「教えて!ピックアップ」リリース!

日本みたいに明らかな降参ではないので、その後、ウクライナが、賠償請求をしても、適当な言い訳して拒否しますよね。そしたら、どうなりますか?

質問者からの補足コメント

  • ロシアは、だらだら戦争を続けるか、撤退かという二択を、常に迫られるけど、欧米が支援している限り、通常兵器でロシアに勝ち目はなさそう。いろんな選択肢はあるけど、ここでは、核兵器は使わないという前提で。。そうすると、早かれ遅かれ、どこかの時点でロシアは撤退し、ウクライナ側は、クリミア、南部、東部を奪還して勝利宣言することになる。ウクライナが国境を越えて攻めることはないし、支援なしにできないから、本来の国境線で両者にらみ合いで戦闘が収まることになるのだろうと想像してます。そしたら、その後、どうなるんでしょう?という話です。

    何らかの終戦交渉は始まり、両者、終戦には応じても、ロシアは賠償なんて、いろいろ言い訳して当然拒否。そしたらどうなるんでしょうね、という話です。

      補足日時:2022/08/06 02:00

A 回答 (11件中1~10件)

ロシアがウクライナから撤退して、平和が訪れるのは世界の願いですが、現実は撤退しませんね。


その訳は・・・。現代に現れたヒトラー・プーチンです。嘘を言い続けてウクライナ侵略を続けています。相変わらず、無差別攻撃・無差別殺人を続けている独裁者プーチンです。ウクライナ人の命は勿論の事、ロシア兵の命の大事さなど微塵にも考えていません。自分の野望達成の為に単なる駒扱いでしょう。ロシアの撤退はプーチン失脚=死を意味します。独裁者の権力維持と執着心は凄まじく、どんな手段を使っててでも勝つことばかりです。
一方、ウクライナが早くロシア軍・親ロシア派軍をウクライナ国外に追出したら、戦争終結になりますが、火力不足を大統領自ら訴えています。西側が切れ目なく武器・弾薬を供給できるかどうかにかかっています。NATOも一枚岩ではないし、強力な支援者英国首相の退陣の影響が心配です。
バイデン民主党がウクライナを犠牲にし、悪玉プーチンと妥協する事のない様に祈っています。

※賠償について。プーチン・ロシアは嘘が大得意です。破壊はウクライナがしたと大嘘を言って賠償は拒否する事間違いありません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

結局は、武器支援しだいなんでしょうね。。

お礼日時:2022/08/15 07:20

ご存じのように、ロシアとウクライナの戦争ではなく


ロシアとアメリカの代理戦争です

アメリカが、ゼレンスキー大統領をケシかけた戦争です
ロシアが撤退するということは
アメリカからロシアが負けたことを意味します

ですので、どんなことがあっても徹底抗戦で戦うでしょう
ロシアの死活がかかった戦争なのです

今回のアメリカペロシ議長の台湾訪問もアメリカの挑発です
アメリカは、相手が嫌がる事をあえてやる

習近平が言う「火遊びすれば、必ずヤケドする」
ヤケドをするのは他国の一般市民です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。プーチンにとって、撤退は、自分の死を意味するかもしれないから、必死だろうと私も思います。問題は、多数の人員と物資を供給し続けないと占領は維持できないという点です。

お礼日時:2022/08/10 20:20

ドイツとフランスが仲介役で講和か停戦の準備をしているでしょう


その後は朝鮮半島のような停戦状態になると思います

ロシアが撤退することは絶対ないです
ロシアが崩壊してしまいます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。撤退はないと言っても、そもそも、欧米から長射程で精密攻撃できる武器の供給を受けるウ側に対し、今のロシアの武器で占領を維持するのは難しくなりつつあるのでは?

お礼日時:2022/08/10 12:07

ロシア領してしまうので撤退はしない。


状況が悪ければ、核を落として終わらせる以前になずは
他の地域に火種を増やすから世界中の国家が
参ってしまうくらい混乱させる。

ゼレンスキー大統領が最後まで戦うと言うので
大統領が終わるまで休戦もないだろ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。南部、東部を手放したら負けになるので、必死なんだろうけど、ウ側の射程のが断然長いようなので、戦線を維持するのも難しくないですか?

お礼日時:2022/08/10 12:00

ロシアがウクライナから撤退する事態がもしあれば、それは独裁者同然のプーチンの失脚を意味し、プーチンがいなくなればプーチンに代わるほどの力を持った者がいないロシアは、どうなるか分かりません。



再び分裂する可能性も捨てきれず、ロシアはまちがいなく弱体化します。これはアメリカがもっとも望んでいる結果です。

プーチンのいないロシアは、世界からの賠償請求圧力に耐えられないかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。 それだけに固執するんでしょうね。

お礼日時:2022/08/10 11:44

今撤退したら、プーチンが失脚するかもね。



で、
賠償請求は、ウクライナはするでしょうし
各国がロシアに今以上の圧力を掛ける事ができれば
支払われるか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。撤退したらそうなるかもですね。だからこそ固執するんでしょうね。

お礼日時:2022/08/10 11:42

損害賠償をしろ、ということで


欧米を巻き込んで、国際世論を盛り上げ
経済制裁を続けてもらうと思います。



何らかの終戦交渉は始まり、両者、終戦には応じても、
ロシアは賠償なんて、いろいろ言い訳して当然拒否。
そしたらどうなるんでしょうね、
 ↑
韓国と北朝鮮のようになる可能性も
あります。

つまり、終戦ではなく停戦。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。資源を持たない北朝鮮と違って、ロシアは石油、ガス、穀物を持ってるのが強みですね。

お礼日時:2022/08/10 11:40

>ロシアは、だらだら戦争を続けるか、撤退かという二択を、常に迫られるけど



えーと、国内報道は思惑絡みのプロパガンダ(一部はPRもあるかと)が目立ちますが、だらだらと、負けを認めずに続けてるのはウクライナです。ロシア軍は作戦の大半は終了し、先月の7月初旬には、米国報道では正規軍を80%程度撤退させたとしています。

まだまだ偏向報道が強い国内報道でさえも伝えていますが、ロシアやトルコやブラジルなどは、実質敗退したウクライナに停戦のテーブルへ着くよう幾度も促していますし、ゼレンスキーが意味不明な返答をするので、3月には停戦しようとしていたウクライナに米英が停戦させないように言った事をラブロフが暴露し、慌ててブリンケンがラブロフと電話会談して何やら内緒話をしています。

なので、前提が個人の願望であって、現実的では無いように思われます。

ただ、ドンバスの民間人の殺戮をウクライナ軍が再開している模様 エヴァ・カレン・バートレットが報告 https://twitter.com/evakbartlett

また、西側の支援兵器が届くので、より強力な兵器を使って良いロシアに口実を与えます。

なので、ロシアは、今度はこれまでの威嚇程度ではなく、キーウを含めて大規模な攻撃をする可能性があるのではと見ています。

このままの状態が続けば、ロシアが選択を迫られるのは、ロシア軍によるキーウ制圧か、ゼレンスキーが停戦交渉のテーブルに着くのを受け入れるか辺りの2択になるかと。

なので、負けを認めず、習近平にさえ助けを求めるほど見境の無くなったゼレンスキーが、内部崩壊が進むウクライナ政府の身内から暗殺される事が、今一番ウクライナにとって、良い選択肢なのかもしれません。


因みに、藤井厳喜氏も、ウクライナ政府は現在内部崩壊状態と紹介しています。
情勢がロシアに有利に傾く6つの理由とは?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。内部崩壊と支援縮小というのは、問題ですね。

お礼日時:2022/08/10 11:37

一応、ロシアは軍事作戦の成果を強調して撤退するでしょう。



国際軍事裁判です。
プーチン以下閣僚と軍関係者が被告です。
被告は出席することなく、代理人弁護士によって公判は進むでしょう。
国連でも「侵略」とされましたから、判決とすれば全員死刑です。
ロシアは被告を引き渡しませんから、執行はできません。

損害賠償についても同様です。

で、ロシアに対する経済制裁は継続です。
差し押さえていた、金融機関にあるロシアのお金は、ウクライナの復興のために使われます。

一方、ウクライナには、復興のために世界中の国から物的にも人的にも金銭的にも多くの援助が集まります。

第1次ウクライナ戦争はこれで終わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。プーチンを被告として裁判ができないなら、意味がないですよね。

お礼日時:2022/09/21 16:04

実質的にはロシアは正規軍を引き上げて、ウクライナが敗退してるけど、まだ停戦に応じて無い状態で、部隊がいない所を攻撃してる?ウクライナの善戦を煽情的に伝えるのはいかにも右寄りのフェイクやPRと思いますが、それはさておき。



戦争の継続が難しくなる → ソ連化しても続けるでしょいけど、ミッション終了してるので先日聞いた話では正規兵は殆どいない?そうな。ただ、次の戦闘に向け、集結を再開してるという話も聞きます。

ウクライナから撤退 → 復興がロシアによって進むマリウポリやドンバスを含むと無いです。逆に、地図からウクライナが消える可能性を示唆する、バイデン政府の影響を受けてない米国の軍事専門家はいます。

でも、これが仮にありえるとして、

>ウクライナが、賠償請求をしても、適当な言い訳して拒否しますよね。そしたら、どうなりますか?

冷静にスルーか、外交上反発し続ける程度かと。

それでもし、ウクライナが軍事的に噛みついてきて、ロシアの核使用の条件を満たすほどの攻撃をすれば、超小型核か超音速兵器で、キーウをピンポイントで一斉攻撃し、軍事的攻撃能力を一掃するかと。
そういうヤバイ国です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。核兵器などを使う可能性は常に残ってますが、欧米が支援を続ける限り、ロシアが今の戦線を維持することも無理では?射程の長い兵器の供給を受けて、日々のウ側とロ側の人的、物的被害は、完全に逆転してるようですし。

お礼日時:2022/08/10 11:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング