色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

阿弥陀如来あるいは大日如来は唯一絶対的存在で、この世にあまねくみちみちており、人を審判するのではなく救済しますね。
しかし、創造主ではないようですね。

質問は、この世を作った方はどなたですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

仏教では創造主という考えはありません。


昔からずっと続いてきて、これからもずっと続くということですね。

仏教には本来終末思想もありません。
末法が現れたのは釈迦が死んでから500年以上たってからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
<昔からずっと続いてきて、これからもずっと続く>のですね。
永遠に続くにもかかわらず、釈迦の出現は(前にも後にもない)たった1回の特異現象なのですね。

お礼日時:2021/11/17 17:14

作られるのではなく、自然にできるのです。



強いて言えば、衆生の「情」の力です。

また、この世(世界)の始まりは、前の世(世界)の崩壊から始まるという考え方です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
<この世(世界)の始まりは、前の世(世界)の崩壊>で
<自然にできる>のですね。

お礼日時:2021/11/18 09:02

阿弥陀如来も大日如来も、仏であって、神様ではありません。


この世にあまねくみちみちておりませんし、人を救済しません。
仏教は、苦悩を修行によって打破しようとする宗教であって、キリスト教・イスラム教のような創造主「神」を想定しません。
キリスト教・イスラム教のような宗教では、「神」が世界を作ったとされ、それゆえ、創造主・造物主と呼ばれます。一神教の場合は唯一神ですが、多神教の場合は、万物に神が宿ると言ったものもあります。
 いずれにせよ、「神」を設ける宗教は、人間の力ではいかんともしがたいももの(具体的には苦悩であり、仏教と同様、苦悩からの脱却が宗教の本来の目的です。)は神が作ったものであり、神の意思には逆らえない(従うしかない)という理解から、苦悩を受け入れ、精神的な安寧を得るところにあります。
 日本の神道も「神」を設ける宗教の一種とされています。
 以上から、「神」を設ける宗教にあっては、この世を作った方は「神」です。
 仏教など、「神」を設けない宗教においては、この世を作った方については、説明がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
<仏教など、「神」を設けない宗教においては、この世を作った方については、説明がありません。>ですね。
説明がないだけで、いないということではないのですね。

お礼日時:2021/11/17 17:05

大日如来ではないことは分かっているが、何者が作ったか、何者も作らなかったのに誕生したかは議論が続いています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
<議論が続いています。>
議論が好きな人(このカテにもいますが)堪えられなく、うれしいでしょうね。

お礼日時:2021/11/17 17:03

僕ですけど


それを言って信じてくれますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御尤も

お礼日時:2021/11/17 16:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング