昨年、自宅の木造耐震診断をしてもらったところ「換気口の隅角部に0.5mm以上のひび割れがありますので早期に補修したほうが良いです」といわれました。気になったので近くの土木業者さんきてもらいましたが「このようなひび割れは補修しても見映えが良くなるだけで補修してもしなくても構造上は関係ない」と言われました。補修する必要があるのかないのか専門と思われる人たちの見解が違うので困っています。木造耐震診断は一級建築士の方にみてもらいましたのでそちらのほうが正しいのかなと思っているのですがどうでしょうか?クラックのせいで地震の際に家がつぶれることもあるのでしょうか?ちなみに築20年以上で基礎は無筋コンクリートです。リフォームをした際に柱などの金具取り付けはしました。基礎だけはどうしようもないといわれたので何もしていません。耐震を目的としてどうすればよいのかどなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

エポキシ樹脂とモルタルの違い



エポキシ樹脂は基本的に接着剤と考えてください。左右のコンクリートを接着剤によって繋ぎ止める必要がある場合に用います。
モルタルは、亀裂部分の保護。隙間から水が入らないようにする。劣化の進行を抑える目的です。接着力は弱いので、薄く上塗りした部分は剥離する可能性が十分あります。

今回の場合は、接着によって繋ぎ止める必要性はあまり感じられないので、モルタルでよいと思います。

補修を依頼する業者ですが、実際に作業をするのは、左官屋さんになるかと思われます。簡単な作業なので、大工さんにもできると思います。

リフォーム業者や、工務店でも、全て外注の会社は、こんな作業でも外部の職人を動かすことから、割り高になってしまいますので、自社に職人のいる会社(又は個人)が良いと思います。

ホームセンターで、基礎の亀裂を補修したいと相談すれば、材料の紹介と、自分でできるようアドバイスがもらえるかもしれません。買うのは本の少量でよいです。色が変わってしまいますが、ハイモルとかをつかうのかな‥‥

セメンを水で溶いて(分量を間違えないように)指かへらでなすりつければ、きっと簡単に埋ってしまいます。乾く前のモルタルは、イメージとしては、焼く前のホットケーキかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました!わかりやすいご説明ありがとうございます。実は一年近くどうしようかと考えていました。やはり利害関係のない第三者の方のご意見は貴重でありがたいとつくづく感じました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 00:06

私は、それぞれの立場から適切な回答をしていると思います。


耐震診断士の立場からは、今の亀裂はさほど影響なくても、そこから仕上げのモルタルが剥離し、劣化が進む可能性がなくもないので、補修をしたほうが好ましいという判断。(マニュアルで0.5ミリ以上の亀裂は補修するように支持があるかもしれません。)また、土木業者の方は、無筋基礎で20年以上経過してこの程度のクラックは、建物を支えるのに影響がないという判断。どちらもわかります。
もうひとつの判断は、診断報告書に、地盤や基礎の評点が1点か、減点されているかで、診断士の補修に対する緊急度がわかります。

今後どう対処すればよいかですが、質問の内容から判断すると、現在構造的には現況の基礎で大丈夫のように感じられます。しかし、亀裂は事実なので、その亀裂が進行しているのか、止まっているかで、危険度が大きく変わります。診断士のいうように表面補修をモルタル(またはセメントペースト)により行い、一度埋めて再度亀裂が生じるか経過観察をするというのが、良いのではないでしょうか。亀裂が進行している場合は、再度(木造住宅に詳しい)専門家に見てもらう必要があると思います。(私は多分進行しないと思っています。)

おせっかいですが、類似用語の説明
セメントペースト:セメンの粉を水で溶いたもの
モルタル:セメントペースト+砂
コンクリート:モルタル+砂利

この回答への補足

診断報告書では1点でした。緊急ではないということですね。少し安心しました。又、エポキシ樹脂での補修もあると聞いたことがあるのですがモルタルでの補修とどのように違うのですか?依頼するとしたら土木業者さんかリフォーム業者さんかどちらが良いと思われますか?素人ですので教えて下さい。

補足日時:2005/04/11 16:06
    • good
    • 0

NO.1の方の意見に賛成です。



地震のことですから、どんな大きさのもの、またどういう揺れ方のものがくるか予想ができませんから、絶対とはいえませんが、一般論として、基礎のクラックのみが原因で地震による家屋の倒壊がおきることは考えなくても良いと思います。基礎のコンクリートが原因で倒壊するのであれば、その前に上部の構造体の方が損壊する可能性の方が高いでしょう。

>換気口の隅角部に0.5mm以上のひび割れがありますので早期に補修したほうが良いです・・・
こういう意見だけを残して、素人の人に不安だけを残して帰るような専門家の良識を疑います。
というより、本当に心配な状態であれば、もっと詳細にクラックの状況を調べて、補強方法のアドバイスをするくらいのことをしていると思いますから、それがなかったということは、それほど深刻な状況との認識でもなかったのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。クラックの状況を調べるというのはどういう方に頼めばよいのでしょうか?リフォーム業者さんにみてもらうと深刻でない場合でも大掛かりな補修をするようすすめられるのではと心配しています。

お礼日時:2005/04/11 16:05

一般に、基礎コンクリートは、表面をモルタルで仕上げています。


そのひび割れがモルタルだけなら、構造に影響はなく、補修しても見栄えが悪くなるだけというのは当たっています。

一方、コンクリートの基礎本体にクラックが入っているなら、その深さによっては、耐震性に影響がないとは言い切れません。とはいえ、簡単に補修できるものでもありません。
同じような、本体の深部に達するクラックが、あちこちに何カ所もあるのなら、対策を講じる必要も出てくるかとは思いますが、そこ 1カ所だけなら懸念するにはおよばないでしょう。

要は、クラックが表面だけなのか深部に達しているか、また多数カ所あるのかどうかで、判断が分かれるということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クラックの太さだけではなく深さも確認する必要があるのですね。わかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/11 15:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング