私の新車はレギュラー仕様ですが、ノッキングをしました。
ディーラーのメカニック、トリセツなどで、要求オクタン価が91以上と分かりました。
90のメーカーのものを入れていたようです。
国内の場合、レギュラーのオクタン価は90か91のようですが、各メーカーがどちらなのか知りたいです。
直接スタンドで聞いてもいいのですが、
ご存知の方がいましたら、お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 外車、でしたか~。

御質問に記載されていなかったので気付きませんでした。

 外車ですと、ちょっと話が違って来ます。

1.かつて、海外のメーカで『レギュラ』と称するモノは、実質92~94オクタン辺りを指していました。当然日本のレギュラ・ガソリンでは対応が付かず、シブシブ『ハイオク仕様』と名乗っていたクルマもありました。
 現在では仕向地のガソリンを実際に使ってチューニングをしているはずですが、しかし何れにしろ国産車の様にオクタン価に対してフレキシブルには出来ていない様ですので、御指摘通り、91オクタン辺りがマトモに作動する下限値となっているとも考えられます。
 つまり、この項の結論は「そぅゆぅクルマなので、諦めてハイオクを使って頂くのが一番確実」とゆぅところでしょうか?
 ここでちょっと余談ですが・・・・現地のガソリンで性能保証するのは、日本の自動車メーカーでは全く常識、ン十年も前から実施されている事です・・・・かつて、世界中の自動車が日本車に置き代わる勢いの時期がありましたが、斯様な点での海外メーカーの技術的立ち後れ、或いは認識の甘さがあるのかもしれません。
 連中、クルマ作りはウマくても、相変わらず機械作りはヘタなんでしょうか・・・・ノッキングコントロール(下記3.御参照)も満足に出来ないほどマヌケ揃いとはとても思えませんが・・・・。

2.ガソリン1オクタンの差は、今日ではいわゆる「許容誤差内」的なレベルのはずです(故に多くのガソリンメーカーのオクタン価表示は「90~91オクタン」となっています。ワタシも全てのガソリンメーカーに問い合わせたワケではありませんが、恐らく「91オクタン以上」と堂々と保証している大手石油会社は無いのではないかと思います)。
 つまり、特性のバラつきを勘案しますと、90オクタンでノックが起きるなら91オクタンと称するガソリンを入れても改善しない可能性が考えられます。 で、この項の結論も、「そぅゆぅクルマなので諦めて・・・・」となりますね。

3.現在のクルマではノックセンサなるモノが取り付けられており、これがノッキングを検出すると点火タイミングをリタードして、瞬間的にノッキングを回避します。
 で、この件で考えられるのは・・・・ディーラーには御相談されましたか?「レギュラ仕様」と称しておいて、実際に日本のレギュラ・ガソリンが合わないとなると、クレームクラスの車両不具合と言えます(ノッキング・コントロールの異常が原因の一つとして考えられます)。
 この項の結論としましては、「ディーラーに行かれていないのなら、一度御相談される事をお勧め致します」。

4.あくまでも可能性の一つとして考えますと、ノッキングに対するドライバの感受性や運転方法に関する問題も挙げられます。
 外車、との事ですが、一部のトリッキーな高性能車では、マトモなノックコントロールをしていないモノもあります。
 かつて、キャブ時代のクルマは高性能車でも大衆車でも貨物車でも、比較的低回転で過負荷をかけると盛大にノッキング(と申しますかデトネーション)を起こしました。この時代を御存知の方は異常燃焼に関してあまり気にされませんし、また、それを回避する運転方法を自然に身に付けていますが、近年のクルマしかお乗りでない方は、ちょっとした異常燃焼も異常に気にされる方が実際にいらっしゃいます。
 もっとも、この話は変速機がATであればほとんど関係がありませんし、そもそも「トリッキーな輸入車」でレギュラ仕様はありませんね・・・・。

・・・・御質問から以上の様な事が考えられます。
 実際の現象を見ていないので断定出来ませんが、ワタシ個人としましては、上記3.辺りがかなり怪しい様な気がします。

※仕事で色々な国産車に乗って飽きている為か(?)職場の私物車両は結構外車比率が高いと思います(かく言うワタシもドイツ車に乗っていますが、これは元々ハイオク仕様でレギュラを入れた事はありません)。
 身近で聞いて回ったところ、ハイオク仕様にレギュラを入れたヤツが2名いましたが、どちらも「別にナニも起きなかった。ちょっとネンピが悪くなったかな?ぐらい」だそぅです。
 やはり、貴殿の場合は上記3.の理由の様な気がしてきました・・・・。

この回答への補足

01-10-24
報告が今頃になってしまいました。

結論はおっしゃるとおり、「そぅゆぅクルマなので、諦めて・・・・」になりました。

>「91オクタン以上」と堂々と保証している大手石油会社は無いのではないか

無いですね。実質、91オクタンでの具合を試すのは不可能です。私の周りでは、何軒かは89、一軒だけ90.2でした。
90.2を10リットルだけ入れてみましたが、ノッキングが出ました。

車はオペルのアストラです。
取説の「使用燃料 無鉛レギュラー、 要求オクタン価(RON)91以上」は、日本の現状では当てはまらないことになりますね。
(上級グレードはハイオクです。)

とにかくレギュラーは入れられませんね。
「このレギュラー表示には、問題がある。」と、ディーラーに意見すると、「報告しておきます。」「長い目で見るとエンジンにはハイオクの方がいいですよ。」ということで、抗議する元気も暇もないので、「そぅゆぅクルマなので、諦めて」ですね。
ハイオク使用の燃費は良くなったようですが(約8.5km/l→9.5)、エアコンを使わない時期に入ったので、本当のところは来年の夏にならないと分かりません。

 

補足日時:2001/10/24 07:59
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とても詳しいアドバイス、恐縮します。
1. >91オクタン辺りがマトモに作動する下限値となっている → これをはっきりさせたいですが・・。
>海外メーカーの認識の甘さ → 日本でレギュラー仕様を称するなら89オクタン以上ですよね。

2  >90オクタンでノックが起きるなら91オクタンと称するガソリンを入れても改善しない可能性が → 91オクタンでの改善の可能性は、入れていたレギュラーが低オクタンの方がありますよね。いずれにせよ、91で改善しない場合は車両不具合ということになりますよね。(いわゆる余裕のないエンジンとは「許容誤差内」的なレベルが狭いエンジンですね)
>「91オクタン以上」と堂々と保証している大手石油会社は無いのではないか → うーん、レギュラーの使用が厳しくなってきた。 

3. ディーラーのメカニックにノッキングを聞いてもらったところ、「オクタン価91以上のレギュラーをスタンドで聞いて入れて下さい」と言う事に今現在なっています。
>日本のレギュラ・ガソリンが合わないとなると、クレームクラスの車両不具合と言えます → 91オクタン以上のレギュラーが滅多にないようであれば、「レギュラ仕様」と称することが問題になりますよね。
あらためて新車の2001年モデルトリセツを見てみると
本文には「指定ガソリンは無鉛レギュラー(91オクタン)以上です。」
また、巻末のエンジンデータ(参考数値)の表には、
使用燃料  無鉛レギュラー
要求オクタン価(RON) 91以上
と、表記されています。
ノッキングと分かる迄、私はオクタン価の名称しか知らず、通常のレギュラーでOKだと理解していました。
また、カタログの諸元表には
使用燃料   無鉛プレミアムガソリン/レギュラーガソリン
と、スラッシュをはさんで両方記されています。どちらでもいいんだなと理解しました。
販売店は零細で営業は社長1人しかおらず、今から思えば、ハイオクを入れるようにと言っていたが、この社長、詳しくは知らないんだなと思い聞き流したようです。(通常の営業マンならレギュラー仕様なのに何故と聞いていたと思う)

4. >ちょっとした異常燃焼も異常に気にされる方が → 私の場合・・まさしくの異常燃焼も全く気にせず、ずっと疑いもせず3ヶ月。今時のAT車でノッキングだなんて、しかも新車でしょ。(ノッキングはカリカリ、カンカン等の金属音だと思っていて、今回のは、たまーに、ガガガガ、ンガンガ?だったので)うーん、無知は恐ろしいですね。 P.S 私の車は当然大衆車です。

後日、締め切る前に、「補足する」の欄で最終結果を報告させて頂きます。(一ヶ月以上先になるかも)

お礼日時:2001/09/07 12:02

 専門家、と称しましてもガソリン屋ではありません。

クルマの研究・開発をしている者です。

 もし90オクタンのガソリンを入れたとしましても、それでノッキングが起こるとは、最近のクルマでは考えられません(元々レギュラ仕様なら、89オクタンでも動くはずです)。
 この話はMin_2様御指摘の様に「混ぜモノ」ガソリンだったと見て、ほぼ間違いないでしょう。

 この手のガソリンスタンドは一時期よりかなり減ったはずですが、しかし、なかなか完全には無くならない様です。

 一応大手のスタンドなら大丈夫、とゆぅ事にはなっていますが、ガソリンスタンドの多くは所詮地元のオヤジが経営しているカンバン商売、Min_2様の御回答の様な「混ぜモノを売る大手石油屋」とゆぅ、人心を惑わす図式も当然考えられます。

 とりあえず数箇所を回ってみて調子がよいところでのみガソリンを入れる、とゆぅのも手ですし、或いは「○×商事グループのチェーン店」となっている様な、比較的資本が大きい系列のスタンドであれば卑怯な手段を使わない様です。

 ノッキングは、1発や2発、10発や20発でエンジンの息の根が止まる様な危険な現象ではありませんが、しかし長い目で見ますとエンジンにとってマコトに辛い現象である事は確かで、それは今も昔も変りません。
 折角新車を御購入されたワケですし、そのスタンドでは二度と給油しない方が無難です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>(元々レギュラ仕様なら、89オクタンでも動くはずです)。
 この話はMin_2様御指摘の様に「混ぜモノ」ガソリンだったと見て、ほぼ間違いないでしょう。

以前の車はハイオク仕様でしたが、今回のスタンドで最後の2年間、レギュラーを入れても問題はありませんでしたし、今度の新車の前モデルはハイオク仕様で現モデルからレギュラー仕様になった輸入車ということを考えると、「混ぜモノ」ガソリンだったとは考えにくいです。

>数箇所を回ってみて調子がよいところでのみガソリンを入れる、とゆぅのも手ですし、或いは「○×商事グループのチェーン店」となっている様な、比較的資本が大きい系列のスタンドであれば卑怯な手段を使わない様です。

大変参考になりました。有難うございます。

お礼日時:2001/09/06 01:59

 実際のスタンドでは(大手の看板を掲げていても)過当競争のあおりか、いわゆる「混ぜもの」をされた粗悪ガソリンが出回っているようです。

レギュラー仕様のクルマだと低オクタン側へマージンをみているので、それを逆手にとってレギュラーガソリンのオクタン価を下げているところもあるそうです。無印のローリーなどが入っているスタンドは避けた方が良さそうです。ハイオクだと比較的品質は安定しているらしいです。
 私は近所をまわってみて、実際に一番調子の良いスタンドで入れるようにしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
>レギュラーガソリンのオクタン価を下げているところもあるそうです。
参考になりました。
>実際に一番調子の良いスタンドで入れるようにしています。
現在、ハイオクでしのいでいますが、レギュラーを入れるのには、この方法しかなさそうです。

お礼日時:2001/09/06 01:55

日石のレギュラー(日石ダッシュ?)は、90~91だそうです。

(あいまいですね)

それ以外のデータはなかなか見つかりませんでした。
時間があれば探してみようと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
もし日石が91だとしても、回答No2,3の方の指摘のように
販売店によって「混ぜ物」だったらやばいです。
今、ハイオクをいれてしのいでいますが、
レギュラーは各スタンドで実際に入れてみないと
分からないようになってきました。
しかし、目安としてAメーカー、Bメーカーは91と分かるとありがたいです。

お礼日時:2001/09/06 01:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内燃機関について。(燃焼温度)

今内燃機関の勉強をしているのですが、
燃焼速度などの説明はよくかかれているのですが、
ふつうに燃焼温度という言葉が出てくるためよくわかりません。
学校の図書館で、燃焼温度について調べたのですがそれでもなかなかでてきません。
どなたか、燃焼温度について知っている人や、燃焼温度について詳しく載っているホームページを知っている人は教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

物質が燃えている、または物質を燃やしているときの温度のことじゃないんですか?それでは意味が通じないですか?
同じ物質を燃やすときでも大気下と酸素を供給した場合とでは燃焼温度に差がでますね。

Q自動車のガソリンは同じスタンドのものをずっと入れた方が良いのか、色々なメーカーのガソリンスタンドのガ

自動車のガソリンは同じスタンドのものをずっと入れた方が良いのか、色々なメーカーのガソリンスタンドのガソリンを交互に入れた方が車というかエンジンが長持ちするのか教えてください。

A
エネオスで満タンにして、半分減ってエッソで入れて、また半分になったら出光で入れる感じです。

Bは新車のときからずっとエネオスです

どちらの方が良いガソリンの入れ方ですか?

Aベストアンサー

レンタカーなんかは何万キロも走って、色々なスタンドで給油されてますけど壊れてませんので問題無いと思いますよ。

Q断熱燃焼温度について

断熱燃焼温度の求め方が分かりません。分かる方教えてください。

Aベストアンサー

具体例でお示しできれば分かりやすいのですが、大筋のみ書きます。

1) 燃焼前の物質のエンタルピーを求める。生成エンタルピーを事前に知っておく必要があります。
2) 燃焼時の圧力、温度を仮定して、その状態における平衡状態を求め、そのエンタルピーが1)で求めたエンタルピーと等しくなるように温度を変える。(断熱下の燃焼ですので燃焼前後のエンタルピーに変化はありません。)
3) 満足できる精度まで 2)を繰り返す。

ある温度と圧力における平衡状態を求めるには、燃焼時の素反応式を立て、反応前後で各物質数は変化しないことによる保存式と素反応の平衡定数から立てた式を連立して解くことになります。多くの場合非線形な連立方程式となるので数値的に求めることとなります。

Qレギュラー仕様車にハイオク?

いつもお世話になってます。

私の友人なのですが、レギュラー仕様の車に乗って居るのですが、給油はいつもハイオクを入れているそうです。
なぜ?と聞くと「ハイオクだと洗浄剤が入っているから添加剤を入れる必要もないし、別に添加剤を買って入れるより安上がりだから」との事でした。
私としては無駄な事じゃないかな?と思うのですが、この友人の言う通り、本当に効果があるのでしょうか?
また燃費も良くなったりするのでしょうか?
私は車に関してあまり詳しくないので、皆様のご意見を伺いたく質問させて頂きました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No7です。

1割までUPしないまでも0,7割くらいは
UPした感じです。燃費が良いわ、と思っただ
けで電卓では計算しなかったもので。

雑誌にもかいてありましたが、タンクを空に
してハイオク入れたわけでもないんです。
俺もレギャラーが残っているのにハイオクい
れました。それでこれだけUPしていますから
タンク内が全てハイオクならもっとUPすると
思います。

ちなみに車種は軽のミラターボです。

だったらなんでハイオクいつも入れないの?
って思うかもしれません。
やっぱり将来元が取れそうなガソリン代よ
りも今スタンドで払う現金が安いにこした
ことがないんですよねー。
だからついつい燃費が悪くても安いレギュ
ラーを入れてしまいます。

よくエアコンでも省エネエアコンは年間
電気料いくら安いってあるじゃないですか。
その分エアコンそのものの金額は高いし。
俺は将来元が取れるかもしれない電気代よ
りは電気代高くても安いエアコン選ぶ方
なんです(;^_^A

Q薪ストーブ(触媒機)二次燃焼温度について

 イントレピッド2を使用しています。

 ダンパーを閉めて二次燃焼モードにした際に、温度が150~200度まで下がってしまうのですが、このままダンパー閉の状態で焚き続けて問題ないのでしょうか?(もちろん空気取り入れ調整弁は全開の状態です) それとも、温度が下がったら、いったんダンパーを開けて、再度触媒が働く温度(230度以上)に上げた方が良いのでしょうか?

 薪ストーブ導入してから1週間ちょっとの初心者です。先輩方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 私はバーモンドキャスティング社のリゾリュートを使用しています。かれこれ20年近く経ちます。年に1度の煙突掃除やこまめの灰取りぐらいのメンテでも燃焼状態はほどほど良好です。信州の山間部なので6~8月以外は薪ストーブを使用しています。

>ダンパーを閉めて二次燃焼モードにした際に、温度が150~200度まで下がってしまうのですが、このままダンパー閉の状態で焚き続けて問題ないのでしょうか?
 まず問題はありません。私の場合にもこのような現象が見られます。状態がよい薪材(伐採後1年のほどよく乾燥したもの)を十分に燃焼している状態でダンパーを閉めると比較的高温のままの状態で燃やすことができます。二次燃焼とは温まった空気を間接的に取り込んで薪の燃焼状態を維持させる状態かと思います。直接取り込んだ空気で燃やすのに比べると薪を効率よく燃やし中低温で薪ストーブを長時間燃やせます。状態がよいと青白い炎で燃えているのが分かります。

>それとも、温度が下がったら、いったんダンパーを開けて、再度触媒が働く温度(230度以上)に上げた方が良いのでしょうか?
 それでもよいのですが、薪材や燃やし方によっては230度にもならない場合があります。まずは2~3本の薪が炎を上げて十分に燃えている状態で上から燃焼室が一杯になるまで薪を横の状態で足して入れます。そして2~3分後にダンパーを閉めて背面の空気調節弁(板)を下ろして閉めます。私は横面の空気取り入れ口(コイン大の丸穴)は開けたままにしておきます。

 私は、真冬に夜通し焚き続ける際にダンパーを閉めて薪ストーブを焚きます。夜中にトイレで起きる時など、ダンパーを戻して薪の状態を確かめると同時に次の薪を足してまたダンパーを閉めています。

 薪材にはドングリの仲間(クリ・コナラ・クヌギ・ミズナラ・カシなど)やカエデ・サクラ・ハンノキなどの広葉樹が適しています。マツ類(カラマツ・アカマツ・クロマツなど)は脂が出るので不適です。また、キリやシラカバなどは材が柔らかくて火持ちがしません。でも、理想的な薪材ばかりを調達することはできません。私は日中には松類を他の薪材と混ぜて燃やしていますが、ダンパーを閉めて燃やす際には松類は入れません。

 薪ストーブのある空間&生活をエンジョイしてください。

 私はバーモンドキャスティング社のリゾリュートを使用しています。かれこれ20年近く経ちます。年に1度の煙突掃除やこまめの灰取りぐらいのメンテでも燃焼状態はほどほど良好です。信州の山間部なので6~8月以外は薪ストーブを使用しています。

>ダンパーを閉めて二次燃焼モードにした際に、温度が150~200度まで下がってしまうのですが、このままダンパー閉の状態で焚き続けて問題ないのでしょうか?
 まず問題はありません。私の場合にもこのような現象が見られます。状態がよい薪材(伐採後1年のほ...続きを読む

Qハイオクガソリン仕様の車にレギュラーガソリン

平成10年(1998年)式ニッサン・ステージア RS 2500ccのハイオクガソリン仕様に乗っています

最近のガソリン高騰で燃料費が家計を圧迫します

ハイブリッドカーや低燃費の車に乗り換えたいのですが余裕が無くて現車で我慢してます

周知のようにガソリンが高騰しており、ハイオクガソリンはいまや1リッター167円になりました

そこで、ハイオクにレギュラーを混ぜても大丈夫なのでしょうか?

車に詳しい人の話では、昔のハイオク車にレギュラーを入れるとノッキングしてパワーが落ちて走ら

なかったけど、最近の車にはオクタン価のセンサーみたいなものが付いていて20~50%くらい混ぜ

ても大丈夫だと話していました

もちろん車、エンジンによくないのは推測できますが、半分くらいなら大丈夫なのでしょうか?

内燃機関に詳しい方のお話を聞きたいと思い投稿しました

よろしくお願いします

Aベストアンサー

まあ、車のエンジンが壊れるかどうかなら大丈夫。

ハイオク仕様車にレギュラーを使うと、ノッキングが発生するが、ノックセンサーが感知してコンピューターが点火時期を遅らせるマップに切り替えて、ノッキングが起こらないように調整する。

したがって、若干のパワーダウンが見られる。
この場合、本来の走行性能を出そうとすれば、確実に燃費が悪化するが、パワーダウンを見越してエコな走行をすれば、悪化の度合いは小さくなる。

ハイオクとレギュラーを混ぜても何ら問題は無く、混合率に応じたオクタン価になる。

外車などは95オクタン程度で良いので、双方50パーセントの混合率で十分との説もあり。

Qグラファイトの燃焼温度

市販グラファイトを大気中で昇温すると何度くらいで燃焼が始まりますか?

グラファイトの耐熱性が2000℃であるという記述も見かけたのですが、それは不活性なガス中で昇温した場合でしょうか?

詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

これ、↓によるとグラファイトは3750℃付近で「昇華」するそうです。
http://msds.chem.ox.ac.uk/GR/graphite.html
(オックスフォード大学のサイト)

Q新車ディーラー関係者に質問です。

新車ディーラー関係者に質問です。

契約日と納車日(登録日)どちらが営業成績に影響するのでしょうか?
それともどちらもですか!?

先日、新車の商談で3月中納車は微妙ということで
消費税8%の見積で仮契約しました。のち3日位経ってから営業マンから3月中納車になるよう色々動きましたとの連絡があり本契約時には消費税5%の価格で契約しました。

すごく嬉しい誤算でした。

つまり、客的に4月以降の消費税でGOサインをだしているのだから、
態々3月中納車にしなくとも3月中に本契約に至っていたわけで、
(仮契約日に本契約日も決定済み)

ことらも特に3月中納車に拘っておらず4月以降でもかまわなかったのに
態々納期を早めて3月中の消費税に間に合わせてくれたのは、
営業マンの好意だけなのでしょうか?

それとも納期を早めたことでその営業マンにもなにかしらの実益があるのでしょうか。

どちらでも素直に喜べばいいのですが

私は自分に実益がないことで他人のために動くことをあまりしないので
もしその営業マンがそうであれば、「あの営業の○○さんってすごいなぁ」ってあらためて関心しちゃいます。

客商売として見習わなきゃなぁ~って・・・。

新車ディーラー関係者に質問です。

契約日と納車日(登録日)どちらが営業成績に影響するのでしょうか?
それともどちらもですか!?

先日、新車の商談で3月中納車は微妙ということで
消費税8%の見積で仮契約しました。のち3日位経ってから営業マンから3月中納車になるよう色々動きましたとの連絡があり本契約時には消費税5%の価格で契約しました。

すごく嬉しい誤算でした。

つまり、客的に4月以降の消費税でGOサインをだしているのだから、
態々3月中納車にしなくとも3月中に本契約に至っていたわけで...続きを読む

Aベストアンサー

一番大事なのは登録月ですね。
会社が今月は何台売れたかってのはここの部分が重視されます。
登録できたらお客さんの車ですし。登録する前にキャンセルって可能性もありますし。

増税前に登録できるよう色々努力している部分はあったりしますけど
それは営業マンだけでなく、ディーラーやメーカーの努力もあるかと思います。

Qオクタン価について

レギュラーとハイオクの違いはオクタン価というのはわかったのですが、日本のレギュラーはどこでもオクタン価が90で、ハイオクは100なんですか?
もし、そうなら両方を同じ量だけ混ぜればオクタン価95のガソリンになりますか??

Aベストアンサー

以前出光に問い合わせたところ、レギュラーとハイオクを混ぜるとその割合に応じたオクタン価に平均されるとのことでした

私の車(VOLVO850)の取扱説明書には推奨オクタン価95、最低オクタン価90という記載があります

レギュラー100%だと明らかにパワーダウンして燃費も悪化。ハイオク100%だとパワーも十分で燃費も良い。レギュラーとハイオクを半々に混ぜてもハイオク100%と遜色なく、取り説と出光との話にも合致

レギュラーはたしかJIS規格で90(89だったかな)に決められていますが、ハイオクは必ずしもどこでも100ではなく98というところもあるみたいです

馴染みのGS以外では、レギュラー1:ハイオク2くらいの割合にしています

常にハイオク100%でも問題ないのですが、微妙にセコく節約したいので

Qタイヤの 225/45/R18 91W の 91Wって??

全くの初心者です。
中古のタイヤを検討中なのですが今履いているタイヤは4本とも225/45/R18 91Wと書いてあり前の2本が要交換で変えたいのですが『91W』っていうのは何でしょうか??『91W』という表記の物を後ろのタイヤと合わせて購入しないといけないのでしょうか??他に種類もあるのでしょうか??
ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

最後の部分は荷重指数と速度レンジです。

ここがわかりやすく説明していました。
http://www.craft-web.co.jp/enjoy/zatugaku/prodact/tire/tire2.htm


荷重指数は下回らないほうが良いでしょう。

参考URL:http://www.craft-web.co.jp/enjoy/zatugaku/prodact/tire/tire2.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング