住宅の建築を計画しています。
昼間は在宅しないため、使用料金の安い深夜電力を利用した蓄熱式の床暖房がよいと聞きました。
床暖房には熱源も施工方法・費用も様々ありますが、詳しく知りません。
特に、電気式の床暖房がどのように良いのか。また、なにかデメリットはあるのか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

設計事務所を主催するものです。


熱源を灯油ボイラーにして配管に温水を流し、床のモルタル蓄熱層を暖める方式が
ランニングコスト、イニシャルコスト両方とも安いと思います。
熱源を都市ガスにする事も可能です。
灯油の場合は深夜電力を利用した場合より安いと思います。
都市ガスの場合も安いと思いますが、はっきりとはわかりません。
この方式は以前からあるのですが、製品ではないので、あまり知られていません。
ほとんどの場合、設計事務所が設計した建物で採用される程度だと思います。
パネルなどの床暖房としての製品ではないので安く施工できます。
イニシャルコストは既製品を使う場合の半額程度かもしれません。
岡山県の県北(東京よりだいぶ寒い)にある、私が設計した木造住宅で
一番寒い1,2月でも月に灯油代が1万円です。
しかも浴室、洗面、台所の給湯なども石油ボイラーなので
この金額の中に含まれています。
大変快適で安い床暖房なのでお薦めします。
北国で道路の下に温水のパイプが通っている物とほぼ同じです。
建物と一緒に設計する必要があるため、設計事務所で計画を進めては如何ですか。
設計事務所を身近に感じてもらう為、設計事務所のことを説明したページを下記に記載しておきます

参考URL:http://www.aurora.dti.ne.jp/~yoneto/Whjimusyo.html
    • good
    • 0

自宅に床暖房を導入しようと思い、以前、いろいろ調べたことがあります。

(結局、我が家はガス式床暖房にしましたが...)電気蓄熱式床暖房は、床下にお湯が回るわけではありません。床下にヒータがあり、その熱を蓄熱層(一度温まると、なかなか冷えないプラスチック系素材)に蓄える仕組みです。

電気蓄熱式床暖房を導入する場合の注意点として、
1.料金の安い深夜電力を利用するためには、浴室やキッチンなども電化住宅にする必要があります。(床暖房だけを電気蓄熱式にしても、給湯器等はガスを使うつもりであれば、料金的なメリットはありません。むしろランニングコストは高くつきます。)
2.蓄熱式の場合、暖房を切ったり入れたりすることができません。共働きの家庭など昼間は誰も家にいない場合でも、暖房が入ったまま(夜間蓄えた熱を少しづつ放出していく)になります。
3.床暖房の蓄熱層の熱容量、および床下の断熱を十分に確保しないと、夕方頃には熱が全部放出され切ってしまいます。深夜まで持つような十分な蓄熱を行うためには、ちゃんとした熱容量計算が必要であり、設備工事費もそれなりに高いです。また、深夜電力時間帯になる前に蓄熱がなくなると、電気料金の高い一般電力を使って加熱しないといけません。

以上をまとめますと、1.電化住宅である 2.日中も家に人がいる 3.蓄熱量を十分確保する の条件が満たされるのであれば、優れものの暖房システムだと思います。
    • good
    • 0

会社の工場で蓄熱式冷房を使っています。


たぶん暖房も同じだと思うのですが、蓄熱式の場合は、明日の温度を予想する必要が有ります。
最近のように涼しくなったくるとせっかく作った氷が無駄になります。
暖房の場合は、春先など暖かくなってくるとお湯が無駄になるのでは無いでしょうか。
普通の暖房の場合は、使えば費用が掛かりますが、蓄熱式の場合は、使わなくても費用が掛かるときがあります。
もちろん蓄熱でない状態で使用すれば問題有りませんが。
    • good
    • 0

私も自信はありませんが、深夜電力を使用して、お湯や氷を作ります。

(今回は暖房なので、氷はありませんが)

作成した、お湯を熱交換機に通します熱交換機の反対側には油や水などが床下を循環しています。
この熱で、部屋の床を温めます。

利点は自然な床暖房が出来、しかも省エネだと言うことでです。

欠点は地震などで、床に外圧が加わると、配管が壊れて水もれ(油)が発生すると、修繕費がたまりません
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽熱を利用したガス給湯床暖房システム

太陽熱を利用したガス給湯床暖房システム
を検討していますが、太陽熱を利用したシステムにするか
ガスだけの設備にするか迷っています。場所は東京都内です。
床暖房はLDKに20畳と子供部屋に12畳程の施工を考えています。
太陽熱を利用したシステムは施工するコストを考えた場合に、
冬は床暖房とお風呂、台所のお湯、
夏はお風呂、台所のお湯の利用で差額回収?利益は出るでしょか?

Aベストアンサー

設備屋です。
最近、新築計画のときに、エネオスとか太陽光の計画の話がよく出てきます。みなさんのエコに対する意識の高まりだと思っています。
ただ、メーカーの説明だけを聞いていると、落とし穴があります。果たして自分に利益か不利益かを考える必要があります。それと今後のエネルギー対策がどの方面に向かっているのかというのも、頭に置いておかなければなりませんが、5年後、10年後のエネルギー情勢なんてわかりっこありません。

今の時点で、いくら最新鋭でも、あまり実績のない設備機器を導入するのは、ある意味、バクチに近いものがあると、私は考えます。設備投資だけに終わる、いわば過剰設備です。生活していく上では避けて行きたい所じゃないでしょうか?

私は設備の仕事を楽しんでやってます。商売っ気はぬきにして、以上のような話をお客さんとよくします

太陽熱と温水器をシステム化した商材は、15年ほどまえからあったようです。しかしどのメーカーもぱっとしませんでした。
今でもお金持ちのお宅のに行くと、設置してあり、「古いのでリフォームを機に取り払ってくれ!」とたのまれます。

いくら熱交換技術が進んでも、冬場の太陽熱なんてあまり期待できません。冬に床暖房フル稼働ということをかんがえると、システムとしては不安定熱源で低効率になると思います。

錯誤回答かもしれませんが、よくお考えください。

設備屋です。
最近、新築計画のときに、エネオスとか太陽光の計画の話がよく出てきます。みなさんのエコに対する意識の高まりだと思っています。
ただ、メーカーの説明だけを聞いていると、落とし穴があります。果たして自分に利益か不利益かを考える必要があります。それと今後のエネルギー対策がどの方面に向かっているのかというのも、頭に置いておかなければなりませんが、5年後、10年後のエネルギー情勢なんてわかりっこありません。

今の時点で、いくら最新鋭でも、あまり実績のない設備機器を導入するのは...続きを読む

Q積水ハウスの新築で床暖房か蓄熱式暖房か思案中です。アドバイスお願いします。

暖房設備について、ぜひアドバイス下さい。
現在セキスイハウスのBeECORDで新築住み替えプランニング中のものです。
今週来週あたりにプランの確定をしなくてはならないので最終の詰めの段階に来ています。
居住地は広島県。瀬戸内海に面した平地で、山間部ではありません。
現在のプランでは総建坪47坪くらいの家で、1階に、南向きで長手東西の約27畳のI型LDKがあり、そのリビング部分に10畳の吹き抜けを取っています。
このプランでの暖房に、床暖房を入れるべきか、それとも蓄熱式暖房機(ユニデールなど)を設置しようかと思案中です。
この規模・条件で、選択すべき暖房設備はどちらが良いでしょうか?
それと、今現在の住居に強制循環式のソーラーをつけています。
サン・オブ・サン エージェンシーという会社の製品で、不凍液を屋根上のパネルに循環させるタイプのものです。
10年ほど使用していますが、真冬でも30度以上のお湯が300L程度沸きます。
これを住み替えの新築に移設して低温水タイプの床暖房に併用できないものか、すべきかどうかと悩んでいます。
家内は「そんなボロ(古)わざわざ移設費払って持っていくなんて!?」・・・とトーンは低いのですが、夏場などは太陽熱だけで家族全員のシャワーがほとんどまかなえるほどで、私としては捨てていくのはもったいないと思っているので。。。
詳しい方からのアドバイス、よろしくお願いします。
ちなみに、プロパン地域なので、ガス式ではランニングコストが高すぎてありえません。
設置するとしたらオール電化のエコキュート温水床暖か蓄暖と絞り込んでいます。

暖房設備について、ぜひアドバイス下さい。
現在セキスイハウスのBeECORDで新築住み替えプランニング中のものです。
今週来週あたりにプランの確定をしなくてはならないので最終の詰めの段階に来ています。
居住地は広島県。瀬戸内海に面した平地で、山間部ではありません。
現在のプランでは総建坪47坪くらいの家で、1階に、南向きで長手東西の約27畳のI型LDKがあり、そのリビング部分に10畳の吹き抜けを取っています。
このプランでの暖房に、床暖房を入れるべきか、それとも蓄熱式暖房機(ユニデールなど...続きを読む

Aベストアンサー

広島市内に新築したものです。
我が家は延べ床が52坪で、リビングには6畳ほどの吹き抜けがありますが、+リビング階段、+吹き抜けを半周程度囲むように2階廊下がぐる~っと配置されているため空間としては10畳を超えると思います。
で、暖房ですが、床を無垢にしたこともあって、7kWの蓄熱暖房機をリビングに1台だけいれました。
容量計算してもらったところ、とても足らないはずですが、この冬、夜間にエアコンをつけたのは数日間だけです。
(早朝はまだナイトタイムでもあるので、毎朝30~60分ほどつけてます)
現在、1階のLDK(28畳)+和室(6畳)+パントリー(2畳弱?)+洗面室(4畳)+お風呂(2.5畳)+1階廊下(2畳強)と、2階のぐる~り廊下(6畳強)+寝室(WIC含め13畳)を常にオープン状態にしていますが、これらの空間全てを蓄熱暖房機1台で賄っています。
昨夜も雪がチラついていましたが、エアコンなしで暖かでした。
容量不足を覚悟していたため、増設できるように補強した場所とコンセントを確保していますが、恐らく今後も増設しないと思います。
(ほかの部屋も使い始めたら分かりませんが)
吹き抜けリビングでよく言われる、「冷暖房効率が悪い」とか、リビング階段で言われる「冷気が降りてくる」というのは、今のところ全く感じません。
ただし、設計時には「高気密高断熱」をうるさくお願いして、II地域の次世代省エネ基準をクリアーする仕様で建ててもらいました。
蓄暖で冬を越そうと思ったら、IV地域の仕様では少々無理があるかもしれません。

参考までに、畜暖の使い心地です。

広島市内に新築したものです。
我が家は延べ床が52坪で、リビングには6畳ほどの吹き抜けがありますが、+リビング階段、+吹き抜けを半周程度囲むように2階廊下がぐる~っと配置されているため空間としては10畳を超えると思います。
で、暖房ですが、床を無垢にしたこともあって、7kWの蓄熱暖房機をリビングに1台だけいれました。
容量計算してもらったところ、とても足らないはずですが、この冬、夜間にエアコンをつけたのは数日間だけです。
(早朝はまだナイトタイムでもあるので、毎朝30~60分ほどつけ...続きを読む

Qソーラー湯たんぽ床暖房についておしえてください

ちかじか戸建の家をリフォームするのですが
【ソーラー湯たんぽ床暖房】、ガスの温水式床暖房、電気の温水式床暖房、灯油での温水式床暖房の4点で迷っています。
最近灯油の値段が高いので【ソーラー湯たんぽ床暖房】にかなりひかれているのですが、他の床暖房に比べどのくらい設備費(工事費も含んで)は高くなるのでしょうか?
他の床暖房システムとのコストの違いも気になります。

ちなみに熊本県の阿蘇に住んでいるため、夏はクーラーいらづですが
冬場はかなり長い間、寒い日が続きます。
・ガスはプロパンガスです。
・太陽熱温水器はつけたいと思っています。
・上水道でなく地下水(湧き水)を使用しています。

実際にお使いの方またはお詳しい方ぜひお教えください。

Aベストアンサー

ソーラー湯たんぽの場合、曇りや雨で湯温が上がらなければ、ガスで沸かすことになるかと思います。その場合、プロパンガスですと、料金が高いため、ランニングコストは、かなりかかるのではないかと予想します。

また、太陽熱を除いたとすれば、同じ熱量を発生させるためには、ヒートポンプ熱源(エアコンなどと同じです)の温水式のものが、効率(COP)が4程度とれて、消費電力が少ないため環境負荷が少なく、ランニングコストも最も安くなります。
給湯も同様に、プロパンガスですと、ヒートポンプであるエコキュートにするのが、最もランニングコストが安くなるのではないかと思います。

太陽熱を暖房に利用する場合、次のようなものがあります。http://www.solarwall-jp.com/
こちらで暖房補助する方が、ずっと良いのではないかと思います。

なお、暖房しても、家の断熱気密が悪いと、熱がみんな外に逃げてしまい膨大な暖房エネルギーとランニングコストがかかります。
断熱を出来るだけ良くするが、基本です。
http://blog.smatch.jp/dannetu/archive/573
http://blog.smatch.jp/dannetu/category_7/

ソーラー湯たんぽの場合、曇りや雨で湯温が上がらなければ、ガスで沸かすことになるかと思います。その場合、プロパンガスですと、料金が高いため、ランニングコストは、かなりかかるのではないかと予想します。

また、太陽熱を除いたとすれば、同じ熱量を発生させるためには、ヒートポンプ熱源(エアコンなどと同じです)の温水式のものが、効率(COP)が4程度とれて、消費電力が少ないため環境負荷が少なく、ランニングコストも最も安くなります。
給湯も同様に、プロパンガスですと、ヒートポンプであるエ...続きを読む

Q土壌蓄熱式床暖房

土壌蓄熱式床暖房はリフォームに対応できるのか又その性能について教えてください。

Aベストアンサー

ご要望にお答えして再登場
(最近これが増えてきた、寒くなったということでしょう)

>設置面積からして灯油を熱源にした温水式がBEST
面積を数値で示していただかないとコメントのしようがありません。

>温水式にも低温水式などがあるようですし
熱源が高温か低温かで、効率が変わります。
一般的に、高温水式のほうが周囲との温度差により放熱ロスが大きい。

>温水の循環パイプの材質
樹脂系のものと金属系があります。
樹脂系のほうが施行が容易で、故障も比較的少ない。
金属は主に銅管が用いられますが、施工者の技能に出来上がりが左右されます。
価格は、金属系のほうが安い傾向にあります。

参考までに、他の質問で暖房に関する考え方を回答していますので、ご覧下さい。

さらに突っ込んだ質問をされる場合は、新しい質問としてどうぞ。

Qお勧めの床暖房について教えてください

初めまして。
今、購入を検討中で、オール電化住宅にしたいと思っているのですが、分からない事だらけでして・・・。
エコキュートで床暖房にすれば、深夜電力を使って作動でき、電気代が安く済むと思っていたのですが、違うのでしょうか?
蓄電式の床暖房は、事務所向きだが一般向きではなく、ソーラーを付けなければ出来ないような事を言われたのです。
床暖房で検索しても、沢山の会社がヒットして良く分からないのです。
1階のLDK(20.5畳)のうち約12畳分と脱衣所の約1畳分に床暖房を考えております。
暖房面積の切替可能なタイプでお勧めとか、実際に使っていらっしゃる方の感想、アドバイス等をお願い致します。
オンドルエコノが良いのかなって考えておりますが、TER床暖房システムを勧められています。
色々なシステムがあり、混乱している状況です。
どうか教えてください

Aベストアンサー

>主暖房として考えております。
だとすると、ご質問にある施工率ではまるで足りません。
ほぼ床全面(9割以上を目指す)になるようにしなければ駄目です。
また高気密高断熱の次世代基準(住宅金融公庫の基準を見ると書いてあります)を満たしている必要があるでしょう。

それ以外だと別に暖房を用意して併設しなければ能力不足です。

この間も床暖房を入れた人で思ったように暖房されないというご質問があったのですが、基本的に韓国のオンドルとか東北地方の床下蓄熱暖房とは異なり、「床暖房」では暖房能力は下がると思って下さい。
(床面を暖めることと、床下を暖めることは同一ではありません)

ちなみに土壌蓄熱式は、ヤマトシロアリの活動が活発な地域では避けるべきです。ヤマトシロアリが地熱の高いところに集まる習性があるのは、疑いようもない事実ですから。

床下に暖房器具を入れる場合には、床下ラジエターを入れるなどで対応して、ベタ基礎では地面下につなぎ目がないように、基礎表面をモルタルなどで覆うことをしない、基礎から外に取り出す配管類の穴は地面の上にだす、間違っても外基礎断熱にはしないなどの工夫が必要です。

では。

>主暖房として考えております。
だとすると、ご質問にある施工率ではまるで足りません。
ほぼ床全面(9割以上を目指す)になるようにしなければ駄目です。
また高気密高断熱の次世代基準(住宅金融公庫の基準を見ると書いてあります)を満たしている必要があるでしょう。

それ以外だと別に暖房を用意して併設しなければ能力不足です。

この間も床暖房を入れた人で思ったように暖房されないというご質問があったのですが、基本的に韓国のオンドルとか東北地方の床下蓄熱暖房とは異なり、「床暖房」では暖...続きを読む

Q蓄熱式電気暖房機と電気式床暖房、どちらが良いでしょうか?

現在、戸建の新築に向けて、ハウスメーカーと間取り等、打ち合わせ中です。
リビングダイニングは約20畳、リビングアクセスで、階段の部分は吹き抜けとなります。
構造は軽量鉄骨で、次世代省エネ基準をクリアしています(IV地域です)。

暖房器具について悩んでいます。
オール電化として床暖房+エアコンで暖房をと考えていたのですが、予算の関係上、電気式床暖房+エアコンとの組み合わせとなってしまい、ヒートポンプ等の温水式は導入できません。

夜間の割安な料金を利用できないため、ランニングコストが気になります(幼い子どもがいるため日中も誰か彼かは家で過ごします。)。
そこで、床暖房ではなく蓄熱式暖房機+エアコンという組み合わせを検討しています。

ガスや灯油の利用は考えておらず、あくまでも電気を使うという前提で、電気式床暖房と蓄熱式暖房機、どちらの方がお勧めでしょうか?
より暖かく、コストを抑えられるなら蓄熱式暖房機をと気持ちは傾いているのですが。

Aベストアンサー

蓄熱式電気暖房機を勧めます。たしかに床暖房の方がすぐれていますし、電気式は、即応力が高く大変理想的な暖房です。しかし、電気式の床暖房を一戸建ての1階に使うには、かなり徹底した床下の断熱をしないと、電気代が大変なことになります。メーカーが出している参考電気代は、理想的な状態での料金です。蓄熱式電気暖房機は、24時間暖房なので夜中でも朝方でも暖かく快適ですが、温風が出るので、空気が乾燥しがちで、顔がほてるなどの欠点がありますが、ランニングコストを考えたらこちらの方が良いかと思います。

Q一条工務店の床暖房について

いつもお世話になっています。

先日、一条工務店の「夢の家」「セゾンF」でめでたく契約しました。
実は床暖房のシステムで現在迷っております。
価格に大きく影響すること、月々の光熱費に影響する事から慎重に選ばないと!と思っています。

建築予定地は福島県なので、冬はやっぱり寒いです。

案1
 床暖房(灯油)+ オール電化(エコキュート)

案2
 床暖房(灯油)+ 給湯も灯油

案3
 床暖房(ヒートポンプ)+ オール電化(エコキュート)

月々の光熱費を抑え、かつ快適な生活ができるにはどうすべきか、どうかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

非常にラフに暖房費を見積もってみましょう。
家の断熱性能が分かりませんので、仮にQ値1.5W/m2K、C値を十分低い、延床面積120m2、内外温度差20℃とすると、1ヶ月に暖房で必要な熱量概算は次のとおりです。
1.5W/m2K x 120m2 x 20K x 24h x 30 = 2678kWh

ヒートポンプ熱源の効率を福島の気候を考慮して低めに見積もったとして、COP=3とすれば、
必要な電力量は、2678kWh÷3 = 893kWh
電気契約が全く分かりませんが、単価を23円/kWhとすれば、
893kWh x 23円/kWh = 20539円

灯油の熱量は36.7MJ/Lですので、kWhで表せば、10.2kWh/L
給湯器効率を85%とすれば、8.67kWh/L
必要な灯油量は、2678kWh÷8.67kWh/L = 309L
単価をとすれば、
309L x 100円/L = 30900円

となり、ヒートポンプの方が安いです。

給湯に関しても、福島の気候を考慮しても、エコキュートのCOPは通年で3程度はとれるはずですから、同様の結果になるでしょう。

以上から、案3が良いと思われます。

正確には、HMに家の断熱性能、ヒートポンプ効率と電気契約を想定した暖房コストのラフ見積もりを出してもらうと良いでしょう。

非常にラフに暖房費を見積もってみましょう。
家の断熱性能が分かりませんので、仮にQ値1.5W/m2K、C値を十分低い、延床面積120m2、内外温度差20℃とすると、1ヶ月に暖房で必要な熱量概算は次のとおりです。
1.5W/m2K x 120m2 x 20K x 24h x 30 = 2678kWh

ヒートポンプ熱源の効率を福島の気候を考慮して低めに見積もったとして、COP=3とすれば、
必要な電力量は、2678kWh÷3 = 893kWh
電気契約が全く分かりませんが、単価を23円/kWhとすれば、
893kWh x 23円/kWh = 20539円

灯油の熱量は36.7MJ/Lですので...続きを読む

Q床暖房のメイン熱源はどれ?

皆様のアドバイスのおかげで床暖房を温水式にて導入することにしました。
そこで新たな質問があるのですが、給湯と床暖房をあわせて、メインの熱源器としてはどれが良いのでしょう?
1、石油
2、ガス(エコジョーズまたはエコウィル)
3、電気(エコキュート)
石油と電気の場合はガス配管が基本から不要になるので 30万円位安くなるといわれました。石油の配管は10万円位のようです(タンクは5万くらい?)。
ちなみにリビング22帖と3帖くらいの吹き抜けがあります。ここに温水式床暖房を入れる予定です。キッチンにはIHヒーター(妻の強い要求で)をいれて家全体は総2階の合計約40坪です。また、4ヶ月の乳児が居ます。
居住地は千葉県ですので寒冷地ではありません。

熱源器の選択に際して、吹き抜けのある構造で床暖房+エアコンで寒くないのか、コスト・効率はどうなのか悩んでいます。床暖房+エアコンで暖房能力が不足するという前提でしたら、メインの熱源器を石油かガスにして、空気は汚したくないのでFF式のものを導入かもと考えています。

経験のある方、専門の方のご意見をお願いします。

皆様のアドバイスのおかげで床暖房を温水式にて導入することにしました。
そこで新たな質問があるのですが、給湯と床暖房をあわせて、メインの熱源器としてはどれが良いのでしょう?
1、石油
2、ガス(エコジョーズまたはエコウィル)
3、電気(エコキュート)
石油と電気の場合はガス配管が基本から不要になるので 30万円位安くなるといわれました。石油の配管は10万円位のようです(タンクは5万くらい?)。
ちなみにリビング22帖と3帖くらいの吹き抜けがあります。ここに温水式床暖房を入れ...続きを読む

Aベストアンサー

長年床暖房を自分でも使いながら、床暖房を専門に販売と施工をしています。その経験からまず給湯器と床暖房の熱源機ですが兼用機(給湯+暖房)ではなく基本的には各個別機(給湯専用熱源機、暖房専用熱源機)を取り付ける方を奨めています。大きな理由は三つ有ります。一つは、機械である以上故障は必ず起きますその時に給湯、暖房とも使えなくなってしまいます。二つ目は、兼用機は修理費が各個別機よりも高くなる事が多い。三つ目は、交換時期が同じ為その負担が大きくなってしまう等です。私の意見としては子供さんが小さい事と奥さんがIHを希望している事を考えると、キッチン及び給湯、エアコンはオール電化で電気を、床暖房は石油を選択することが良いのではないかと思います。次にガス配管の価格については諸条件が有り何ともいえませんが、石油の配管については一般的には3万程度、オイルタンクはステンレス製150Lでも3.3万円です。次に熱源機の選択部分床暖房+エアコンについてですが、床暖房は基本的に床暖房のみでの暖房でなくてはいけません。何故ならば、床暖房の快適条件である頭寒足熱がエアコンなどを併用されると、この条件が満たされません。また、キチンと施工すれば床暖房だけで暖まるはずです。実際には、各項目やそれ以外にもたくさん話したいことは有りますが、今回はこの程度にします。

長年床暖房を自分でも使いながら、床暖房を専門に販売と施工をしています。その経験からまず給湯器と床暖房の熱源機ですが兼用機(給湯+暖房)ではなく基本的には各個別機(給湯専用熱源機、暖房専用熱源機)を取り付ける方を奨めています。大きな理由は三つ有ります。一つは、機械である以上故障は必ず起きますその時に給湯、暖房とも使えなくなってしまいます。二つ目は、兼用機は修理費が各個別機よりも高くなる事が多い。三つ目は、交換時期が同じ為その負担が大きくなってしまう等です。私の意見としては子供さ...続きを読む

Q床暖房と無垢について

床暖房と無垢について

新築予定です。

床暖房を考えていまして、フローリングに無垢を使いたいと考えていましたが、
先日建築業者に無垢でのフローリングでは床暖房が使用できないと言われました。

無垢板が反りを起こすのが原因だそうです。

無垢材のフローリングで床暖房は不可能なのでしょうか?

実際に無垢のフローリングで床暖房を入れている方はいますでしょうか?

また、インターネットで床暖房を探していると、
床暖房の種類に、ガスや、電気、温水などの種類があるのですが、
お勧めなどありましたら、教えていただけたら助かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、無垢材が反る原因は、熱による無垢材の乾燥が原因で起こります。

みなさん床暖房に合う無垢材を探す方が多いのですが、
無垢材に合う「床暖房」があります。

床暖房といえば、「ガス温水式 」や「電気式」「電気温水式」などがありますが、
「遠赤外線」の床暖房であれば無垢材を使用しての床暖房が可能です。

遠赤外線での床暖房のメリットは、木に優しいだけではありません。

温水や電気の床暖房ですと、床面のみが温まりますが、遠赤外線であると部屋全体が温まります.
従来、床暖房はあくまでも補助的な暖房器具の一つでしたが、「主暖房」として使用できる床暖房です。

電気代も、他のメーカーと比べて消費電力が3分の2程度で済みますので、電気代の節約になります。

私も新築で、当初は他のメーカーの床暖房を検討していましたが、同じ無垢材を使いたいという悩みを持っていた際に紹介してもらいました。

実際3回冬を越しましたが、すごく温かく、大正解だったなと思います。

参考サイト:http://www.mitsuyoshi-dengyo.com/

床暖房は長く使っていく物なので、
ぜひ比較をして、ゆっくりご検討されてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.mitsuyoshi-dengyo.com/

基本的に、無垢材が反る原因は、熱による無垢材の乾燥が原因で起こります。

みなさん床暖房に合う無垢材を探す方が多いのですが、
無垢材に合う「床暖房」があります。

床暖房といえば、「ガス温水式 」や「電気式」「電気温水式」などがありますが、
「遠赤外線」の床暖房であれば無垢材を使用しての床暖房が可能です。

遠赤外線での床暖房のメリットは、木に優しいだけではありません。

温水や電気の床暖房ですと、床面のみが温まりますが、遠赤外線であると部屋全体が温まります.
従来、床暖房はあくまでも...続きを読む

Q(1)床暖房でコタツ (2)床暖房とエアコン

欲張って二つの質問をしたいと思います。
(1)ガス温水式の床暖房のある部屋にこたつを置きました。床暖房の性質から考えて、マズい、ということはないでしょうか?二つを同時に使用(どちらも電源ON)しても大丈夫でしょうか?
(2)ガス温水式床暖房とエアコンのランニングコストや暖まりかたなどを比較すると、お得なのはどっちでしょうか?
うちのリビングには、こたつ、床暖房、エアコンがあるのですが、これらの組み合わせ使用につい悩んでいます。いいアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。某ガス会社に勤務している者です。
床暖房を使っている所でこたつということですが、
マズいということはないですね。
ただ、床暖房は名前の通り床下に温水配管をめぐらせて床を暖め、その熱で室内も暖めるので、こたつ布団等が置いてあると暖まりが悪くなります。
ランニングコストと暖まりの比較ですが、足元を暖かくしたいなら床暖、椅子等にすわっていて暖かさをすぐほしいならエアコンですかね。
ただ、電気は暖まりが悪いので細かく計算すると難しい部分があります。
使っているガス(都市ガス、LPガス)でもコストは違ってきますし、お住まいの地域(寒冷地)等であればまた違いがあります。
目安として参考にURLを見てみてください。

参考URL:http://www.tokyo-gas.co.jp/ultraene/living.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報