プロが教えるわが家の防犯対策術!

聖徳太子について詳しく教えて下さい

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

聖徳太子 574~622


 用明天皇の第2皇子。母は穴穂部間人皇女。
 名は厩戸豊聡耳皇子(うまやとのとよとみみのみこ)。聖徳太は諡名。上宮王ともいう。おばにあたる推古天皇の摂政として内外の政治を整備した。
 推古11年(603)冠位十二階を定め、翌年には、十七条憲法を制定。国史の編纂を行い、同15年(607)小野妹子を隋へ遣わし国交を開き、大陸文化の導入につとめた。 
特に、仏教興隆に尽力し、「三経義疏」を著わし、法隆寺・四王寺を建立するなど多くの業績をのこした。

https://www.lib.city.tsuru.yamanashi.jp/contents …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2022/07/24 19:16

趣味で小説を書いたりしてるんですが、リアルなキャラクターを作るために、その人物の容姿や人柄が分かるエピソードを数多く設定する必要があります。

結構、面倒な作業です。

聖徳太子が架空の人物だと考える専門家の方も多いんですが、当時の人が何らかの理由で架空の人物を作ろうと意図したとき、「聖徳太子が○○を作った」程度で良いですね。後世の作家が手間をかけてリアルな人物を作り上げるような手間をかける必要は無いですね。でも、架空の人物にしては残っているエピソードがかなり多いです。
厩戸皇子か誰か、実在の人物だったんだろうと思いますよ。

気分転換に、無料で読めるファンタジー小説はいかがですか
「瓢箪から駒 ~約束の土地:イスラエル失われた支族~」
現代の大阪に住む在日外国人たちが1400年をタイムスリップして聖徳太子と出会います。『この本を読む』という題名の下の緑色のボタンをクリックすると読めます
https://puboo.jp/book/106992
    • good
    • 0

聖徳太子の初出は、死後100年ほど経って書かれた日本書紀とも言われていますw つまり日本書紀に英雄的に書かれたために人々に広まった人物ということですね。

その後の動きは早く、数十年後にはすでに神として祀り上げられていたはずです。

モデル?元ネタ?となった人物として『厩戸皇子』と呼ばれることもありますが、この呼び名はかなり根拠のないふさわしくない呼び名でもあることから、支持している人は少ないです。
    • good
    • 0

日本人の心が生んだ架空人物

    • good
    • 0
この回答へのお礼

えっ
そうなの❔

お礼日時:2022/07/24 19:15

知ってる?


実は、いなかったんだよ。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング