教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

車のタイヤってホイールに組み込む

ただ空気を
入れるだけてすか?
それだけだと
ホイールと
タイヤの間から
微量ながら
空気が
漏れてきませんか?

gooドクター

A 回答 (7件)

タイヤの空気は通常バルブから抜けます。



ホイールが曲がっていない限りホイールとの隙間からは抜けません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
あー
バルブからですねータイヤのサイドからぬけなければ!

ありがとうございました!

お礼日時:2021/03/30 19:26

漏れてますよ、きっと。


それで、3ヵ月とか6ヵ月とかに1度は空気圧をチェックしてねってことになっています。

また逆に、釘などを踏んでタイヤに刺さってもなかなか空気が抜けないので、1ヵ月くらい経ってやけに1本だけ歪んでるなーというのでようやくパンクに気が付く、ということも多いです(スローパンクチャーなどとも呼ばれます)。その時でも1.7気圧くらいの空気は残っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

わずかだけと
ぬけてる!!!
確かに半年に
一回位チェック
入れますが
空気が入りますよね
あれって
バルブから微量ながら、ぬけていると、思っていましたが、違うのですか?

お礼日時:2021/03/30 18:41

タイヤのビード部とホイールのフランジ部が密着する構造になっているから空気が漏れないのです。



ホーイルにタイヤを嵌める時、専用の機械でないと嵌められません。
空気を入れるとビードが横に押され、ホーイルのフランジに密着するので、瓶のキャップを締めた状態になります。
「車のタイヤってホイールに組み込む 時 た」の回答画像5
    • good
    • 1
この回答へのお礼

画像でのご説明
おそれいります!

分かりました
理解できました!

ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/30 18:37

>それで漏れてこない!


不思議な
位です
※瓶の蓋なんかでもそうですね。
水や空気が漏れて困るものは、たいていゴム(軟質プラスチック)製のパッキンがついていますね。
あれがないままでは水もわずかですが漏れます、よほど精密に加工すれば別ですが。
タイヤの表面はゴムですね、弾力性があります、そのままでパッキンと同じ役割果たせます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

分かりました!

ありがとうございました!!

お礼日時:2021/03/30 18:35

そのようです。

タイヤにホイールを組み込むところを見ればわかると思いますが専用の機械でかなりの力で組み込んでいます。ですから隙間からは殆ど漏れませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ジャンボさん
ご回答ありがとうございます!!
なんか間に
クッション剤
みたいなものを着けてると
思っていました。

お礼日時:2021/03/30 18:33

簡単に言うと



自転車には大抵チューブがありますよね?
でもチューブの無いチューブレスタイヤもあります。
これは、インナーライナーというものがあり、空気漏れしにくい構造になっています。

自動車のタイヤはほとんどが、チューブレスタイヤです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

それで漏れてこない!
不思議な
位です

お礼日時:2021/03/30 17:20

タイヤはゴムで出来てるから大丈夫。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2021/03/30 17:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング