最新閲覧日:

タイトル通りです。

過換気症候群と言われています。
どういうわけか、発作を起こした後、吐き気がします。
それでナウゼリンを手放せなくなりました。

医者いわく、ナウゼリンはあまり飲み合わせに気をつける薬はないとのことですが、
風邪などをひいているとき、市販薬を同時に飲んでも大丈夫でしょうか?
かかりつけの医者は、「大丈夫」の一言ですが、本当ですか?
専門家の方々のご意見を伺いたいのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 一応飲み合わせに注意がいるものを挙げておきます。



1薬剤名:フェノチアジン系精神神経用剤(プロクロルペラジン、クロルプロマジン、チエチルペラジン等)、ブチロフェノン系製剤(ハロペリドール等)、ラウオルフィアアルカロイド製剤(レセルピン等)
症状:内分泌機能調節異常又は錐体外路症状が発現しやすくなる。

2薬剤名:ジギタリス製剤(ジゴキシン等)
症状:ジギタリス製剤飽和時の指標となる悪心、嘔吐、食欲不振症状を不顕化することがある。

3薬剤名:抗コリン剤(臭化ブチルスコポラミン、臭化チキジウム、臭化チメピジウム等)
症状・措置:本剤の胃排出作用が減弱することがある。症状により一方を減量、中止する。又は必要に応じて間隔をあけて投与する。

4薬剤名:制酸剤、H2受容体拮抗剤(シメチジン、ラニチジン等)、プロトンポンプ阻害剤(オメプラゾール等)
症状・措置:本剤の効果が減弱するおそれがあるので、両剤の投与時間を考慮する。

なお、3には精神安定剤や抗うつ剤、4には胃薬(制酸タイプ、H2ブロッカー)を含みますがどちらも時間をずらして服用すれば良いようです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご丁寧な解説をありがとうございます。
言葉が難しいですね。
もしかしてお医者様かな・・・

お礼日時:2001/08/23 16:35

あまりご心配に及ばないと思うのですがなんでしたら行かれている病院の薬局でナウゼリンの添付文書をいただいてはいかがでしょう?


一応ナウゼリンは腸の働きを改善して吐き気をなくそうという薬なのでお腹の動きをおさえて腹痛を和らげようとするブスコパンなんかは作用が拮抗してどちらもききがわるくなるようです。
また潰瘍の薬のH2 blockerなどの制酸剤は胃のphが変わるのでナウゼリンが溶けにくくなるとかいてありました。
過量投与すると症状として吐き気を催すジギタリスなどの薬は吐き気を抑えられてしまうので症状がでにくくなるので注意するようにともありますがこれは鬱血性心不全や頻脈に用いる薬で普通の人はのんでいません。
唯一問題と思えるのはナウゼリン自体の副作用にもあるのですが錐体外路症状といってパーキンソン病に見られるような振戦や筋硬直を起こす作用のある一部の向精神薬(心が落ち着く薬)と一緒に飲むと副作用が二重になるので症状がでやすいとありました。
市販の風邪薬等で問題となることはないようです。
かかりつけのお医者さんの言う通り「大丈夫」みたいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。
本当はかかりつけの医者が説明しなくてはならないと思うのですが・・・。
助かりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/23 15:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報