プロが教えるわが家の防犯対策術!

今まで私の認識では社会福祉主事とは任用資格で社会福祉法に規定されて、地方公務員など行政職の中で使用される物であり、任用されて初めて社会福祉主事と名乗れると思っていました。
しかし最近社会福祉法人など民間一般福祉業界の方から名刺を受け取るとそのなかに社会福祉主事と印刷されていることがよくあります。
はたしてそれが実際正しいことなのか、正しくないことなのか、また正しくなければ、法律上問題とはならないのかお伺いしたいと思います。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただけますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

同じ疑問を持って少し調べたのですが、「社会福祉主事任用資格」が適切な言い方でしょう。



下記URLにもありますが、最近はこの資格を持つ事を採用条件にしている所があり、あくまでも内部的な呼称と言えます。
資格取得のための履修科目は、福祉全般に渉っているので、決して無意味な資格とは言えないものの、名刺に印刷するのは行き過ぎですし、それを利用して何らかの法的行為を行えば、官名偽称になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ疑問を持っている方がいて少し安心しました。やはり本当は社会福祉主事任用資格というのが正しいのですね。官名偽称といわれると少し怖いですが・・。内部的にはともかく名刺に印刷するのは行きすぎというのは私も同感です。でも本当に名刺に印刷する方が多いです、反対に資格のことを良く理解していない方だということでしょうね。
色々調べていただいてありがとうございました。

お礼日時:2005/03/22 22:18

#1です。


参考URLが抜けていました。

参考URL:http://www4.dewa.or.jp/syakyo-1/jinzai/sikakusyo …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「社会福祉主事」は公務員しか名乗れないはずでは?

皆さんこんばんは。

今回の質問は私の母親からの質問です。
現在私の母親は民間の事業所に所属し、訪問介護の仕事をしています。
その事業所の他のホームヘルパーの方の名刺に
「社会福祉主事」と印刷されてあったそうです。
そこで質問です。

公務員の任用資格である「社会福祉主事」の名称を
民間の介護サービス事業所にて使用する場合
名刺等に「社会福祉主事」として明記することは
法的に違法なのでしょうか?

回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#3の方の返答だと誤解を生じますので、訂正します。
社会福祉主事というのはあくまで任用資格ですので、公務員またはそれに準ずる立場になって初めて名乗れる資格です。
つまり弁護士資格を持っていても弁護士として登録しなければ弁護士として名乗る事は出来ないと同じことで、資格を持っていても公務員またはそれに準ずる立場にいなければ公的には社会福祉主事と名乗る事は出来ません。
それが任用資格というものです。

Qケアマネージャーが、介護保険超過を嫌がるのは?

祖母が要介護4の者です。

介護保険をフルに利用しつつ、娘が世話をしているんですが、
娘が肩や腰や膝を悪くしてしまいました。

本人が家にいる時に、
娘がこのままおむつ交換等、
力が必要な仕事ができなくなってしまったのですが、

幸い本人に充分な預金があるので、
介護保険を超過して、家にヘルパーさんに来ていただきたいのですが、
ケアマネージャーさんが、介護保険超過を嫌がっております。

お金はあるので、家族としても
超過は構わないと再三言っているんですが、
何かお願いしようとすると、『介護保険の利用できる額を超えるから』
と言って、なかなか動いてはくれません。

最初も、認定が下りる前、
サービスの利用を開始したいお願いした時も、
(祖母は、元気だったのが、急に倒れて入院し、
退院後、介護が必要な状況になったので)

『認定がどうなるか分からないから、
利用すれば、超過するかもしれない』と言って結局利用させてもらえず、
認定が下りるまでの一ヶ月間、家で抱えてお風呂に入れたり、
本当に大変でした。

本人の介護のための超過分を払うのは構わないと言っているし、
お金もあるのに、
ケアマネージャーの方が、超過させてくれない理由は何でしょうか?

超過すると、その方の所属する組織で、
何か評価に関係するとかあるのでしょうか?

(祖母は、自分の持ち家に居たいという要望もあり、
施設に入る予定はなく、
家で介護したいと考えています)

ご存知の方、また対策の案をお持ちの方、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

祖母が要介護4の者です。

介護保険をフルに利用しつつ、娘が世話をしているんですが、
娘が肩や腰や膝を悪くしてしまいました。

本人が家にいる時に、
娘がこのままおむつ交換等、
力が必要な仕事ができなくなってしまったのですが、

幸い本人に充分な預金があるので、
介護保険を超過して、家にヘルパーさんに来ていただきたいのですが、
ケアマネージャーさんが、介護保険超過を嫌がっております。

お金はあるので、家族としても
超過は構わないと再三言っているんですが、
何かお願いしよ...続きを読む

Aベストアンサー

現役ケアマネージャーです。かならず一致するとも限りませんが、ご参照ください。
自治体や地域の特色によって介護保険に対する考え方の違いもいくらかあるみたいですが、皆恐れているものが一つだけあります。
『監査』です。
介護保険事業所は保険を利用してのサービスを行っているため、公的機関による監査を受けることとなっています。
介護保険の超過についてはやむを得ない事情を記載していく必要があり、監査についても超過をしている人は目につきやすいことが挙げられます。(監査において不当と認められた分は、一度得た報酬であっても自治体に返還しなくてはいけないのです。ほんとうに恐ろしいんです…。)

次にケアマネジャーの考え方があります。
介護保険の基本的な考え方として自助、共助、公助の考え方があります。1、2、3を段階的に求めていきます。

1、自助…自分でできることをやっていただく。
2、共助…家族や親類の力を借りる。
3、公助…足りない部分を介護保険(公的サービス)で補う。

なので、お話の限り担当ケアマネージャーさんはご家族に 2、共助を求めているとも考えられます。
担当ケアマネージャーは娘さんだけが介護を行うのではなく親族皆に協力していただきたいのではないでしょうか?
少なくとも介護保険が始まるまで措置制度はありましたが、在宅での介護は、家族が行うのものでした。最近は介護保険をサービス業と掃き違える方も増えてきましたが、介護保険においても根本的な考え方は変わっていません!!
ケアマネージャーの中に『御用聞きケアマネ』という皮肉にも似た言葉があります。家族の言いなりになってサービスをどんどん入れていってしまうケアマネのことを言います。
必要に応じてサービスをマネージメントしてくために家族の事情などからニーズ(生活上の根本的な問題点)を探り、そこを介護保険(社会資源)で補充し、本人・家族の自立を手助けするというのがベストな考え方なのです。
以上が超過を嫌がる点なのかなと思います。

自己負担分については利用票にてしっかり保険適応分と実費分が計算されてでてくるわけなので、本当に自己負担がでるようであればしっかりとご確認ください!!

対策としては、いくつかあります。
各自治体に定めている地域包括支援センターの主任ケアマネに相談をして、超過分を対応してらえるケアマネを紹介してもらう。
(ですが、ただ介護において楽したいからといった理由ではだめです。主任ケアマネはケアマネの中でもその名の通りのベテランですので、相手が納得するような理由をもってご相談ください。)
あとは地域にあるようであれば、家政婦紹介所へ連絡をしてヘルパー分の実費での対応をお願いしていく。(料金は会社によってまちまちですが、最近の家政婦さんは結構ヘルパー資格を持っている方が多いです。)僕は病院内の付き添いなどで介護保険では行えない部分などにおいての不足を補う社会資源としてご家族に紹介しております。
あとは、これまた地域にあればですが、小規模多機能事業所を活用していくことが挙げられます。(利用登録をして必要に応じてヘルパーや看護師、デイサービス、ショートステイの利用ができるとても融通の効くサービス事業所です。その代わりひと月15万ぐらいからの登録料がかかります。ただ本当に24時間駆けつけてくれるので安心感は違います。)

お婆様についてですが、しっかりと自宅にいたいといった考えを持っていることを踏まえると身体的な理由での介護4でしょうか、介護4であれば、デイかデイケア週3回、ヘルパー週3回30分を1日3、4回程度入れられる分であり、ショートステイも利用可能です。
24時間サポートは困難ですが、超過しなくとも在宅にて十分やっていける限度額であるとも考えられます。

介護保険はサービス業ではなく保険です。国民の税金で賄われているという点も踏まえてサービス超過についてはよくご検討いただければとも思います。
世間をみれば、97歳で独居生活をしている方や介護4でエレベーターのない団地で生活している方もいらっしゃいます。
地域によって抱える問題は様々ですが、家族で在宅介護を継続していこうという気持ちはケアマネとしてありがたいものがあります。
どうぞ無理なく健やかにお過ごしください。

現役ケアマネージャーです。かならず一致するとも限りませんが、ご参照ください。
自治体や地域の特色によって介護保険に対する考え方の違いもいくらかあるみたいですが、皆恐れているものが一つだけあります。
『監査』です。
介護保険事業所は保険を利用してのサービスを行っているため、公的機関による監査を受けることとなっています。
介護保険の超過についてはやむを得ない事情を記載していく必要があり、監査についても超過をしている人は目につきやすいことが挙げられます。(監査において不当と認め...続きを読む

Q社会福祉主事の履歴書の書き方について質問です。

 生活相談員(デイサービス関係)の仕事につくにあたり、社会福祉主事の資格をもっている人も応募できると書いてありました。 私は、4年生大学の法学部を卒業しております。 そこで、成績証明書の単位取得科目を見てみると、社会福祉主事の指定科目、法学、心理学、社会政策、民法、行政法を取得しておりました。 私は、履歴書に社会福祉主事取得と書いてよろしいのでしょうか? もし、書いてもよろしいのであれば、正しい書き方を教えていただけますでしょうか? 勝手に書いていいものなのですか?
 あと、指定科目の民法について質問です。法学部出身だと多分、民法って総則、物権、債権、親族・相続と単位が区切られていると思うのですけど、指定科目の民法ってこの中のどれが、該当するのでしょうか? もしくは全部単位を取得していること前提で民法と書いてあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
 ご出身の大学に依頼すれば、「社会福祉主事任用資格」の証明を発行してもらえます。(もし、該当しなければ、ダメと言ってくださいます。)

 履歴書には、資格の欄に、「社会福祉主事任用資格取得」と書き、卒業年月を記入すれば結構です。

 読み替えについては、厚労省の参照URLをご参照ください。民法は民法概論だけが読み替えが出来るようですので、他の履修科目を探された方が良いようです。

参考URL:http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/140228-u.pdf


人気Q&Aランキング