いつでも医師に相談、gooドクター

ロッテの創業者である重光が韓国に帰還した時の話しを読んだ。その時の様子の一部が下記の内容だ。

「韓国入国後に重光は、朝鮮戦争(50〈昭和25〉~53〈昭和28〉年)の休戦から10年近く経ったというのに、復興しきれていない貧しい祖国の姿に衝撃を受けたことだろう。
 日本ではあまり知られていなかったが、朝鮮戦争の被害は甚大であった。戦争で国土が焦土と化した韓国の1人当たりの国民総所得(GNI)は、休戦から2年後に韓国が国際通貨基金(IMF)と世界銀行に加盟した55(昭和30)年時点で65ドルと、当時のアフリカ最貧国のガーナ、ガボンにも劣る水準だった。重光が帰国した頃の韓国はまだ、世界最貧国が海外からの援助で食いつなぎながら、なんとか復興を目指しているという状況だった。実際、当時の韓国はGNPの1割を米国の援助が占めてしまうような「援助経済」の国だった。」

こうした目も当てられない悲惨な状況を救ったのが日本の援助であり、戦後賠償という巨額なお金の無償援助だった。
韓国政府は、日本の援助金を使って最貧国から脱出できただけではなく、日本企業は韓国に技術援助を行い、自動車は三菱自動車がエンジンを供与し、自動車を作るための様々な技術を教えたことから現代自動車のような韓国を支える大企業が育ち、日本の半導体メーカーも技術援助を行い、それがサムスン電子やLGという大企業となり、日本をも凌駕しようとしているし、造船も鉄鋼も皆なにもなかった韓国に技術の援助を行ったからこそ韓国の今の繁栄がある。
それなのに韓国は日本を目の敵にして、日本を敵性国家と認定しているかのような状況だ。
韓国は日本を敵性国家と見ている大きな理由は、空母を作ると発表していることからも明らかだ。
韓国の海岸線は少ない上に、遠浅の海なので空母のような物は韓国を守るという観点からは不必要なのだし、北朝鮮とは地続きなので、いざという時には朝鮮戦争で明らかなように地上戦になるに決まっていることから空母なんて北朝鮮相手では全く不必要なのだが、日本を敵性国家と言うことで考えるならば、空母は必須と言うことになる。
これまでも日本が占領下にあって手も足も出ないのを良いことに竹島を盗み取ると言うことをしたばかりか、慰安婦問題を始めとして、様々な悪意に充ちたことを続けてきた。
それこそ日本から様々な援助を受けている最中に、韓国政府は嘘と欺瞞に充ちた反日教育を途切れることなく続けていたのだ。
不思議なのは、私を含めて多くの日本人は遠い過去のことなのでよくわからないのだが、日本政府は韓国政府のこうした日本を悪罵する教育を行っているということ知らなかったのだろうか。
もし、知っていたのなら、なぜ傍観していたのか。
まあ、他国のことなので、日本政府としては教育方針に立ち入ることは出来ないと考えたのかも知れないが、そうであるのなら日本を嘘と欺瞞に充ちた悪意そのもののようなことを学校で教えるというとんでもないことをしている国に、なぜあれほどまでに手厚い援助を続けたのか。
韓国人にしても若者は何も知らないとしても老人たちは、若い頃からのことを知らないはずが無いのだが、韓国政府は日本からの様々な援助に関することは国民に隠してきたと言うことなのだろうか。

こうしたことを考えるに、韓国人というのは儒教の影響が強いと言うが、儒教にはして貰ったことに対する感謝の気持ちを重要視すると言うことがあるのに、韓国人に限ってはそうしたことが全くないというのは異常としか言いようがない。
日本政府や日本企業にしても様々な援助を行ったにもかかわらず、ありがたいとも思われず、ただ謝罪しろだの誠意が足りないなどと言うことしか韓国からは出てこない。しかも援助した企業が訴えられ、損害賠償を支払えという判決まで出てしまっている。さらに、その上に敵性国家扱いをされてしまっているのだが、こうしたことに対してどう考えたら良いのだろうか。

gooドクター

A 回答 (9件)

>日本のマスコミは重要な隣国という全く違う見解を持っているのでどうしようもない。



でも、大分良くなりましたよ。昔は「言うまでもないが重要な隣国」という前提に立っていました。韓国が駄目な理由を上手く説明できなければ、「まぁまぁ、全部が全部、韓国が駄目なわけじゃないだろ」と大人目線で丸め込まれました。

韓国も昔のように「半歩下がって二歩押し込む」ではなくなっています。調子付いて、というか調子に乗って「何が何でも三歩押し込む」、「日本が引かないなら更に三歩押し込む」みたいなことになっているので、実に分かり易いのです。結局のところ韓国の正体がバレてきて、距離を置こう、無視しよう、日本が譲歩する項目はない、という世論が形成されています。そこで出てくる苦し紛れが「重要な隣国」というキャッチフレーズです。

もっと進めば、マスゴミは逆ぎれして「韓国は重要な隣国とちゃうんか? あぁん?」とくるでしょうけど、日本が日本の立場を投げ捨てて韓国に隷属するかどうかというレベルなので、「そこまでは大事な相手じゃないよね」となるのはもうすぐです。

文在寅がひよったらまずいですね。「諸問題を棚上げして、諸問題と無関係なものは進めよう」となれば日本政府はなびく恐れがあります。「一旦引く、判決は取り消させる」となれば、「次は必ず追い込んでやるからな」という恩讐の化け物を作り出すことになります。

少なくとも以下の全ては実施してもらわないと、反省の評価はできません、というぐらいの勢いで追い込むべきでしょう。要るか要らないかの二択であれば、日本にとっては要らない国なので、甘やかしていけません。

・チョウヨウコーは、日韓基本条約で解決済みであり、日本には謝罪も賠償も義務は無いと韓国政府が宣言し、金銭支給は韓国政府が実施すること。
・イアンフは先の政権と日本の協定で解決済みであり、日本には謝罪も賠償も義務は無いと韓国政府が宣言し、財団を復活させて被害者を自認する婆と韓国政府間で問題を解決すること。
・盗んだ仏像を日韓基本条約の付帯条約にしたがって即時返還し、長期に渡って搾取したことを日本政府に公式に詫びること。
・竹島を即時返還し、長期に渡って搾取したことを日本政府に公式に詫びること。竹島に上陸した議員、大統領経験者を含む韓国人を韓国の出入国管理法違反で起訴すること。
・FC照射問題を日本に対して詫び、北朝鮮に対する瀬取りに関与していた政府関係者を処罰し、敵性利得者として財産の没収、資産の移動を禁止すること。
・三物品の日本の輸出規制の元となった原因を世界に向けて広告し、日本政府の規制は正当なものであったことを韓国政府が宣言すること。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>少なくとも以下の全ては実施してもらわないと、

あなたの考えに、全面的に賛同しますが、間違っても韓国が受け入れるはずが無いでしょうね。
要するに、あの国の人に何かを期待しても無駄だし、何かを要求すれば反発が返ってくるだけ。
結局の所、韓国の人間には関わらないことが一番なのだと思います。

お礼日時:2021/03/05 21:35

>間違っても韓国が受け入れるはずが無いでしょうね。



ええ、ですから否韓三原則です。非韓じゃありません。
断交しようが国家承認を取り消そうがどうでもよくて、「何か近くにいるな」程度の関係になる、「何か戦争してんな、何か難民が来るけど、面倒だから沈めておくか」ぐらいの認識で接するのが肝要かと。

次は、いやこれらからも、ずっとずっと「韓国が変わる番だ。動かしまくったゴールポストからこぼれたボールは数え切れない程、韓国にある」のですから、辛抱強く待ってw、完了するまで相手にしないのが正しい扱い方です。
    • good
    • 0

彼らの認識は、日本は絶対悪、朝鮮半島は絶対善というものですので、日本を幾ら貶めようと幾らたかろうと彼らの意識の中では正当な行為です。

「貶めて気が晴れた」とか「金をもらってラッキー」ですらないのです。もはや呼吸のようなものですから、「積弊の日本は無謬の韓国に永遠に謝罪し賠償する」ことに疑問を持っていません。当時を生きていなくても韓国人というだけで無謬、日本人というだけで積弊なので、まだ生まれていない韓国人、日本人の間では位置関係は決まっているという考えです。私達日本人の子は、まだ生まれていない韓国人の子に謝罪し賠償しなければならない、という考えです。

それが彼ら自身の言う「澄んだ心の韓国人」なのです。だから、「次代の人は関係ないでしょう」とか「あのとき同意したでしょう」とか日本人が言えば「反省が足りない。謝罪しろ、賠償しと」となるのです。何せ日本は絶対悪ですから、韓国人にとっては「またアジアを侵略すべく虎視眈々と狙って」いなければなりません。だから日本という忌々しい敵の艦船が艦載能力を持てば韓国も持たなければならないのです。韓国が常に優位でなければ日本にまた侵略されると思いこんでいます。北朝鮮と対峙するのに原潜は要りませんし、中距離ミサイルも要りません。これは韓国防衛設備という名目の対日戦争用装備です。

>もし、知っていたのなら、なぜ傍観していたのか。

知っていましたが、支配を受けた側はしばしば卑屈になって、自分に都合の良い歴史を国内向けにするのはよくあることなので傍観したのでしょう。まさか完全洗脳されて、諸外国の国民にまで洗脳を試みるカルト宗教だとは思わなかったのでしょうね。

>しかも援助した企業が訴えられ、損害賠償を支払えという判決まで出てしまっている。さらに、その上に敵性国家扱いをされてしまっているのだが、こうしたことに対してどう考えたら良いのだろうか。

カルト宗教ですからね。否韓三原則が最も実効力がありますね。そこにある条約や国際関係を否定する国は否定されるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたの言われるとおりだと思います。
慰安婦問題や徴用工問題にしても根拠が無い。要するに証拠の無いことを真実だと勝手に決めつけているわけで、こうした国の人とは関わらないというのが一番賢明なのだとは思うが、日本のマスコミは重要な隣国という全く違う見解を持っているのでどうしようもない。

お礼日時:2021/03/04 12:22

お礼について<なぜ、このような国に気も遠くなるような巨額の援助をし続けたのか。

もしかしたらバックマージンがあったのかも>

韓国は、日韓基本条約の援助では、全然足りないと思っているので「バックマージン」はないと思う。

ただ、日本政府としては、韓国が復興して輸入力が高まったので、今でも続く対韓貿易で大幅な黒字を長年継続することができた。ODAなどの海外経済協力金には、常にではないにしても立ち遅れた国が経済力を身に付ければ、支援国にも見返りがあることの一例だろう。

とはいえ、韓国は長年の日本の大甘の協力に、日本を無制限に引き出し可能なATMであると錯覚したらしい。今の政権中枢以下の世代は、小さなころから反日教育を受けてきただけでなく、生まれ育ったときから「日本とは強面に接すれば、いくらでもお金を出してくれる聞き分けの良い弟分である」とも実践的に教育されてきた連中なのだ。
有名な話としては、日本はソウル五輪でも資金面も技術面も協力していたが、平昌五輪に立候補した時の話だ。資金面等さまざまな課題を心配したIOC関係者の疑問に、韓国は次のように答えたという。
「大丈夫。心配は要りません。いざとなれば日本が韓国を助けてくれますから」

だから安倍前首相も、慰安婦問題や徴用工問題で強面に出れば、いくらでもお金を引き出せると思っていた。
しかし、怒り狂った安倍前首相は輸出管理強化で反撃。
それでも韓国側は、それは安倍個人が問題だったからで、首相が変われば元の聞き分けの良い弟分に戻ると思っていたようだ。

菅首相が韓国の妄信通りに動くとは思えないが、最近の韓国文政権の、反日と親日が交錯した支離滅裂な発言の数々は、そういう韓国の、日本側には信じがたいほど偏向・屈折した、幼稚な発想から来ているのだろう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自民党というのは、遙かな昔からお金まみれの政党で、億単位のお金を紙袋に入れて持ってきたのを受け取ったり、副総裁であった金丸信という男は金の延べ棒を大量にリクルートという会社から貰っていたと言うこともあったわけで、逆に、こうした事実がよくばれたな、と言うこともあるわけでなので。なにしろ領収書も無く、現金を紙袋に入れて持って行っているだけなのでお金を渡したという証拠がない。
それなのにばれたというのは、きわめて例外的なことなのであって、殆どの場合はばれないままなのではないのか。
まして、韓国のような外国の大使館の職員は、外交特権で守られているので、警察も捜査がしにくい。
数億のお金が入った紙袋を議員に直接渡した場合、それがばれることはまずないはず。
数百億、数千億の政府からの無償援助や政府借款に対して、数億のお金を自民党の関係議員にお礼として渡すなどと言うことは、あって当然だが証拠が無いと言うだけのことでしかないのだと思う。

お礼日時:2021/03/04 12:40

だから「韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』を『非韓三原則』にして日本への甘えを断ち切る」という説が力を持つ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ま、あなたの言うとおりでしょうね。
それにしても不可解なのは、日本政府だ。
なぜ、このような国に気も遠くなるような巨額の援助をし続けたのか。
もしかしたらバックマージンがあったのかも知れないが、そうだとしたらとんでもないことだ。

お礼日時:2021/03/02 15:07

辛 格浩(重光武雄) 密入国で財を成しロッテ創業。

日本、韓国での嫌われ者。故人

妻:盧順和  最初の夫人
妻:重光初子(旧姓:竹森)日本人、長男と次男の生母
妾:徐美敬 次女をもうけた 
長女:辛英子 横領罪で逮捕懲役3年が言い渡された
長男:辛東主(重光宏之) 元ロッテ商事・物産代表取締役社長
次男:辛東彬(重光昭夫)韓国ロッテグループ会長
次女:辛ユミ(重光由美) ロッテホテル顧問
弟:辛春浩 韓国の食品ラーメン農心の創業者
弟:辛宣浩(重光宣浩) - 日本の製麺メーカー代表取締役社長
甥:辛東仁 元韓国ロッテ・ジャイアンツオーナー代行

全て韓国籍の韓国人、金儲けだけが生き甲斐の一族。孫正義と一緒、金の亡者。
    • good
    • 0

ロッテの創業者である重光


 ↑
氏は、戦後のどさくさ時に、日本に密入国
して財をなしました。
それは、ソフトバンクの孫さんのお父さんと
同じです。



日本政府は韓国政府のこうした日本を悪罵する教育を
行っているということ知らなかったのだろうか。
 ↑
知ってはいたでしょうね。



もし、知っていたのなら、なぜ傍観していたのか。
 ↑
反日日本人が造り上げた罪悪感が
あったからだと思います。



そうであるのなら日本を嘘と欺瞞に充ちた悪意そのもののような
ことを学校で教えるというとんでもないことをしている国に、
なぜあれほどまでに手厚い援助を続けたのか。
 ↑
1,地政学的理由があります。
 韓国は、北や中国に対する防波堤の意味が
 ありました。
2,これは、米国の利益にもなるので
 米国からの要請もありました。



韓国政府は日本からの様々な援助に関することは国民に
隠してきたと言うことなのだろうか。
 ↑
知り合いの韓国人は皆知っていました。
知っていて憎悪しているわけです。

日韓併合にしても、併合を依頼してきた、時の首相
「李完用」が、韓国史上最大の悪人とされている
ことから判るように、併合のいきさつだって
知っていたと思われます。



こうしたことに対してどう考えたら良いのだろうか。
 ↑
小中華思想でしょう。
父なる中国があり、長男韓国、二男日本。
二男が長男を凌駕する、というのが
許されないことなのです。

その証拠に、秀吉の朝鮮出兵には文句を言いますが、
千回も侵略した中国には何も言いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重光は、2度も韓国政府に裏切られるのだが、それでも韓国のために様々な努力を続ける。
まあ、愛国心と言えばそれまでなのだが、日本で儲けたお金を韓国に投資して今では日本国内よりも韓国での事業の方が遙かに拡大している。
ガムの会社の社長でしかなかったはずの重光が、韓国に石油企業を作ろうとした。ところが、韓国政府にLGグループに権益を渡されてしまい挫折するのだが、この後鉄鋼業を興すために重光は富士製鐵(後に八幡製鐵と合併して新日本製鐵<現・日本製鉄>)の永野重雄社長を訪ね、さらに川崎製鉄(現・JFEスチール)や八幡製鐵にも教えを請い、協力を求めた。
この情熱は並大抵ではないのだが、工場を作るために設計図から資金まで全てを日本企業と日本政府による援助によって製鉄所ができあがる訳なのだが、こうしたことに対する恩義のような物は重光を始めとした韓国人には全く感じられない。
世界を見回しても、これほどまでに恩というものと無縁の民族も他にはいないのではないだろうか。

お礼日時:2021/03/01 13:17

「親の因果を責めたてりゃ


何でも出てくる打出の小槌」
という[NHK+ASAHI]の
訓えに忠実に従ってるだけっ
https://monqu.web.fc2.com/shyong.html
「ロッテの創業者の帰還と日本」の回答画像2
    • good
    • 0

「親の因果を責めたてりゃ


何でも出てくる打出の小槌」
という[NHK+ASAHI]の
訓えに忠実に従ってるだけっ
https://monqu.web.fc2.com/bnsenmei.html
「ロッテの創業者の帰還と日本」の回答画像1
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング