プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

クレジットカードやカードローン等に於ける借入件数に関して。

「他社借り入れがあっても年収3分の1以下なら審査に通る事はある」のでしょうか?

それとも、年収の3分の1以下だが、他社で借入していると、それだけで審査に落とされるのでしょうか?

他社借入があると、一般的に、どこも審査は厳しくなるのでしょうか?

教えて下さい。

A 回答 (4件)

根拠は貸金業法の総量規制です。


貸金業法の規制対象は貸金業者の貸し付けです。
消費者金融は貸金業者なので適用です。
銀行は貸金業者でないので適用外です。
クレジットカードのショッピングは貸し付けでないので適用外です。
クレジットカードのキャッシングは貸金業者の貸し付けなので適用です。
    • good
    • 3

消費者金融のカードローンの審査は通りません。



銀行のカードローンの審査は通る可能性はあります。

クレジットカードの審査に通る可能性はありますが、通ってもキャッシング枠はつきません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その根拠を提示して下さい。

お礼日時:2022/09/27 15:54

ゴミカーヂでも構わないなら


ショッピングのみで作る事が可能です。

友達、転職で所得が下がった後に
アメックスゴールドで友達お買い物!30万です。
通常の決済を紐付けしたら数万しか枠がなく決済出来ない。
そんな低いのあるんだ!と思った
    • good
    • 0

年収の3分の1というのは、貸金業者の貸付に関する「総量規制」の問題です。

ここでいう貸金業者とは、消費者金融、事業資金を貸付ける事業者金融、クレジットカード会社などが該当します。

銀行のローンや、信販会社のショッピングクレジット、またクレジットカード会社でもショッピングのカード利用はこの貸付には含まれません。
要するに、年収の3分の1を超える貸付金は返済能力を超えるから禁止されている訳です。

ではこの範囲内でどういう審査をするかというと、これは各社の判断ということですが、一般的にはこれまでの返済実績が重視されます。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング