プロが教えるわが家の防犯対策術!

ウクライナ戦争っていつ終わるんですか?

ロシア(プーチン)が自らウクライナから退く
アメリカが軍事介入して、ロシアが退く
このどちらが起きやすいですか?

質問者からの補足コメント

  • なんで、アメリカはなかなか軍事介入しないんですか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/06/19 10:30
  • 本当に第三次世界大戦になるんですか?
    アメリカがウクライナにいるロシア軍を攻撃したりウクライナに飛行禁止区域を設定するだけなら、ロシア本土は攻撃してないので、ロシアがアメリカに攻撃する理由にはならないと思うんですが。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/06/19 10:49
  • プーチンが自らウクライナから退くことはあり得ますか?ロシアもそろそろ軍事的に余裕なさそうですし

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/06/19 12:28
  • 私的にはロシアがウクライナから退いて欲しいんですが、可能性はないですか?
    或いは、他の国が軍事介入するとか

      補足日時:2022/06/20 10:35
  • なんでロシア(プーチン)は退かないんですか?
    ロシア軍もかなり犠牲者出てるそうですし

    No.14の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/06/20 19:28
  • 仮にNATOが軍事介入したら、プーチンは本当に核を使うのか?
    プーチンが気が変わってロシア軍を撤退させる時はあるのか?
    が気になります

    No.15の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/06/21 09:23
教えて!goo グレード

A 回答 (15件中1~10件)

プーチンが一人妄想で始めた戦争です。

プーチンが止めたと言えば、直にでも終わります。
でもプーチン野望の実現の為にはウクライナと言う国家すら認めていない残虐さ、自国のロシア軍の命も単なる駒だから数万人と言われるロシア軍の死傷者も何とも思っていません。核・エネルギー・食料で世界を脅しながら侵略を続けているプーチン。プーチンに理解を示しているのは同じ穴の狢の習近平・金正恩・ルカシェンコ程度です。西側は核に脅されながらプーチンを刺激しすぎない様に支援しているのが現状でしょう。正にヒトラー並の鬼プーチンです。差別殺人・無差別爆撃で子ども・病人・高齢者など多くの人を殺し続けているプーチンと子飼いのロシア軍。虐殺・誘拐・拷問も無かった事にしている露、嘘を言い続けて、ヒトラーが侵略したと同じ事をプーチンは続けています。自ら戦争をやめる意思のないプーチンなら、現世界に悪が蔓延らない様に撃退するしかありません。ウクライナはロシアにくらべ比較にならない軍事力しか持っていないので、米英、NATO加盟国は切れ目なくウクライナに武器支援をするしかありません。直接介入したら、狂人プーチンは核を使用しかねませんので、残念ながら細心の注意要です。

既に防衛力弱者の他国ウクライナから約1000kmもの広大な土地を奪っており、一刻も早い戦争犯罪人ロシア軍・親ロシア派軍をウクライナ国外に撃退するには並大抵ではなく数年単位かかると思います。
ただ、マイルドコントロールされたロシア国民が真相を知り打倒プーチン政権革命を起こしたり、プーチンが自死すれば局面は大きく変わる筈です。
この回答への補足あり
    • good
    • 16

〉ロシア(プーチン)が自らウクライナから退く



無いです。

〉アメリカが軍事介入して、ロシアが退く

もっとないです。
この回答への補足あり
    • good
    • 3

ロシアが撤退したら


ロシア国内で大問題になるから
皆無ですね

他国の軍隊が軍事介入なんてなのも
今さら介入するのは
お門違いだから、無さそうですね
ロシアが核兵器でも使わない限り無さそうですよ
    • good
    • 1

ウクライナの守ろうとしてる領土は、日本の北方4島や沖縄尖閣諸島のような性質ものとは異なり、既得権益の富裕層やオリガルヒの利益を守るためのものです。



その為に総動員令をかけられ、人間の盾も使うので、ドンバス地域の一般住民はロシアになりたがる人も多いのです。

ウクライナの実情も西側であからさまになるに連れ、米国でも支援に反対する世論もまた増え、バイデンの支持率も低下している模様です。
そもそも西側諸国は、実質は各々が自国の利益の為だけを考えて動いてますので、もはや、なんのメリットも無い軍事介入は無いと思われます。それよりもEUは自国の軍備増強とインフレ問題に注力かと。
    • good
    • 7

両国が疲れ果てるまで❌

    • good
    • 0

アメリカの軍事介入はなさそうだよ



ウクライナ支援すら、アメリカ世論で黄色信号すら出てるからね

アメリカが唱える、ロシアに対する経済制裁なんてなのも!

世界中で賛成してるのは、30か国ほどしかなくて、他の130か国は賛成をしてないからね

ロシアがウクライナから撤退する条件は、現在ロシアが占領してる地域をウクライナから切り離す事が大前提であって

ウクライナとしたら到底認められない話でもあるもんね

ロシアがかなりの打撃を喰らってでも占領した地域を放棄することは

ウクライナに侵攻した時点で考えられないから

ロシアの撤退も可能性はないですよ

あるのは、ウクライナ政府が欧米からの支援が打ち切られて

戦争の継続が困難になる可能性から
ウクライナの降参が現実的な話かとも思いますよ
    • good
    • 2

以下の3つが想定されます。


フランス、ドイツ、ロシア、ハンガリーは①狙いです。
ウクライナが今のところ主張しているのは②です。ほとんどの国はこれで終わりにしてくれよと思っています。
③は、もし可能であれば②より望ましいと多くの国が思っていますが、望み薄です。もちろん何かの間違いで実現性が出てくれば、多くの国は②から③にシフトします。
④は当のウクライナも夢物語と認識していますし、そういう事態になればロシアもヤケクソになって世界大戦や核戦争に突入しかねないレベルで危険です。そういう理由からよほど運よくウクライナが勝ち進み調子こいた状況にならない限りは考え難いです。多くの国は落ちぶれたロシアも食い散らかす対象とみているので、ロシアに傷をつけられることを望みません。

①東部地域をロシアに割譲して手打ち
②東部地域をウクライナが奪還して手打ち
③クリミアを含む地域からロシアを全部追い出して手打ち
④ウクライナがロシアに攻め入り、ロシアが降伏

国連的には、侵攻前の状態に戻り和解は双方の話し合い、クリミア割譲は友好的な態度でウクライナが望んだ、という形、つまり②にしたいようです。

ロシアは①狙いです。そうでないとプーチンの面子が立ちませんし、プーチン指示の馬鹿なロシア国民が納得しません。①と②だけで相当な乖離があります。ウクライナもロシアも形ばかりの停戦の呼びかけをしますが、ロシアは①で固定化、ウクライナは最悪でも②で固定化を狙っているので成立していません。
①が満たせず、どうしようもなくなれば、ロシアは②を暗黙に認めつつ、それを公言することなく勝手に撤兵するかもしれません。

しかしながら、既に戦後の分捕り合戦は始まりつつあります。ひとつはウクライナ復興の受注者になること、もうひとつは底が知れたロシアの経済を喰い散らかすことです。どちらも売り込みに余念がありません。

ウクライナ復興資金はウクライナの長期借款でも良し、ロシアから補償を得られればロシアの弱体化に繋がるので、それも良しです。ロシア経済は持ち直しているように装っていますが、地方では影響が出始めています。大都市で影響がないように見えるのは地方への分配を大都市に回しているからで、大都市でのみ流通するような商品は在庫限り、その在庫も底が見えつつあります。夏を過ぎる頃には大都市圏で悲鳴があがり、地方では勘違いで欧米諸国を逆恨みする傾向が顕著になるでしょう。

ルーブルの国際復帰がなければ、冬に向け食料は不足します。ルーブルの国際復帰はウクライナに対する幾らかかの賠償が条件とされるでしょうし、それはウクライナ復興に関わる国や企業への支払いに回ります。ロシア経済はガス以外の裏づけがなくなり、経済は悪化するでしょう。ガス財閥自体も買収されていくのではないでしょうか。拗ねたロシア国民はウクライナをはじめとする国でテロを画策し、恨みを買っているロシアもそれらの国のテロリストに狙われるでしょう。
    • good
    • 0

プーチンが死んだときロシアは撤退。

すべてをプーチンのせいにする。そして欧米にすり寄る。
もういくつ寝ると戦争終わるの。プーチン〇んだら戦争終わる。早く来い来い終戦日。
この回答への補足あり
    • good
    • 12

>アメリカが軍事介入して



無いです。

そもそも、米国は介入しないと言う、そういう話なので、ロシアがウクライナへの侵攻を開始したと言うのが、日本では殆ど報道やマスコミで論調されなかった、大方の見解です。

バイデンに利用され捨てられたウクライナの悲痛
筑波大学名誉教授 遠藤誉
https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20220 …
    • good
    • 7

No.4です。



>本当に第三次世界大戦になるんですか?
アメリカがウクライナにいるロシア軍を攻撃したりウクライナに飛行禁止区域を設定するだけなら、ロシア本土は攻撃してないので、ロシアがアメリカに攻撃する理由にはならないと思うんですが。

アメリカ軍がウクライナでロシア軍を攻撃した時点で、アメリカもロシアの攻撃対象になります。
また、そうなると当然NATO諸国も参戦して、結果、第三次世界大戦の構図となります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング