ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

はじめまして。
アンテナについてお聞きしたいのです。
アレーアンテナになると、単体によるアンテナよりもビーム幅が狭くなるようなのですが、その値(又は比)どのぐらい狭くなるのでしょうか?
このような理論はあるのでしょうか?
どうか教えて下さい。

A 回答 (2件)

簡単のために、2本のアンテナで同相給電、充分遠方で電波を受けてる、アンテナは間隔xで設置されている、とします。


すると、各アンテナと受信点の距離は、xsinθだけ経路差(θは中心軸からの角度)がつき、二本のアンテナからの電波には経路差分の位相差(2π x sinθ/λ)がついて、干渉をします。干渉による強度変化を計算すれば、電波強度の角度依存性が計算できて(計算過程は省略、多分2cos(πxsin(θ))のような形になるかと。)、指向性の変化を求めることが出来ます。
アンテナ本数が二本より増えた場合、同相給電以外の場合も同様に計算できます。(同相給電で本数が偶数(2n本)で等間隔設置の場合、k,k+n番目のペアを取り出して考えれば、2本同相給電の場合と同様の結果になるかと)
    • good
    • 0

どのような空中線にせよ、実開口の径が波長の何倍あるかによって決まります。

1倍の場合は70度になります。ちなみにビーム幅とは電力が50%になるところまでの幅です。ただし八木アンテナのように導波器なんかがあるともっと狭くなりますね。また単純なパラボラでは電磁ラッパからの指向性が中心部と周辺部の差の大きさから十分に開口経が使われないのに対し、カセグレイアンでは1次反射板で均一化されるので開口径の効率が良くなります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【法律・道路交通法】「今後ハイビームで走らないと道交法違反で切符を切られるかもしれない」 「通常

【法律・道路交通法】「今後ハイビームで走らないと道交法違反で切符を切られるかもしれない」


「通常の走行は道交法で定められている通りハイビームを使いましょう」

道路交通法では夜間走行時の照明はハイビームを使うってことになっているんですか?

じゃあ、ロービームはいつ使うの?

トンネル時はロービーム、夜間走行時はハイビームが道路交通法では規定されているってことですか?

じゃあ、今は夜間走行時みんなロービームで走っているので夜間走行してるだけで大半の人が道路交通法違反をして走っているってこと?

Aベストアンサー

■道路交通法 第52条
1 車両等は、夜間(日没時から日出時までの時間をいう。以下この条及び第63条の9第2項において同じ。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。政令で定める場合においては、夜間以外の時間にあつても、同様とする。
2  車両等が、夜間(前項後段の場合を含む。)、他の車両等と行き違う場合又は他の車両等の直後を進行する場合において、他の車両等の交通を妨げるおそれがあるときは、車両等の運転者は、政令で定めるところにより、灯火を消し、灯火の光度を減ずる等灯火を操作しなければならない。

(法律解説)
上記の条文通り、夜間等”灯火”が原則であり、他の車両の交通障害にならないように”減光”しないと違反になるのであって、ハイビームは原則点けっ放して良いものではないということです。

むやみやたらにパッシングして良いものではないのです。

道を譲る場合などの合図で使われるものです。

Q燃料電池を開発したグローブ卿についてお聞きします。

現在自動車などに開発されている燃料電池について調べています。もともと燃料電池を開発したのは、1830年代の英国の判事、グローブ卿という人だったという記述は、関連する本等に多く書かれているのですが、グローブ卿がどんな人で、開発に至る経緯や研究内容がわかりません。どなたか、グローブ卿や彼の研究内容についてご存じの方、あるいは関連書籍やホームページ等の所在についてご存じの方がいらっしゃたら教えて頂けますでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
 
(゜Д゜)ノ⌒http://chem.ch.huji.ac.il/~eugeniik/history/grove.htm

http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&as_qdr=all&q=William+Grove+fuel+cell&lr=

http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&as_qdr=all&q=William+Grove+fuel+cell&lr=

 
 

Qハイビームにしておけば死なずにすんだ

【社会】 車のヘッドライト、ハイビームにしておけば死なずにすんだ人多数…「ロービームはすれ違いのときだけにして」

★ロービームが9割超 夜間の交通死亡事故「こまめに切り替えを」

・夜間に歩行者と自転車が車にはねられた交通死亡事故が今年に入って5月末現在で
 14件も発生し、このうち13件が車のフロントライトが下向きの「ロービーム」の
 状態だったことが、県警の調べで分かった。上向きの「ハイビーム」で走行していれば
 避けられた可能性があるとして、県警は7月から、こまめなライト切り替えの啓発を始める。

 県警交通企画課によると、1~5月末の死亡事故は38件。歩行者と自転車が犠牲者になった
 14件のうちの12件について県警は「前照灯を上向きにしていれば早期、発見できた
 可能性がある」と結論づけた。ドライバーの歩行者、自転車の発見の遅れが大きな要因で
 あることが浮かび上がった。

 ハイビームは照射距離が100メートルあり、ロービームの40メートルと比べると、差は大きい。
 道路運送車両法は、ハイビームを「走行用前照灯」、ロービームを「擦れ違い用前照灯」と規定。
 道交法は、対向車との擦れ違いや車のすぐ後ろを走る場合などにはロービームを義務づけている。

 啓発は「ハイビーム切り替え運動」と銘打ち、安全の日の7月1日からスタートさせる。
 県警は切り替えで、横断者の早期発見、歩行者側の車の早期認知、切り替え動作で
 緊張感を持った運転-などの効果を期待し、事故減につなげる意向。
 http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20110621/CK2011062102000130.html

※図解:http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20110621/images/PK2011062102100094_size0.jpg

普通は対向車があるから現実的にはロービームが基本なんじゃないのかな?
皆はハイビームを基本にしてるのかな?そしてパチパチ頻繁にロービームに切り替えてるの?

【社会】 車のヘッドライト、ハイビームにしておけば死なずにすんだ人多数…「ロービームはすれ違いのときだけにして」

★ロービームが9割超 夜間の交通死亡事故「こまめに切り替えを」

・夜間に歩行者と自転車が車にはねられた交通死亡事故が今年に入って5月末現在で
 14件も発生し、このうち13件が車のフロントライトが下向きの「ロービーム」の
 状態だったことが、県警の調べで分かった。上向きの「ハイビーム」で走行していれば
 避けられた可能性があるとして、県警は7月か...続きを読む

Aベストアンサー

引っ越し前は東京に住んでいて、ロービームが基本でした。
今住んでるところは田舎で、家の前に国道があるんだけど、街路灯がない。街路灯なるものがまったくない。何キロ走ってもない。
だから、ハイビーム基本で走ってます。田舎でロービームで走行だなんて危険極まりありません。
東京から来る人は、ロービーム基本で国道走っている人が多いけど、地元の人は皆ハイビームです。
現県警本部長になってから県警は、県警としてハイビーム走行を推奨しています。
滋賀県警同様過去の事故を分析した結果、本部長はそのような指示を出したそうです。おかげ様で、年寄りの人身事故が減りました。

記事読んだら「滋賀県」とのこと。私の住んでるところと比較してどっちが田舎度が高いか分からないけど、田舎度が高ければ高いほど、夜の走行は危険度が増しますから、街路灯が存在しないような田舎度が高い県は、ハイビーム基本での走行を私も推奨します(対向車があるときのみパチパチロービームに切り替えます)。習慣になってしまえば、思っているほど面倒なことではありませんよ。

走行中、じいさん婆さんが良く注意もせず横断してくるとか、イノシシが飛び出してくるとか、運転者としては、夜間走行は正に「一瞬先は闇」です。

引っ越し前は東京に住んでいて、ロービームが基本でした。
今住んでるところは田舎で、家の前に国道があるんだけど、街路灯がない。街路灯なるものがまったくない。何キロ走ってもない。
だから、ハイビーム基本で走ってます。田舎でロービームで走行だなんて危険極まりありません。
東京から来る人は、ロービーム基本で国道走っている人が多いけど、地元の人は皆ハイビームです。
現県警本部長になってから県警は、県警としてハイビーム走行を推奨しています。
滋賀県警同様過去の事故を分析した結果、本部長はそ...続きを読む

Q雲について、お聞きします。毎日毎日暑い日が続いています。今日初めて気が

雲について、お聞きします。毎日毎日暑い日が続いています。今日初めて気が付きましたのが、雲の形です。今までなんにも気にせず見ていた雲ですが、今ごろですと入道雲と言うのでしょうか?あっちこっちに見えますが、あの雲 上にはモコモコとしていますが、下は結構平らな気がします。まるで見えないバリアのようなものがあり、それ以上下には降りられない?ヘバリ着いたような形の入道雲があっちこっちにあるのですが、ひょっとして気圧の関係で下には降りられない?(来れない?のでしょうか?これが高気圧?

Aベストアンサー

 それは凝結高度ということが関係しているのですが、詳しくはこちらをどうぞ。
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/taikitoumi/dannetsuassyukutokumonohassei.htm

Q「これはジンビームじゃない」というCMが見たい!

だいぶ前のCMになると思うのですが、
(確か10年くらいは前ですか・・・)

ウイスキーのCMで、カウンターでジンビームを
頼んだ男が、一口飲んで、
「これはジンビームじゃない」と作ったバーテンに
グラスを逆さにしてウイスキーをこぼすのがあるんです。
とっても渋くてクールで良いCMだった記憶があります。

これをどうしてももう一度見たくてだいぶ悪戦苦闘しておるのですが、
何か手がかりは無いでしょうか?

なんとか探したのが、
俳優はおそらくですが、「ケヴィン・ソルボ Kevin Sorbo」という人ではないかと。

どなたか是非とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

そのCMは記憶があります。洒落てましたね。

「ジンビーム」とも発音するのかもしれませんが、日本では「ジムビーム」と呼ぶ方が一般的だろうと思います。
これまで「ジンビーム」で検索していたのなら「JIM BEAM」または「ジムビーム」で調べた方がいいでしょう。
日本ではアサヒビールが代理店みたいですけど、こちらのサイトには映像は無かったです。
あるとすればアメリカの本家のサイトでは?

Q軍用レーダーの性能についてお聞きします。

 はじめまして。私は趣味で小説などを書いている者で、今は現代兵器(戦車や戦闘ヘリetc)とロボット(大きさは全長4メートル(ボトムズのAT位))の戦いを描いた戦争物を書いています。
 ロボット側の戦術としては、ビルの屋上や一室(例えば20階建ての15階の部屋)、路地裏や下水道に潜伏しての奇襲攻撃を考えているのですが、現在レーダー(もしくはその他の索敵機器)で上記のような場所で潜伏している敵兵器を発見する事は可能なのでしょうか?もし出来るとしたらどの程度の精度なのでしょうか?
 また、もし発見されるのであればどのような対策をほどこせば見つからないようになるのでしょうか?

 
 捕捉
 ・対策や索敵機器に関しては、実用化されていない、理論段階のものでも結構です。
 ・ロボットの装甲にステルス機能はなく、オーバーテクノロジー的な機能(ステルス迷彩等)は使用していません。
 ・戦場は高層ビルが立ち並ぶニューヨークのような場所です。
 ・敵はアメリカと日本の共同部隊です。
 ・敵は出来るだけビルなどに被害を出したくありません(絨毯爆撃や無差別攻撃はしません)。
 ・ミノフスキー粒子などのSF物質は存在していません。
 ・戦場は基本民間人はおりません。 
 ・戦場は主人公(ロボットを使う軍隊)の支配下です。
 ・戦闘は大規模なものではなく、戦車数台単位と小規模(?)です。

 その他、回答する上で必要な事項がございましたら、回答者様独自の過程をつけて頂いても構いません。

 長文、駄文で申し訳ありませんがよろしくおねがいいたします。

 はじめまして。私は趣味で小説などを書いている者で、今は現代兵器(戦車や戦闘ヘリetc)とロボット(大きさは全長4メートル(ボトムズのAT位))の戦いを描いた戦争物を書いています。
 ロボット側の戦術としては、ビルの屋上や一室(例えば20階建ての15階の部屋)、路地裏や下水道に潜伏しての奇襲攻撃を考えているのですが、現在レーダー(もしくはその他の索敵機器)で上記のような場所で潜伏している敵兵器を発見する事は可能なのでしょうか?もし出来るとしたらどの程度の精度なのでしょうか?
 ...続きを読む

Aベストアンサー

しつこく#2、#7です。

初期の”見えない敵”に対する対処方法として,米軍がベトナムで使った「振動センサ」があったな と。
見通しの効かないジャングル内の北ベトナム兵の動向を把握するために,振動センサを設置して,振動を拾ったセンサ位置情報の変移からベトコンの動きを把握しようというモノで,「Search&Destroy」なんてカッコ良いキャッチフレーズ(?)もあったけど,センサの信頼・耐久性や精度に問題があってほとんど「役立たず」だったらしい。
まあ,当時の電子技術のレベルを想像するに,本来の性能が発揮できたとしても,車両と人の区別が付くのか?(更に野生動物なんかどうだったんだろうか?)など実用性の問題は解決していたんだろうか?
まあ,正常に作動したところで,探知範囲など有効性には甚だ疑わしいものがあるけどね。

最近は,デンソーが企業広告シリーズの「クルマの未来を見に行こう!その3」編で見通しの悪い交差点やブラインドコーナーの可視化技術を紹介しているけど,車両単体の能力ではなく,交差点など要所(事故多発地帯)を監視するセンサと車載センサのデータから画像を合成して可視化しているものだね。
交差点のセンサは既存の超音波のほかに,三次元画像化することからイメージ,IR,ミリ波レーダが設置場所の条件に合わせて選択された複合センサになるのではないか と。車のセンサが充実していてもインフラが整備されていないと成り立ちませんな。
あ,車載センサに関してはミリ波レーダやIRセンサによるサーマルイメージャーが,すでに実用化段階にあるね・・・あとは,いかにコストを下げるかかな。

ほかには,高速データバスによる「情報の共有」か?
米エイブラムスのIVISや仏ル・クレールのFINDERSなどが有名どころ。車両や電子偵察機などのデータを高速デジタル通信で結び車両内のモニターで戦域全体を把握できる仕組み。
今や第4世代戦車の”常識”と言えるんだけど,最後発のはずの”きゅうまる”とか言う戦車は積んでいないんだよねぇ。

「透視化」は難しいけど,「可視化」なら今の技術の応用の範囲にありそうですな・・・で,繰り返すけど,プロットがよくても,この程度の知識ですら心許ないようだったら,戦闘シーンなど熱が入れば入るほど「読むに堪えなくなる」可能性が高いのではないか と。
自身で資料収集して消化してから文章化しないと・・・また,虚実入り交じっているネットの情報を鵜呑みにするのは如何なものかとも。この質問に対する諸氏の回答が信用に足るという根拠はあるの?(「例えば」の話しです。念のために断っておきますが,本質問に対する諸氏の回答は”適切なもの”と言えます)。
まあ,本職のセンセイ(”黒くてデカい猫”のシリーズの大先生など)の本にも有無をも言わせぬ独自の世界が広がっていたりするんだけど・・・勢いで「と学会」狙いならそれもアリかな。

しつこく#2、#7です。

初期の”見えない敵”に対する対処方法として,米軍がベトナムで使った「振動センサ」があったな と。
見通しの効かないジャングル内の北ベトナム兵の動向を把握するために,振動センサを設置して,振動を拾ったセンサ位置情報の変移からベトコンの動きを把握しようというモノで,「Search&Destroy」なんてカッコ良いキャッチフレーズ(?)もあったけど,センサの信頼・耐久性や精度に問題があってほとんど「役立たず」だったらしい。
まあ,当時の電子技術のレベルを想像するに,...続きを読む

QLED ビームの種類

ふとした疑問です。

LEDの懐中電灯でノーマルビーム、ワイドビームなどありますが、狭い範囲を遠くまで飛ばすタイプ
(ワイドの反対?)のタイプはなんと言うのでしょうか?
ライトセーバーのようなイメージです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 スポットビーム かな?

Q電力損失と電圧降下についてお聞きします。

電力損失と電圧降下についてお聞きします。

三相三線式の電圧降下は√3rIですが、電力損失はなぜ3rI2になるのでしょうか?
(P=VI×三本の電線分=√3rI×I×3にはなぜならないのでしょうか?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。まず訂正。
#1で「P=.....=2rI^2」は「P=.....=3rI^2」 の間違いです。

ご質問文から「線間電圧」を強く意識されているように感じましたので、#1では「Y接続1相あたり」という表現をしました。
一般的には、「電線一本あたりの電圧降下がrIで、電線一本あたりの損失はrI^2、三相三線だと電線が3本あるので、全体の損失は3RI^2」と表現するのがより適切かと思います。

電圧降下の表記に関しては、三相三線式だと受電端で直接計測できるのは線間電圧であることと、一般に三相の電圧は線間で表すことから、電圧降下も線間電圧に換算する方が扱い易い、というのが理由かと思います。

Qビーム幅

レーザについてなんですが、ビーム幅とビーム径のちがいがよくわかりません。
ビーム幅はビーム径中心の1/e強度幅だといわれたのですが・・・例えば、出力1.5kwでビーム径10mmならビーム幅はいくらになるのでしょうか??

Aベストアンサー

特に違いがあるわけではありませんが、「径」といえば円形のもののサイズをさします。
楕円であれば長径、短径という使い分けをします。
「幅」と言う場合は、円形のものでも横から見た投影断面であれば幅といえますし、長方形のものであればそのまま幅と言います。
長方形のものに対しては径とはいいませんね。

レーザービームの場合、なだらかに裾野を引いているからサイズを言いたいときには1/e^2になる点をよく使います。幅でも径でも。

そういう違いがあるだけです。

Q発電機についてお聞きします。

お聞きしたいことがあります。
直流他励発電機と直流分巻発電機の用途と性能を出来るだけ詳しく教えてください。
よろしくお願いします。m(_ _)m

載ってるサイトだけでも良いのでお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

あまり詳しくありませんが、参考に
 http://avalonbreeze.web.fc2.com/35_03_01_dc_generator.html


人気Q&Aランキング