電子書籍の厳選無料作品が豊富!

ウクライナ戦争はいつ終わりますか?
ウクライナ戦争が終わる場合は、
ロシアがウクライナ侵攻を止める
アメリカなどの軍事介入
ウクライナが諦める
のうちで、1つ目のロシアがウクライナ侵攻を止める可能性はありますか?
これが一番正義だと思いますが。
或いは、2つ目のアメリカなどの軍事介入はありますか?
よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • ロシアにウクライナ侵攻を止めさせる方法はありますか?

      補足日時:2022/12/18 14:28
  • そもそも、ロシアは昔の日本と同じで玉砕国家。その上で世界最大の核保有国なので、負けると言う選択肢は無いんです。
    どんどん狂暴化して、最終的にはNATOでも手が付けられなくなるだけです。

    ロシアもさすがにNATO相手に核は使わないんじゃないですかね?なので、NATOがもっと止めるように働きかければロシアは止めないですかね?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/12/18 16:18

A 回答 (4件)

>ロシアもさすがにNATO相手に核は使わないんじゃないですかね?なので、NATOがもっと止めるように働きかければロシアは止めないですかね?



つい最近までは、ウクライナへ停戦を呼び掛けるなど、平和路線で、明らかにそうだったんですが、ドイツのメルケル発言の暴露によって、2014年以降、西側諸国がロシアを騙し、裏切ったロシア侵略である事がわかり、今度は西側のプロパガンダでは無く、いつもは冷徹&冷笑なプーチンは本当に相当にお怒りで、核ドクトリンも米国並みに先制攻撃可能にする可能性が出てきてるので、このままの状態で推移していけば、相手がNATOであろうが、WW3になろうが、復讐するは我にありと言わんがばかりの勢いになるのではないかと。

なので、今のNATOの選択肢は、ウクライナの防衛の支援に徹する程度に限定されます。長距離ミサイルなどを支援した場合、今度こそ参戦してきたとみなして、対抗措置を取るかと。

プーチン大統領、ウクライナ、メルケル、核戦争について語る
https://www.rt.com/russia/567979-putin-biskhek-p …
    • good
    • 2

>のうちで、1つ目のロシアがウクライナ侵攻を止める可能性はありますか?


>これが一番正義だと思いますが。

あるけど、別に正義じゃない。停戦撤退して賠償金を払っても今までの悪逆な行為が無になるわけじゃない。

ウクライナからロシア軍が撤退するとすれば、以下の場合です。これで撤退できなければ掃討されるだけ。条件が整うまで追加補充はできない。
・投入する車両、榴弾砲、ミサイルが尽き、補充できない。
・兵站路が破壊され、補充できない。

そして、これでもロシアにとっては停戦合意する条件ではない。勝手に撤退していつでも自己都合で侵攻したいから、ロシアにとっては条件を付けられることを嫌うはず。停戦に持ち込むなら、ロシアがやっている時間稼ぎ(=備蓄や修理)を妨害するしかない。ロシア領内の軍事基地攻撃やクリミア大橋の再攻撃とか。

終戦とするのはもっと大変。戦勝でも戦敗でも引き分けでも講和条件を定めて、それに双方合意する必要がある。ロシアは自分有利な講和条件であっても、必ず次の火種を仕込む工作をするので、NATO入りできるなら間をおかずに加盟するとかしないと危ない。「NATO加入を妨げない」程度の文言ではロシアは絶対に反故にする。というか、ドンパス合意も工作員を使って内戦を拡大させたり、ブタペスト覚書も屁理屈で反故、独立主権国家扱いしないあたりは、ソ連からの独立さえも無視している。

基本的にはロシアが地球上から消滅してくれるのが、世界に一番良い影響を与える。
    • good
    • 0

>ロシアがウクライナ侵攻を止める



無いです。

既にロシア領となったドンバスとクリミアに、ガス田と石油があるので、その権益(米国DSの利益)の為にゼレンスキーは奪還として攻撃しています。

それに対し、ロシアは、来年は軍事費50%増、最新兵器も投入し、より一層ウクライナの被害が大きくなるような攻撃になっていきます。
そもそも、ロシアは昔の日本と同じで玉砕国家。その上で世界最大の核保有国なので、負けると言う選択肢は無いんです。
どんどん狂暴化して、最終的にはNATOでも手が付けられなくなるだけです。

>アメリカなどの軍事介入

目下のところ無いです。

ただ、ロシアがかなり怒ってますので、下手な動きをすれば、核の先制攻撃可能になる可能性のあるロシアから、先に攻撃されかねないかと思われます。
なので、日本のようないいなりの属国に、米国は盾になるように、軍事費激増の要求をしていて、それを日本を守るための防衛のように見せかけ、もめているのが今の日本の国会です。

>ウクライナが諦める

あるかもしれませんが、随分時間がかかりそうです。

一番効率の良いのは独裁者の狂人ゼレンスキーが暗殺される事です。
ウクライナには、ウクライナ人が幾ら死んでもなんとも思わない彼のような米英の操り人形はいないので、そこで紛争は終結です。

次に効率の良いのは、米国の支援が止まる事。ウクライナは、ヨーロッパ最大の貧困国で今年も一時デフォルト状態だった国なので、これでも紛争は終結です。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

>1つ目のロシアがウクライナ侵攻を止める可能性はありますか?



可能性ならある。

>2つ目のアメリカなどの軍事介入はありますか?

これは可能性すらない。
なぜなら、アメリカが軍事介入しないという発言を受けてロシアは侵攻した。
アメリカが軍事介入をすると、以後アメリカの発言は信用されなくなり、国際社会での地位が危うくなるので絶対にありえない。

・・・本題・・・

アメリカやEUがウクライナに武器を供与しなくなれば終わる。
マジで。

どこぞの製鉄所に周辺住民を監禁(監禁だろ?)して立て籠った部隊がメディアに対して
「最後の一人になるまで戦う」
と伝えた翌週に
「弾薬が切れたので投降する」
と言って戦闘を終えたのを覚えていますか。

備えがなく戦闘を継続できなくなれば終わるんです。

そんなわけで、戦争が長引いているのはアメリカとEUが悪い。
ちなみに戦争の原因を作ったのはウクライナってことを忘れちゃダメ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!