いつでも医師に相談、gooドクター

相対的貧困線って何ですか?

gooドクター

A 回答 (1件)

相対的貧困線とは、等価可処分所得の中央値の.


50%の値である。

等価可処分所得は世帯の可処分.
所得を世帯員数の平方根で除した数値である。


貧困には絶対的貧困と相対的貧困が
あります。

絶対的貧困てのは、要するに食えない
ということです。
相対的貧困てのは、周りと比較して
貧乏だ、ということです。

途上国では絶対敵貧困が、先進国では
相対的貧困が問題となっています。

相対的貧困の基準は、
具体的には、世帯の所得が、その国の等価可処分所得の
中央値の半分に満たない状態のことです。
この線引きを相対的貧困線と言う訳です。

OECDの基準によると、相対的貧困の等価可処分所得は
122万円以下、
4人世帯で約250万円以下(2015年時点)です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2021/02/24 22:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング