「教えて!ピックアップ」リリース!

トヨタのハイブリッドカーは、エンジンが動いてない時でも、補機バッテリーの充電は行われるのですか?

A 回答 (12件中1~10件)

エンジニアです。

行われません。そこが設計の悪いところ、バッテリーあがりが発生するのです。ですからエンジン停止でオーディオとか使ってる時は一定時間で切れますが、これはバッテリー電圧を監視して切れるのではなくタイマーで切る原始的なものです。

本来は補機バッテリーの電圧が下がれば走行バッテリーに余裕があればそこから充電する或いは電気を流す。走行バッテリーに余裕が無ければエンジンを掛けて発電すれば良いのです。

これはプログラムでできることでコストは掛からないのです。なんなら私がプログラムを書きます。
    • good
    • 0

回答1・2・4・5・7をご参照下さい。

    • good
    • 0

補機バッテリーなんですね、12Vの・・・・・。


ハイブリッドの駆動用バッテリーは停電の場合は家庭での電気配線にも、それなりの変換機を経由して接続すれば家庭の電源として使用可能、と聞いたことありませんか。
一般的に市販されている12Vバッテリーの充電器、家庭の電源から取りますね。
ということは、充電が必要になれば駆動用バッテリーに十分な電力さえありばいつでも充電可能にはできます。
駆動用バッテリーの電圧はすべて100V以上のはずなんです。
それを12Vを充電に必要な14Vあたりに降圧するコンバーターさえあればいつでも充電可能です。
もちろん実装に当たっては、要充電を検知する回路、満充電を検知して充電を停止する回路等が必要になります。
要はそういう回路を設けているかいないか。だけです、電源は駆動用バッテリーから取れます、エンジンも、発電機も、回生発電機も動かす必要はありません。
    • good
    • 0

また回答されていないようですので補足します。



システムをONにした時、1分~3分程度の時間充電されます。
エンジンとは関係なしにです。

それ以外は、エンジン稼働時や惰性走行の回生エネルギーから充電。

みんカラでログデーターを採られた方が居ます。
詳細はそちらで。
    • good
    • 0

アクセルオフ、惰性で走る時にも、発電して走行エネルギーを回収しています。

    • good
    • 0

いいえ

    • good
    • 1

回生ブレーキが付いてるんじゃない


>減速時充電
    • good
    • 0

エンジンが動いてないと、補機バッテリーを充電するための電気エネルギーを発電できませんから、無理ですね。

    • good
    • 1

補機側の充電はあくまでもエンジン回転に伴うオルタネーターからの給電で行います



電動時には充電を行いません
    • good
    • 2

下り坂の走行時、エンジンがとまり


モーターが発電しているときは補機バッテリーに
充電されます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング