Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

私の憲法9条改正案はどうですか?
これだったら改憲反対派も賛成してくれますか?


【9条】(平和主義)
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国策による戦争、武力による威嚇、及びいかなる国の領土保全並びに政治的独立に対する武力の行使は、永久かつ絶対にこれを禁ずる。この憲法及びすべての法律も、侵略戦争を正当たらしめるものとこれを解釈してはならない。

【同条2項】(自衛権)
我が国に対する急迫不正の侵害があり、かつ他にこれを排除して国を防衛する手段がない場合において、必要な限度で自衛権を行使する。

【同条3項】(日本軍)
前項の規定を達するため、内閣総理大臣を最高指揮官とする軍隊を保有する。
政府は、我が国の平和と独立並びに国民の安全を確保しなければならない。



以下、解説。
1項→平和主義は変更なし。『国策による戦争』とは、「国権の発動」を分かりやすく言い換えただけで意味は変わりなし。『いかなる国の領土保全』とは、例えばプーチンのように、他国の領土の一部を勝手に国家承認して、軍事支援の要請を受けたなどという詭弁を並べて侵略戦争を正当化することを防ぐための規定。『政治的独立に対する武力の行使』とは、他国の主権を侵害するための戦争(植民地、占領)を禁止する。
加えて、自衛という名目で侵略戦争を仕掛けることを防ぐために、「絶対」という文言を入れることで、どのような理由があっても侵略を認めないことを強調。

2項→自衛権の発動について規定。ウェブスター見解を参考に、国際法で認められている自衛権行使の要件を憲法として規定した。

3項→ 政府の義務として国防を追記し、なおかつ日本軍を憲法に明記。併せてシビリアンコントロールの規定を追加。

A 回答 (3件)

改憲反対派は憲法施行後日本が戦争をしなかったと言う表だけを見ているだけで、


現行の九条が有るから安全だと言う妄想に囚われていますから、時代や情勢に適合した
様に変えようとしても反対します。
世界最大の軍事力を持ったアメリカ軍が基地を置いて居る事による抑止効果など理解も
せずにアメリカ軍基地反対だとも叫いて居ますからね。
また、主さんの案が改憲派に受け入れられても与党自民党は自分らの案が最も優れている
と言う妄想がありますから、主さんの案は与党に見向きもされないでしょう。
    • good
    • 1

ほぼ言葉遊びですね。


改憲反対派は、軍隊を持つと他国を刺激するから、軍隊を持たないのがいい、という思考です。
軍隊でなく、自衛隊なら、許容範囲内と考えている人もいます。
内実は同じですが。
「軍隊」という言葉に拒否反応を示すのです。
そういうあなたも、「軍隊」という言葉にこだわっていますよね。
あなたの改正案は、自衛隊を軍隊として明記しただけです。
つまり、内実は現状維持です。
    • good
    • 0

賛成してくれません

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!