今、80歳以上のおじいちゃん、おばあちゃんたち、アレルギーなどとは無縁のご様子、とってもお元気。いったい子供の頃はどんなもの食べて育ったの?牛乳や卵は毎日食べてたの?子供の頃の食事、朝昼晩それぞれ教えてください。ご存知の方、よろしくお願いします。私の娘がアレルギーから脱出する糸口が、そこにあるように思えてなりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

アレルギーとの関連は存じませんが、「ちゃぶ台の昭和」という本に戦前から戦後の日本の食卓についての記述があります。



戦前(1930年代ぐらいでしょうか)の東京の食事については、三食ともご飯、いわゆる一汁一菜で漬物、佃煮、煮物それと魚が中心のようです。牛乳や卵などの洋食の登場は地域や家庭にもよるのではないかと思います。

なお、このような昔の和食は、総じて味が濃く、塩分や糖分など一概に薦められるかどうかは判断しかねます。参考程度に留めるのがよいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309727 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本の題名まで教えてくださって。牛乳や卵は洋食なんですかぁ、知らなかった。昔はどこの家でも鶏を飼っていて、毎日産み落とした卵を食べていたのかと思ってました。

お礼日時:2005/04/11 10:18

No.5です。



むかしの日本人のタンパク源は、主に豆類、穀類などの植物性タンパク質でした。米にも意外にタンパク質は含まれているので、大量に食べればタンパク源になります。

ただ、植物性タンパク質は必須アミノ酸をバランスよく取るのがむずかしいため、動物性タンパク質もとったほうがよいのです。むかしの日本人はタンパク質の摂取量やバランスが悪かったので、背が低かったし、短命でした。

お子さんは、牛乳や卵はだめと言われたそうですが、肉や魚はどうなのでしょうか。通常は、動物性タンパク質というと、肉や魚を指すものですが。できれば、禁止されたもの以外は、できるだけさまざまなものをおとりになったほうがいいと思います。特定のものに偏るのは、栄養的にも、万一食品汚染などがあった場合にも、危険が高くなります。

それから、No.6の方が紹介されているのは、「生物濃縮」という現象で、環境汚染を語る場合には、とても重要な問題です。ただ、分解されにくく、体外に排出されにくい物資が選択的に子宮にたまるのではなく、生体の中、特に内臓にたまりやすいということです。興味がある場合は、「生物濃縮」をキーワードに検索してみられるといいでしょう。人体にたまりやすいだけでなく、海が汚染されていると、魚介類に化学物質が濃縮され、それを食べることで、予想外に多くの化学物質を摂取してしまうことになります。

ただ、ここで問題になる化学物質汚染は、ppb(10億分の1)とかppm(100万分の1)単位の濃度の問題で、通常は、目に見えるものではありません。「羊水がにごっている」と聞かされると、大変怖い話に思えますが、にごっている原因物質を分析して研究されたのでない限り、「だから環境汚染や食品添加物が」と結論してしまうのは、科学的とは言えません。にごっているのは、実は脂肪が原因ということだってありえるわけですね。

また、環境汚染は目に見えないレベルでの汚染が問題になるのであって、目で見てきれいだから安心というわけではないことは、知っておいたほうがいいかと思います。

いま80歳以上の大正生まれの方と、昭和一桁、昭和20年代~30年代、昭和40年代以降生まれの人とでは、食生活も運動や早寝早起きなどの日常生活も、激変しているわけです。その影響を抜きにして、アレルギー体質をすべて食品添加物や環境汚染のせいにするのは、どうかと思います。まあ、そう思っていた方が、生活改善をしない言い訳にしやすいわけですが。

それから、「いまの野菜の栄養価は落ちているから、サプリメントは必需品」などという意見もときどき見かけますが、これも短絡的ですね。栄養価が落ちているからといって、10分の1とか100の1になっているわけじゃなし、せいぜい半分くらいに落ちているのであれば、きちんと野菜を取ればじゅうぶん必要量は摂取できます。また、有機野菜や低農薬野菜を選択することだってできるわけです。

自分が何が不足しているのかを調べもせずに、安易に総合ビタミン薬でごまかそうというのは、かえって栄養の偏りや、不要な添加物摂取につながるでしょう。

アレルギーや栄養の問題は、まだまだわからないことも多く、「これが原因だ」と決めつけて、極端に走るのはかえって危険です。バランス感覚を大切にしたほうがいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数年前に90歳で亡くなった私のおじいさん、こどもの頃は知りませんが、なんか、いつでも漬物だけで、お茶漬けサラサラ食べてたような・・・あと、山菜とか煮物は食べてたかな。背は低いが長命でした。私が見ていないだけで、たんぱく質もきっとどこかで摂ってたんでしょうね。(死んだので何も聞けない!)
それにしても、No.9さんは色んなことをご存知ですね、感心してしまいます。ためになるお話ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 15:40

>ホントに魚や卵とか、たんぱく質系は食べてなかったんでしょうかね。


漁村を除くと極端に少ないです。逆に漁村では魚しか食べるものがなかったのです。

>はあまりとらないでも大丈夫なのかな。
簡単に死にます。

>わなをかけて取った鳥・魚・獣類は毎日食べていたわけじゃないんですよね?
取れれば毎日。取れなければまったくなし。だから.たんぱく質が極端に少ないので.妊娠中から出産直後の死亡率が高かったのです。

60代以下の内容は6番の方が書いているのでそちらを参照。近年のアレルギー性なんとかは6番の方の内容が適切でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にお詳しいので頭が下がります。大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/12 09:21

 補足・お礼を読んでの回答です。

卵や牛乳にこだわっているようですが、蛋白質は穀類や豆類にも多く含まれていますし、カルシウムも小魚などで摂取できます。良質な豆腐であれば半丁で牛乳一本文に近いカルシウムが含まれています。

 制限されない食物で、お子さんが上手く栄養摂取できるよう勉強されてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのです。動物性のたんぱく質を制限されただけで、植物性は制限されていないのです。ですから、お年寄りたちは、植物性たんぱくを中心に成長してこられたと思うので、何を食べてきたのか、そこが知りたい所です。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 09:27

ちょっと質問と趣旨が違うことをお許しください。



様々な化学物質(公害、食品添加物、排気ガス、薬、シャンプー、洗剤 等々)もアレルギー体質の原因だということが言われています。
しかし公害や添加物などの害はたぶん戦後の経済成長期のほうがひどかったと思われるのになんでアレルギーが今のほうが多いんだ?と疑問を持っていましたが最近お医者さんと話をしていて納得がいきました。

 そういった自然界に存在しない化学物質は、もともと人体の代謝のサイクルに入っておらず、消化や排泄しにくいものがあるようです。そして体内に蓄積された化学物質が集まる先の一つが子宮らしいのです。
 子孫を残す本能より体から毒物を追い出す本能が勝るということでしょうか。その証拠に、昔の妊婦さんの羊水は透明だったのに今は濁っているそうです。(一人目の子供より二人目の子供のほうが身体能力や身長、IQなどが勝っている傾向はこれのせいなんじゃないでしょうか。)
 その濁った羊水から100%栄養を吸収しなきゃいけない赤ちゃんは母親の20倍もの化学物質を生まれながら蓄積させているということのようです。
 これがおじいちゃんの代よりお父さんの代、お父さんの代より今の子供の代のほうがアレルギー、生活習慣病の多い理由ではないかと私は推測しています。
 
対処法としてはやはり野菜果物を多く取り、必須脂肪酸のバランスを整え、あまり潔癖すぎる環境を作らないといったところでしょうか

昔の食生活をまねても栄養のバランスはよくないし塩分は摂りすぎだし今の野菜には昔ほどの栄養はないし あんまり意味が無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ知らないお話(子宮のお話)を教えてくださりありがとうございます。ただ、どうしてこんな質問をしたのかといいますと、私の娘は成長期にあるのに、卵や牛乳などの動物性たんぱく質を制限するように言われてしまったのです。これにはうちの主人がお怒りモードで、「大きくなるには、たんぱく質とカルシウムが必要なんじゃ、食べるもんあれへんやんけ。(すみません関西人なので・・・)」と言っていました。そこで私はちょっと待てよ・・・そんなにたんぱく質って毎日毎日必要か?と思ったのです。そしてあのアレルギーには無縁な元気なお年寄りたちはどうやって大きくなったのだろうと。昔は子だくさんで、物も豊富でないし、毎日、たくさんたんぱく質を摂取できただろうかと。たんぱく質は、たくさん摂らなくっても大丈夫じゃないかって疑問がわいたからなのです。栄養のバランスは良くなくっても、少々背が低くても、元気な老後が送れるのならいいですよね。

お礼日時:2005/04/12 01:20

アレルギー体質の原因ですが、最近、乳幼児期に清潔すぎる環境で育つとアレルギー体質になりやすいと言われています(参考URL)。

小さいときにどろんこ遊びなどで適度に異物が体内に入ってきたほうが、免疫能力がつくといったところでしょうか。この説は、けっこう有力なようですね。

卵焼きは江戸時代にも高級料亭などのメニューにはあって、立派な和食です。ただ、高度経済成長の頃に大量生産が始まるまでは貴重品で、庶民の口にはめったに入りませんでした。牛乳は明治に入って奨励されたようですが、実際にみんなが飲み始めたのは、戦後、学校給食で配られるようになってからのようです。

牛乳や卵アレルギーについては、妊娠中や授乳中に母親がとりすぎると、牛乳や卵特有のペプチドが過剰摂取になって、アレルギーになりやすいという話を聞いたことがあります。なんにしろ、身体にいいからといって、特定のものにかたよった食事はよくありません。

アレルギー体質には食品添加物や大気汚染などの影響もあるのではないかと言われていますね。

また、運動不足で宵っ張りの朝寝坊で生活リズムが崩れた生活習慣も影響があるのではという説も聞いたことがあります。

食事だけではなく、むかしの人は日の出と共に起きて、よく動き回りました。いま80歳の人の生まれた頃と言えば、電子レンジはもちろん、洗濯機も冷蔵庫もない生活で、煮炊きはかまどや七輪です。水道もまだ少なく、私の両親が住んでいた地方都市では、井戸を使っている家が多かったようですね。交通機関も発達していないので、小学生でも30分くらい歩いて通学するのは珍しくなかったでしょう。水くみや風呂たきの火の番は、子どもの役目だったようです。

食事は地域差があると思いますが、日本人はご飯とみそ汁というのが一般的だったのではないでしょうか。
ご飯がろくに食べられなかったというのは、一部の水飲み百姓の話で、むしろ一般庶民の食生活の中心は米だったと思います。むかしの人は、いまよりもずっとご飯をたくさん食べました。そのぶん身体を動かしたので、太ったりはしなかったわけですが。

ただ、白米はごちそうで、雑穀や玄米、7分つきなどが多かったかもしれません。おかずは贅沢品で、みそ汁と漬け物でご飯をかっこんでいたようです。

というのは、冷蔵庫や冷凍庫はないので、魚はひもの程度、沖縄をのぞいては、普段に肉を食べることは少なかったと思います。菜っ葉や大根、芋など旬の野菜はたくさん食べたでしょうが、これも漬け物が多かったのでは。

参考URL:http://www.fine-club.com/child/kids/allergy.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん アレルギーには色々な説があるんですね。勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/12 01:24

アレルギーは添加物や農薬などの蓄積によって起こるそうです。


一度鈴木そのこさんの食事をしてみてはいかがでしょうか。
勧誘でも何でもありませんが、友達がすごいアトピーできれいに直ったのでびっくりしたので書き込みました

この回答への補足

鈴木そのこさんは、息子さんを拒食症で亡くされてから食に目覚めたそうですね。きっと参考になると思います。

補足日時:2005/04/11 10:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にしてみます。

お礼日時:2005/04/11 10:03

地域差が激しいのでその点はご理解ください。


内陸部での生活は.
塩っけのまったくない漬物+粟・蕎麦 お祭りのときに魚の干物。わなをかけて取った鳥・魚・獣類
「塩」に高額な物品税がかけられていたので.簡単には食べられなかったのです。また.米はかなりの高級品であり.小作程度の所得層では食べられなかった状態です。

都市部での生活と海岸地区での生活は既にあるので省略。

>私の娘がアレルギーから脱出する糸口
当時の人口分布を理解してご質問していないようなので。
当時.1歳までに2-3割が死亡します。ですから.1歳の誕生日を迎えるまで戸籍に入れないという習慣がありました(所得があった家はすぐに入れましたが.)。
次に成人になるまで残る人々の5割が死亡します。
ですから.アレルギーなんて持ってい様物ならば.食中りという診断で乳幼児の頃に死亡してしまいます。このようにアレルギー体質の人間を殺した残りの人々について.調べられるから「昔はアレルギーがなかった」ということになります。

この回答への補足

ごめんなさい。「昔はアレルギーがなかった」と昔のアレルギーの話ではなく、今は中年くらいの人でも、花粉症でマスクをしている人が多いのに、お年寄りはまったく皆無で不思議だなと思っているのです。だから今のお年寄りの子どもの頃はどういう食生活なのかなと知りたいわけです。ホントに魚や卵とか、たんぱく質系は食べてなかったんでしょうかね。成長期でも。たんぱく質はあまりとらないでも大丈夫なのかな。わなをかけて取った鳥・魚・獣類は毎日食べていたわけじゃないんですよね?。

補足日時:2005/04/11 09:50
    • good
    • 0

私も子どももアレルギー体質です。


昔の人は強かったですよね。
私の祖父母は島国育ちなので、肉はほとんど食べたことがなく、魚やサザエ、あわびなど貝類はたくさん食べていたということです。お米は滅多に食べれなく、お祝いなどのときだけで、主食はなんとおいも(さつまいもとじゃがいも)だったそうです。小麦粉は豊富にあり、おだんごやおまんじゅうは作って食べていたらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2005/04/11 10:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「わきが」で生命保険金がでるのでしょうか?

「わきが」の手術で生命保険金が出ることはあるのでしょうか?
2年以上前に加入した生命保険があります。
最近、加齢に伴ってわきががひどくなっており、夏になると真剣に手術をしようかと考えてしまいます。

手術には健康保険適用になるケースもあると聞き、もしかしたら入院すれば加入している保険から保険金がでるかな、と思って質問しました。

保険会社に聞いたところ

医師が診断した病名・発病時期によって異なるので
一律でるでないとは言えない

と言うことでした。

Aベストアンサー

医師です。
 いわゆるわきが、専門的には腋臭症と言いますが今では立派な病気です。健康保険の適応になるかどうかの点数表にも記載がありますが、手術法に制限があります。美容整形で行うようなレーザーなどを使ったものは医療保険の適応にならないため、生命保険の手術給付金も出ないと思われます。健康保険の適応になるものなら病気ですので生命保険の手術給付金も出ると思います。

Q夜10時の晩御飯

知り合いの62歳の男性の事です。

その方はここ1年くらい、仕事の都合で晩御飯を
夜10時に食べているそうです。
今ではその時間でないとおなかが空いてこないそうです。
昼食はだいたいお昼前後に食べ、晩御飯までは
お茶や水を飲んで過ごしておられます。

最近確実に太ってこられました。
身体に悪いので時間を何とか早めてみられては
と、言ってみたりするのですが、「その時間じゃないとお腹が空かない」
と言って変えようとされません。
奥様もその方に合わせて同じ時間に晩御飯を食べるそうです。

遅い時間の食事は身体に悪い と聞きますが
具体的にどのように悪いのか教えていただきたいです。

こちらで教えていただいた内容をその方にも伝えてあげたいです。
おせっかいだとは思いますが、以前とあまりにも体型が変わってこられ
心配になりました。。

Aベストアンサー

食事の時間と太る/痩せるの因果関係は立証されていません。いろんな仮説がこれまでに出されていますし、いまでもその分野の研究者には遅い時間に食事をとると太ることの因果関係を立証しようと躍起になっている人がいますが、どの仮説も否定されてきているのが実情です。

遅い時間に食べると太るという印象があるのは、
(1)夕食後にさらに夜食をとることでカロリー過多になる。
(2)昼食から時間が空き過ぎているため空腹によるストレスがたまり、それを解消するためにドカ食いしやすい。
ということが理由として考えられます。
もともと夕飯は豪華になりやすいことに加えて(1)(2)のような要因が絡んでカロリー摂り過ぎになりやすいのです。

その男性が太ったのは、あなたが記載している通り、お腹が空いてから食べているからだと推察されます。お腹が空いて空腹によるストレスが高じて、それを解消するためにドカ食いし、満腹になる。ストレス解消したときと満腹感が快感で、癖になっているのでしょう。

つまりドカ食いがその人が太った原因であって、遅い時間に食べていることが直接の原因なのではないと考えられます。

ちなみにスペインや南米の国々などでは遅い時間に食事をとる風習があります。だからといって肥満が特別に多いという事実はありませんよね。また国際線のキャビンアテンダント(CA)なども仕事上、日本時間の真夜中に食事をとる機会がしょっちゅうあるはずですが、だからといってCAに肥満の人が多いという事実はありません。お寿司屋さんなんかも仕事の関係で真夜中に食事をとることが多いですが、お寿司屋さんだからといって太っているわけではないですよね。もちろん中には例外もいるでしょうけど。

太るのはあくまでもカロリーの摂り過ぎが原因なんです。

それから、その人は太っても構わないと思って夜遅く食べているのだから、その害を忠告しても聞く耳持たないでしょう。もうある程度お歳がいって、好きなことをしたいという思いからそういう生活をしている可能性もあるのですから。その人が自ら気にし出すまで放っておいた方がいいと思います。

食事の時間と太る/痩せるの因果関係は立証されていません。いろんな仮説がこれまでに出されていますし、いまでもその分野の研究者には遅い時間に食事をとると太ることの因果関係を立証しようと躍起になっている人がいますが、どの仮説も否定されてきているのが実情です。

遅い時間に食べると太るという印象があるのは、
(1)夕食後にさらに夜食をとることでカロリー過多になる。
(2)昼食から時間が空き過ぎているため空腹によるストレスがたまり、それを解消するためにドカ食いしやすい。
ということが理由として...続きを読む

Qわきがを治すには保険ききますか?

私は中学2年生の女子です。
最近わきがになってしまい
制服はわきのとこだけ黒ずみ、
においも本当に臭いです。
わきがってことが周囲に
バレたくないですが、なにか
いい方法ありますか?
ちなみに[リフレア]というのをわきに
毎日つけています。
でもそれをやっていてもにおい
がします(〇o〇;)

病院とかで治療とか
できるんですか?(保険聞くのですか??)

お願いします!

Aベストアンサー

水虫やアトピー対策に木酢液/竹酢液が使われていますので、わきがにも良いのではと思ってサーチしてみました。

"わきが 木酢液"
==>
http://waki-ga.org/cat0004/1000000053.html
自宅で出来るわきがの治療
http://wakiga.area-search.net/20.html
自分でできるわきがケア3 | わきがは治る!ワキガ治療サーチ

木酢液、酢、レモン、明礬などがあげられています。
これらを適当な濃度にして脱脂綿に浸してつける、或いは風呂に入れたり、風呂上りにかけるなど試されたら如何でしょうか。

Q今夜の晩御飯

下記の材料で作った料理のカロリーを教えてください。
■豚肉(ばら肉)の生姜焼き
豚バラ 120g
もやし  10g
生姜焼きのタレ 

■豚しゃぶもやし
豚バラ 130g
もやし 230g
ゴマダレ (市販)

Aベストアンサー

こちらを見ていただくと自分で材料をチェックし量を記入すると計算してくれますよ。
市販のたれなどはパッケージに表示されているのではないでしょうか?

参考URL:http://www.glico.co.jp/cgi-bin/navi/start.cgi?A=go1こ

Q「わきが」は健康保険適応で手術できるのでしょうか?

「わきが」が酷くて悩んでいます。
悩んでいても、人には言えなくませんし、夏場になっても薄着になることができません。
健康保険適応で手術ができると聞いたことがあるのですが、具体的にはどのような症状があれば治療として手術を受けることができるのでしょうか?
また、手術するとした場合どれくらいの費用と時間がかかるのでしょうか?
人には「わきが」で入院しているとはばれたくないので、お盆休みの間にでもそっと入って、そっと退院するようにしたいと思います。

ご経験のある方、専門家の方のご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

私は皮膚科でしたが、お医者さんが「わきが」だと認定すれば保険での手術になるということで(自分でわきがだと思っているだけで実際にはそうでない人もけっこういるそうです)、で、私は正真正銘わきがだと認定されちゃいました(^^;
調べ方は、まず脇にガーゼを挟んで10分ちょっとだったかそのまま待って、そのガーゼをお医者さんが嗅いで認定(?)されるんですが(恥ずかしいですが・・私は女性のお医者さんだったので乗り切れました)、、手術は簡単なものだとそれなりしか効果が見込めないということで、わきを切開して術後数日は圧迫しておき、その後抜糸というもので、写真で説明されてけっこう大掛かりな感じだったので、「まずは脱毛をして、それでも効果がなかったら手術をする」という方向で先生と話し合って検討しました。

結果、両ワキを脱毛したら、酷かったニオイが本当に激減しました。メカニズムでは汗そのものには元々ニオイはなく、毛根に付着した汚れと混ざったときにあの独特の強いニオイが発生するということで、ニオイが激減したのは毛がなくなって汚れが付着しにくくなったためだと思われます。朝、清潔にしてデオドラントをすれば、普通の人と変わりなくなってしまって、彼氏に言っても信じてもらえないほどです。というわけで手術の前に脱毛も検討されるといいのではないかなと思います。参考まででした~☆

私は皮膚科でしたが、お医者さんが「わきが」だと認定すれば保険での手術になるということで(自分でわきがだと思っているだけで実際にはそうでない人もけっこういるそうです)、で、私は正真正銘わきがだと認定されちゃいました(^^;
調べ方は、まず脇にガーゼを挟んで10分ちょっとだったかそのまま待って、そのガーゼをお医者さんが嗅いで認定(?)されるんですが(恥ずかしいですが・・私は女性のお医者さんだったので乗り切れました)、、手術は簡単なものだとそれなりしか効果が見込めないということで、わ...続きを読む

Qスクワットの停滞を脱出したい

トレ歴2年強、26歳男です。
スミスマシンでスクワットを1年半ほどやっていますが、この半年ずっとフルスクワットの挙上重量が増えずに停滞しています。

半年前が絶好調で130kg×5、140kg×2がベストでした。
しかし今は・・・120kgでも重い!130kgは調子が良い日じゃないと一発も挙がりません。

トレ内容は
1:スクワット(メイン種目)
  60kg×15
  90kg×10
  110kg×8
  120kg×4
  130kg(調子次第で125)
  調子次第で最後のをもう1セット   

2:レッグEXとシーテッドレッグカール(補助種目)
  10reps×1セット
  8reps×1セット
  6reps×1セット  

3:たまにカーフや内腿を鍛える

1と2を同じ日にやっています、別日に分けても特に変化はなかったので。

週に1~2回程度のトレですし、脚のトレに限って言えば少なくとも1週間以上は回復に当てています。栄養・睡眠にも気を使っているのでオーバートレーニングも考えにくい状況ですし、今までの経験からいって休みすぎということもありません。

ジムのトレーナーにフォームを見てもらってもおかしいとこは特にないそうです。
補助種目は爪先の角度を変えることで筋肉への刺激を変化させています。
一月ほどスクワットを止めて補助種目だけをやってたこともありますが、スクワットに戻ると駄目。

脚の目標はフルスクワットで体重の3倍(200kg)を挙げることなので悩んでいます。

ネット上でスクワットのフォームやらに詳しいとこはあらかた読んでいますが、停滞は打破できず。
自分にあったトレ方法を色々やって試そうと思ってます。低重量で高回数とか、スティッキングポイント強化にボトムで数秒停めるとか。

色々試す前にスクワット経験者のアドバイスをお願いします。

トレ歴2年強、26歳男です。
スミスマシンでスクワットを1年半ほどやっていますが、この半年ずっとフルスクワットの挙上重量が増えずに停滞しています。

半年前が絶好調で130kg×5、140kg×2がベストでした。
しかし今は・・・120kgでも重い!130kgは調子が良い日じゃないと一発も挙がりません。

トレ内容は
1:スクワット(メイン種目)
  60kg×15
  90kg×10
  110kg×8
  120kg×4
  130kg(調子次第で125)
  調子次第で最...続きを読む

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●1.max140kg上がった時と今を比較した時に、違いは見あたりませんか?。

停滞(プラトー)に、はまってしまうと、フォームでスタンス、担ぐ位置、しゃがみ込み加減を見直すため、さらに記録が落ちてしまう事があります。
そうゆう事になってはいないでしょうか?。
しゃがみ込み加減も、数ミリ違うだけで記録は大きく変わってしまいます。

ここは、自分の基準(フォーム)をしっかり作り直して、ここからトレーニングを積み上げ直した方が良いのではないかと思います。

●2.膝が痛いところはありませんか?。

膝に不安があったり、過去に故障したりしていると心理的にリミッターを効かせてしまう事があります。
膝の故障が完全に治って、心理的に不安が取り除かれるにはかなりの時間がかかります。
自分の経験では半年以上かかります。
長いトレーニング人生では、波がありますので焦らず、地道にトレーニングをしていく事が重要です。

●3.毎回maxに挑戦するのは止めて、その下の重量(10回内の重量)で複数セット(3~4セット)重ねる。

負荷重量が高負荷になるほど回数が減ります。
この結果、トレーニングとしての運動強度が下がってしまっている事が考えられます。
下の重量(10回内の重量)で複数セットを行い、トレーニングとしての運動強度を上げてみてはいかがでしょうか?。

●4.トレーニング内容を変えてみる。

スクワット(メイン種目)
  60kg×15
  90kg×10
  110kg×8
  120kg×4
  130kg(調子次第で125)
  調子次第で最後のをもう1セット

を見ると、メインセットで130kgを上げてからの追い込みが、少し足りないように思います。
ピラミッド法、ディセンディング法、バーンセットにするとトレーニングの運動強度が上がります。

■ピラミッド法
負荷を上げていき、メインセット後、負荷を下げていく方法。
下げていく過程での中強度のトレーニングで、男性ホルモンが分泌されます。
また、下げていく時はセット間休みを短く(1分以下)して、無酸素性代謝物(乳酸、一酸化窒素)蓄積をさせます。
成長ホルモンは無酸素性代謝物に比例して分泌されます。
地獄のトレーニングです。

■ディセンディング法
動作が出来なくなったら、負荷を下げて動作を継続する方法。
パートナーがいれば、プレートを外してもらいます。
いなければ自分で外します。
負荷を落とす基準の回数は、10回位にします。
この回数は、2回とか、3回では運動強度が小さくなりますので10回位にします。
負荷を落としていって3セット位行うと、非常に効果が高くなります。
地獄のトレーニングです。

■バーンセット
メインセットの後、セット間休みを取らないで、50~60%負荷を用いて「限界回数」行う。
無酸素性代謝物(乳酸、一酸化窒素)蓄積のためのセットです。
成長ホルモンは無酸素性代謝物に比例して分泌されます。
地獄のトレーニングです。

■資料
<質問:ディッセンディング法について>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2173644

●5.トレーニング内容を変えてみる。

スクワット(メイン種目)
  60kg×15
  90kg×10
  110kg×8
  120kg×4
  130kg(調子次第で125)
  調子次第で最後のをもう1セット

メインセット数が少ないように感じます。
60kg×15、90kg×10はアップセットに含まれます。
110kg×8、120kg×4、130kg×?がメインセットになります。

120kg×4、130kg×?は高負荷でも小回数になり運動強度が落ちます。

110kg×8を3セットした方がトレーニングとしての運動強度が大きくなります。

3.と重複しますが、maxに挑戦する時と、筋力増、筋肥大トレーニングは分けた方が効果が大きくなります。

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●1.max140kg上がった時と今を比較した時に、違いは見あたりませんか?。

停滞(プラトー)に、はまってしまうと、フォームでスタンス、担ぐ位置、しゃがみ込み加減を見直すため、さらに記録が落ちてしまう事があります。
そうゆう事になってはいないでしょうか?。
しゃがみ込み加減も、数ミリ違うだけで記録は大きく変わってしまいます。

ここは、自分の基準(フォーム)をしっかり作り直して、ここからトレーニングを積み上げ直した方が良いの...続きを読む

Q岡山で保険摘要のわきがの手術が出来るところ

わきがの手術を考えています。 
岡山で保険摘要で施術できる所を教えて下さい。

また施術された方も効果等教えて下さい。
痛み、抜糸までの期間、費用等

よろしくお願いします

Aベストアンサー

http://wakiga.sblo.jp/article/47070103.html
に岡山の保険適用がされる病院が掲載されていました。
4万円以内でできるそうです。

Q晩御飯と睡眠時間

ところで私は今まで睡眠の3時間前までには晩御飯は済ませておく、と聞いたことがあります。ですが自分の経験上、寝る時間の2時間前くらいにしておく、というマニュアルみたいなものを作っています。

なぜならあまり時間を空けて寝ると、夜中にお腹が減ってつまみ食いをしてしまうからです。

みなさんは何時間まえがおすすめですか?ダイエットや睡眠などの要素を含んだ知識が欲しいです。

ご意見聞ければありがたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

寝る前に食ったところで別に関係ないみたいよ。
さんこうに。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4733639.html

Q子供が生まれた時に考えなければいけない保険について教えてください

子供が生まれたため、保険について考えなければならないと思っております。親として入っておくべき保険(生命保険等)と、子供に何かあった時のための保険や、将来のために入っておくべき保険について検討しています。

親として、子供として入っておくべきお勧めの保険を教えて頂けませんでしょうか?(生命保険の場合、どの程度の金額が妥当でしょうか?また、子供の場合、怪我や病気に備えた保険は何歳くらいから入るべきなのでしょうか?)

Aベストアンサー

ファイナンシャルプランナーです。
何に加入するかは自己判断です。よくある学資保険も自分で年1%以上で運用できるなら自分で運用した方が良いです。
いくつかの参考プランを書いておきます。
1.学資保険の代わりに低解約返戻型の保険利用
 親を被保険者にしておけば、万一の保障になります。
 児童手当分程度(5000円)で加入すれば大学の入学金程度は貯まるで しょう。
2.収入保障型定期保険
 死亡保障が一番多く必要な時期です。
例えば、30歳のご主人に60歳まで月10万円を保障するタイプだと、
月々2900円です。
 遺族年金というものも調べてみてください。
3.個人賠償責任特約
 最近は特約でしか販売していません。生まれたときは心配ないでしょうが、子供同士で遊びだすと他人の子をケガをさせてしまうと大変です。示談月で月120円程度であります。

こどもの保障が心配なら子供共済でも良いでしょうが、親の保障を充実させた方が良いでしょう。
親の保障で抜けているのが多いのががん保険と所得補償です。

Q停滞期の脱出にはどれくらいかかりますか?

おはようございます。19歳女子大生です。

ジョギング1時間、ピラティス週3日、カロリー計算のダイエットをしています。

170センチ59キロ→55キロ。
体脂肪率30→27.5。

に1カ月ちょっとで落ちましたが、
現在、停滞期のようです。

停滞期でも焦らずに消費カロリーを増やせば代謝が良くなって良いと聞きました。

が、なんだかここ3日ほど何の変化もなくて・・・。

Q1みなさんはどのくらいで停滞期を脱出できましたか?
Q2それと、何かアドバイスがあったら頂きたいです。

よろしくおねがいします。
それと、

Aベストアンサー

非常に正しいダイエットをされているようですね。
停滞期は短くて1週間、長くて3週間くらい続きます。ここはひとつじっとこらえてください^^
必ずまた体脂肪は減り始めます。

おっしゃる通り停滞していても焦らずに継続してください。必ず報われます!頑張ってくださいね。応援しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報