新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

【ロシアのウクライナ侵攻で凄いことに気付いてしまいました】ウクライナの首都キエフで
戦っているロシア軍の兵士が若者ばかりですよね。

世界はロシア軍は思ったより弱いのでは?とか超音速ミサイルを対アメリカではなく近くの対空防衛システムを持たない対ウクライナに使っているのを見てもうロシア軍は打つミサイルが枯渇してきているのでは?と囁かられていますが、なぜキエフに若者のロシア兵しかいないのか、世界はロシアは北からキエフを制圧すると思っているが、プーチン大統領は東から制圧しようとしているのでは?実際にベテラン兵士は東側に集結させられているようです。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

もともとロシアは、親ロ派が占拠しているウクライナ東部から攻め始めた。

 北側はキエフに近くて親ロのベラルーシと接しているから、北からも侵攻してみたが、期待したようにベラルーシも参戦しないし、併合したクリミア半島がある南部からではキエフまでかなり距離があるし、やはり東部から攻めると言うのが、誰が考えても正攻法でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2022/03/21 13:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング