プロが教えるわが家の防犯対策術!

株式の平均取得単価について質問です。株式の平均取得単価は、売却時にも変化するのでしょうか?例えば、平均取得単価100円1000株保有しているとします。120円で、600株売却するとします。平均取得単価に影響はあるでしょうか?また、影響あるとしたら、どのような計算方法になるでしょうか?よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

証券会社による平均単価の算出方法等を見ていると、


株式の取得時のみ増減しております。
すなわち、上記質問の事例のような場合、株式の売却時には変動しません。

なお、株式購入時、平均取得単価の算出に当たっては、手数料も加味することになります。
したがって、例えば、実際には1株99円で買ったのに、平均単価は100円になったりすることになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/11/17 11:40

平均所得価格ですから新規取得ごとに平均価格は変化し、売却しても変わることはありません。


売却後再び新規で買い付けをするとその時点で平均取得価格は変化します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/11/17 11:41

売却時には平均取得価格の変化はありません。



https://www.smbcnikko.co.jp/service/tax_sys/othe …
上記の形となります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/11/17 11:40

回答:ない


平均取得単価は「取得」時に影響するため売却に影響しない。
1000-600なので平均取得単価100円400株が残る。
売却時には(120-100)×600 が売却益として税金の計算対象となる。
(面倒なので手数料などは計算していない)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/11/17 11:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング