造業と考えても、個人事業税における区分は同じ第一種です。
消費税の簡易課税においては、小売業と製造業とでは違いますが、小売業と考えるのが妥当でし...続きを読む

Q書籍は経費で落とせますか?

結構、本が好きで、これから個人事業主になるので、経費で落とせるものは
落としたいな~、と考えています。

落とせる本と落とせない本があると思うのですが、事業主になるための経理の本とか手続きマニュアルとかは経費(開業費とか)で落とせるのでしょうか?
落とせるとすれば何勘定になるのですか?

どういった本が経費で落とせるか教えてください。

Aベストアンサー

 事業に特徴的な出費であれば研究開発費の科目を作ってそれにあててもよいと思います。消耗品ですとあまりに漠然としていますので。

 ただし、あまりに売上げに比してその額が大きいと、調査時に同業他社の経費率で推計されることもありますので、ご注意を。といっても客観的にその出費が事業に必要なものであることを証明できるなら、自信を持って申告しましょう。

>どういった本が経費で落とせるか教えてください。
 病院や美容院など客商売で待合室があり、そこに置いてある雑誌などが経費になることがあります。その時は自分や家族が読んでから待合室に置くときは、生活費按分が発生しますが、全く自分や家族が読まないときは、全額経費となります。額が大きいとまず誰が読む(消費する)のかということが、税務調査のときに争点となることがあります。(昔本当にあった話です。)

 ソフトウェア開発などで、高い公式マニュアルを買うときは研究開発費で構わないと思います。ただしソフトに付属している分厚いマニュアルの類はあくまでソフトの一部として考えます。ですから減価償却の対象になることもあります。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=28867
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=200133

 また、購入した本をそのまま取引先にプレゼントすれば交際費に、従業員に与えれば研究開発費あるいは、それが娯楽関係の本なら福利厚生費になる場合も考えられます。

 金額が大きいなら、その実際の用途に応じていろいろな経費の科目にばらしておけば目立たなくなるという効果はあるかもしれません。

 細かく言うと、事業の目的と購入した書籍の内容の関連に妥当性があるか、実際に売上げに貢献しているか、その書籍の消費の実態はどうなっているのか(個人的興味の対象として消費される部分を客観的にどのように評価し按分するか)が大きなポイントになります。また、生活費按分は必ずしも事業用面積とそれ以外の生活にかかる面積との按分になるとは限りません。実質課税主義により実態を反映することができる按分比率が優先します。

 もし将来税務調査を受ける機会があればそのようなことを念頭に置いておかれたら良いと思います。ちなみに最近の実調率は3%弱と聞いています。 

 事業に特徴的な出費であれば研究開発費の科目を作ってそれにあててもよいと思います。消耗品ですとあまりに漠然としていますので。

 ただし、あまりに売上げに比してその額が大きいと、調査時に同業他社の経費率で推計されることもありますので、ご注意を。といっても客観的にその出費が事業に必要なものであることを証明できるなら、自信を持って申告しましょう。

>どういった本が経費で落とせるか教えてください。
 病院や美容院など客商売で待合室があり、そこに置いてある雑誌などが経費になるこ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報