国道で行くことにしました。

の「ことに」って何だ?と聞かれたのですが説明を探しています。動詞に「こと」をつけることによって、名詞化させたものが「行くこと」。

そして、「に」は、しました(する)というアクションに対する助動詞・・・つまり「こと+に」だと思うのですが、これでよいでしょうか?

A 回答 (3件)

良いと思います。



陸上も水泳もできる。
走ることも泳ぐこともできる。

「こと」によって名詞化されますね。

食事にしました。
食べることにしました。

名詞+「に」+「する」で、
名詞(に相当するもの)を選択したことになりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

※訂正※
質問内の文章の助動詞→助詞

お礼日時:2005/04/06 22:15

「こと」は形式名詞といってとても面白い言葉です。

使い方によって色々なニュアンスや意味をあらわすことができます。
車で行くことにしています。(習慣)
車で行ったことがある。(経験)
遠いので車で行くことです。(必要)

という具合に、その場の状況で意味が変わってくるのがお解かりかと思います。
ご質問の「国道で行くことにしました。」は第一感は決定または確定の意味に取れますが、文脈によっては過去の習慣ともとれます。
従って、「ことに」って何だ?と聞かれた場合は、品詞で答えるのではなくて、意味から説明するのがよいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま、ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2005/04/07 05:36

文法に関しては専門家ではないのですが、


使い方として「以前にそれについて話が出てきた」場合じゃないかなと思います。

その会話以前に、
「今度の連休○○に行こうと思うんだけど、高速道路使うか、
国道通って下道で行くかどーしよっかなー」
ってな感じで話をしており、選んだということを
「国道で行くことにした」
と、「こと+に」で表している思います。
そうでないなら普通は単に「国道で行きます」って言うのでないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報