色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

社会厚生関数がナッシュ型であろうがベンサム型であろうが、AさんとBさんの効用がともに5である効用分布と、Aさんの効用が0でBさんの効用が10である効用分布は、どちらも社会的な望ましさは同じである。

これについて、正しいのでしょうか?

A 回答 (1件)

正しい。


たとえば、ベンサム型なら、社会的厚生関数は
W(UA,UB)=UA+UB
となるので、(UA,UB)=(5,5)でも、(UA,UB)=(10,0)でも、W(UA,UB)=10出会い等しい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング