色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

新築戸建てベタ基礎工事について

只今新築戸建てを建てていまして、本日朝に様子を見に行きましたらベースコンクリートまで出来上がっていました。
そこで2つ不安に思ったのが、
1つ目、基礎表面に細かい凸凹というかぶつぶつのようなものが一面にあるのですが問題ないですか
2つ目、ところどころ、細長い割れ?線みたいのがあるのですが問題ないですか
※施工したのは今週月火水のいずれかです。

素人なりにいろいろ調べたのですがよく分からないので詳しい方教えたください!
宜しくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 写真です。

    「新築戸建てベタ基礎工事について 只今新築」の補足画像1
      補足日時:2021/05/27 11:43
  • 写真2です。

    「新築戸建てベタ基礎工事について 只今新築」の補足画像2
      補足日時:2021/05/27 11:46
  • 皆さんありがとうございます。
    安心しました。
    ちなみに2つ目は何の為にやっているのでしょうか?
    割線がきれいに入ってるので自然にというよりは意図的にやってるように思えます。
    気になります。

    「新築戸建てベタ基礎工事について 只今新築」の補足画像3
      補足日時:2021/05/27 14:50
gooドクター

A 回答 (4件)

2つ目?


せんのことですかね?それが線なら墨です。
立ち上がり基礎の型枠の位置を示す線。
墨出し作業の結果でしょう。

間近で見たら割れではなく墨色の直線だと思いますよ。
(写真では遠くてわかりませんでした)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどですね!
勘違いしてました..
的確にありがとうございます!

お礼日時:2021/05/27 19:36

>素人なりに


「現場代理人」というプロに任せています。
現場代理人(施工会社)を選ぶというのは最も大事なのです。
それでも心配なら「第三者監理」と言って、監視、検査のプロを雇う。

1つ目  問題ない。 意匠面じゃないから仕上げはそんなもん。
2つ目  鉄筋にまで達していないひび割れはOK

建築は
契約書、施工基準書という言葉とは別に
図面という言葉があります。それが全てです。
図面は絵ではなく、言葉なんです。
それを読み解かなければなりません。

1つ目のコンクリート表面は「仕上げ」です。
何仕上げになってましたか?

施主が書類、図面に「承認」のサインをした後に
「思っていた事と違う」ということです。
サインをした後の変更は「追加」です。
書類、図面と間違えた施工をしていたら、修正です。

新築で気になるのは解りますが
素人の浅調べで現場に確認する前に
しっかり知識を身に着ける(もう遅いですけど)
もしくは、第三者監理を付ける。ことだと思います。
    • good
    • 1

細かい凸凹は問題ない。


逆に滑らかになっているところは、キレイに見えるように仕上げをした所。
要するに人の目につくところだけは、最後にキレイに均して仕上げる。
写真のところは床下に入ってしまうので人の目にはつかないので均す程度で十分。
キレイにまでの審美感は求められない。
きれいに滑らかにも、作業時には逆に滑る傾向が増し、ある程度凹凸があったほうが作業上安全。
    • good
    • 1

ベース部分



>細かい凹凸
>ところどころ、細長い割れ

全く問題ありません。

よくわからないということは、施工上トラブルではないから記事になりようがないということです。
いわゆる「当たり前」
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング