新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

結構合理的に考えてしまうタチで、今後結婚したら毎日の献立に悩むのが面倒だなと思い色々考えた末に「1か月の献立表を作って毎月繰り返す」のがいいんじゃないかと思いました。

きっかけは会社の社食です。うちの会社では曜日によって出るものが固定されています。
月→肉料理
火→中華
水→麺類
木→魚料理
金→丼もの

これはとても合理的だと思いました。

曜日でカテゴライズしておけばラーメンをうどんに変えたりパスタにすることでマンネリも解消できますよね。

それを元に自分の作れる料理で献立表を作り、ひたすら毎月続ける。
きっと二人で出かけて外食の日や飲み会で食べないときもあると思いますし、彼は細かいことを気にしないタチなので気付かないんではないか?と思います。(父を見ていても食事にこだわってる感じはありません)

少なくとも一回出たメニューは30日は出ないのですから、毎週カレーだ!とかもなりにくい気がします。季節の料理なども都度加えたりして。

メリットとしては
繰り返すことで工程を覚えて時短になる
買い出しで余計なものを買わないので節約になる
献立に悩まずに済む

の3点だと思います。

結構前にCMかなんかで「昨日食べたごはん思い出せますか?」みたいなフレーズが流行って、子供の頃ですら既に思い出せなかった記憶があります。

それがきっかけで献立に悩むのは効率が良くないと思うようになりました。

ちなみに結婚後は共働きですが彼は帰宅が遅いので私が大半を作ることになると思います。

この方法どう思いますか?ありでしょうか??^^

A 回答 (7件)

アリはアリでしょうけど…なんか味気ないですね。

それ、本当に合理的でしょうか?

食材には旬があり、スーパーには特売日があります。
今日はお肉が安いのに豆腐を買い、明日は野菜が安いのに肉を買う…。そんなチグハグなことになってしまいそうです。

「臨機応変」という言葉、わかりますか?

食事の合理とは、栄養、コスト、満足度、そして創造性と感動です。

「考えるのが面倒だからメニューを固定させる」なんていうのは、単なるモノグサの考え方で、そこに料理はなくエサがあるだけです。
    • good
    • 0

スーパーなどの特売の内容に合わせ、


また、冷蔵庫などの在庫の消費期限に合わせて
臨機応変に決めるほうが合理的であるとも言えます
    • good
    • 0

とってもいい


そこに季節の野菜 旬の食材が入れば完璧です。
突発的に食べたいことも起こります、昼とかぶる事も、
毎週カレーだ!
カレー多く作り 1日空けて焼きカレー 1日空けてカレーうどん。
寄せ鍋 翌る日カレールーを入れカレー鍋。
その辺の臨機応変も残しておきたい、 
大旨を決めて 臨機応変も選択肢にと思います。
    • good
    • 0

デメリットとしては、


・二人だと食べ切れるとは限らず余った食材の処理に困る
・お買い得なセール品や旬のものを組み込みにくい
・上記のデメリットをなくそうとすると結局は献立に悩む羽目に
あたりでしょうか。
社食のようにカテゴリ程度のゆるい区分をつけるのなら良いと思い
ますが、きっちり決めてしまうと却って負担になりそうです。
    • good
    • 0

アリだと思います


献立考えるの大変ですもんね
ただ、体調や気分で「これ食えない…」ってこともあるので、その時に応用利かせられる材料の常備や料理のスキルは必要だと思います
    • good
    • 1

問題ないと思われます


ただし食材の調達にはお金が掛かります
安くて良い食材を手に入れるのが難しい
安くて良い物を特売で買っても、使える日が決まっているのですから古くなる一方ですね

お金持ちのアイディアだと感じました
    • good
    • 1

アリだと思います。



問題はカレーですね。

だいたい2日にまたぐので。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング