高校生の時からの友人でお互い30代、彼女は独身、私はバツイチです。ここ数年で何となく疎遠になりました。

疎遠になる前から、何となく彼女からの敵対心みたいなのを感じていましたが、疎遠になって以来、私のほうが彼女に対し敵対心というか嫉妬をしてるような気がします。

単純労働の契約社員の彼女ですが、一人暮らしで安定した生活をしています。私は小さいながら自営をしていますが、実際は友人よりも収入は少ないかと思いますし、安定していません。

また今の仕事以外では私は長く続くことがほとんどありませんでした。社会人としては長続きしないことのほうがどうかと思ってます。

金銭面に関しては友人達には内緒にしていますが債務整理までしています。
浪費だけが原因ではありませんし、人並みに仕事が出来なかった理由に病気というのもありますが、それも精神的なもの。心身健康ではないという部分でも、何となく自分が負けてるような気がします。

また以前は二人でダイエットをしていたのですが、彼女のほうが減りが遅く次第に彼女が辞めてしまいました。でも気がつくと彼女のほうが今は痩せてしまったようです。
単に自分の努力不足ではあるのですが、それに対し凄くイラついてる自分がいます。

人生は勝ち負けではないし、今の自分自身の生活は、仕事に家事に育児に趣味にと、非常に充実しており幸せだと胸を張って言えます。幸い病気も軽くなってきました。

他の友人の事はそんなに思わないのに、彼女にだけにこのように思ってしまう自分が非常に嫌な人間だと感じます。
恐らく一番気になる部分は、彼女の度を越したマイペースさがわがままに写る部分でしょう。気にしても仕方ないので、気にしないように努めてはいますが…。

こんな風に思う自分が嫌なので、どうしても変えたいのです。何かいい方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

前に書いた後、あまりにトンチンカンな返答だったので再度書こうとしましたが途中で考え直してやめていました。

 けれど今、hamontukaiさんとのやり取りを読んでみて、一言書き添えたく思います。

タイトルで「友人に嫉妬?してる自分が嫌です」とあり「彼女にだけにこのように思ってしまう自分が非常に嫌な人間だと感じます。こんな風に思う自分が嫌なので、どうしても変えたいのです。何かいい方法はありますか?」という相談ではなかったのですか?

何故にそれが「こんな思いをする自分が嫌なので変わりたい、というのは現状の「夢を持って実現していく、努力家の私」だと思います。
頑張らないことを手に入れるためには「こんな思いをする嫌な私」を受け入れないといけないのですが、残念ながら今の私にはそれを受け入れるだけの度量はまだなさそうです。」となるのでしょうか?

その人に嫉妬する事と、自分の美点を消す事とは何ら関係がありません。 そう思い込んでいる貴女の考え方がトンチンカンなのです。
彼女が貴女に負い目を感じて逃げたと心底思われてるのでしたら何も嫉妬する必要はないでしょう。 そう思えないで自分を変えたいと考えるのは、ちょっとは現実を認識している貴女がどこかに残っているからです。 

>自分で言うのも何ですが、多分傍から見た私の人生は順風満帆そのもので

順風満帆の人生とはどんなものでしょうか? 少し具体的に教えていただけませんか?

>常に大きな目標に向かい頑張り続け、いつも自分の足りない部分に目を向けて不満を抱え続ける私
>少しずつ色んな目標をクリアして行き…

どんな目標なのか具体的に言ってもらえませんか? 今までクリアした目標でもかまいません。 そしてその努力とは何でしょう? 

「今最大の目標は周りの事に流されないことです」これは何ら具体性のある目標ではありません。 何故なら、どこまで自分が達成できたか客観的・具体的にわからないからです。 
貴女が達成出来たと思い込めばそれで達成となるからです。
それは「元気に頑張ろう」と同じスローガンです。 目標には数値目標が無ければ意味がありません。 「優しい女になろう」はスローガンですが「一年間に20人から優しいねって言ってもらおう」が目標です。 具体的なゴールがない勝負など無意味です。 

この事から私は貴女が具体的な目標でないものに、的外れな努力をして達成したと思い込んでいる人であり、さらにそれを友達に自慢する世にも奇妙な人だと見えるのです。

まず自分の実像から把握してみて下さい。 
>私も疎遠になった理由は何となく気付いてます。確かに彼女が負い目を感じていたのはあると思います。負けてるから逃げてると感じました。

私には自慢たらたらの嫌みな友達を敬遠しただけのように思えます。

>間違った認識かもしれませんが、彼女のように「自分を振り返ったり、反省したり、努力したりしない人間」に憧れてるのだと思います。(もしかしたら本当は色々と悩んでるのかもしれませんが)

間違っています。 貴女こそ「自分を振り返ったり、反省したり、努力したりしない人間」そのものです。 憧れる必要はありません、もう充分です。 もし「自分を振り返ったり、反省したり、努力したりする人間」ならhamontukaiさんとのやり取りが、あのような最後にはならなかったでしょう。 

>何となくおっしゃりたいことが伝わってきてないと言うか、かみ合ってないような気もします。

噛み合うはずもありません。 相談でありながら意味の無い自慢と、もう疎遠になった友達への悪口しか言ってない貴女の真意は誰にも分かりません。 貴女自身を語る時の言葉は「努力家」「大きな目標」と綺麗事を並べていらっしゃるが実態はどうでしょうか?

本当にそのような方なら誰の事も気にならないはずですがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私自身も本来の質問からなんだかずれてしまったようで混乱していますが「友人に嫉妬してる自分を変えるほどの度量はまだない」ということだけは分かりました。

今までの人生・努力したことなどですが、具体的に言うと何かトラブルがあっても必ず助け舟が出されたり、仕事や勉強等で目標を立てて実現していったという部分で「努力家」だと思ってました。

でも私はこういう努力などは大したことではないと思ったんです。彼女はそういう大きな目標などは立てないと言ってました。でも人として確実に、健康で健全な生活を送っています。
まぁたとえて言うと、私は部屋は乱雑で毎日店屋物だけど仕事がバリバリ出来る人、彼女は仕事は最低限しかしないが部屋もいつもきれいできちんと自炊…そんな感じです。

今まで私は前者のほうが社会人として優れてると思ってましたが、人間としてみたら後者の方が素敵じゃないかと思って。
なので決して彼女が悪いと言ってるわけではありません。

一応考えながら書いてる文章でも「自分自慢と友達への悪口」と取られてしまってるということは、実際しゃべってる時はもっとそう感じられることがあるのでしょう。私にそのつもりがなくても、彼女はそう受け止めたのかもしれません。
それは気をつけていかないといけないなと思いました。

>本当にそのような方なら誰の事も気にならないはずですがね。

そうですね。私はそういう人になりたいんです。それが今の大きな目標なんです。今のところ、人のことが気になりだしたら日常生活の当たり前のことがおろそかになりがちなので…。今までは人が悩んでたら一緒に悩んでしまい、私が眠れなくなったりして困ってました。
他の人に対しては随分気にしないように努めてきて、随分生活に影響が出ないようになりましたが、彼女に対しては未だに気になってしまい、寝るときなどにふと思い出してイライラして嫌な気持ちになるので。

お礼日時:2005/04/13 22:21

追伸(最後)



 仲の疎遠になった彼女。彼女も努力したり、目標を
持ったりしている方なのだと思います。

 僕が嫌いになった奴らでも、それぞれに強烈な
長所をもっていました。

・僕はあなたに謙虚になる大切さを考えて欲しかった
・本当の自分を認める勇気について考えて欲しかった
・私は他人を尊重する姿勢の大切さについて、考えて
 欲しかった。

夢を持つ事はいい事だ。
夢=上昇していく事という固定概念が何故か世間に
浸透しているような気がします。でも、夢は本当は
やりたいことなのではないでしょうか?

努力したり、反省することを肯定しすぎる事は危険
です。それが逆作用した経験が今までにありません
か?

僕も努力家で、反省する力を持ち、夢に向かう性格に
誇りを持っていました。僕の場合は、それが高じて
もはや最後は神様か英雄か、になるしかないぐらい
まで自分を追い詰めた経験があります。

生き方のメインを変えて欲しいとは言いません。
変える必要があるかどうか?それはあなたにしか
わかりません。そして、その結果の良いところも
悪いところもあなたが味わうのです。

僕との2回のやりとりをもう一度良く読み返してみて
下さい。あなたは、自説をずっと主張されています
よね?これは自信につながる良い面と、自己成長や
向上に必要な「現状を認識・謙虚の不足」につながる
と、「一個人の」私は考えるのです。

人に忠告する事は辛い事です。僕も実際にして、効果
があったことは殆どないですし。ただ、あなたは
ここに「教えて」もらいにきていると思い、最後に
本音を書かせて頂きました。

長文乱筆失礼致しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
でもごめんなさい、何となくおっしゃりたいことが伝わってきてないと言うか、かみ合ってないような気もします。私の読解力がないのかもしれませんが…。

私が足りない部分は、今の自分に満足することではないかと思います。今の自分に満足してないからこそ、満足してる人を見て羨んでるのではないかと。

私は努力家である自分は好きですが、努力家ゆえに苦しい思いをすることも多かったような気がします。では努力をするのをやめたら楽になるのかなとは思いますが、今度は自分を嫌いになるかもしれません。

たとえて言うなら「この薬を飲めば不老不死の命がもらえる」と言われてるような状況です。死なないのが良いのか、いつか命が尽きたほうが良いのか…。

こんな思いをする自分が嫌なので変わりたい、というのは現状の「夢を持って実現していく、努力家の私」だと思います。
頑張らないことを手に入れるためには「こんな思いをする嫌な私」を受け入れないといけないのですが、残念ながら今の私にはそれを受け入れるだけの度量はまだなさそうです。

「まぁそんなこともあるさ」で流しておけば、いつかこんな自分を受け入れることが出来るのか、不安でもあります。自分の理想とする人物像を真っ向から変えないといけないですからね。凄く勇気がいることです。
それを考えたら、夢や理想を実現していくことなんてなんてたやすいんだろうって思います。

お礼日時:2005/04/12 20:31

こんばんは


 その後調子はいかがですか?少しはゆっくりされて
下さいね。

 僕の経験談を最後にお話して終わろうと思います。
僕には10年以上つきあっていた友人がいました。
いや、親友でした。
 遊びだけじゃなく、僕も僕の辛い事(うつの事。
僕が性格的に色々悩んだ事(例:ロリコンをなんとか
乗り越えたい等)腹を割って相談しました。
 彼の相談や悩みももちろん受けました。彼に関して
は具体的には一切書きませんが、仕事、家族関係、
恋愛関係の非常に苦境な部分を親身に相談にのった
物でした。

 しかし、私は彼から絶縁されました。双方に原因が
あります。僕の方の原因はなんだったのか?一番の
原因は「彼を上から見下ろしていた」事でした。

 彼はからかったり、毒舌なので、人を傷つける事が
多い人でした。でも、それは恐らく僕が彼を上から
見下ろしていた防衛反応だった一面もあったと思って
います。

 彼と僕の学歴には、相当差があって(彼は勉強が
嫌いで諦めてしまったので、自己責任もあるのですが
)それも彼に負い目を与えていました。これが、相乗
効果を生んでしまったのだと思います。

 あなたの文面を拝見する限り、あなたにはもう
ご自分のココロで何故疎遠になったか?その理由の
一部が自分にある事をわかっているような気がします
。僕は絶縁されて、その現実を見つめて素直になった
時、あなたが認めたくない、でも認める事であなたが
より人として成長できて幸せにも優しい人にも
近づける。そんな気がするのです。

 よっぽどの機会がないと、みつめる作業は実行でき
ないかもしれない。しかも、見つめなおす作業は非常
にショックなものです。それを選ぶかどうかは、書く
までもありませんがあなた次第です。

 僕には気軽に連絡できる親友が殆どいません。
でも、そいつらとは一生付き合えるような幸せな
友情をこれからも育てていこうと改めて思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お友達とはいい関係だったのですね。
私も疎遠になった理由は何となく気付いてます。確かに彼女が負い目を感じていたのはあると思います。負けてるから逃げてると感じました。

勝負に負けてるから逃げる彼女を「卑怯だ」と感じることもありますが、つい頑張りすぎてしまう私には、そのような「逃げる勇気」も必要じゃないのかなと思ったんです。

常に大きな目標に向かい頑張り続け、いつも自分の足りない部分に目を向けて不満を抱え続ける私(もちろん解消するための努力もしてますが)と、負けるような勝負はせず、自分が満足できるレベルで生活を続け、満足感が高い状態を維持する彼女。

間違った認識かもしれませんが、彼女のように「自分を振り返ったり、反省したり、努力したりしない人間」に憧れてるのだと思います。(もしかしたら本当は色々と悩んでるのかもしれませんが)

私の中から「現状に満足し、今以上のものを望まず、努力しない勇気」があれば、きっとこういう思いもしなくて済むのではないかとは思います。でもそういう自分になるために努力してる時点で、何も変わってないんですよね。

凄く矛盾してるのですが、そういう気持ちなのです。
ちなみに未だに付き合いがあって「親友」と呼べるような人は皆、努力家で夢を持って前向きに生きています。皆生き生きしてて素敵な人だし、私も本当はそうありたいと思うのですが…。

訳分からなくてすみません。

お礼日時:2005/04/11 22:51

こんにちは


 わかります。その気持ち。というより、僕も友達に
は負けたくないタイプの男なので、遊びでも、超
熱くなってしまうタイプです。

 プラスの切り口をするならば、ただの仲良しごっこ
よりも、「切磋琢磨」できる関係は良いと思います。
信頼しあいながら、お互い成長できるならば、親友と
して、なおいいのでしょうね。

 マイナスの切り口としては、その1として、やはり
勝ち負けにこだわっていると思います。僕は以前
親友だと思っていた何人かに対して「優越感」を
持っているから自分をさらけ出せている事に気付き
ました。相当、本当に相当ショックでした。自分の
人間性を疑うぐらい。あなたと同じくらい苦しんだ。
で、その結果別れた友人や彼女もいました。でも、
それを乗り越えて親友として付き合えている奴も
います。

 相手を尊重することです。つまり、相手の悪い所と
良いところを両方しっかりと見つめることです。同時
に自分の事もね。すると、勝ち負けとか優劣が
「つけたくても、つけられない!」事に気付いていく
と思います。そうなるともうこっちのもので、自分に
も友人にも優しくなれる自分になっていきますよ。
(僕は発展途上の男。もっと優しくなる予定 笑)

 その2は、比較の対象を他人から、昨日の自分に
変えることです。きっとあなたは負けず嫌いで
向上心も高いほうでしょう。ですから、仮にその友人
に競り勝っても、もっと高い理想を求めてしまうよう
な気がしまうのです。つまり「絶対的にに自分より
優れた者」を競争相手にしてしまいます。多分、
死ぬまで勝てないかと・・・なので、昨日の自分と
比べてどうか?1年前の自分と比べてどうか?そう
考えてみてください。あなたなら、きっと辛い毎日を
乗り越えて成長し続けているはずです。

 人間、苦労したくないのに苦労しちゃうし、その
結果成長したくもないのに、勝手に成長してしまう
ものなんじゃないでしょうか?中には年だけとってい
る人(僕は年だけとっている人をベテランとは認め
ませんから)も少数派でいるかもですけど、実際に
会った人でベテランの部分が無い人は、いないです。

 疲れると辛くなりますよね。心身ともに。たまには
指圧にでもいってみては?足裏マッサージも(リフレ
クソロジー)気持ちよいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そう、今までは仲良しごっこだったのかも知れませんが、何となくお互いに「頑張ろうね!」という部分があり、切磋琢磨できる関係だったと思います。少なくとも私はそう思ってました。

何となくおかしくなってきたのは、二人でダイエットを頑張っていたのに私だけ体重が減っていったあたりです。同時にその時私は離婚後初めてお付き合いする人が出来ました。

自分で言うのも何ですが、多分傍から見た私の人生は順風満帆そのもので(私自身、結構ラッキーだなと思います)、自分にはその気がなくても優越感を持ってると思われてることはあるかもしれません。
もしそれを「自慢」だとか取られて、勝手に疎遠になられたのであれば、凄く悲しいですよね。

確かに私自身、向上心が強く負けず嫌いです。少しずつ色んな目標をクリアして行き、今最大の目標は周りの事に流されないことです(すぐに周りのことに影響され、精神的に疲れてしまうので)。
そういう部分では彼女は嫌なくらいに(苦笑)周りのことを気にしない人なので、羨ましい部分があるのかもしれません。

ただ周りが気になると言う部分を「優しさ・思いやり」として評価される場合もあるので、全く変えてしまうのもどうかな?と思うこともありますが。

確かに昨日、先月、昨年の私に比べたら今は格段に成長してると思います。成長したくなくても成長し続けて、ちょっと疲れちゃったんですかねぇ。最近、実家からの独立とか色々とあって精神的にも体力的にも疲れてるとは思います。
ちょっとリラックスの時間が必要なのかな?

お礼日時:2005/04/09 14:07

自分を変える良い方法かどうかは分かりませんが…


まずこういう場合、お友達の数が極端に少ないか、接触する人が一般の方より少ないのではないでしょうか?
つまり世間が狭いのでは思ってしまいます。
自分を比べる対象が少ないから、その人の事だけが気になるし苛立つのではないでしょうか?

あの人よりは自分の方がマシ、あの人よりは自分の方が不幸じゃないなんて相対的な評価を自分に下すのはやめましょう。
AよりもBが好き、AよりもBの方が幸せ、AよりもBが美しい、こんな相対評価ばかりでは心がいつまでも穏やかには出来ません。
それも貴女の価値基準であればなおさらです。 たとえ他人がどう言おうと私はBの方が良いんだという絶対評価を身につけて下さい。

目くそ鼻くそを笑うという言葉があります。 所詮、その方と貴女の差なんて微々たるものでしょう。 もっと大きく目を向けて下さい。
もっと幸福な人ももっと不幸な人も大勢いるはずです。
けれど周囲を見渡して優越感や劣等感を得ろって言うつもりはありませんよ。 だからどうするかなんです。 嫉妬するなら追いつけばいいだけです。 負けたと思うなら勝つ為の努力をすればいいだけです。 だから世間を見渡して、もっと大きいライバルを見つけて欲し
いと願うだけです。 頑張ってください。
まだ人生は折り返し地点も過ぎていませんよ、これからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

友達の数はどうなんでしょうね。本当に心から「親友」と言える人たちは片手分いるかいないかです。もっと広い範囲での友達と考えると、逆に昔より広くなったような気もするのですが…。

これはあくまで私自身の感覚と、私と彼女を知ってる第3者の感覚ですが、逆に友達が少ないのは彼女のほうではないかと感じます。「一人でも平気」と言う感じの人で、人見知りが激しい人です。私が色んな人と交流を持つことに対し「軽い人」だとか苦言を呈されたこともありました。

それを私への対抗意識として感じることがあり、私も逆にそう思うようになったのかもしれません。いつも「何でこの人は私につっかかって来るのかな」と思ってました。直接的に突っかかってこられるのであればいいのですが、間接的に突っかかってくるような感じなので、非常に気になるのかもしれません。

ここ最近、色んな努力をして、ようやく自分の価値観を明確にし、大きな目標も出来ました。確かに目くそ鼻くそを笑う…という感じで、彼女と私はそんなに変わるものではないとも思います。
努力するにしろ、目標が全然違うので気にしても仕方ないですし、他の友人達がそれぞれの目標に向かって努力していてもなんとも思わないどころか「一緒に頑張ろうね!」と思えるのですが。

上手く伝えられてないかも知れませんが…。

お礼日時:2005/04/09 13:40

私にも、一才年下の子に同じように嫉妬というか、なんかイマイチ親友でなく友達ラインで止まってしまってるというような子がいました。



けど今は親友だと思っていて、その子が何をしても何を言っても今は気にもなりません。
そこまでも結構色々あって・・・。

その子は同じ会社の子で、私には持っていない容姿のかわいさや、頭の良さ、上司や先輩に気に入られる、仕事をまかされる等、一緒にいると劣等感のようなものを感じていました。
けど私がすごく落ち込んでしまったとき(私もお金がらみのこととか友人関係とか色々あって)、その子に思い切って相談してみたんです。
私は彼女に劣等感はあったものの、彼女は私のことを気にかけてくれてたようなので。

そのときその彼女が私のことを全部受け止めてくれたんですよ。
彼女は私のことをどう思ったかはわかりません。
ただ話を全部聞いてくれたんです。
それがすごく嬉しくて・・・。

なんかそこから彼女のどんなところも受け止めれるようになって、それまで『ぶりっこだな』とか『金持ちのお嬢様だから』とか、色々嫌だなと思ってた部分が『その子の個性だ』と素直に思えるんですよ。

その子とはあんまりあったりはしてませんし、彼女が私のことを親友と思っていなくてもかまいません。

私の心の中にいてくれるだけでいいんですよね。

そんなことがきっかけでわだかまりがなくなったというお話でした・・・。

参考にならないかも知れませんが、自分の弱さを相手に見せてみるのもいいんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
う~~ん、上手く伝わらないかもしれませんが、彼女には割と私の弱い部分も出してたと思うんですよ。
でも彼女のほうは人に弱みを絶対見せないタイプで(彼女の元彼は私の親友でもあるのですが、それは彼も言ってました)。なので私が弱みを見せると「馬鹿じゃない」「誰かにかまって欲しいのか?」みたいな攻撃的な言葉を投げかけられたことが何度もありました。(それこそ、ぶりっ子だとかそんなことを言われたこともありました)

根本的に色んな価値観が違うので、相談しても相談にならないことが分かってます。そもそも「相談に乗る」ということが好きじゃないらしいのです。
もちろん彼女の相談に乗ったことなどありません。

逆に私がお友達の立場のような感じなのかもしれないと感じました。

お礼日時:2005/04/09 13:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング