プロが教えるわが家の防犯対策術!

ネットなどで調べて、そして保健所にも問い合わせましたが、明確な回答を得られていないので質問させていただきます。

年齢は40代です。
昨年のうちに2回の接種を終えました。
今年の3月になったら そろそろ接種の予約をしようと思っていましたが、2月に病院での検査で感染していることがわかり、ちょうど1週間前に待機期間(療養期間)が終わりました。
待機期間(療養期間)中はワクチン接種はできないことは情報から明らかで、
そして一方で「感染してもワクチン接種は “できる” “可能である”」という情報があるのも確かなのですが…

では「感染後しばらくは(既に抗体を持っているため)接種 “しない方がいい”(つまり かなり期間をあけた方がいい)」のか、「いや、感染後でもすぐに “した方がいい”」のか、そこのところの情報がハッキリしません。

詳しいかた、教えてください。

A 回答 (2件)

2月に感染されたばかりでしたら、しばらくは3回目の接種は控えられた方がいいかな、と思います。



日本では感染からどれくらいで接種、と決まってはいないようですが、抗体量が十分ある状態で接種すると、副反応が強くなるそうです。
そのためワクチン先進国イスラエルでは少し前まで追加の接種は、感染、または、接種から6ヶ月以上後とされていたそうです。

特に40代は、ワクチン接種後の重篤副反応が、一番多い世代でもあるようです。
7:35〜


((10:25〜
https://youtu.be/UvIrmsh2v4I ))

もしも近い内に接種を望まれるのでしたら、先に抗体検査で抗体量を確認されると安心だと思います。

でも、現行のワクチンは武漢株対応ワクチンで、変異の進んだオミクロン株に対しては効果が低減しているため、製薬会社は既にオミクロン型ワクチンを開発、治験中です。

また、同一の抗原を短期間に繰り返し接種すると、免疫システムが疲弊してしまう可能性があると、欧州医薬品庁(EMA)が警告を出しています。
https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/01/d3494731 …

https://project-linked.net/covid19/morning-432/

https://toyokeizai.net/articles/-/503748?page=3& …

不安から焦って早くに3回目のブースター接種をすると、自分自身の免疫システムが疲弊してしまう可能性があるようてす。

ウイルスは基本的に、感染が広がるにつれ弱毒化するものだそうですが、変異する中で、強毒性の変異株が出てくる可能性もあると思います。
その時に接種できるように、弱毒株のオミクロンの今、できればしばらく接種を控えて、免疫反応から身体を解放してあげる=本来の免疫力を取り戻す方が安心かな、と思います。

2回の接種で得た重症化を防ぐ効果も、時間の経過で少し低減していたと思いますが、今回の感染でまた免疫が訓練されて、復活していると思います。

感染防止の効果=抗体価(抗体量)は、ワクチンでも、自然感染でも、1ヶ月毎に2分の1ずつ減少していくそうです。

ワクチン接種完了から2週間後、または自然感染後から、抗体量がピークの状態が1〜1ヶ月半続き、そこから1ヶ月毎に2分の1ずつ、3ヶ月目ではおよそ4分の1、4ヶ月で8分の1、5ヶ月で16分の1、6ヶ月では32分の1…と減少していくそうです。

今までの新型コロナ(武漢、アルファ、ベータ、デルタ)による再感染は、ワクチンでも、自然感染でも、3ヶ月目くらいから報告されているようですが、オミクロン株(BA.1)は再感染率が2倍と言われています。

また、ステルスオミクロン(BA.2)は、BA.1とはかなり変異しているそうですので、まだよく分からないようです。

でも、ステルスオミクロンも、毒性としてはBA.1と同じで、喉と鼻の症状のようで、持病などない方でしたら、重症化の心配はほとんどないようです。

ワクチン接種でできる抗体は、スパイクタンパク部分のみに対する抗体なので、スパイク部分が変異すると、免疫回避=反応できない可能性があるそうですが、重症化を防ぐ効果は大きいそうです。

自然感染の場合、ウイルス全体の様々なタンパク部分に対する、様々な抗体が作られるので、少々スパイク部分が変異しても、その他の部分に対する抗体が反応し、感染を防ぐ効果が大きいそうです。

ワクチン抗体も、自然感染による抗体も、時間とともに減少しますし、個人差もあるそうですが、2回のワクチン接種後に感染された場合は、かなり強力な抗体ができてるそうです。

オミクロン株ではまだよく分かってないようですが、デルタまでのコロナでは、ワクチン2回完了後にブレークスルー感染した場合、これ以上優れた免疫応答を得られないくらいに優れた「スーパー免疫」を獲得している、との報告もあります(^^)
https://diamond.jp/articles/-/292646

でも、オミクロン株は再感染率も2倍だそうですし、もうしばらく収束するまでは、感染対策もきちんとなさって下さいネ(*^^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2022/03/12 16:27

抗体の量をチェックしてもらって、


ワクチン接種したほうがいい、ラインを下回ってたら
打てばいいと思いますが。

もともと、2回目、3回目を打つ理由は、
抗体量がだんだん減っていき、感染予防になるとされる
ラインを下回る期間が7カ月だか、8カ月だか、、、ですので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2022/03/12 16:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング