AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

急な坂道に、馬のひづめの跡のようなわっかがたくさんついていますよね。
あれは、何のためにあるんですか?
スピード制御?
坂道をのぼる時のすべり止め?
あれをつける基準は?
あれの名称は?
など、御存知の方、教えてください。

A 回答 (1件)

道路の舗装の工法の一つで、「真空コンクリート工法」といいます。


http://www.t-pc.co.jp/VCTOP.HTM
コンクリート中の余分な水分を少なくすることにより、強度が得られるということと、凍害を防ぐことができるということ、また、すべり止めリング(わっかのもと)を使うことにより、斜面でのすべり止めの役割もはたします。
すべり止めを設ける基準は、地区によっていろいろあります(5パーセントからというところもあれば、10パーセントというところも…)。

参考URL:http://www.t-pc.co.jp/VCTOP.HTM
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング