太陽の自転について調べていたら、んんん?と思うことがあったので教えてください。太陽の自転について調べた結果、「太陽は惑星の公転する方向へ自転している」「太陽は東から西へ自転している」ということが分かりました。ということは、仮に太陽系を上から(地球でいう北極側)見ると、太陽の自転の方向と地球の自転の方向は同じということですよね。ところが地球は西から東へ自転していると考えていますから、「太陽は東から西へ自転している」というのと逆になっているような気がするのです。よくある太陽の黒点の移動の連続写真は左から右へ黒点が移動しています。そして左側が「東」となっているのですが、この左が「東」というのがどうしても理解できません。地球を宇宙から見たら左は「西」ですよね。それとも「東」というのは地球から見て太陽に向かって左側が地球の東方なので左が「東」なのでしょうか。
どうしても自分では整理できなくなってしまったので、みなさんの力をお借りしたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>宇宙人は「地球は東から西に自転している」と考えているということなのでしょうか。

ん~謎は深まるばかりですね。

宇宙人は「東」という定義を分からないのでそんなことは考えないでしょう。(ちゃかしているのではなく)

要するに見かけ上の東という意味です。
太陽を地球上から見たときにそこには必ず東と西が損沿いしますよね。
その上での「見かけ上」「東方向から」「西方向へ」黒点の流れがあるのでその方向に自転している。
と考えれるのですが。これでは納得できませんか?

左が東だという定義ではなく「見かけ上」と考えて納得できませんか?

余談ですがもし金星にいたとしたら自転方向が違いますからまた違ったくるのでしょうね。
(東と言ったら右になるのでしょう。こう考えたらわかりやすくないですか?)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

「見かけ上の東」ということで納得できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/30 07:08

まず太陽系を北側から見た図を想像してみてください。



 ← :太陽の自転方向
 ○ : 太陽

a ○ b→ :地球及び地球の公転方向
 → :地球の自転方向

こんな感じかな?(理解不能?)
こうするとdebuzouさんが昼間、太陽を見ると東(a:左側)から西(b:右側)に太陽が自転していることが分ると思います。
なぜ「左側から右側へ」と表記しないかと言うと南半球では逆(右→左)ですよね。
夜の場合は「aからbへ」は「(地球上の観測者にとって)西から東へ」になりますけど、太陽が見えないし...
と、こう言う理由からではないでしょうか?
納得いきましたか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり「左→東」説が有力なのでしょうか。ん~なんだか納得したいのですがどこかで何かが引っかかっている気がします。
図を使った説明ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/27 02:44

確かに「東から西に自転している」とか「東から西に国典が移動していることで自転していることが分かる」と言った記述がありますね。



地球上では太陽の出る方向が東ですので自転方向を東西と書くことがちょっとおかしいように思うんですが、東を表す太陽の一番東側というと左端になるのかもしれませんね。

参考URL:http://db.gakken.co.jp/jiten/ta/302220.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり地球から見て左は東という理屈なのでしょうか。
宇宙人は「地球は東から西に自転している」と考えているということなのでしょうか。ん~謎は深まるばかりですね。

お礼日時:2001/08/27 02:40

>>「太陽は惑星の公転する方向へ自転している」


これは、合ってます。

>>「太陽は東から西へ自転している」
これは違うのでは?
地球の自転/公転方向と同じですから、「西から東へ」とするのが正しいはずです。
原典の誤記では?

>>太陽の自転の方向と地球の自転の方向は同じということですよね。
そのとおりです。

>>そして左側が「東」となっているのですが
この図を書いた人がなにか勘違いをしてるような気がします…。

>>地球を宇宙から見たら左は「西」ですよね。
東西は相対的な概念なので定義がむずかしいですが、
「北極を上にしたとき、地球の自転方向が東、逆が西」
という定義で良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
いろいろと調べましたが、誤記ではなく、ほとんどの文献で同じ表現をしています。でも、頭の中で考えていた動きが正しいことが分かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/27 02:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽と月のイラスト

太陽と月に顔がついていて、レトロっぽいイラストを見かけませんか?太陽と月の顔が結構リアルで。

有名な画家の作品ではなくて、色々な方が描いていると思うのですが・・・。

今、その絵がすごく見たいです。
ネット上でそのようなイラストを見かけたことのある方教えてください。カラーモノクロ問いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

イラストではありませんが、こんな感じかな、と思って下にリンクを貼りました。ピアスです。

たくさんあるようですね。
お気に召すといいのですが。

参考URL:http://www.green-piercing.com/stud2/stud2-sun.html

Q地球の自転はなぜ西から東へ回転しているのですか?

上の通りなのですが、どうしてでしょうか?また、他の天体も左回りなのでしょうか?こんな、変な質問ですが、ご教授して頂けませんか?

Aベストアンサー

東西,左右ではわかりにくいのですが、「なぜ公転と同じ向きに自転しているのか?」ということでしょうか?

太陽系がたくさんの塵やガスが集まってできたとき、その分布のよって各部分の速度が違ってきます。 中心に質量が集中していると中心に近いほど速くなり、球状分布に近いと中心から遠いほど速くなります。 各惑星の回転方向はNo.4 Josquinさんのおっしゃるように渦によって決まると思われます。 このことから、太陽系はガス雲の中に太陽が突っ込んでできたのではなく、均一のガス雲がゆっくり集まってでき、太陽も惑星も年齢がほぼ同じと考えられました。

金星が逆回転していることには、分布のムラとか遊星衝突とかいろんな説があります。(地球に対して共鳴封塞がかかっていることから、「古代地球人が作った人工の惑星だ」なんて説もあるくらい) 原因はわかりませんが、いろいろ調べてみるのも面白いでしょう。(「ヴィナス戦記」というマンガでは、金星に彗星が衝突して環境が劇的に変わるところから始まるのですが、金星の回転が逆ということに気づいていないので大いにツッコミましたが)

ちなみに、銀河の回転速度は中心部の近傍では中心からの距離に比例し、それより外ではほぼ一定(220km/s)になります。(理科年表の銀河系の項を参照)

東西,左右ではわかりにくいのですが、「なぜ公転と同じ向きに自転しているのか?」ということでしょうか?

太陽系がたくさんの塵やガスが集まってできたとき、その分布のよって各部分の速度が違ってきます。 中心に質量が集中していると中心に近いほど速くなり、球状分布に近いと中心から遠いほど速くなります。 各惑星の回転方向はNo.4 Josquinさんのおっしゃるように渦によって決まると思われます。 このことから、太陽系はガス雲の中に太陽が突っ込んでできたのではなく、均一のガス雲がゆっくり集まっ...続きを読む

Q太陽の動きのイラスト

太陽の動きのイラストを探しています。以前、どこかのHPで野原の中に人が立っていて(向こうに山が連なっている)冬至と夏至の太陽の動きが書いてあるイラストがありました。また一度そのHPを見たいのですが探せません。だれかしっている方がいたらHPを教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

お探しのHPではないかもしれませんが、
季節のよって変わる太陽の動きのイラストがあります。

http://www.nipponhyojun.co.jp/search/rika/ri_17/index.html

Q人工衛星の回転方向は地球の自転方向と同一のみ?

人工衛星は地球の自転と同じ方向に回転する軌道が多いように思いますが、自転と反対方向に飛ぶ軌道の人工衛星はありますか。

Aベストアンサー

人工衛星といっても静止衛星でもなければ、みな地球の周りを周回しています。その方向は地球に対して赤道方向だけでなく、南北方向に回るものもあります。ですから人工衛星の軌道は地球の自転方向とは何ら関係なく飛ぶことができ、実際そういう軌道の人工衛星もいっぱいあります。
カーナビに使われているGPS衛星などは、いくつもの衛星がまったくまちまちの軌道を取っているので、常にどれかの衛星が天空に見えているようになっています。

Qイラストをネットから使用した本を刊行する場合、広報や教科書や著者不明のネットのイラストは無料ですか。

無料でネットのイラストを本に小さくのせて発行したいです。どのような問題が起こるでしょうか。
広報のイラストの場合は無料でしょうか。
教科書のイラストは どうでしょうか。
イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。

Aベストアンサー

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め、回収指示、著作物の機会損失金銭被害請求、慰謝料の請求など。
ようは泥棒です。

>広報のイラストの場合は無料でしょうか。
有料。頒布範囲が無制限なので高いです。利用料の計算は基本、利用料☓複製枚数。
>教科書のイラストは どうでしょうか。
有料。著作権の買い上げが必要。そうしないと教科書として採用されません。
>イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
金で解決すると思うなよ。他にも権利保有者がいるのです。
>イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。
許諾のとりようがないので、あなたの発行物は著作権侵害の汚名を拭えない窃盗剽窃物。
それはあなたに権利がない事と同様になります。

再度書きます。著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。
他人の褌で相撲を取るな。

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め...続きを読む

Q地球の自転と公転

素朴な疑問なんですが、
1.地球およびその他の惑星はなぜ自転するんでしょう。自転しない天体はあるんでしょうか。自転の方向はみな同じ方向なんでしょうか。同一ならそれはなぜでしょうか。
2.また、同様に地球およびその他の天体はなぜ公転するのでしょうか。公転の方向はみな同じなんでしょうか。同一ならそれはなぜでしょうか。
お分かりの方、いらっしゃれば回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

慣性の法則で、惑星同士の重力や衝突により加えられたエネルギーがそのまま動いているのでは。
自転方向は変化したのではないかという説もあるようです。
はくちょう座X-1(ブラックホール)は自転していないとか。

参考URL:http://373news.com/nie/040508.htm

Q無料のイラスト

よろしくおねがいします。

介護保険にまつわる、文書(リーフレット)を作成するところです。

おじいさん、おばあさん、介護スタッフ、家など図式化する際、わかりやすくするためにイラストを、と思っているのですが、なかなか無料でイラストを提供してくれるサイトがないようなのです。

もし、どこかご存知のサイトがございましたら教えて頂けたら幸いです。

イラストの素材集なども購入も考えたのですが、経費の都合上、出来たら無料で、を図々しいのですが考えております。

Aベストアンサー

ご希望のイラストがあるかどうか、わかりませんが・・・・・・
http://www.printout.jp/clipart/
かなり自由に使わせていただけるようです↓。
http://www.printout.jp/form/help/help_top.html

Q【地球の自転は周囲の何の影響を受けて自転しているんですか?】 地球は磁石としても磁石を動かすには何ら

【地球の自転は周囲の何の影響を受けて自転しているんですか?】

地球は磁石としても磁石を動かすには何らかの他の磁界が必要ですよね?

太陽が発している磁界を地球という磁石が受けて自転している?

それとも宇宙空間の真空の無重力の世界に小さな磁石として磁場が生まれて地球は自転する?


まさか月が磁石の役割をして地球は月の磁石によって自転してるわけないですよね?

Aベストアンサー

たくさんの岩のかたまりが合体成長して惑星が作られる最後の段階では、地球の半分くらいの大きさのやや小さな惑星同士がぶつかって合体して、地球のような惑星になったと考えられています。

地球が自転しているのは、小さな惑星同士が合体して地球ができたときに、真正面からぶつかったわけではないからだと考えられます。

真空の宇宙空間では摩擦力が働かないから、その時の惰性で今も自転し続けている。

月の影響で海水の満ち引きが起こり、少しずつブレーキが掛っている。

宇宙空間へ鉄磁石を回転して投げれば、ず~と回転し続ける。

そのままの運動をず~と続けるというのが、運動の基本。
(慣性の法則)

地上の生活では、必ず摩擦力が働くので、止まる。

運動の基本は慣性(外力が働かない限りその運動を続ける)で有って、摩擦と言う外力が働くから止まる。
これを最初に見抜いたのは天才ガリレオ。

Q無料で入手出来るイラスト

イベントの案内文のイラストに困っています。
白黒のイラストで無料で入手出来るサイトを教えてください。

リソグラフを使用して印刷する予定なので、
カラーイラストだときれいに写りません。
イラスト集も使い古された物が多く 新しさに欠けます

他に何か良い方法があったら、あわせてお願いします。

Aベストアンサー

「フリー素材」でネット検索すれば、イヤと言うほど出てきます。
イベントの種類(秋祭り、運動会、美化運動、文化祭、写真展、バザーなど絵柄が違います)、印刷したい大きさ(パンフレット、大きなポスター、はがきなど)などによって、欲しい絵柄は違うでしょうから、ここが良いとは言えませんが、探して見てください。

モノクロ素材を探すのは難しいでしょうから、画像処理ソフトでモノクロ変換することをお薦めします。
私はそうしていますよ。
カラーの素材を入手して、単色変換したり、複数の素材や風景を重ね合わせて使っています。

ひとつだけサイトを紹介しましょう。
ヒサゴ伝票(株)の「テンプレートバンク」です。

参考URL:http://www.templatebank.com/

Q太陽の自転と黒点の移動

中学3年の理科です。

太陽は、自転していますよね。
その理由として、黒点が決まった方向に動くから、とあります。
でも、納得できません。
地球は公転しているので、
それによっても、黒点が移動しているように見えるのではないですか?


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

太陽の自転の速度は、約25日で1回転です。(太陽は固体でないので、場所によって違う)
もしも地球の公転だけで黒点位置が移動して見えるなら、黒点は1年かけて移動しているように見えることになります。しかし、観測結果は、前記の周期(さらに地球の公転を考慮した速さ)で動いて見えるので、太陽が自転していると分かります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報