プロが教えるわが家の防犯対策術!

ウクライナは一切の軍備を撤去し、モスクワ向けの核ミサイルだけを配備すれば下手に軍備増強するよりもロシアの侵攻の抑制になりませんか?
最終手段しか持ってない国を攻撃するほど怖いものはないと思います。

質問者からの補足コメント

  • マジレスになってしまいますが、失敗したときのリスクが高くないですか?ロシアが侵攻する口実を自ら作ることになってしまいます。ロシアは今その口実作りを図っているようなのでそう思いました。
    プーチンなんて世界でもトップクラスに暗殺を警戒していると思うし…

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/02/07 14:25
  • 今回それで解決してしまうと、ロシアが味をしめる可能性があるのでロシアに無条件に屈することはないんじゃないですか?

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/02/07 16:59
  • 核ミサイルと書きましたが普通のミサイルでも大量に用意すれば十分だと思います。
    確かに、今から準備すればロシアを無駄に刺激することになりますが、僕が考えているのは同時に兵力を0にすることも宣言するのです。これによって、ロシアは一気に侵攻の決断が難しくなると思うのです。ウクライナの攻撃力が0か100かだからです。今は必死に60を70にしようとしているように思えます。
    10発迎撃されるなら20発用意するのです。それは兵力を0にして浮いた費用で賄います。これでも無理でしょうか

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/02/07 17:06
  • >たとえ武力衝突しても、通常兵器と言うワンクッションがあるから、核戦争に至る前に、停戦交渉など外交レベルで解決できる余地も存在します

    僕の考えではまず武力衝突は絶対起こらないはずです。なぜなら攻撃する側からすると「攻撃する=核を撃ち込まれる」からです。どの国も戦争を仕掛ける際、戦争による損害と得られるものとを天秤にかけ、得られるものが上回る時にしか攻撃はしないと思います。そして今まで戦争が度々起こってきたのは通常兵器が中途半端なダメージしか与えられないため、そのダメージを妥協できる国が攻撃をしてきたからです。天秤の片方の皿に極端に重い重りを乗せるだけで簡単に開戦のハードルは高くなると思うのです。首都に核を撃ち込まれてでも得たいものがあれば別ですが。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/02/07 18:53
  • ロシアの要求は今やウクライナの不参加だけではありません。勢力図を1970年代の状態に戻せと言っています。ウクライナの不参加によって衝突を避けてもあとはいたちごっこで衝突を先延ばすだけにはなりませんか?

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/02/07 18:56
教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

www


だったら攻撃したら周りの同盟国全員でボコせばいいじゃんw
えーっとウクライナ同盟国はぁ・・・
でてこん(´;ω;`)w
まぁロシアはご先祖様の頃からずっと魔王みたいなものだねw
    • good
    • 0

"外交の安倍"さんを配備する方が低コストかつ確実です

https://president.ismcdn.jp/mwimgs/d/d/1600wm/im …
「ウクライナ侵攻を防ぐ方法を思いついた」の回答画像9
    • good
    • 11

ウクライナは一切の軍備を撤去し、モスクワ向けの核ミサイルだけを配備すれば下手に軍備増強するよりもロシアの侵攻の抑制になりませんか?


 ↑
それやったら、マジで大戦になりますよ。

キューバ危機、覚えていますかね。

米国の隣国キューバにソ連のミサイル基地を
設けようとしたところ、
米国は第三次大戦覚悟で、海上封鎖し
ソ連艦隊がキューバに寄港出来ないように
しました。

世界は、すわ、第三次大戦か、と緊張
したのですが、ソ連が引き下がったので
事なきを得ました。

隣国に、敵の核ミサイル基地が出来る
なんてことは容認できないでしょう。
    • good
    • 0

ウクライナには、確か、弾道ミサイル基地があったはずだが。

ソ連時代は軍事都市だったと思う。
    • good
    • 0

確かに低コストで手軽と思いますけど。


ただ、それにも関わらず、実際にそう言う方向性を採択している国家は存在しませんね。

その理由は、「いきなり核戦争を前提にしているから」で。
まあ、あなたが戦争抑止力になると考えるのと、裏表の関係ですな。

核戦争を前提とした場合、ロシア側に多大なダメージを与えられますけど、ウクライナは滅亡するでしょう。
国家の存続を図るための武力,防衛力と言う考え方からは、完全に逸脱してます。

言い換えれば、現在の核兵器や核抑止力は、特に軍事大国間で通常兵器による武力衝突も、簡単には引き起こさないための機能と化してますし。
たとえ武力衝突しても、通常兵器と言うワンクッションがあるから、核戦争に至る前に、停戦交渉など外交レベルで解決できる余地も存在します。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

アメリカは太平洋だと日本など国が挟まってるので距離を置いてますが


大西洋の場合はヨーロッパが間に味方してるのでロシアや中国との
交渉の上で拡大させてます
ロシアが恐れてるのはNATOの加入国が増える事です
それを阻止しようと対抗してるのであって
例えばウクライナがNATOに参加しないと宣言する事によって
まず争いが起きないので両者に被害がありません
このままウクライナがNATOの参加意思を強くするとNATOの戦場がウクライナの地区に置けるようになりロシア包囲網のような形になります
間にウクライナがある事が唯一接触しないやり方かと思います
ロシア側に付く事もなくNATOに参加する事もなくが一番いいやり方だと思います
ウクライナに進行してもロシアはNATOと隣接する事になるので
結果は同じですが間に国を挟む事により協和が取れると思います
この回答への補足あり
    • good
    • 0

ロシアは北大西洋条約機構の拡大を恐れてるので


参加しないと表明するだけで解決します
この回答への補足あり
    • good
    • 0

第一に、ウクライナは核ミサイルを持っていません。

 欧米から持ち込もうとすれば、それこそロシアがウクライナに侵攻する格好の口実になります。 それに、わざわざ欧米から核ミサイルを持ち込まなくても、NATO各国にある核ミサイルはモスクワを狙っています。 更に、ロシアは、S-400 「トリウームフ」(ロシア語: C-400 «Триумф»、NATOコードネーム:SA-21 「グラウラー」)と言う、同時多目標交戦能力を持つ優秀な超長距離地対空ミサイルシステム(ミサイル迎撃システム)を保有しており、10発程度のミサイルをモスクワに撃ちこもうとしても、簡単に迎撃されるでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

中国に来ていた時が、ねらい目だったのにね。

    • good
    • 0

いや、大量のモスキートドローンで、プーチン周辺から初めて、


本人目標に徐々に移動して暗殺だよ。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング