「ブロック機能」のリニューアルについて

マンションの光回線の配線方式について、VDSL方式,LAN配線方式,光配線方式ですが、それぞれ多くの居住者が使えば使うほど、遅くなりますか??
光配線方式は、それほど変わらないと思ってます。

ある程度の負荷を考えて設計されてるでしょうし、
「10階立てと比べて、20階建てのほうがインターネット速度が遅い」とはならないでしょうし。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

No.4さんに補足



 既設LAN配線方式で、マンションからの依頼により1GbpsにVerUP
する事が、有ります。
 LANケーブルの張替え等、それに見合う工事費を負担される場合に
なりますけどね。

 VDSL方式については、ほとんど新規提供はされていませんね。
いずれ、ADSL同様に設備更新(修理)が出来なくなり、光配線方式に
置き換わると思います。

>光配線方式は、それほど変わらないと思ってます。

 いずれも、光1回線を16戸/32戸等での分岐使用になりますから
利用者数が多いと、遅く感じられますし、ネット接続のプロバイダに
よっても、実効速度は変化します。
 特にIPv4接続(PPPoE接続)の場合には、ひどいと光配線方式でも
数Mbpsという事も有ります。
 IPv6方式であれば、そこまで極端な低下はしないようです。
    • good
    • 1

VDSL 最大100Mbps


LAN 最大100Mbps(新規受付終了)
光配線 最大1Gbps

あくまでも理論的な通信速度
VDSLは、遠くなったりすれば、通信速度が低下していくことになる。ノイズの影響を受けやすいので・・・
だから、マンション内の限られた場所での高速通信の規格なんですけどもね。

どうしても、同時に利用する利用者が多ければ多いほど通信速度が遅くなります。

1Gbpsの回線を引いてきて、5世帯が同時に利用した場合と仮定したなら、単純には、1世帯あたり約200Mbpsになりますが、VDSL、LANの場合は、最大100Mbpsになります。光配線の場合は、約200Mbps出るってことになりますが・・・

一戸建ては、32分岐をしての利用。
集合住宅は、分岐しての利用かは不明です。1回線をそのまま引いている場合もある。
    • good
    • 0

どの方式でも、多くの居住者が使えば使うほど遅くなります。


例えば、1Gbpsの回線を10戸が共有し、各戸がフルに使えば最大速度は100Mbpsです。これが20戸になると50Mbpsが最大です。
配線方式の差が出るのは利用者が少ないときです。
5戸しか使ってないときに光配線であれば200Mbpsでますが、VDSLだと100Mbpsしかでないのです。

ある程度の負荷を考えて設計されているのは、その通りです。
1本の光ファイバーの共有数は最大で32戸です。1Gbpsの回線を32戸がフルに使えば、どの方式でも最大速度は約31Mbpsです。それより遅くならないように分配数の上限が決められているのです。
利用者が32戸を超えるマンションは2本目、3本目の光ファイバーを使う事になります。10階建て、20階建てで区切れるものではありません。
    • good
    • 0

光ファイバー本の分岐数は、1戸建ても、マンションタイプも、最大契約数が32ユーザーまでに分けます。


分岐数させる場所・機器は、1戸建ては柱上で、マンションタイプはマンションの共有スペースへ、光回線用マンション用機器(回線会社の所有機器)を設置します。


参考サイト
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …




> VDSL方式,LAN配線方式,光配線方式ですが、それぞれ多くの居住者が使えば使うほど、遅くなりますか??
> それぞれ多くの居住者が使えば使うほど、遅くなりますか??

● 1戸建ての場合は、数年後の需要予測を見て光ファイバー本の分岐数を決めますが、需要がひっ迫(つまり、分岐の空きが少なくなる)すると、光ファイバや分岐数の柱上で増設工事をします。

● VDSL方式・LAN配線方式・光配線方式とは、前述のマンション共有スペース光回線用マンション用機器から、各部屋への配線方式です。
マンションは、新築建設時からの部屋数はほとんど変化がないので、部屋数を増築・増床しない限り分岐が32以下なら、需要予測はしないでしょうね。
部屋数を増築・増床で分岐数が32を超えるなら、光ファイバーを共有スペース光回線用マンション用機器への引込本数を増やすでしょう。

・ VDSL方式・LAN配線方式は、最大通信速度が約100Mbpsくらいです。
VDSL方式は、既存の材質が銅線の電話線なのでアナログ電話回線と使い回しが可能。マンション新築の時に工事をするので、マンション建設工事費が安い。
LAN配線方式は、既存の材質が銅線の電話線から配線増設・取り換え・張り替えが必要なので、マンションの管理組合やマンションオーナーなどの許可等が必要。

・ 光配線方式は、光ファイバー本の最大通信速度が数Gbps以上になると思いますが、マンション共有スペース光回線用マンション用機器で、マンション引込の光ケーブルの速度が、最大分岐32ユーザーの合計速度以上に出ないようにコントロールされるでしょう(光配線方式の設置マンションはほとんどありませんので、速度は推測ですから実際は分かりません)
    • good
    • 0

マンションに引き込まれる光回線は、光ファイバー1本です。


VDSL、LAN配線、光配線と言うのは、それを各戸に配信する媒体の事で、
大元の光ファイバー1本を共用することに変わりは有りません。
ただ、20階建てともなれば、光ファイバー2本かもしれません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング