出血性ショックにより亡くなったという事件記事をみましたが、「ショック」とは驚きで死ぬということなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

医学的には、ショックとは、出血等で体の中に循環する血液量が減って生命が危機になっている状態を言います。


必ず、身体の外に出血している訳でも無いです。内臓の出血は一見しただけではわからないし、アナフィラキシーショックのように出血が原因で無いショックもあります。

参考URL:http://www.city.sayama.saitama.jp/kakuka/shobo/b …
    • good
    • 1

 ショックと言う言葉の定義についてはNo.5サンのおっしゃるとうりです(下記URLを参考にしてみてくださ)。

一般の方はやっぱりびっくりして死んじゃったというイメージが強いようですね。ショックという言葉よりも日本語で急性循環不全と言ったほうが誤解は少ないのにと前から思ってました。

 ただショックの分類の1つに神経原性ショックというものがあり、これは一般の方が想像されている物に近いかもしれませんね。出血性ショックに関して言えばびっくりしたとかは全く関係ないです。

 原因として多いのは消化管出血、交通外傷による臓器損傷など。そして意外に多いのが婦人科領域の出血、それも産後の大量出血ですね。私は職業がら2‐3日に1回は出血性ショックの患者さんを診てましたが、搬送されたときの状態によってはどんなに頑張っても助からないこともあります。

 ちなみに、わたしは、この仕事をするようになって知人にはお産は大きい病院でしたほうがいいよと啓蒙するようになりました...。

参考URL:http://www.nms.co.jp/QQ/shock.html
    • good
    • 3

 医学的にショックとは、何らかの原因で臓器に十分な血液が流れず、それによって各臓器の細胞の機能が保てなくなった状態を言います。

十分な血液が流れなくなってしまう原因としては、出血性ショックのように外傷などで血管が破れて血液が血管外に出てしまったり、細菌感染や脊髄損傷などによるショックのように、末梢の血管が拡張してしまって相対的に血液の量が不足しておこってしまったり、或いは、心タンポナーデのような心臓の拡張障害、緊張性気胸のように心臓に行く血管が圧力で圧迫されて起こることもあります。蜂に指されたりして起こるのはアナフィラキシーショックといって激しいアレルギー反応によるものです。

 新聞などで「ショック死」と書かれているときには上記のいずれかが起こっているわけで、患者さんがびっくりしたとかそういったことは一切関係ありません!

 あと、確かに出血性ショックは適切な治療が行われなければ死亡することが多いですが、適切な治療を行っていても間に合わずに死亡してしまうことも多々あります。したがって、普段治療に携わっている立場からすればNo.4さんの「出血性ショック死とは、大量の出血をしたのに適切な救急治療が行われず死んでしまったということです。」の表現には「それじゃまるで出血性ショックで亡くなってしまったらすべて医者の責任みたいじゃないかあ」とプチ憤りを感じてしまいました。交通事故などでお腹や胸の中の太い動脈が切れてしまうと、適切な治療を行ってもなかなか救命は厳しいです。
    • good
    • 11

はい、たぶん出血の驚きのあまり「なんじゃこりゃー」と言ってから死に至る死にかたです。

アメリカでは年間2900人がこれで亡くなっているそうです。

って言うのは冗談で私が調べたところによると出血性ショックとは、大量の出血により、体内を循環する血液量が急激に失われ臓器の循環が障害されることで、適切な救急治療が行わなければ、意識障害、呼吸障害と進み、生命に危険を及ぼす状態のことをさすようです。

ですので出血性ショック死とは、大量の出血をしたのに適切な救急治療が行われず死んでしまったということです。

文章が読みづらくてすみません。これは私が調べたことをまとめてみたものですので正しくないかもしれません。

参考URL:http://www.matsubara119.jp/shock.htm
    • good
    • 1

そうですよ


こんなのをTVで見ました
死刑執行決定時に死刑方法を話し死刑囚の手足を縛り手首をメスの裏で強くまるで切ったかの様に傷を付け周りで水のしたたる音聞かせてその事実を知らない死刑囚は信じ込み出血性ショックで死にました と言うのを見たことがあります。
もう死ぬと信じ込んだ人間が出血が少なくても自分から脳を停止させ脳死状態に持ち込もうとすると体もそれについて来るという実験だそうです
これでわかるように出血の多さに「俺死ぬな」って思うとそのショックで死んでしまうみたいですね
出血多量の場合は思う暇がないんでしょうね
致死量は大体2ℓ位でしょうかね
    • good
    • 0

専門家じゃないのでよくわかんないですけど、心ではなく、体の方が驚いている状態、ということではないでしょうか?


私はそう解釈しています。間違ってたらすみません^^;
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出血性ショック死の意味

出血性ショックにより亡くなったという事件記事をみましたが、「ショック」とは驚きで死ぬということなんですか?

Aベストアンサー

医学的には、ショックとは、出血等で体の中に循環する血液量が減って生命が危機になっている状態を言います。
必ず、身体の外に出血している訳でも無いです。内臓の出血は一見しただけではわからないし、アナフィラキシーショックのように出血が原因で無いショックもあります。

参考URL:http://www.city.sayama.saitama.jp/kakuka/shobo/bu/teate/32shock/shock.html

Q施設でその利用者がお亡くなりになった場合に

他の利用者に伝えてはいけないのでしょうか?

デイサービス
特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
など

Aベストアンサー

後日それとなくね。
地元の方なら、葬儀でばれますしね、、、。。
新聞にも乗るよね、、、。
施設の中で、どう取り組むのか、、、それを決めないとまずいんでないの。

Q出血性ショック時などにおける輸血について

出血性ショック時など輸血が必要な際に赤血球などを用いる場合や血漿を用いる場合、
また、細胞外液や内液などを用いる場合などがあると思いますが、これらはどのように使い分けられているものなのでしょうか?
どなたか詳しい方回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そういうことは成書を読んだら書いてありますので、ご自身で勉強なさったほうがいいと思います。

Q亡くなった祖母の医療費を知りたい

7年前に祖母が亡くなりました。平成6年から平成14年までの病院代(入院含む)・老人ホーム代がどれくらいかかったのか知りたいのですが、調査可能でしょうか?

病院と老人ホームに問い合わせましたが、データは5年分しか保存してないとのことで無理でした。祖母の面倒をみていた親戚は、領収証、祖母の通帳等は全て捨ててしまっております。こちらも、情報が少なく、病院名と老人ホーム名は分かりますが、入院期間や老人ホーム入所期間がほとんど分からない状態です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

記録などは5年間の保存義務なので、施設などに問い合わせても難しいと思います。

ただ、施設にどのくらいの期間入所していたのか、その施設はどのような種類の施設であったか(特別養護老人ホーム、老人保健施設、グループホームなど:またはその中でも個室を利用していたなどの情報)などは、ご本人の年金の種類と年金額、当時のご本人の世帯(独居で非課税世帯など)という部分がわかれば、ある程度の料金はわかってくると思いますが…。
ご本人の入所記録(各個人のケース情報)はないかもしれませんが、施設に入所した日や退所した日の入所一覧なども施設や病院でデータとして残ってはいないんですかね…。

あとは、施設入所時に支払い方法を引き落としにしていたのであれば、通帳をみればわかるんですがね…。

Q検査入院で出血性ショック死が理解できない。

半年前に93歳の祖母が検査入院して、当日の夜にそのまま出血性ショック死でなくなりました。1週間くらい食事がほとんど取れていなかったので主治医に相談して大きな病院を紹介してもらってのことです。高齢ではあるものの、がんや疾病等の重篤な持病があったとも聞いておりません。少し認知症の傾向がある程度でADL系はほぼ自立のようでした。突然の出来事で同居している両親を含め祖母を知っている人はなぜってみんな言っていました。高齢でもあったので、当時そのまま病院の言うままに死を受け入れたようですが、自宅で看取れなかったことが両親を含め悔いが残るところです。このケースの場合、たまたま検査中に吐血しただけなのか。検査に問題はなかったのか。なぜこのようなことになるのか、今からでも病院に聞いたら当時のことを教えてくれるか。半年後の急に子でもない孫がしゃしゃりでて騒ぐこともおかしいので、ただ素人だと無知なため疑いたくないことも疑ってしまいがちなため、専門的にそういうこともあると分かればもやもやが取れるのですが、おしえてください。

Aベストアンサー

93才なら、そういうこともあり得ます。
昨日まで元気だったのに、今日いきなり死ぬとか。

レオナルドダビンチの高齢の友人も昨日まで元気だったのに、
いきなり死んで嘆き悲しみ、遺体を解剖してみたら、全身の血管が
もうボロボロだったそうです。(実話です)

おばあさまも、血管がもろくなっていたんでしょうね。

Q眼底の点状出血というのはどんな危険があるのでしょうか

今日送られてきた人間ドックの結果を見ましたら、眼底検査の結果、点状出血があったので眼底フイルムを送るので、これをもって眼科受診をするようにとの書いてありました

ドックを受けて一ヶ月もたっているのですが、緊急性や危険度等考えられるものを教えていただけますでしょうか

明日にでも行くべきか、来週でも良いのか迷ってます

Aベストアンサー

 眼底の点状出血で、一番最初に考えられるのは「糖尿病性網膜症」です。これは病状がすすむと、失明につながりますので、早めの措置が必要です。
 もう一つは、「高血圧性網膜症」です。これは失明に至ることは少ないですが、高血圧に伴う他の合併症がないか検査を受けておいた方が良いと思います。
 「糖尿病性網膜症」の場合は取り返しのつかないことにもなりかねませんので、明日にでも病院へ行くようにして下さい。
 
 

Q症状固定

交通事故の賠償における症状固定について:事故で鞭打ち及び耳鳴りの症状が出てましたが、鞭打ちは事故後3ヶ月で症状固定、耳鳴りが1年半で症状固定の場合、保険屋の賠償範囲は症状固定までと言いますが、鞭打ちと耳鳴りの2つ症状で症状固定となった場合は、遅い方の症状固定までが賠償範囲となるのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

専門外ですので間違っていたら申し訳ないのですが、

症状固定というのは、
「治療しても、これ以上症状が良くなることはない」
と判断したときに行われるもので、期限があるものでありません。
よって、症状固定を行った後は後遺障害として一時金(微々たる物ですが)をもらい、
その後の治療費用は健康保険をつかい自分で負担するということになります。

ひとつ以上の症状がある際は、どちらかの症状を症状固定としても、もうひとつの
症状については、自賠責等で受診することができます。

ただし自賠責には、支払い限度額があり保険会社はその限度額までは、
加害者の支払い義務を代行します。 限度額を超えた際は保険会社には
何の責任もありませんので、本人と加害者の調整になります。 治療が
長引くと、場合によってはもらえるお金が少なくなるようなこともあるかも
しれません。 症状固定の時期については保険屋さんの言うとおりにする
必要はありませんが、その辺りの事情と自分の症状を加味して判断するのが
良いと思います。 

参考URL:http://www.jiko110.com/contents/gaisyou/about/01.htm

専門外ですので間違っていたら申し訳ないのですが、

症状固定というのは、
「治療しても、これ以上症状が良くなることはない」
と判断したときに行われるもので、期限があるものでありません。
よって、症状固定を行った後は後遺障害として一時金(微々たる物ですが)をもらい、
その後の治療費用は健康保険をつかい自分で負担するということになります。

ひとつ以上の症状がある際は、どちらかの症状を症状固定としても、もうひとつの
症状については、自賠責等で受診することができます。

ただし...続きを読む

Qくも膜下出血 後遺症について

家内(61歳)がくも膜下出血の手術を受けて30日近くなります。
幸い大きな後遺症も無く、2週間後の造影検査もクリップの先にも血液が流れ(写真では他の血管より少し薄く写っていました)異常がないとのことでした。ただICUから2週間後に一般病棟に変わってからも食欲がなく点滴で過ごしていましたがその後の血液検査CTも異常が無いとのことで歩くリハビリを受けるようにもなり喜んでいました。
心配なことは
3日ほど前から「夜に誰かが入って来て同室の人を連れ去ろうとする」
「身に危険を感じる」と言い始めました。先生に相談したら手術後の経過に変化はなく順調で「せん妄の一種」と説明されました。
せん妄は退院後に回復するのでしょうか。教えてください

Aベストアンサー

くも膜下出血という大病から無事経過してよかったですね(^○^)。
おそらくmonngamiさんも2週間心配で気が気じゃなかったのでしょうか。

今回せん妄についてのご心配ですね。

せん妄は「意識障害の一種」であります。経過で良くなると期待してよいと思います。

慣れた人・環境である方が回復しやすいとされています。
退院によって家での静養へ切り替えられると精神的安寧から症状はさらに軽快されることでしょう。もうひと踏ん張りです。
十分頑張られていることでしょう、monngamiさんご自身のお体御自愛くださいませ。

Q生理前症状がこれまで無い方はいらっしゃいますか?

胚移植をして結果待ちです。
妊娠を望んでいてよく「初期症状」などを見るのですが、そこで、初期妊娠の時の症状は、生理前の症状に似ているという記述を見かけます。
それは、乳首痛、胸の張り、下腹部のチクチク、便秘などです。

しかし、私は今まで、一度もこのような生理前症状になったことがありません。
いつでも快調なのです・・
私のようにこれまで一般的に言われている「生理前症状」が無い方はいらっしゃいますか?
また、生理前症状が無い方が妊娠された時は、超初期症状&初期症状はどのような症状になりましたか?

良かったら教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

>そこで、初期妊娠の時の症状は、生理前の症状に似ているという記述を見かけます。

DEERも良くそう言ってはいますが。

>しかし、私は今まで、一度もこのような生理前症状になったことがありません。

DEERもないですよ。
ただし、若いころは黄体期になると胸全体が張って痛み、
乳首なんて服が擦れるだけで痛かったですね。
30代くらいからこの症状がなくなってきましたが、
治療時代で黄体を豊富にされたときのその量に慣れないうちは痛かったです。
黄体期で胸がむかむかもし、おなかも張っていました。
何回か、黄体を豊富にされて慣れてきたころ、
またその症状はあまり感じなくなっていましたよ。

ただし、妊娠したことのある何度かの周期では、
胸が張るとか痛いではなくて、丸みを帯びてつやつやの一回り大きな胸になっていましたね。
下腹部のチクチクも、着床した時期でいつもではなく、
何回かは子宮そのものがチクチク!とした瞬間はありますが、ず~と痛いとかそういうものでもなかった。
お通じもいつもまったく快調タイプなので、それは妊娠したからしてないからと変わりはなかったですね。

出産した妊娠では、生理予定日前で子宮のチクチクや、
生理直前によくある、しわ~~~っとした鈍痛がありましたが、生理は来なかったですね、
胸は丸みを帯びていましたが、痛いということでもなかった、少し張っている感じはありましたね。

何回も妊娠だけはしましたが、実際自分で体験したのは、
生理前と似ているということでした。
妊娠していなくても、そのような症状も出ていたし、
妊娠していたらその症状がきついということでもなかった。
なのでいまだに、生理前と妊娠初期症状は似ていると答えています。

要は、妊娠していなくても黄体が豊富な周期があります、
そうなると妊娠したかのような変化を覚えることが多い。
妊娠して黄体は増えている状態であっても、体がその量に慣れていると、
違和感を覚えにくい。

そういう感じです。

こんにちは。

>そこで、初期妊娠の時の症状は、生理前の症状に似ているという記述を見かけます。

DEERも良くそう言ってはいますが。

>しかし、私は今まで、一度もこのような生理前症状になったことがありません。

DEERもないですよ。
ただし、若いころは黄体期になると胸全体が張って痛み、
乳首なんて服が擦れるだけで痛かったですね。
30代くらいからこの症状がなくなってきましたが、
治療時代で黄体を豊富にされたときのその量に慣れないうちは痛かったです。
黄体期で胸がむかむかもし、おなかも張って...続きを読む

QMRSAによる上部消化管出血

ステロイドを内服し抗がん剤を投与したあとに上部消化管より大量の出血があり便よりMRSAが検出されてしまいました。
MRSA腸炎によっても大量の出血はあるのでしょうか?
もし可能性があるとしたら他に何が疑われるのでしょうか?

Aベストアンサー

>上部消化管より大量の出血が
これは?
高齢者でステロイドや抗がん剤治療している人で、下血している時には(ちゃんと前処置できないので)せいぜい下行結腸までしか覗けず出血源不明、改善してからちゃんと前処置してもどこが出血源か不明という事は珍しくありません。原因はたくさんあり、そういう場合はおそらく小腸が原因なのでしょうが、カプセル内視鏡は狭窄があってひっかかると後が大変な事になりますし、Double Balloon内視鏡はまだどこでもすぐにはできないですし患者の負担が大きいので不明なままの事は珍しくありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング