私の旦那様なのですが昨年末急性膵炎で1カ月入院しました。それから食事療法を経ておかげさまで元気に働いています。少しなら揚げ物もオッケイとのことで一安心です。あんなにお酒が好きだった主人なので乾杯のビール位飲んでも良いようになると嬉しいなと思っています。そんな日は来るのでしようか?文献には膵炎患者は一生アルコールは禁止。と書かれていますが。専門の方経験者の方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今までの回答と補足を読ませていただいて、感想をお書きしたいと思います。


臨床の現場には、様々な患者さんがお見えになり、それぞれの疾患に対して最も適切な治療をおこなうことが医療従事者には求められますが、これはとても難しいことです。
実際の治療が本当に正しいのか、直感や経験に頼らず科学的な証拠に基づいて最適な治療をおこなうことができれば、それが客観性の点からは最も望ましいのですが、現実には細かい治療のさじ加減といったことに関しては、客観的なデータが少なく、臨床医の経験に頼らざるを得ないことも多いからです。

さて、急性膵炎の既往のある方が、少しくらいの揚げ物が許可されている状態で、乾杯程度の飲酒を時々おこない、それが20年30年後の病状にどのような影響を及ぼすのかを知りたいというご質問だと思いますが、このような疑問に対して客観性のあるデータを出そうとするのは極めて困難なことだと思います。
まず、観察期間が非常に長いこと、病状に関して影響を与える様々な要因を一定に保った疾患群で、このような飲酒の習慣のみの違いで群間の比較をするのが非常に難しいこと、それだけの労力を費やしてデータを得ても、実際にはその恩恵を得られる人が少ないこと、こういったことから文献に当たってもこのようなことを記載した文献がないということはやむを得ないことだと思います。
さらに膵炎の原因が何であったのか、機能障害を残すことなく完治しているのかどうかといったことによっても異なるので、端的な回答というのは非常に難しいと思うのです。

おそらく、同じような患者さんを長期的に多く診ておられる医師であれば、経験からその患者さんの理解力や意志の強さを勘案した上で、その程度なら大丈夫でしょうといってくれるでしょう。
しかし現実には、臨床医の多くは、意志の弱さから飲酒を繰り返し膵炎を繰り返す患者を見ていますので、容易なことでは飲酒(少量であっても)を許可することはないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変良く解りました。ありがとうございました。実の所今回の入院で病床に来る先生来る先生違うことをおっしゃるので今回の質問となりました。いずれ飲めるようになりますよ。と言う先生。少しならと言う先生。お酒とは一生縁がないと思って下さいと言う先生。私達にはまだ幼いかわいい子供がおりますのですべての先生から飲むなと言われれば彼は一生飲まないと思います。しかし病気が一段落してほっとしたのか昨晩「このまま治療を続ければ息子の結婚式の時にコップ一杯飲めるのかな」(息子はまだ2才)とぼそっと言ったのがとっても気にかかり今回の質問になりました。意志の弱い患者が再発することが多い病気だと言うことも知っています。だから無理な質問だったのかもしれません。(しかしどうしてあの激痛を喉元過ぎたら忘れてしまうのでしようか?)。
あと訂正させていただくと乾杯程度のお酒を飲んでの10年後が知りたいわけではなくてこのまま乾杯もするつもりもない彼が10年後に乾杯ができるかと言う質問です。
激痛に苦しんでいる彼に膵炎の病名が付くまで半日かかったり不満だらけの入院だったので質問させていただきました。本当にありがとうございました。今はすべて彼によかれと思うこと中心で生活しています。未亡人と言う言葉やそのほか諸々のアドバイスがなぜか大変ショックで落ち込んでいましたが救われました。

お礼日時:2001/09/01 18:05

再登場です。


ご質問の意図が十分に伝わってこなかったために、yukamamaさんにとって少々不快な回答をしてしまったようです。
前提として、
本人の意思は非常に固い
家族も十分に疾病を理解している
多少の揚げ物を食べることは問題のない状態である
きちんとした食事療法を続けていく
その上で10年後20年後はどうなのか‥
という条件設定があるのですネ。
そうなってくると、先の回答は少し的外れかも知れませんネ。
yukamamaさんの旦那様の膵炎の原因が何なのか、原因疾患は何であったのかによりますが、ついつい続けて飲んでしまうという状態に陥らない確たる自信があるのでしたら、たまに飲むコップ一杯のビール程度は‥と考えます(膵炎を治療された方すべてにとって、大丈夫という意味ではありません。ご質問のような前提がある場合です)。
ご存知のように、膵炎の大きな原因の一つにアルコールを挙げることができるのですが、これは、大量に摂取する、或いは、継続して摂取を続けるという状態の場合に非常にハイリスクとなるということです。
何かの機会で乾杯しなければならない状況というのは沢山ありますよネ。そういった場合に少量のビールを口にする程度であるときのリスクは‥
結局のところ、特筆に値するほどのリスクを持たないために書物にはかかれないのですネ。けれども、少しでも良くない可能性があることは禁止しておこうというのが基本となっていますので、アルコールは不可となってしまうのですネ。
食事というのは人生の楽しみの一つです。それを制限しながら暮らしていかなければならないというのは、本当に辛いことであるのは理解できます。疾病によってはストレスの方が大きいのではないかと思える場合もある位ですからネ。
ご家族が十分に理解して本人と協力し合って病気に立ち向かって行くというのは理想的なことです。
これからも続けていってくださいネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました.

お礼日時:2001/08/31 07:57

きつい書き方をしますが、yukamamaさんが早く未亡人となりたいのであれば、旦那様に勧めてあげてください。

まずは乾杯だけ、次に、これ位ならいいだろう、そして、友人が勧めたのを飲む位は‥気がついたときには‥
1ヶ月の入院で禁酒はクリアされているのですから、そのまま誘惑しないで上げてください。
日本の極めて悪い習慣の一つに、人に酒を勧めるというのがあります。一口でも飲めば、絶対に注いでくる輩が出てきますから、一口も飲まないということを通すようにしましょう。
アルコールは膵炎の大きな原因です。再発リスクが高いことを勧めるというのは、実のところ、旦那様のためには一番悪いことなのですヨ。
本当に大切な人であるならば、この機会にyukamamaさんもアルコールフリーの生活にされることをお勧めします。
アルコールでストレスを発散させる必要がないような楽しい会話のある家庭を作り上げていくというのが一番なのではないでしょうか。アルコールなんてなくても大丈夫な家庭を。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今の患者は情報が豊富なだけ医者が思う以上の沢山の勉強をしています。アルコールが膵炎に一番悪いこともいくつもの文献を読んでもちろん知っているし(自分達の体のことですから。)又食事療法に関しては今受診している医師より知識はあると思っています。又主人の意志の強さにも感心しています。私が仮にもし勧めても彼は決して飲まないでしょう。(彼にはアルコールがなくても大丈夫な家庭があるので)教科書的な答えは要りません。もちろん今乾杯のビールを飲んでも良いかと言うような馬鹿な質問でもありません。勧められて2杯目は断る意志のある膵炎患者の10年後20年後の質問をしたかったのですがいくら文献を調べても解りませんでした。それに言葉が足りませんでした。すいませんでした。いろいろ制限されることの多い患者の心のケアまでできるお医者様でいて下さい。なぜか先生の答えを見て今まで2人でがんばってきたのにがっかりしてしまった昔医療従事者だった患者家族でした。失礼しました。

お礼日時:2001/08/30 23:03

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「急性膵炎」
この中で特に「原因と危険因子」「予防」「治療」「予後と転帰」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とっても勉強になりました。

お礼日時:2001/08/30 23:04

 医者ではないですが、調べてみました。


 俺がもし膵炎の患者を持つ主治医であれば、当然そう言うと思います。特にアルコールが原因の場合、再発する可能性も高いだろうからです。
 特にお酒が好きな人は、「ちょっとくらいなら」と許してしまうと、たかが外れてしまう場合も考えられます。
 お医者さんに言われた適量をちゃんと守れるなら話は別なんでしょうけど。

 質問を見る限りではそれほど重度ではないようですが、この病気は致死率が30%もあるらしいので、一度かかるとその後の生活には大きな制約が生まれるはずです。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/s/si6.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/30 23:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自覚症状のない慢性膵炎です。

自覚症状のない慢性膵炎です。

今年1月に、会社の健康診断で血清アミラーゼの数値が高く、かかりつけの内科にて再検査しました。
自覚症状は全くありませんが、慢性膵炎と診断され、フオイパンを毎食後2錠飲んでいます。

2ヶ月に1回血液検査をしていますが、リパーゼという数値が下がるもまだまだ正常範囲ではないとのこと。(先日の検査ではリパーゼが81でした。)
消化を助けるベリチームという薬も追加されました。

自覚症状が無いのに、薬で抑えることに意味があるのでしょうか?

私は普段お酒は飲みませんし、揚げ物やフライも滅多に食べません。
お昼も自分で作ったお弁当を食べています。なので外食もほとんどしません。
思い当たるとしたら、チョコレートやおせんべいなどのお菓子はほぼ毎日口にしています。

原因があるとすれば、お菓子の食べ過ぎでしょうか?

かかりつけ医も「困ったね・・・」というくらいです。

もし何か、改善法やアドバイスを頂けるようでしたら、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、膵臓を自分で痛めつけるようになってしまいます。
これはストレスからくる胃潰瘍の仕組みとも似ています。

お菓子(市販のお菓子)には、大変に残念なことに、多量の「油脂」が含まれています。
おまけに小麦粉が使われ、卵も使われています。
これらは「腸内で簡単に吸収されないものばかり」なので、腸はオーバーロードになりやすいし、胆嚢も働きづめになります。
おまけに多量の糖分を含み、血糖値をバランスさせるためのインスリンなどの分泌にかかわる膵臓自体も大忙しです。

慢性膵炎は膵臓が炎症を起こすことで、その部分が石灰化していくという「大変に恐ろしい病気」です。
石灰化してしまった部分は、もう元には戻りません。
つまり「残存部で働いている」わけです。

ここまで書けば、油断なら無い事態だというのはお分かりになるでしょう。
菓子はアルコールと同等か、もしくはそれ以上の「敵」なのです。
食べる量を控えるのはもちろんのこと、食べるものも栄養士さんなどと相談して、スナック菓子などは厳禁とし、糖分は仕方ないですから、小麦粉・卵などを使用していないような菓子に切り替えてください。
なお、おせんべいなどにも油脂はありますし、卵などが使われていることも珍しくありません。
また、潰瘍性大腸炎の原因と疑われている「リノール酸」配合の油が使われていないとは限りませんので、原材料についてはとにかく「こだわり」が大事です。

最後に膵炎の原因は、肝炎と同じく「アルコール摂取ばかりではない」ということも、ここで書いておきます。

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、...続きを読む

Q水ぼうそうの発疹が水疱にならないのは、予防接種のおかげですか?

2歳3ヶ月の娘が水ぼうそうを発症しました。
1年前に予防接種を受けているので「軽く済むだろう」と病院で言われ、
塗り薬と飲み薬を処方されています。
最初の発疹が出てから今日で3日目になりますが、
発疹は30個くらい出ているにもかかわらず、1つも水疱になっていません。

手元の医療本によると「発疹は24時間以内に水疱になる」とあります。
娘の発疹が水疱にならないのは、
予防接種が効いて軽く済んでいるためでしょうか?
もしかしたら、別の病気なのではないか…と心配しています。
(ちなみに病院では血液検査はせず、症状と保育園ではやっているという
点から、水ぼうそうと診断されました)

予防接種済みで水ぼうそうにかかった場合、
水疱なしに治ることもあるのでしょうか。
またその場合、治ったという判断はどこですればいいのでしょうか。
(通常だと、水疱が破れてかさぶたになったら治った目安と言われますが)

Aベストアンサー

水疱にならない水痘発疹はないと思います。紅斑の中に少しでもぷつっとしたものはありませんか?あまり大きくはならないことはよくありますよ。経験のある医師が、水痘と他の疾患を混同することはほとんどないと思われるほど水痘の診断は容易です。ちなみに血液検査では1-2週間しないと診断できません。頭皮にも同じような発疹があればまず水痘で間違いないでしょう。

水痘の治癒判断は発疹の赤味がとれたらになります。大抵5-7日間でしょうか。お大事に。

Q慢性膵炎の診断について質問です

はじめまして。質問させていただきます。
二ヶ月ほど前から食後の胃と背中の鈍痛、食欲不振、悪心・嘔吐の症状があり、病院に行っています。
胃カメラおよび血液検査は異常なしで、触診のみで慢性膵炎ではないかと言われました。
現在コスパノンとタフマックが処方され、症状は薬を飲むと良くなる時もあれば、関係なく鈍痛が続く時もあります。
医者は特に説明もしてくれず、根気よく薬を続けるとしか言わないのですが、あまりにも長く症状が続いて食事も楽しめず、毎日不安です。
本当に膵炎なのでしょうか? 別の医者に見てもらったほうが良いのでしょうか。
何とか症状を改善させたくて悩んでいます。どなたかご回答いただけますようお願いします。。。

Aベストアンサー

医師です。
慢性膵炎の確定診断は触診のみでは無理です。
採血も画像も必要です。
回答を見ている限りは胃潰瘍あたりの方が疑わしく思われますし、念のため大きな病院の消化器内科を受診するようにしてください。
お大事に

Q…急性尿道炎?

 
尿をすると痛みます。

性交は5日前にしましたが、痛みが出たのは昨日か一昨日くらいからです。
 
性器の見た目は赤く腫れてる等、目立った変化はありません。ただ膿のようなものが少し出た気がします。

泌尿器科なので少し抵抗がありますが、このまま放っておいても治りませんよね。正直怖いです。

病気に詳しい方よろしくお願いしますm(_ _)m
 

Aベストアンサー

ゴム付けました?

相手の女性はお金で買ったの?

おしっこすると痛いのですよね?

気になるなら病院に行きましょ

素人判断は禁物です

Q慢性膵炎に移行するまでに

1年半ほど前から、お酒を飲むとほんのグラス1杯程度なのに吐き気がするようになり、1年ほど前から背中が痛んで困っていましたが、日常生活に支障が出るほどではなかったので放置していました。

3ヶ月ほど前、コース料理を食べてグラスワインを1杯飲んだら吐き気がし、その後ひどい上腹部痛に見舞われ、救急病院に行きました。
問診と触診で医師から「あなたはすい臓が悪いと言われたことはないか」と聞かれたのですが、糖尿の気は全くなかったのと自分では胃炎だと思っていたので「そのようなことはない、以前胃炎を起こしたときと同じ症状なので、痛み止めの処置をしてほしい」と申し出て、痛み止めの点滴をしてもらいました。(あまり効きませんでしたが・・・)

1ヶ月ほど前から、食事をしてしばらく経つとひどい下痢を起こすようになり、それも10日ほど放置していたのですが、また激しい痛みで救急病院にいく羽目になり、翌日かかりつけの医師に相談しました。

診断は胃腸炎ということで整腸剤と下痢止めをもらったのですが、全く効果がなく、あまりにおかしいと思いネットで調べたところ、慢性膵炎の症状に似ており、最初の医師の診断を聞いたときにどうして素人の浅はかさで「これは胃炎だ」などと言い張ってしまったのかと後悔しました。

翌週かかりつけ医にその旨を伝えたところ「膵炎はありえない。膵炎はいわばおなかの火傷で、激しい痛みで話などしていられない」とのことでした。念のため血液検査をしてもらったところ、すい臓の値は悪くないが、血中のたんぱく質の量が少ない「低たんぱく血症」の状態になっているとの説明があり、やはり腸炎だということで下痢止めと整腸剤を続けることになりました。しかしそれから2週間、全く下痢が治まる気配はありません。もし膵炎と診断されてしまったら・・・食べたいものも食べられないし、ちょっとのお酒にも付き合えないし、保険にも入れないし・・・。考えるだけでへこみます。

多くのサイトによれば、慢性膵炎に移行するまでに急性膵炎を何度か起こすようですが、急性膵炎なら1日くらいでは治らないのではないかと思います。また激しい痛みを伴って、治療されずに見過ごすということは考えられないように思うのですが・・・。

慢性膵炎と診断された人は、入院するような膵炎を繰り返しているのでしょうか。急性膵炎に気付かずに、いきなり慢性膵炎になるということがあるのでしょうか。

1年半ほど前から、お酒を飲むとほんのグラス1杯程度なのに吐き気がするようになり、1年ほど前から背中が痛んで困っていましたが、日常生活に支障が出るほどではなかったので放置していました。

3ヶ月ほど前、コース料理を食べてグラスワインを1杯飲んだら吐き気がし、その後ひどい上腹部痛に見舞われ、救急病院に行きました。
問診と触診で医師から「あなたはすい臓が悪いと言われたことはないか」と聞かれたのですが、糖尿の気は全くなかったのと自分では胃炎だと思っていたので「そのようなことはない...続きを読む

Aベストアンサー

もうすでに慢性膵炎になっていると思いますよ。
アルコール摂取したり脂っこいものを食べたら急性増悪する、しばらく食べずにいたら改善する、ということを繰り返しているのでしょう。
膵臓の酵素として有名なアミラーゼ・リパーゼは慢性膵炎により機能廃絶すると上がらなくなります。むしろ低値になる人もいるので、あまりあてになりません。
病院で腹部エコーやCTは受けました?
慢性膵炎の人でも、アルコールをやめ低脂肪食(1日30gまで)を守れば、外来の内服薬で十分やっていけると思います。
しかし腹痛・下痢がひどい時は急性増悪に移行してしまっているため長期の入院を要することが多いです。重症の急性膵炎になって☆になられる方もいらっしゃいます。
ちなみに急性膵炎から慢性膵炎への移行は約20%と言われてます。
健診で時々膵臓の中に石が見つかり、初めて慢性膵炎と気付く人も結構いますよ。

Q急性大腸炎はうつりますか?

今日、急性大腸炎になった人がいます。(病院で診察されました)
その人が明後日遊びにくるのですが、そういうのはうつるものではないのでしょうか? よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

急性大腸炎やったことありますが、人から人へうつるようなものではありませんから心配はいらないと思います。
大腸炎の理由は色々(寄生虫や、細菌、アレルギー、ストレスなど)ありますが、下痢を伴いますのでお友達は遊びにいらしても体がつらいのではないかなと思います。No.1の回答者様がおっしゃるように、可能ならば直るまで養生なさる方がよろしいでしょうね。

Q小柴胡湯と膵炎

教えてください!!
膵炎で小柴胡湯が処方されました。
どんな症状の場合に使うのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小柴胡湯は、体力中程度で上腹部の両側面に苦痛感があり舌苔を生じ口内不快、食欲不振、時により微熱、悪心などのあるもの。諸種の急性熱性病、肺炎気管支炎、
感冒、胸膜炎、肺結核などの結核性諸疾患の補助療法、リンパ腺炎、慢性胃腸障害、肝機能障害、産後の回復不全。
胸脇部が張って傷む、熱くなったり寒くなったりする、めまい、吐き気、食欲不振、咽痛、腹痛、排尿困難の場合に処方します。
膵炎で処方されたということから痛みに対しての処方でしょうか。
私も慢性膵炎と診察され、刺激物(刺激物[珈琲、唐辛子類]、酒、タバコ)を避け、油類の摂取を控えるよう医師に指示されました。膵炎は、大変な痛みを伴うと思いますが、気長に治療を続ければ、直ります。

Q急性腸炎と診断されて2週間経過・・

はじめまして。表題の件ですが、私ではなく友人の話なので
要領を得ない話もあるかもしれませんがご容赦下さい。

2週間位前から腹痛とその後の便意、吐き気、熱っぽさや体の
倦怠感等が続いており今も一向に改善されていないようです。

発症してから2,3日後に医者へ行き診断は急性胃腸炎という
事で、整腸剤を処方されたようです。それからも症状は改善する
事無く2日前の木曜日に薬を変えたようですが相変わらず症状
は改善しないようです。

友人が言うには朝一番起きた時が一番腹痛がキツイようです。
お伺いしたいのは以下の点です。

1.2週間と長期で改善されないが、入院等をしなくても大丈夫なのか?
2.胃腸炎は薬で治るものなのか?

私も以前、腸炎になり病院で2週間ほど点滴生活を行って回復
した覚えが有ります。その時は、食べ物食べたりしたら結局炎症
が悪化して一進一退だから、何も食べずに生活するのが一番の
治療なのかなーとか勝手に納得してました。
今回友人が医師から薬を処方されて、始めはそうやって薬でも
治るものなんだなーって思ってましたが、さすがにこれだけ長期
なのと、自分の経験もあり単純に胃腸を使わない生活にしないと
回復できないんじゃないかと心配になってきました。。

ここまで症状が長期にわたって改善しない状況で入院などの
話を出さない医者もどうなのかなーって思ったりもしますし。。

何かアドバイス頂ければ助かります。
それでは、よろしくお願いします。

はじめまして。表題の件ですが、私ではなく友人の話なので
要領を得ない話もあるかもしれませんがご容赦下さい。

2週間位前から腹痛とその後の便意、吐き気、熱っぽさや体の
倦怠感等が続いており今も一向に改善されていないようです。

発症してから2,3日後に医者へ行き診断は急性胃腸炎という
事で、整腸剤を処方されたようです。それからも症状は改善する
事無く2日前の木曜日に薬を変えたようですが相変わらず症状
は改善しないようです。

友人が言うには朝一番起きた時が一番腹痛がキツイようです。
お...続きを読む

Aベストアンサー

急性腸炎等で入院する事態と言うことは、脱水が続き、

外来通院では、生活できない状況です。

友人は2週間寝たきりですか?

2週間のうち何回、病院に行きましたか?

熱っぽさでなく、実際には高熱であるとか、
水溶性下痢が1日中、頻繁に継続し、嘔吐も
継続し、外来で対応できなければ、入院もあり得ます。

ただ本人にとっては、症状も苦しいものがあると
思います。もっと医師にどう説明し、検査や処置は
何を行ったのかという記載がほしいですね。

単なる胃腸炎や急性腸炎では入院は小児でなければ、
まずないです。

それが感冒性なのか、菌やウイルスによるものなのか
程度の検査は、2週間も続くならば、必要ですね。

症例的には珍しいですが、潰瘍性大腸炎やクローン病
という難病も隠れていますからね。

腸炎の初期は感染症でなければ、整腸剤だけで様子を
見ることもあります。倦怠感は下痢のための症状ですし、
吐き気も同様です。

ただ吐き気がなければ、強力な下痢止めを使えますが、
下痢を止めた瞬間に、嘔吐になることもあるので、
むやみに下痢止めを使うのは怖いですね。

腸炎の初期はあまり下痢は止めません。

答えとしては、入院は相当重症でなければしません。
通常、脱水があればブドウ糖等の点滴、感染性、感冒性
であれば抗生剤の点滴を行いますが、いずれもなければ、
内服薬(胃腸薬)だけで治療し、治癒しますよ。

急性腸炎等で入院する事態と言うことは、脱水が続き、

外来通院では、生活できない状況です。

友人は2週間寝たきりですか?

2週間のうち何回、病院に行きましたか?

熱っぽさでなく、実際には高熱であるとか、
水溶性下痢が1日中、頻繁に継続し、嘔吐も
継続し、外来で対応できなければ、入院もあり得ます。

ただ本人にとっては、症状も苦しいものがあると
思います。もっと医師にどう説明し、検査や処置は
何を行ったのかという記載がほしいですね。

単なる胃腸炎や急性腸炎では入院は小児でなければ、
...続きを読む

Q犬の慢性膵炎

豆柴1歳2か月の男の子を飼ってます。
今月初めに健康診断の血液検査で リパノーゼの数値が低く 慢性膵炎の疑いがあると言う診断結果が出ました。(診断結果は郵送で後日送られてきたので 先生とお話しはしてません。その他の数値は正常でした)
今の所 嘔吐や下痢や食欲不振などの症状はなく すこぶる元気です。
膵炎について調べると 老犬や女の子に多い病気とありましたが 若い男の子でもなるのでしょうか?
体型も肥満ではなく標準体型です。
膵炎になると 根本的な治療法はなく 食事療法とありましたが 今後食事面で気を付けなければいけない事など教えて下さい。
今はカナガンに野菜酵素を振りかけた物を 朝晩と留守番のご褒美にオヤツをあげていますが 歯磨きガムが好きで 毎日1本あげていましが 脂質が多いので 控えようと思っています。

Aベストアンサー

豆柴ちゃんご心配ですね。
私は何の知識もありませんが、過去の膵炎に関する質問を読んでみたらこんな例がのっていました。

血液検査の結果慢性膵炎と言われたので(他は正常値)、更に詳しく分かる犬膵特異的リパワーゼという検査をしたら、やはり異常値だった。嘔吐などの症状もなくいたって元気なので診断が信じられず、設備の整った大きな病院でセカンドオピニオンを受けた。血液検査やエコーで調べてもらったところ、血液検査はひっかかったが膵臓、胃、腸などどこにも炎症が見られなかった。犬膵特異的リパーゼの検査先に「数値は異常だったんだけど・・・」とセカンドオピニオンから問い合わせしてくれたところ、「何匹かに1~2匹はそんな数値の子がいる」とのこと。結果、セカンドオピニオンでは総合的に診て慢性膵炎ではないと診断された。

膵炎は大変な病気なので軽々しいことは言えませんし、ムギママさんの豆柴ちゃんが上記に当てはまるかは分かりませんが、信頼できる病院でセカンドオピニオンを受けられる価値は充分あると思いました。
何事もないといいですね。どうぞお大事になさって下さい。

Q子供の急性リンパ球性白けつ病が先進国で多いのは、風邪薬に坑生物質を混ぜ

子供の急性リンパ球性白けつ病が先進国で多いのは、風邪薬に坑生物質を混ぜて処方しているからだという意見があると聞いたことがありますが、本当ですか?

Aベストアンサー

抗生物質が白血病の原因となるというデータは見たことがありません。

白血病の発生率を測定するためには、白血病患者のすべてが医療機関を受診して白血病であることを確認しなければなりません。しかし発展途上国の場合、医療機関を受診せず、単なる風邪をこじらせたと誤認されてそのまま死亡する患者数が少なくないと予想されます。このような患者は白血病患者とカウントされませんから、発展途上国の白血病の「発症率」の数値は、実際よりもかなり低い数値になっていると予想されます。従って「子供の急性リンパ球性白血病の発症率」と称する数値は、当然に発展途上国で低い値になります。これは先進国で発症率が多いことを意味しません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報