プロが教えるわが家の防犯対策術!

地方に住んでます。
自宅に太陽光発電の導入を検討しているのですが、どんなメリットデメリットがあるんでしょうか?調べた感じ、投資の側面が強くて、実際にプラスになるのは10年くらいさきになるみたいなのですが本当でしょうか?
すでに導入している方はどんな感じか教えてください><

A 回答 (16件中1~10件)

太陽光発電の導入の



・メリット → ない

・デメリット → 再エネ賦課金、国民に返金せいよ、、ボケが、、大量の銭をドブに捨てたわ、、
    • good
    • 0

デメリットしかない。



技術面から考えると

・シェア90%以上を占める結晶シリコン製太陽光パネルの効率は、ほぼ理論的限界値に達しており、今後、伸びることは期待できない。

・安価で高性能な蓄電池も開発も、見通しは立ってない。

伸びしろが見えない。
    • good
    • 0

蓄電池まで持つなら、停電時の備えになるんじゃないでしょうか。


それと地球負荷を減らすことにはなると思います。


蓄電池付きだと、高いので、プラスにするのは難しいが

蓄電池なしの太陽光パネルは、金銭的には法律でも左右されるので計算が出来ないが、長期的には利益が出るでしょう。
    • good
    • 0

あの悪夢の民主党の負の遺産です。

    • good
    • 1

あくまでも投資の側面があるので、損するリスクは覚悟しておく必要があると思います。

https://taiyou-denryoku-hikaku.com/column/meri-d …
    • good
    • 0

守銭奴の「まごせいぎ」が着手しない事で気付くべきですわ。


今、社会問題となっているのは寿命を迎えたパネルの廃棄処分と
交換費用と工事の手間、効率効果が著しく低い発電量ですわ。
ホントですわ!!
    • good
    • 1

最近 太陽光パネル+蓄電を調べているのですが、近頃EVのおかげで蓄電バッテリーが激安なのです。

10年で十分元がとれその後10年電気代ゼロも不可能ではありません。 しかし販売している蓄電システムが古いままなのでとても高価なのです。DIYで電気代0を達成している方がいます。youtubeで「オフグリッド」で検索してみてください。

今家を立てるなら 最低太陽光パネルだけはつけておいたほうが良いと思います。片流れ屋根 または切妻屋根で将来増設出来るようにしておいたほうが良いでしょう。将来EVの充電が必要になることに備えるべきです。もちろん高気密高断熱は必須です。


電気は電力会社+国の手枷足枷のようなものです 自家発電して開放されましょう。電気代値上げや再エネ賦課金を心配することも無いです

投資とか利益とかじゃないんです
庭に井戸か沢があって綺麗な水がでるのにそれを使わずに水道代払ってるようなものです

将来、自家発電税など徴収されるようなことになっても責任は取れません(笑)
    • good
    • 0

<メリット>停電時に使える。


<デメリット>下記参照。
太陽光発電の意外なリスク

【優先順位は低いです】太陽光発電に潜む4つのリスク
https://www.youtube.com/watch?v=BwCAFxPW_TE
創業50年の工務店社長が「太陽光発電をオススメしない理由」
https://www.youtube.com/watch?v=nH3HLKPPTCQ&t=0s
    • good
    • 0

No.7の補足です。



太陽光パネルのシェア90%は、安価で生産できる「結晶シリコンの製品」です。
現段階で、この結晶シリコン製品の効率は、26%程度ですが、理論的に32.7%程度がショックレー・クワイサー限界と言われており、飽和状態に近づきつつあります。
従いまして、将来、安い結晶シリコン製品の効率(性能)が向上することは、ほとんど期待できません。(但し、化合物半導体の発電素子を用いれば、効率が上がりますが、値段が上がります。)

結論として、「儲からないのは分かりきってる」し、将来性、メリットはゼロです。
    • good
    • 0

ひろゆき「儲からないのは分かりきってる」工務店もリスクを指摘?補助金ありきの愚策?



    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング