電子書籍の厳選無料作品が豊富!

アメリカの貧富の差は、毎年3000億ドル以上の経済損失を生んでいる…最新研究で明らかに

https://news.yahoo.co.jp/articles/6c8ea2b0b8632f …

アメリカの貧富の差は、経済成長を妨げている。経済政策研究所は、最新報告書の中でそう結論付けている。

1979年以降、所得シェアを拡大しているのは、上位10%の高所得者層だけだ。

そうした格差が全体的な消費を低迷させ、年間およそ3090億ドル(約39兆2840億円)の経済成長の損失につながっている。低所得世帯にとって「出費せざるを得ない金」が、貯蓄の余裕がある最富裕層へ再分配された結果になり、その過程で消費全体が減速し、経済成長の燃料が少なくなったという。

ーーー
つまり、この記事の指摘では、
1:高所得者の取得が増えても、投資や貯蓄に回るだけで、消費に還元されない。
2:理由:高所得者層は既に欲しいものは手に入れているからだ。
3:一方、低所得者層は、所得が低いため欲しいものはまだあるが、消費に回せない。
4:つまり、低所得者層の所得を上げるだけで、低所得者層の消費が刺激され経済成長へつながる。

ーーー
この話を聞いて、まさに今の日本も同じことが言えると感じました。

そう。ここのヤフコメでは、高所得者でもユニクロの同じ服を何年にも渡り使い続け、車もコンパクトカーを乗り続け、貯蓄と投資に回すだけで消費がない人もいるとか。特に高所得者はもう欲しいものもないので貯金と投資だけなんだそうです。

何が言いたいかというと、日本でも高度成長期時代のようにいびつな格差が無い方が景気も良かったのです。

 高所得者は資産を増やすだけで、消費に還元しません。

もっとも、大事なのは低所得者層です。彼らは欲しいものが多々あるからです。
この記事どう思いますか?

A 回答 (3件)

No.2です



そうなんです
我々60代は欲しい物が無い(ブランドのバグなどいらない)
月に何度かゴルフに行き、ちょっと美味しいものを食べれば良い

しかし子供たち孫たちは欲しい物だらけで
1万円や2万円の小遣いでは足り無いようだ

我々の世代は家も買い、相応のお金も年金もありますが
老後が心配で、我が子とはいえ子供の家族を支えるほどの
余裕も無いです

子供たちは、給料から住民税、所得税、健康保険や年金
介護保険を徴収し、食費は当然、孫のオムツやミルクまで
お金を使えば10%もの消費税が課税されます

これでは政府の奴隷で生きて行けないでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。

この国の腐っているところは「努力」の定義が違うことwww

高学歴や、勤続年数が良ければ「努力」なようです(笑)
個人的には仕事で結果(成果)を出す人間こそ「努力」の結果だと思うのですが(;^ω^)

だから、研究員が結果を出しても企業は成果だけを奪い取り、研究員に対し十分は褒美もない⇒だから外資に人材が引き抜かれる。

 それでも止めない、年功序列、勤続年数=給料の多さ。

 それも1つの「努力」ではあろうけど、企業においては業績を上げるのが一番だと思います。

ーー
あぁ、脱線。
今の若い世代って初任給で手取り20万もいかないぐらいですし&昇給も今の若い世代は厳しそうだから、そりゃ金を使わないですよね。

ヘタすれば10年後の30歳でも手取り20万台前半とか普通にある社会です。

これじゃ、子供を作って結婚しようとか思わない。

別の質問では「努力」しないから、とか決め台詞のように言うやつがいましたが、

この国で努力したら、全員給料が上がるのでしょうか?(笑)
結果はこの30年が示してます(-_-;)

個人レベルで給料が上がることと、
社会全体で平均年収が150万以上も下がることは、

全く意味が違います。

企業は内部留保を貯めまくり、従業員に還元しないばかりか、非正規雇用に切り替え、ガンガン人件費を削減してます。

 これ以上、こんなことを続けたら今後30年も成長しないばかりか、
先進国から脱落する危険だってあります。

明らかに、国、企業の責任です。
だって、個人(労働者)がどんなに努力しても最終的に評価を下すのは
経営陣です。

この30年、経済成長もほぼなく、給料も上がらずというのは明らかに異常です。

お礼日時:2022/06/15 19:07

>もっとも、大事なのは低所得者層です。

彼らは欲しいものが多々あるからです。

富裕層と貧困層の問題も重要ですが
私は、所得の少ない若者にお金を回すべきだと考えています
(特に若い男性)

若者は欲しいもの沢山あり、積極的な消費があります
恋愛、結婚、出産、マイホーム子育て・・・・

今日発表されたデータで20代男性の7割がパートナーが無く
4割がデートの経験すらないそうです

すべて所得に問題がある、あるいは所得を増やせば
改善されると思います

日本の少子化、引きこもり、晩婚など・・犯罪も
若者へのベーシックインカムで解決すると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そう。結局、既に所得がいっぱいあり、買いたいものは買いつくした人たちにお金を回しても「貯金」「投資」なだけで、モノは売れません。

それよりも所得の少ない層にお金を回せば、欲しいものが沢山あるはずなので
貯金よりも消費を刺激するのは当然だと思います(特に若ければ若いほど)

あとは、子供手当をもっと増やしても良いかも。
月に10万ぐらいあげてもいいぐらい。

結婚して子供を作れば1人当たり月に10万貰えれば、子育てしやすい環境になります。

もうね、恋愛もしない、結婚もしないじゃ、どうみても日本はダメな一方なんですよね。

お礼日時:2022/06/14 20:04

ユニクロは多くの製品が千円以上値上げされると報道ありました。



金持ちの服に変わりました。

アメリカは今でもそこそこ消費してる状態ですが貧困層に金を渡してもすぐに使い果たすでしょうね。


その場合経済はさらにグルグルまわります。

なので結果としては金持ちのところに行くのは変わりないですね。

ただ景気よくなるし僕の投資のお金の価値も増えるので良いことだと思います。

日本から脱出出来るなら出ていくことをオススメします。日本は終わってます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

日本は終わっているに同感です。
私ももう今更、企業で働いても努力はしません(笑)
普通にやっているだけでも、仕事はこなせるし、昇給してもたかがしれてるし、人件費=固定費として考えている企業でいくら努力しても無意味です。

こんな日本で生産性が上がるわけがないww

私はどんどん海外へ情報発信していくつもりです。
そして、前々からの目標通り、個人事業主として本業とは別に副業として
仕事をしていくつもりです。取引相手はもちろん日本は無視w

 日本企業には何も協力しません。

お礼日時:2022/06/14 19:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!