質問の通りです。大学新卒で某大手生保で入社しましたが今月いっぱいで退職予定です。理由は、毎月の営業ノルマがこなせず、赤字で経済的にやっていけなかったこと、将来的に不安だったことなどです。
 今まで働きながら転職活動をしてきて、ホテルに内定をいただいたのですが、辞退しようか迷っています。フロントで正社員での応募だったのに、契約社員で時給800円、料理の配膳だったこと、時間が不規則で体力的にきつい…などで悩んでいます。そこで仕事を覚えて、キャリアを積んでやっていけるなら辛くても頑張ろうって思うのですが…。ホテルでの仕事は結婚しても年取っても続けられますか?その中で何か資格とかとれますか?
 私は一生働いていたいって思うんです。働きながら通信で保育士などとることもかんがえているんですが…。
 まとまりのない文章ですみません。今までいろいろあったので自信がなくなっていろいろ考えてしまってなかなか行動におこせずにいます。仕事って何でも大変だと思うし、考えがあまいってこともわかっています。なんでもいいのでアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

公務員 介護福祉士」に関するQ&A: 親が離婚しようとしています 父親は公務員 母親は介護福祉士です 家計的にはほぼ父親が養っています し

A 回答 (12件中1~10件)

こんにちは。


わたしは大学を出てからある会社に就職したのですが、そこでの仕事が自分の性格や考え方に合わず、毎日つらくてたまりませんでした。
それでも、辞めてしまっては収入がなくなるので、とにかくがんばって働き続け、その一方で通信制の大学や専門学校で学んで資格や技術を身につけました。希望の職種が、かなりの狭き門だったため、実際に仕事につけるまでに5年くらいかかりましたが、大学を出て9年目で、ようやく転職できました。今は、新しい仕事を自分の天職だと感じ、忙しいながらも充実した毎日を送っています。

>ホテルでの仕事は結婚しても年取っても続けられますか?

とのことですが、本当にホテルの仕事が好きならば、結婚したって、子どもが生まれたって、なんとか頑張って続けられるものです。逆に、好きでもない仕事なら、どんな仕事だって長続きしません。

発想を切り替えてください。

世間で人気のある仕事ではなく、自分がやりたい仕事を目指すのです。
取りやすい資格や人気のある資格を取るのではなく、自分がやりたい仕事に結びつく勉強をするのです。
たとえ遠回りに見えても、それが一生仕事を続けるために一番大切なことだと思います。
    • good
    • 54
この回答へのお礼

ありがとうございます。ホテルの仕事はやったことがないのでわかりませんが…。多少きつくてもやりがいがあって人の役にたてて給料の良い仕事につきたいと思っています。やりがい、人の役にたてるという意味ではいままでの仕事は良かったのですが…

お礼日時:2005/03/23 00:50

花の仕事はどうですか?

    • good
    • 30
この回答へのお礼

花屋さんですか?

お礼日時:2005/03/23 23:49

karen-0622さん、こんにちは。


女性で一生働きたいという場合は、二通り考えられるかと思います。
ひとつは独身で働き続ける場合ともうひとつは結婚・出産を経ても
働き続ける場合です。

シングルで一生仕事をバリバリこなしたいと思うのであれば、まだ
23歳ということですから選択肢は広いかと思いますが、将来結婚を
して授かれば子どもも産みたいということであれば、結婚・妊娠・
出産を経ても仕事を続けるとなると民間企業であれば育児に理解が
ある会社でなければ辞めざるを得ない場合が多いかと思います。

結婚も子どもも、ということであれば保育士もいいと思いますよ。
私は子どもを保育園に預けて働いていますが、うちの認可保育園
にも40~50代の保育士さんがいますし、独身の時に資格を取って
働いて、出産で一旦退職しても資格と経験があれば再就職がしや
すいかと思います。確かに保育士さんはお給料はそんなに高くは
ないかと思いますが、「一生働く」という意味では体が動かせる
50代までは仕事が可能かと思います。(私の義母が50歳まで幼稚園
教諭として働いていましたから。)

23歳であれば、まだまだこれから一生の仕事を見つけていくことは
可能だと思います。ご自分にとってよい仕事が見つかるといいですね。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

はい、結婚、出産を経ても働きたいと思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/23 23:36

 子ども(女25歳・大学編入で昨年就職)の将来を考えるとき一生何処でも仕事に就ける職種を考えて医療系でした。


 初めは、臨床検査技師で短大(3年間の全日制)に通いましたが、いざ就職となると採用が若干名と採用試験の倍率が何十倍と言う現実を見て(実際は、全滅)そこで仕方なく大学編入で医用工学系に入り、臨床工学技士と言う資格で仕事に就いたと言う経緯をしています。
 
 看護師が回答に出ていますが、確かに採用も多く広き門と子どもが採用試験で同席していた看護師は良いなとよく言っていましたが、行く学校(専門校~大学)と偏差値の違いで行く所も千差万別。
 国公立の大学では、某付属病院(ベット数が多く有名何処に採用とか)そこそこの偏差値での専門校は巷の病院(小規模の医院)とか。
 こうなると、給与にも幅が出るとなり女性が一生仕事するとなると、格差の現実との戦いにあるし・・・・
 
 保育士(私が以前していた仕事)は仕事の割にきつい仕事で、腰痛とか肩を痛め早期退職する人も多いし給与は破格に低い。
 福祉関係は全般に低傾向です。

 これは、言える事ですが(子どもの就職試験など経験した思うこと)、国家試験で難易度が高い、入学試験が難しい大学で難しい試験をクリアした職種ほど高収入かなと最近感じます。

 社会保険労務士は友人が何度も受けていますが、超難しい試験合格率が1割以下と、これで6年挑戦中。
(結婚も出来ない、合格したら考えると言うが・・・この人は37歳)

 私こそ支離滅裂な文章ですが、医療系は最低3年は専門課程に行かないと受験資格が出来ない、通信コースは無いと聞いているし、難しい国家試験は難易度も高いし。

 女性が一生仕事をするとは、育児休暇とか介護休暇が保証された公務員でしょうかね。
 解雇が無いだけに良いかも・・・・・
    • good
    • 33
この回答へのお礼

ありがとうございました。現実は厳しいですね・・

お礼日時:2005/03/23 23:30

 CADを、正真正銘初心者から教えてくれる会社というのは厳しいかもしれませんが・・・・・・バイトしながらで良いので、スクールに通って検定をとると、結構道は開けやすいです。


 また、23であれば、大手の派遣会社で、第二新卒枠を持っている可能性がありますので、確認してみてもいいと思います。こういった枠で就職できれば、研修などもあると思います。

 私自身、20代後半でCADの仕事に就職しました。(派遣ですが・・・・・)一応、検定は持っていますが、はっきり言って実務経験はゼロです。CADは、ソフトによって操作方法が違うのは普通ですので、図面の読み方などがわかれば、操作方法はある程度教えてもらえます。(会社によって、利用ソフトが違うという点も、大きいと思います。)私も、今の会社と、検定で利用していたソフトが違うので、結構四苦八苦しています。

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。探してみます。

お礼日時:2005/03/23 00:56

はじめまして。

将来については不安がいっぱいですよね。大切なことは自分が仕事にやりがいを持てるかどうかだと思います。やりがいとか目標があればどんな状況もクリアできるはず…?
一方しかられるかもしれませんがダメだったら次を見つければいいじゃん!とも思います。
ちなみに私は年をとっても日本全国どこに行っても働けるように(自分の将来の保険として?否、逃げ道確保としてかも)現在医療事務を勉強しています。お金はかかりますが給付金も使用する予定です。
色々悩むのはしかたないと思います。ただ悩むことでストレスはためないように…。頑張るのも時にはほどほどに。お仕事お疲れ様でした。絶対自分にはプラスポイントがあるはずです。信じて前向きに道を見つけてください。応援しています。

参考URL:http://www.ijinet.com/index.html
    • good
    • 16
この回答へのお礼

温かいお言葉ありがとうございます。私も医療事務を考え資料たくさんとりよせていました。ただ給料が安いんですよね…。費用も安く半年くらいでとれるのは魅力ですね。

お礼日時:2005/03/23 00:54

 今の世の中、男性でも女性でも時代の流れによって、だめになる会社や職種があるのでリストラされたり、ついていけず、退職を余儀なくされることはめずらしくないことと感じています。


 一生働いていける仕事イコール一生(クビになったりしないで)もつ仕事とするならば、ひとつは、絶対的な国家資格を取ってつくような、医者、看護婦、教師、弁護士、などが頭に浮かびますが、どれもなるのは大変ですから、質問の答えにはならないでしょう。保育士の資格を取るのもよいと思いますが、これからの少子化が心配になります。
 つまり、どの仕事を見ても、一生その仕事についていけるかどうかは、前述したものを除けば、結構厳しい、時代だと思います。
 私は、今現在会社などには就職してはいません。自分の特技と今まで学んできたこと、体力を生かしながら、とても少ない収入でどうにかこうにか暮らしていますが、今の仕事は自分にあっていると感じているので、不満より、やりがいの方が大きく、続けることが出来ていますが、これも今後の時代の変化、人々の趣味嗜好の移り変わりによっては、どうなってしまうかわかりませんので、絶えず不安もつきまとっています。 
 安定的に一生続けられる仕事というのはとても少ないもののように思います。
 誰にも文句の言われない資格を取るか、もしくは、あまり深刻に考えずに、臨機応変に世の中を渡り歩いていくか、いずれにしても、難しいですよね。もう絶対正解だ、というアドバイスはおそらくどんな人でもしてあげることが出来ないと思いますし、このような悩みは多くの人が抱えているものだと思います。
 よい答えにならなくて申し訳ないです。
 
    • good
    • 17
この回答へのお礼

ありがとうございます。よく、考え自分で結論をだそうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/22 23:57

なんでもいいと仰るので、今までとは全然違う仕事を提案してみますが、


保育士になるくらいだったら看護師がいいですよ。
少子化の昨今、保育士よりは、看護職のほうが見通しがよいです。高齢化で需要はずっとあります。
夜勤をすると長年働くのは大変ですが、外来やクリニック勤務なら大丈夫でしょう。定年まで勤め上げた方を何人も知っています。

私は元看護師で、今は営業職をしています。ノルマは年毎なのでまあ、なんとかやってますけど、やっぱハードですよね。私には看護師のほうがラクだったと思います。まあ、そのうち辛くなったら看護師に戻ろうかな、なんて思う余裕が持てるのも、いいところ。再就職の心配もあまりありません。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

 ありがとうございます。私も看護師も考え、東○アカデミーの資料とりよせたり専門学校調べたりしていました。ただ、資格とるまでにお金も時間もかかることなどで躊躇していました。
 うちの母には「看護師の仕事がいいとは思えない」と反対されています。早く嫁にいってほしいみたいで…(>_<;)

お礼日時:2005/03/22 23:52

まだ独身とお見受けしました



場合によっては結婚相手に振り回されることもあるので、再就職しやすいもの、あるいは独立しやすいものを選ぶことも一つの方法です

そうですね、派遣会社やその仕事内容を見て比較的高年齢で雇っていただけるものを調べてはいかがでしょうか
    • good
    • 15
この回答へのお礼

まだ独身です。結婚相手に振り回されるのは想像するとこわいですね…。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/22 23:46

お疲れ様でした。


生保の仕事はとても大変だとお聞きしています。
私の知り合いもやっていましたが、相当精神的に辛い仕事だったようです。

さて、一生できる仕事との事。
女性は一生続けるのは条件的に難しいですよね。
そうは言いますが、私も同じ女性として一生仕事を続けていく気持でいます。

私が仕事を選んだ時に考えた条件を参考に書いておきますね。
1.時間が規則的な事。(結婚した時不規則は大変です)
2.体力に関係無い仕事である事。(体力仕事だと、妊娠した時大変です。)

私はこれらの事を考え、CADの技術を身につけました。
結構お勧めだと思うのですが・・・。

在宅でも出来るような技術を身につけてはいかがでしょうか?
事務でも何でもいいのですが、PCを使ってする仕事だったら一生続けられるのではないでしょうか。

難しいところではプログラマー等。ワードやエクセルの達人になるのもいいと思います。
派遣社員になってスキルアップするというのもいいと思います。
まずは、自分が興味をひかれる職業にチャレンジしてみては?
一生続けるには、自分が楽しい仕事でなければいけないと思います。
何だっていいのです。自分が楽しければ。
頑張って探してみて下さい。

時給800円の契約社員になるよりは、派遣で事務等を学んだ方が次に進めると思うのですが・・・。
色々調べてみる事をお勧めします。

あまり参考にならなかったかもしれません。
応援していますので、頑張って楽しい人生(仕事)にしてくださいね!
    • good
    • 18
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私も、CAD、医療事務、等も考えていました。CAD未経験でもやとってくれるところはあるんでしょうか?医療事務は資格がないと無理だと言われました。

お礼日時:2005/03/22 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパートで仕事をしたいのですが、税金関係が全くわかりません。 フルで働きたいのですが、損をしない働き方

パートで仕事をしたいのですが、税金関係が全くわかりません。
フルで働きたいのですが、損をしない働き方を教えて下さい!

Aベストアンサー

主婦で旦那の扶養家族。扶養控除と年金が第3号被保険者のままでいたいという条件
第3号被保険者とは
https://upin.jp/2774

来年に導入が検討されている制度
夫に扶養控除が適用される妻の年収額  150万円(現在103万円)以下
130万超えると配偶者手当もなくなります。(会社によって違います)


妻は今年から年収が100万から140万円になりました。
130万円以上は会社の厚生年金に加入する。納付額は年収130万円くらいなら月1万2千円くらい。
健康保険も企業の保険に入ります。年7~8万円。
所得税、地方税あり
介護保険(2号(40~64歳)、1号は65歳以上)も新たに支払っています。

結果、手取り額は以前と変わらず。妻は年金の支払いが終わっていますが、さらに年金負担が生じました。

サラリーマンの妻で手取り第一なら年収130万以下で働くのが有利かと思います。
手取り収入が増えるのは年収160万円と試算(正しいと思います)した生保があります。下手な働き方をすれば苦労して手取りが下がります。たぶん来年は130万円の壁ができると思います。

来年はサラリーマンの妻の場合130万円を超えたら年収160万円でも手取りは100万円、旦那の年収が高ければさらに手取りは低くなります。妻には130万以下にするように言っています。

あくまでも個人の見解です。

主婦で旦那の扶養家族。扶養控除と年金が第3号被保険者のままでいたいという条件
第3号被保険者とは
https://upin.jp/2774

来年に導入が検討されている制度
夫に扶養控除が適用される妻の年収額  150万円(現在103万円)以下
130万超えると配偶者手当もなくなります。(会社によって違います)


妻は今年から年収が100万から140万円になりました。
130万円以上は会社の厚生年金に加入する。納付額は年収130万円くらいなら月1万2千円くらい。
健康保険も企業の保険に入ります。年7~8万円。
所...続きを読む

Q仕事しながらの勉強について

私は来年の社会保険労務士受験の為に最近通信教育で勉強を始めました。
社会人なんで仕事終わってからの勉強になるんですが、単刀直入に言うと疲れて勉強がなかなか出来ないんです。帰りは大体20時くらいでそれから一人暮らしなんで家事をしてご飯食べてお風呂入ってしてると22時くらいになります。でそれから勉強しようとすると体が疲れて正直気力が萎えてしまう事が多いんです。職種は製造業なんですがめちゃくちゃ体力仕事って感じではないんですが年齢が31歳という事でやはり多少体力のおとろえは否めません。
難関国家試験だけにやはりコンスタントに勉強時間は確保する必要があるだけにこんな感じでは正直不安です。
大学卒業して以来勉強から遠ざかってたんで勉強する癖がついてないというのもあるんですが、仕事をしながら勉強することがこんなに大変だとは想像以上でした。でも実際仕事をしながら試験に合格されてる方も多く条件的には皆同じな訳ですよね。
やはりこういった難関試験は要領よく効率的に勉強しないと合格するのは難しいと思うんですね。
そこでお聞きしたいのですが仕事を持たれてる方で資格の勉強されてる方は仕事をしながらどういう工夫をして勉強を続けてられるのか教えて頂けないでしょうか。よかったら参考にさせて頂こうと思ってます。
ぜひアドバイス宜しくお願い致します!

私は来年の社会保険労務士受験の為に最近通信教育で勉強を始めました。
社会人なんで仕事終わってからの勉強になるんですが、単刀直入に言うと疲れて勉強がなかなか出来ないんです。帰りは大体20時くらいでそれから一人暮らしなんで家事をしてご飯食べてお風呂入ってしてると22時くらいになります。でそれから勉強しようとすると体が疲れて正直気力が萎えてしまう事が多いんです。職種は製造業なんですがめちゃくちゃ体力仕事って感じではないんですが年齢が31歳という事でやはり多少体力のおとろえは否め...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
塾の先生をしています。
仕事をしながらもう一つ何かをこなすのは確かにとても大変ですね。
あなたは自分の甘い部分もよく判っていらっしゃると思います。
そこまで自分を理解されているとなかなか前へ進みにくいと思います。
ですから、人の力を借りて自分を追い込みましょう。
家へ帰ってからの勉強は、最初は無理だと思います。
会社の休憩時間や、昼食のあとみんなの見ている前で勉強しましょう。
同僚に聞かれたら、さも自慢げに勉強していることを話してみてはどうですか?
なれてきたら、朝10分勉強時間をつくります。
夜に勉強するより3倍の効果があります。
本当に国家試験に合格したければ自分にプレッシャーをかけて、自分の甘さを克服してください。
最初の2週間は大変ですが、自然に慣れてきます。
もの凄く大変なことは理解できますが、そこで諦めていては前にはすすみません。
私は受験生にいつもいいます。
試験は自分の甘さに勝った人だけが、春に笑えるテストだよ、と。
がんばってください。応援していますよ!!

Q仕事と働き方

私は今年50歳を越しました。一人暮らしで約10年間同じ会社で派遣社員として
働いています。専門的な事務系の仕事なので、一般事務の派遣よりは多少収入は良いと思いますが、同年代の女性社員よりはずっと低い収入と思います。
派遣先の会社は上場企業なので、50歳を超えた私を正社員にするとも思えませんが、多少は頼られてると思っています。・・・というより、今更この歳で自分から
辞めるとも言わないだろうという雰囲気で便利使いされてると思います。
先のことを考えるとどうして良いかわかりません。なんとか、レベルアップした資格に挑戦したいのですが、帰宅は毎日11時過ぎ、土曜日も休日出勤していて、
仕事に疲れてしまって気力が湧きません。
この不景気ですが、自分を信じて、思い切って仕事を辞め、勉強に専念するべき
なのでしょうか?

Aベストアンサー

私の姉は、短大卒業後金融機関に就職し総務部で事務職を5年経験後結婚して退職。その後10年間専業主婦、パート勤めをし、離婚を契機に派遣会社に登録し、2つ目の派遣先がOL時代と同業の金融機関でした。派遣社員として働きながらその金融機関で有効な勉強もしていたようです。その成果なのか働きが認められたのか、運にも恵まれ3年経過後その会社で正規雇用されました。当時、40歳は超えていたと思います。退職まで働けば、厚生年金受給の資格も取得できるようなので、私も一安心です。

一方私は、超大手建設関係の会社に技術職で採用され、仕事に対する情熱は無かったけど辞めるタイミングも逃し、現実逃避を兼ねた勉強で仕事関係の国家資格を3~4種類とりました。男尊女卑の業種ですが、その時に取得した資格の重さと、男女の差を超越した個性とに助けられ、自分のペースで働けています。

資格取得は大切です。が、資格に踊らされてはいけません。資格は現在のご質問者様を補強するものだとお考えください。

弁護士資格も医師免許も、司法書士も弁理士も、年を取って新たに取得しても就職先は有りません。年配者の新人は使いにくいし、馬力も衰えていて無理が利きません。

ご質問者様の今までの職歴の延長線上で取得できる資格は無いですか?。

上記3~4種類の資格の中で最難関の資格を取った時には睡眠時間は2~3時間。20代の人生で一番楽しい時代を勉強に費やしました。当時は結婚していて家事も完璧にこなしての受験だったので3年も費やしてしまいました。

資格取得後の現実逃避に陶器、絵、花を見たり、歌舞伎、能・狂言、古代史、寺社仏閣の勉強をしました。話題の幅が広がり、偉い人を接待する際に重宝がられるようになりました。資格にとらわれず、そんな勉強ではいかんですか?。

金銭的に追い詰められると勉強どころでは無くなります。お仕事を辞めることは絶対に回避すべきです。

私の姉は、短大卒業後金融機関に就職し総務部で事務職を5年経験後結婚して退職。その後10年間専業主婦、パート勤めをし、離婚を契機に派遣会社に登録し、2つ目の派遣先がOL時代と同業の金融機関でした。派遣社員として働きながらその金融機関で有効な勉強もしていたようです。その成果なのか働きが認められたのか、運にも恵まれ3年経過後その会社で正規雇用されました。当時、40歳は超えていたと思います。退職まで働けば、厚生年金受給の資格も取得できるようなので、私も一安心です。

一方私は、超...続きを読む

Q仕事しながらの勉強の難しさ

世間では仕事をしながら資格の勉強をされている方も大勢いらっしゃるわけですが私から見ると物凄く偉いな~って思います。かくいう私も数年前に世間で比較的難関と言われる国家資格の取得にのぞみましたが結局2年で挫折してしまいました。仕事をしながらでしたがそれほど残業のある会社でも無かったにもかかわらず家に帰ると心身共に疲れきってしまい勉強どころではありませんでした。なので休日に絞って勉強してましたが平日の勉強時間にムラがありすぎて勉強不足の為合格出来ませんでした。さすがに2年目になって無理だと思い資格取得を辞退しました。私は男ですが体力が無いのか根性が無いのかわかりませんが仕事をしながらの勉強がこんなに熾烈なものだとは思ってませんでした。
大学を出てから10年近く経ってして頭の回転も鈍ってるのも否めませんがそれ以前に精神的に続かないというのが大きな要因です。
まだ年齢的に若いのでこれから資格をとる事もあると思いますが仕事をしながら勉強するコツがあればぜひ教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

問題は、モチベーションの高さでしょうね。「どうしてもやらないと自分には先がない」という危機感や、「これさえできれば自分の明日はものすごく明るくなる」という期待が強いと、やる気はでるものです。中途はんぱな気持ちでは、なかなか継続できません。

具体的な対策としては、まず何よりも勉強を優先することでしょう。仕事から帰ってきて疲れて勉強できないのであれば、朝早く起きて早朝に勉強してから、仕事にでかけることです。

それから、やっていて楽しく満足感を得られる勉強法を探すこと。やたらにむずかしいことばかりやるのではなく、簡単なことからやって手応えを感じながら積み上げていくのがいいですね。分厚くてむずかしい参考書を少しずつやるのではなく、比較的な簡単なものを何度も繰り返しやってから上級レベルのものに手を出すとか、科目ごとに徹底的におさえていくとか。

対策講座などは、できるだけ受けた方がいいですね。参考書を読んで理解できないことでも、講義を受ければ流れがつかめて、そのあとの暗記がものすごく楽になることがあります。ただ、中にはお金を出して失敗だったと思うものがあるかもしれませんが、いろいろ試してみないと、自分にあった勉強法というのも、見つからないものです。

仲間は見つけた方がいいでしょう。いまはネットで探せば、「○○を目指す人の掲示板」などよくありますし、ブログで自分の勉強を逐一報告していくのもいいんじゃないでしょうか。学習方法の情報交換ができるし、モチベーション維持にもつながります。ただ、掲示板やブログにはまりすぎると、勉強時間が削られることになるので、その点だけ気をつけましょう。

それから、勉強は一定時間をかけないと実りませんが、同じ勉強量でも成果があがる人と、全然上がらない人がいます。効率がよい勉強方法を探すことは、重要です。「効率がいい」のはそれだけでも意味がありますが、漫然とだらだら勉強しているよりも、計画的に、自分の弱点などを考えながらやっていったほうが、はるかに勉強にめりはりがついて面白く、続けやすくなります。

条件が悪い中で成功する人は、たいてい、この点で優れています。まあ、モチベーションが高くて、どうしてもやらなければと思っていれば、積極的に情報収集して取り組んでいきますから。たまたま手に入れた参考書を読んでいけばいいか…といったやり方では、消極的なので、モチベーションもなかなか維持できません。

問題は、モチベーションの高さでしょうね。「どうしてもやらないと自分には先がない」という危機感や、「これさえできれば自分の明日はものすごく明るくなる」という期待が強いと、やる気はでるものです。中途はんぱな気持ちでは、なかなか継続できません。

具体的な対策としては、まず何よりも勉強を優先することでしょう。仕事から帰ってきて疲れて勉強できないのであれば、朝早く起きて早朝に勉強してから、仕事にでかけることです。

それから、やっていて楽しく満足感を得られる勉強法を探すこと。やた...続きを読む

Q派遣の仕事2つが決まりそうです。どちらが一番賢い(税法上)働き方ですか?

お世話になります。

派遣が2社別々のところから仕事案内がありました。

A派遣会社は
実労7時間の時給1300円=9100円(日給)
月10日なので9100円×10日=91,000円(月額)
年収:1,092,000円

B派遣会社は
実労7.4時間の時給1300円=9620円(日給)
(週3日)月12日なので9620円×12日=115,440円(月額)
年収:1,385,280円

現在は専業主婦で主人の社会保険に入ってます。
扶養手当(家族手当のようなもの)は会社からはもらって
いません。

B派遣会社は社会保険は任意で強制ではないといってました。

社会保険は外れずに上手に働きたいと思っています。
たしか103万円での壁もあったとおもうのですがよくわかりません。ちなみに両方半年から1年未満でやめるつもりしています。

どちらがとくなんでしょうか??

Aベストアンサー

私も今、扶養範囲内で派遣の仕事さがしてます。
これってほんとわかりずらいですよね!
私はシロウトなので聞き流す程度でお願いします。

「税法上の扶養(103万)」と「社会保険上の扶養(130万)」は
別物だそうですよ。

○奥様の収入が103万を越えると

奥様→税金を払わなくてはいけない
ご主人様→扶養ということで得していた税金を払わなくてはいけない
    →(会社によっては)家賃補助などがもらえない

○奥様の収入が130万を越えると

奥様→保険料を払わなくてはいけない

さらに103万の方は
1月から12月の間に実際に働いた額
130万の方は
今から1年の間に見込まれる収入
という違いもあるそうです。


こんなことを計算するのはとても面倒ですよね。
ですので私は「103万を越えない」と決めています。
(実際はもっと働きたいが、主人の会社から家賃補助がかなり出るので
逆に働けない)

それかNO1さんのおっしゃるように、壁にとらわれず
思い切り働くのも良いと思います。
その方が結果的に手取りが多かったりするので

中途半端が損するらしいです。

A派遣会社は103万を少しだけ越えている
B派遣会社は130万を少しだけ越えているので今のままでは損ではないでしょうか
いつからいつまで働くかにもよりますが
派遣会社に調整できないかどうか確認されたら良いと思います。
そういう相談ホットラインはないですか?


私はこの本読みました
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845261529

※どなたかお詳しいの方へ
私の書き込みに誤りがあったら訂正お願いします。

私も今、扶養範囲内で派遣の仕事さがしてます。
これってほんとわかりずらいですよね!
私はシロウトなので聞き流す程度でお願いします。

「税法上の扶養(103万)」と「社会保険上の扶養(130万)」は
別物だそうですよ。

○奥様の収入が103万を越えると

奥様→税金を払わなくてはいけない
ご主人様→扶養ということで得していた税金を払わなくてはいけない
    →(会社によっては)家賃補助などがもらえない

○奥様の収入が130万を越えると

奥様→保険料を払わなくてはいけない

さらに103...続きを読む

Q仕事をしながら資格取得

夫(25歳)が今の会社から転職を考えています。
ただ夫は資格をなにも持っていないのでなにか取得できればなと思っています。
仕事をしながらなにか資格を取ることはできますか?
仕事は午前8時〜午前12時くらいまでで仕事の日に何かするのは無理です…。
月に10日程平日に休みがあります。(連休はないです)
この間になんらかの資格取得は可能ですか?可能であればどんな資格がありますか?

Aベストアンサー

ご主人がいろいろと考えることですね。

仕事をしながら取れる資格もいろいろありますが、簡単に取れる資格というものは誰でも持っています。同じラインに立つという意味では必要なことかもしれませんが、ちょっと難しいなぁというような資格をとって、やっと人より優位に立つのです。
ただ、第二新卒としては資格で考えるというのは良いかもしれませんが、会社によっては即戦力を求めることの方が多いことでしょう。。

食品関係ということであれば、食品衛生責任者などがよいと思います。
講習会と簡単な試験だと思います。平日日中という点で難しい部分はあるかもしれませんが、そんなことを言っていたら転職に役立つなんてことはできません。多少の無理をすべきなのです。仮病でも使って会社を休むぐらいは必要なことなのです。

建設系機械の資格も良いと思います。建設系機械だからと言っても、フォークリフトなんて、いろいろな倉庫内の仕事でも有効なのです。それもよほどのことがなければ、学校で授業を受ければとれるのです。質問者様も取られたことがあるでしょうから、数日通えばとれるようなものなのです。

多少の無理をして仕事しながら取得するものと、退職を決めて転職活動中に雇用保険などを利用して、安価やタダ同然に取れる資格を目指すというもの良いでしょう。

資格は邪魔になるものではありません。しかし、資格マニアのようになっても意味がありません。目指したい業界で必要な資格を取得するというのも良いと思いますね。

未経験無資格での転職は、新卒と同じ扱いです。収入や社内立場は一番低いものとなります。業界次第では、年齢組織からはみ出る第二新卒を嫌うこともあります。資格などである程度新卒とは違う面を出していくためにも、無理してでも資格はあったほうがよいと思います。

資格については、すでに見ていらっしゃるように、求人で求められる資格をまず考えるべきでしょうね。スタートラインなわけですからね。

ご主人がいろいろと考えることですね。

仕事をしながら取れる資格もいろいろありますが、簡単に取れる資格というものは誰でも持っています。同じラインに立つという意味では必要なことかもしれませんが、ちょっと難しいなぁというような資格をとって、やっと人より優位に立つのです。
ただ、第二新卒としては資格で考えるというのは良いかもしれませんが、会社によっては即戦力を求めることの方が多いことでしょう。。

食品関係ということであれば、食品衛生責任者などがよいと思います。
講習会と簡単な試験だ...続きを読む

Q2011年 これからの主婦(パート)の働き方は?

私、40歳、子どもに手がかからなくになったので、パートの仕事に就く予定です。

先日、社会保険加入ライン130万を大幅に引き下げる方向で検討していると新聞で読みました。
また、配偶者控除なども、ひとまず改正になったものの、廃止の方向で進むと思います。
これからの社会は、働ける者は働き、しっかり税金を払い、社会保障を支えていくという方向になっていくと思うのです。

そこで、働き方をいろいろと考えてみたのですが、
130万未満に抑えて働く働き方は、もう意味がなくなると思いまして、
厚生年金・健康保険・雇用保険にしっかりと加入してくれる会社に応募し、
先日内定をいただきました。
収入は、150万前後の、労働意欲がなくなる?年収帯なのですが、
パート社員のキャリアアップ制度があるので、頑張れば時給を上げていくことができる仕事です。
130万の壁が無くなる近い未来まで、少々骨折り損の・・・状態が続くかもしれませんが、
その間に時給を上げ、200万前後を目指したいと思います。

制度に合わせて、年収や労働時間を気にして働くよりも、
頑張ってキャリアアップし、年収を上げていくという、主婦の働き方をどう思われますか?
将来の年金アップにもつながりますし、専業主婦の現在の立場より、社会に貢献しているという自尊心、自立心も満たされるような。

時給が上がるまでにくじけたら、話にならないのですが。
でも、主人は扶養の範囲内で働いたら?と言います。
確かに、今はその働き方が面倒が無くて、世帯収入的にもいいのですが。
内定をいただいた会社は、入社すればすぐに、会社の社会保険に入ることが条件ですので、
すぐに扶養からは外れます。
主人の意見で、今回の内定を辞退し、
他に扶養の範囲で働けるパートを探したらよいのか迷っています。

私(主婦パート)の、これからの働き方へのアドバイスをしてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

※103万・129万・130万・141万などの壁は、学習済みですので、
これからの社会での主婦(子持ち)の働き方について、助言していただけると嬉しいです。

私、40歳、子どもに手がかからなくになったので、パートの仕事に就く予定です。

先日、社会保険加入ライン130万を大幅に引き下げる方向で検討していると新聞で読みました。
また、配偶者控除なども、ひとまず改正になったものの、廃止の方向で進むと思います。
これからの社会は、働ける者は働き、しっかり税金を払い、社会保障を支えていくという方向になっていくと思うのです。

そこで、働き方をいろいろと考えてみたのですが、
130万未満に抑えて働く働き方は、もう意味がなくなると思いまして、
厚生年金・...続きを読む

Aベストアンサー

  こんばんは。

   書いておられるとおり、今後はパートの方の社保加入強化の流れ
  になってくるのではと思います。
   また、税法上の配偶者控除も制度変更がまったくないとはいえない
  と思いますし、日本は人口減少が始まっているので、女性や高齢の方
  も労働力として期待されるようになると思います。

   扶養の範囲(103万とか130万とか140万とか)気にせずにばんばん
  働けばよいと思います。

   ご質問者様の年金も増えますし、縁起でもないですが、将来ご主人の
  会社が業績不振になり給料が減ったとしてもリスクヘッジとなります。

   個人的には、会社員の扶養配偶者だけ社会保険料を負担していないという
  今の制度には甚だ疑問があります。    
  
   昔みたいに、サラリーマン、専業主婦、子ども2人というモデル家庭を
  払拭してもらいたいと思っています。

   年金は個人で管理するものというのが理想だと思います。
  (個人管理になれば、離婚の時に不利になったり、年金加入が漏れていたりと
  いう問題はなくなると思います。)

   ちょっと横道にそれましたが、この不況時代に奥様が扶養を気にせずに働く
  ことは良い事だと思います。


    

  こんばんは。

   書いておられるとおり、今後はパートの方の社保加入強化の流れ
  になってくるのではと思います。
   また、税法上の配偶者控除も制度変更がまったくないとはいえない
  と思いますし、日本は人口減少が始まっているので、女性や高齢の方
  も労働力として期待されるようになると思います。

   扶養の範囲(103万とか130万とか140万とか)気にせずにばんばん
  働けばよいと思います。

   ご質問者様の年金も増えますし、縁起でもないですが、将来ご主人の
  会社が...続きを読む

Q四年生大学に通いながらの保育士資格

私は今、四年生大学に通う二期生です。
大学受験をする際、進路に迷い保育士という道に絞れず、結局四年生大学への進学をしたのですが、どうしても保育士が捨て切れません。
とても厳しい仕事であることは承知の上ですが、子どもと共にある仕事をしたいと思うのです。
今は保育関係とは全く関係のない学部にいます。
そのため、資格取得には通信での勉強で試験を受けるか、短大や専門に入りなおすことを考え始めています。
できれば今の大学に通いながら、通信かなと思って、とりあえずユーキャンの資料請求をしましたが、踏み切れません。
通信は実習がないので不安なんです。
夜間などでダブルスクールみたいな形で通う方法も可能でしょうか?その場合はお金もかかりますよね。

上記で経験の有る方にご回答いただけると幸いです。
また、他に方法があるようでしたら教えていただきたいと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今、働きながら、
「幼稚園教諭1種、2種」「保育士」の資格を
2年で取得する大学に通っています。

さて、「保育士」についてですが、
独学でも試験にさえ受かれば資格は取れます。

一方、「幼稚園教諭」は学校に入ったり、
実習をしなければなりません。

また、どちらも受験しなくても、
一定の教育課程を踏めば資格がもらえます。

おそらくユーキャンは、
受験の手助けはしてくれると思いますが、
ユーキャンでの通信で保育士の資格は
取れないと思います(確認してください)。

「保育士」の資格は、
通信で取れるところと取れないところがあるので
本当に気をつけてください。

また、子どもと共にある仕事として
「幼稚園教諭」ではなく「保育士」だけを
希望されていますが、
資格取得~勤務実態まで大きく異なりますし、
一度、本当に取りたい資格はどちらなのか
自分の気持ちを確かめたほうがいいと思います。

私の通う学校には、
資格がなくて保育園や幼稚園でお手伝いをしている
人たちがたくさんいます。

今は、その勤め先の許可を得て、
少し早く帰ったりしながら学校に通っています。

資格がなければ子どもと共にいられる仕事に
就けないわけではありません。

でも、クラスをもったり、お給料やその他を
考えると資格があったほうがいいと思います。

どちらも「国家資格」なので、
簡単には取れませんが、がんばれば弁護士の資格や
医師免許ではないので、ちゃんと取れます。

私は6年迷ってしまいましたが、
さっさと調べて動くことをお勧めします。

本当にがんばって!応援しています。

今、働きながら、
「幼稚園教諭1種、2種」「保育士」の資格を
2年で取得する大学に通っています。

さて、「保育士」についてですが、
独学でも試験にさえ受かれば資格は取れます。

一方、「幼稚園教諭」は学校に入ったり、
実習をしなければなりません。

また、どちらも受験しなくても、
一定の教育課程を踏めば資格がもらえます。

おそらくユーキャンは、
受験の手助けはしてくれると思いますが、
ユーキャンでの通信で保育士の資格は
取れないと思います(確認してください)。

「保...続きを読む

Q派遣という働き方

現在、派遣社員という働き方をしている人が増えています。私も最近まで正社員として働いていましたが、今後、派遣としての働き方も視野に入れて、仕事探しをしていこうかと悩んでいます。そこで、派遣として働いている方は正社員とどう違うのかを教えていただきたいと思います。派遣でいるメリット・デメリットがあると思うので・・・

Aベストアンサー

派遣で働いて5年目です。
派遣は常にリストラ対象の社員のようなものです。
そして仕事の責任は正社員並です。社員教育やセミナーへの参加させてもらえないのに教育を受けたことと同じ即戦力を求められます。
友人は長年派遣として勤めていたのが原因で正社員として求職したときにたくさんの会社を落とされました。会社はそういう人を軽視する
偏見もあります。(彼女は正社員が帰っても終電くらいまで残業する責任感のある人ですがそれを証明することはできませんし。)
パートやアルバイトをやるよりは時給がいいので派遣の方が良いですが、35歳を過ぎると派遣も需要ががくっと減ります。
貼り付けたサイトで派遣に降りかかるトラブルが伝わると思います。

参考URL:http://haken-bible.blogzine.jp/staff/2004/08/post_5.html#comment-2772390

Q資格取得と独立開業について御尋ねします。会社員とし勤務しながら資格取得

資格取得と独立開業について御尋ねします。会社員とし勤務しながら資格取得・いずれは開業を
目指してます
 税理士・会計士、得意分野や業務内容が違うので比較はできないと思うのですが、年齢的なこともあり、
背水の陣で取り組まねばならない。それでも合格にはおぼつかないかもしれない。でも今の私にはやるしかないんです。
そういった背景にて両方の資格の実際の仕事の側面や受験内容、その後の認定に至るまでの過程・求人・求職のバランスなどを専門学校の方に御尋ねしました。

 会社員として10年以上勤務している(会計関係ではありません)ので、年齢的なことを考えても
税理士・会計士ともに難関ですが取り組んでいきやすいのではないかとのことでした。

 また会計士は若い方を中心に監査法人に就職をして、規定の訓練を受け初めて公認会計士になれる
といったように伺いました。また合格しても勤務する場所がなかなか見つからない方が多いということでした。
 対して税理士資格は科目合格制なのが一番のメリットです。ニーズも十分にあるし、お勧めしたいとの
お答えをいただきました。ただ規定の訓練については国税庁のHPにあると伺ったのですが、記載の内容が
漠然としていてよくわからず、このまま受けるのに不安を感じているのも事実です。ご存知の方
おられますか

 大変長文になってしまい、まとまりのない文章ですみません。
 つまるところ、自分がどうようにして社会に貢献しながら生活の糧を得るために仕事をしたいか?
そこにあるかと思うので答えは自分にあると思いつつも情報はきちんと広い分野から得たほうが
いいかと存じ、質問させていただきました。

実際に勉強されている方、お仕事をされている方からのご意見を頂けたら大変ありがたいです。

 ・税理士・公認会計士の社会でのニーズ(年齢も含めた採用状況、転職につながる資格かどうか)
 ・試験のそれぞれの特徴、また試験に合格してからの規定の訓練はどこでどのように受けるのか
また現状受け皿はそれぞれあるのか?
 ・私が勉強できるのは残念ながら多くても3年です。そこで何か得るものがあれば、その後系統が近い
とされる資格取得にも家族の賛同が得られるでしょう。その中で何も得るものがないのは妻に迷惑を
今で強いているのでも一番情けないことになります。
そのうえでご回答者の方ならどういった選択肢が考えられるか、アドバイスをいただきたく、また知らぬ
ことが多いゆえに「そんなことも知らないのか」という無知な部分はご寛容をいただき、詳細にわたり、
ご指導いただけると幸いです。
 ・最後にここが仕事に実際ついてみてやりがいを感じる部分です。面白いです。といった忌憚のない
ご意見まで賜れれば大変うれしいです。

よろしくお願いします。

資格取得と独立開業について御尋ねします。会社員とし勤務しながら資格取得・いずれは開業を
目指してます
 税理士・会計士、得意分野や業務内容が違うので比較はできないと思うのですが、年齢的なこともあり、
背水の陣で取り組まねばならない。それでも合格にはおぼつかないかもしれない。でも今の私にはやるしかないんです。
そういった背景にて両方の資格の実際の仕事の側面や受験内容、その後の認定に至るまでの過程・求人・求職のバランスなどを専門学校の方に御尋ねしました。

 会社員として10年以上勤...続きを読む

Aベストアンサー

公認会計士は実務経験が必要ですが、年齢的にその実務経験を得るための就職が出来るかどうかが問題となるかもしれませんね。

税理士も実務経験が必要ですが、一般企業の経理などの経験も認められますから、会計士よりハードルが低いでしょう。

公認会計士も重要な仕事を扱いますが、監査業務のほとんどは監査法人が行うものです。従って、会計士が独立開業をする場合のほとんどが、税理士業務を主業務として扱うことでしょうね。

会計士が税理士業務を行うためには、税理士登録が必要です。従って、会計士を名乗りつつ税理士業務を行うためには、両方の登録と会費などは必要となるでしょう。

会計士の税理士業務での独立の場合には、社会保険労務士業務や司法書士業務の一部が可能であることが、顧問先から見ればメリットです。しかし、資格が許しても、資格者がその知識を持っているかは別ですからね。

私は、高卒後に専門学校へ入学し、税理士を目指しました。専門学校4年間、税理士事務所勤務5年で税理士試験の合格の見込が薄かったことからあきらめました。現在はIT企業経営をしながら、コンサルタントを行っています。

短期間でお考えであれば、行政書士や社会保険労務士などが良いのではないでしょうか?資格取得後経験を積みながら、受験勉強をすることも可能でしょう。そうすれば受験期間を長くすることも可能ですし、当初の目的資格ではなくとも独立開業は可能でしょう。目標が高いのは良いですが、結果取得が出来なかった場合を考えると、保険的要素を含めて他の資格を検討されるのも良いでしょう。

公認会計士は実務経験が必要ですが、年齢的にその実務経験を得るための就職が出来るかどうかが問題となるかもしれませんね。

税理士も実務経験が必要ですが、一般企業の経理などの経験も認められますから、会計士よりハードルが低いでしょう。

公認会計士も重要な仕事を扱いますが、監査業務のほとんどは監査法人が行うものです。従って、会計士が独立開業をする場合のほとんどが、税理士業務を主業務として扱うことでしょうね。

会計士が税理士業務を行うためには、税理士登録が必要です。従って、会計...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング