ガーデニング初心者です。2つ質問させてください。
●アイビーの葉の巨大化・・・ベランダで育てている鉢植えのアイビーがアブラムシにやられてしまい、ほとんど刈り取りました。その後新芽がどんどん出てくるのですが、やたらと巨大な葉や、変な形の葉が多数混じっています。今はほとんどアブラムシの害はありません。肥料はマグァンプKです。何が問題なのでしょうか?
●エリカのこと・・・一月ほど前に購入したエリカですが、ぽろぽろと花や葉が落ちてしまいます。カラカラと音がして、まるでドライフラワーの風情ですが、これって生きてるんでしょうか?近くの園芸店では扱ってなくて、正しいエリカの姿が分かりません。ネットで見る限りもっとみずみずしいような
・・・。もし死にかけているのでしたら剪定などで復活できますか?
へんてこな質問でごめんなさい。アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アイビーの歯の巨大化については分かりませんが(うちの地植えのもそういうのが出現しています。

どうしてでしょうね?)アイビーには肥料はあまりいらないと思います。アイビーの鉢植えを居間の壁に掛けているのですが、これはほとんど肥料らしきものをやってませんが、それでもどんどん成長しますから。

もしかしたら、肥料の効き過ぎで巨大化するのかもしれませんね。家の庭のも、花に肥料をやった部分に根を伸ばしたものがそういう状態になっているのかもしれません。

また、エリカについてですが、我が家の庭に地植えしたものが一株ありますが、真冬の雪の下でも葉っぱが落ちることはありませんし、「みずみずしい」と言える状態です。
枝をちょっと折ってみてください。芯が茶色で簡単におれるようでしたら、その部分は枯れているという証拠です。
全部の枝が枯れているようでしたら、もう助からないかもしれませんが、一応切り戻ししてみたらいかがでしょうか。ひょっとしたら根元の方から新しい芽が出てくるかもしれませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
アイビーの肥料のやり過ぎ、今さら植え替えも面倒なので放っておく事にします。
エリカはとりあえず切り戻ししてみました。しかし、どこもかしこもカラカラです。あぁ、復活は難しそう・・・ですが、一縷の望みにかけてみます。
アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 06:10

アイビー(ヘデラへリックス)


窒素過多です。つまり肥料のやりすぎですね。
マグアンプKは土に混ぜるタイプの肥料ですが、用法の間違いはないでしょうか?
アイビーは固形肥料はいりません。薄い液肥を春から初夏にかけて数回与えれば十分です。
その他日当たりが悪いと葉が大きくなる傾向があります。
また品種によっても若干の違いがあります。

エリカ
大変水切れに弱い植物で一度おっしゃるような状態になると回復は難しいことが多いですね。
真冬でも1日1度は水やりをしたほうが良い植物です。
葉が細かくて水切れしていることが分かりにくいため良く失敗することがあります。
1の方がおっしゃるように生きていればどこからか新芽が出るので様子を見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
昔シクラメンの葉が大きくなりすぎたことがあって、窒素過多だといわれた事がありました。それと同じ事なんですね。今さら植え替えも面倒なので放っておく事にします。それともこんな事じゃあまりよくないのでしょうか?日当たりについては問題ないと思います。
エリカはとりあえず切り戻ししてみました。しかし、どこもかしこもカラカラです。あぁ、復活は難しそう・・・ですが、一縷の望みにかけてみます。
アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 06:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの写真の葉の名前を探しています。前にも質問したの

この写真の葉の名前を探しています。前にも質問したのですが答えがなかったので大きくなった葉を写真に撮りました。お願いします

Aベストアンサー

一般名で、いわゆるテンナンショウ(天南星)類ですな。
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/higher_det_12.html

テンナンショウの仲間は、属に広義としてマムシグサとも呼ばれる。一品種としてのマムシグサや、ウラシマソウもいわゆるテンナンショウ。厚労省によると日本では30種類程度の自生らしい。果実は食べないように。

テンナンショウの仲間
http://yikflower.sakura.ne.jp/flower%20frame%20tennanshou.html
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/6324/menu/ta/tennansho.html
http://wwwc.pikara.ne.jp/wildplant/newpage1.htm

下記サイトによると約150種類あるらしい。
http://yasashi.info/te_00007.htm

Q蓮の葉にアブラムシ??

ベランダで育てている蓮の葉が最近茶色くなり枯れてきている様子でした。
良く見ると、アブラムシがたくさん付いていました。

先日ベランダのハーブでアブラムシが大発生して駆除を始めたところなのですが、まさか蓮の葉についてしまったのでしょうか?

因みに鉢の中でメダカを飼っています。
どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

ハスのアブラムシはあっという間に増え、株を枯らしてしまうことがあります。私はちょっとでもいたら水で吹き飛ばしています。どうしようもなく増えたら薬を使うしかありません。メダカは一時どこかに避難させておいて、オルトランを1つまみ入れてください。水中では分解が速いのでけして多く入れないでください。1か月くらいは効果があるのでその後メダカを戻してください。

Q写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

1年ほど前から、鉢(直径&高さ13cm)に入ったパキラを育てています。
幹の茶色部分が高さ13cm、その幹から5~6cmの緑の幹が3本伸びていて、
そこから葉をつけた1番細い枝が、各幹に4本ずつ生えています。

暖かくなってきてから、急にモサモサと葉を出して上へと伸びてきています。
大きな葉だと1枚10cm位あります。下の葉が窮屈そうに見えて心配だったり。
大きな葉は、濃く元気な緑色ですが、影になった葉はレタスの様な淡い緑色です。

剪定してあげた方がいいのでしょうか。
また、植え替え等を考え出す大きさの目安などは有りますでしょうか。

長く元気に育てていきたいです。 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた方が良かったのですが・・・・・
根の成長が早く根詰まりしやすいですから、鉢の下から根が詰まっていないか、または木の成長の度合いによって1~2年ごとに植え替えるのが普通です。

◆植え替えの時期は5月~梅雨明け位までですから、今はそのままのほうがいいです。根が見えていなければ来年5~6月ころ植え替えて下さい。もし鉢の底から見て根が出ているようなら9月下旬に植え替えて下さい。
 ※もし9月に植え替えたら次の植え替えは20~21ヶ月後の5~6月でいいです。

<以下は植え替える場合での話>
(1)新しい土を用意して下さい。市販されている観葉植物専用の土か、自分で作る場合は、赤玉土(小粒)6、腐葉土4ぐらいです。
(2)鉢から抜いた株は周りの古い土を3分の1ほど落として、弱っていそうな根や鉢の周りに密集した根を同様に3分の1ほど切り落として、鉢は今の大きさでもバランスはいいですが、先のことを考えて1サイズ大きくして下さい。
(3)9月には今より成長していると思いますから、植え替える場合は下の方の元気のなさそうな葉を落として下さい。また上の方ですごく大きく成長した葉のうち何枚かは半分にカットしてもいいでしょう。※植え替えは来年にするという場合にも方法は同様にして下さい。
(4)枝の剪定はいずれにしても植え替えの時がいいでしょう。残したい枝と切る枝、育てたい形もイメージして切るといいでしょう。写真の枝はまだ小さいですからそれほど切らなくてもいいように思いますが、9月か来年5~6月に植え替える時、あまりにも細い枝があるようでしたら切り過ぎない程度に落としてもいいです。

●<管理> 参考に
http://www.yasashi.info/ha_00020g.htm
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/pakla.htm
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira3.htm

がんばって花を咲かせてください^^
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/pakira.html

購入される時がこの位の大きさで、その後成長させます。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira1.htm
http://www.087greensmile.com/plant-pakira.html

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた...続きを読む

Q畑の大根の葉のアブラムシ除去?

自宅で1畳ほどの家庭菜園用の花壇を作り、そこに大根を植えました。ところが芽は順調よく大きくなったのですが、葉が大きくなるにつれ、葉の裏一面にアブラムシが勢ぞろいしている状態です。葉っぱの色も白い線が入ってきて少し病気のようです。私も主人も野菜作りは素人で、全く分からず,虫除けを撒いたり,手でアブラムシを押しのけたりしています。(結構大根の葉は手荒れするんですね)
実際どのようにしたら大根が無事育つのでしょうか? 間引きしながら、徐々に葉を料理して食べていっているのですが、アブラムシがいっぱいで、洗うのに一苦労です。家庭菜園得意な方,助言をお願いいたします。

Aベストアンサー

葉を召し上がるなら農薬はあまりお使いになったことが無いでしょうか?
最近では有機農産物に関心が高まってきて、以下に挙げるような安全性を重視した農薬も売られていますからお試しになってください。

粘着くん液剤
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00387.html
オレート液剤
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00386.html

薄めた牛乳や石鹸水を散布するという民間療法的な退治法もあります。原理から見れば有効な方法だと思いますが、牛乳を葉に散布すると若干土が不衛生になります。石鹸はちょっと匂いが・・・

なお、白い線ができるのは病気ではなく、ハモグリバエ仲間の幼虫が
葉の中に寄生しているためです。幼虫が葉を食い進んだ痕が線のように
見えるのでエカキムシとも呼ばれます。
これが見つかったら葉の食われた部分をもぎ取るか指で押しつぶして幼虫を殺します。

また、アブラムシとエカキムシは薬剤耐性が強く、使い尽くされたオルトランやスミチオンなどのポピュラーな農薬はあまり効かないことがあります。

葉を召し上がるなら農薬はあまりお使いになったことが無いでしょうか?
最近では有機農産物に関心が高まってきて、以下に挙げるような安全性を重視した農薬も売られていますからお試しになってください。

粘着くん液剤
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00387.html
オレート液剤
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00386.html

薄めた牛乳や石鹸水を散布するという民間療法的な退治法もあります。原理から見れば有効な方法だと思いますが、牛乳を葉に散布すると若干土が不衛...続きを読む

Qこの写真の葉の名称をご存知な方はいませんか?

この写真の葉の名称をご存知な方はいませんか?
場所は北信越地方で写真は最近撮影したものです.
よろしくお願いします.

Aベストアンサー

 エゾノギシギシに似ている様な気もしますが、自信はありません。

【参考URL】
 エゾノギシギシ
  http://www.paw.hi-ho.ne.jp/ya-ho/yasopage/tade/ezonogishigishi.htm

 エゾノギシギシ
  http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/polygonaceae/ezonogisigisi/ezonogisigisi.htm

Qポニーテールにアブラムシ

高さ2m位のポニーテールが突然元気がなくなったのでよく見ると、葉にアブラムシがたくさん付いていました。葉一枚一枚拭いていくのはかなり大変なので、やはり殺虫剤を使うしかないのかな?と考えています。確実にアブラムシを除去できて、ポニーテール自体のダメージも少ないアブラムシ退治の方法(殺虫剤を使うときの注意なども含めて)をどなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、

確実にアブラムシをなくするためには、農薬の力を借りるのが良いと思います。
農薬としては、
アドマイヤーフロアブル、2000倍
モスピラン水溶剤、2000倍
アファーム乳剤、2000倍などが、最近の発売されたもので
よく効くと思われます。
スミチオン乳剤、DDVP乳剤、カルホス乳剤など昔ながらの農薬もあります。

snusnuさんは、今までに農薬の散布をされたことがあるのでしょうか?
経験があまりないとして、アドバイスします、

・農薬散布の時間ですが、今は暑いので、夕方に散布します。
 風のない時が良いです。
・服装は、肌が見えない、長袖、ズボンを着てマスクをします、
 メガネがあるなら、かけます。
・農薬を規定の倍数に薄め、噴霧器にいれます。これぐらいの木だと
 2~3リットルぐらいでしょうか、
 飛散に注意して下さい。
・散布の前に、ポニーテールの周囲に、人・ペット・洗濯物がないか
 確認してください。
・アブラムシがいる葉の裏をめがけて散布します。
 葉から少し農薬がしたたり落ちるほど、たっぷりと散布します。
 高いところを散布するときは、自分にかからないように注意します。
・農薬が自分の目、口、鼻へ入らないように注意します。
・散布終了後、噴霧器を洗います。
・直ちに、シャワーを浴びて、服を着替えて下さい。

安全第一に書きましたので、とても、めんどうな作業のようですが、
慣れると簡単です。参考にしてください。

こんにちは、

確実にアブラムシをなくするためには、農薬の力を借りるのが良いと思います。
農薬としては、
アドマイヤーフロアブル、2000倍
モスピラン水溶剤、2000倍
アファーム乳剤、2000倍などが、最近の発売されたもので
よく効くと思われます。
スミチオン乳剤、DDVP乳剤、カルホス乳剤など昔ながらの農薬もあります。

snusnuさんは、今までに農薬の散布をされたことがあるのでしょうか?
経験があまりないとして、アドバイスします、

・農薬散布の時間ですが、今は暑いので、...続きを読む

Q写真のとおりイチゴの葉に黒い点々ができました。

写真のとおりイチゴの葉に黒い点々ができました。
これは親株からとった苗の写真です。
ほかの苗もこんな感じなのですが、回復は無理でしょうか?

炭疽病だと思います。

Aベストアンサー

写真だと良くわかりずらいのですが病班からすると炭疽病だと思われます。
登録農薬としてはアミスターフロアブル、ゲッター水和剤、バイコラール水和剤などがありますので広がる前に防除されたほうがいいです。
紹介した薬剤はそれぞれ系統が違うのでローテーションを組んで散布するようにしましょう。

>回復は無理でしょうか?

ご存知かとは思いますが植物は人間のように修復能力がないので病班が消える事はありません。
病班が広がらなければ薬剤が効いていると判断して下さい。
この時期どうしても炭疽病が発生しやすいので症状が出る前の防除が大事ですよ。

Qアブラムシ駆除

ベランダのプランターのししとうととうがらしに、アブラムシがたくさん着いたので、色々試しているところです。

1.木酢液を500倍に薄めてスプレーすると良い、という情報を聞きました。でも、10~20倍がよいとの情報も聞きます。かなり違うので、じっさい何倍くらいが良いでしょうか。

2.その500倍だとして、それは、木酢液1mlに水499ml、という計算でよいですか。

3.アブラムシには羽がないので、飛びませんよね?
うちは団地の5階なので、どうやって、彼らはここまで来るのでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。

木酢液、牛乳、唐辛子&ニンニク(農家直伝です)等、効果があると言われたもの全て試してみましたが、それより目に見えて効果絶大だったお勧めの方法です↓

重曹:小さじ1
サラダ油小さじ:1~2
台所用洗剤:数滴
水:500cc

これをよく振り混ぜてスプレーすると、数時間後~翌日には窒息死して黒いカスのようにしなびてしまうので、勢いよく水やりするだけで流れてしまいます。
サラダ油は、アブラムシ用には小さじ1でOKですが、ちょっと多めにすると小さめの芋虫にも効きますよ。
また、表面がコーティングされるからか、うどんこ病などカビ系の病気の予防にもなるそうです。
かなり薄めるし洗剤で乳化されるので、サラダ油の臭いやべたべた感はほとんど感じません。
全てキッチンにあるもので、洗い流せば問題ないので野菜やハーブに大活躍です。
一端たっぷりスプレーして「一網打尽」にしたら、あとは週1~2回軽く吹けば予防になります。

セロテープ“攻撃”もなかなかいいですよね。
上記の方法はサラダ油の照りが若干出て、表面に粉をふいたような多肉植物等には不適なので、その場合はセロテープ使ってます。

こんにちは。

木酢液、牛乳、唐辛子&ニンニク(農家直伝です)等、効果があると言われたもの全て試してみましたが、それより目に見えて効果絶大だったお勧めの方法です↓

重曹:小さじ1
サラダ油小さじ:1~2
台所用洗剤:数滴
水:500cc

これをよく振り混ぜてスプレーすると、数時間後~翌日には窒息死して黒いカスのようにしなびてしまうので、勢いよく水やりするだけで流れてしまいます。
サラダ油は、アブラムシ用には小さじ1でOKですが、ちょっと多めにすると小さめの芋虫にも効きますよ。
また、...続きを読む

Q四つ葉のクローバーの写真素材を探しています。

こんにちは。
今、HP用の四つ葉のクローバーの写真素材を探しています。
いくつかは検索サイトなどから見つけましたが
なかなか自分の理想に近いものが見つかりません。
条件としては

・四つ葉のクローバーの写真素材
・あまり群生して写っているのではなく
 単体、もしくは少数で写っているもの。
・加工OKである。(リンクウェアでもかまいません)

以上です。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ie=UTF-8
で「四葉のクローバー」という検索キーワードをお試しください。

参考URL:http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ie=UTF-8

Qベランダガーデニングのアブラムシ

こんにちは^^マンションでベランダガーデニング(ぜんぜん本格的なものではありませんが^^;)を楽しんでいます。7階なのですが、どこからともなくアブラムシが発生して、パンジーなどは毎年4月頃になると、気付けばびっしりアブラムシが付いています。土も植え替えるごとに新しいものと替え、風通しを良くすると良いと聞いて、ハンギングにしているのですがダメなようです。他の家や街路で見かけるパンジーはアブラムシなど全く付いていないのに・・・。パンジーだけではなく、他の草花を買ってきてもアブラムシに悩まされることが多いのですが、原因は何でしょうか?ご存じの方、お教え下さい。ちなみにベランダは東向きです。

Aベストアンサー

こんにちは。

私が読んだ本によりますと、アブラムシは春~夏は単性生殖をするそうです。
つまり、メス一匹で沢山のメスを産む事が出来、その子供がまたたくさん子供を産むので、爆発的に増えていくみたいです。

秋になるとオスが生まれ、交尾して卵を産み、卵の状態で冬越しします。
そしてまた春になると、卵からメスが孵るのですが、その中に羽がある個体がいて、それが飛んで新しい生殖場所を探すのだそうです。

何とも不思議で逞しい生命力に感心しますが、ただ感心していては大変な事になってしまうので、予防が必要です。
3月頃には現われますので、2月中旬に、株の根元に「オルトラン粒剤」を適量(少し多めくらいがいいようです)まいておくのが、比較的確実な予防法ではあります。ハンギングの場合は、植え付けの時、あらかじめ土に混ぜ込んでおいてもいいようです。

発生後でも、早めならオルトランで駆除できます。見つけたアブラムシは全て手でつぶしてから、オルトランを根元(葉にかかってもかまいません)多めにまいて、水をたっぷりやっておいてください。
みっしりとついてしまうと、駆除剤のスプレーに頼るしかないかもしれません。

こんにちは。

私が読んだ本によりますと、アブラムシは春~夏は単性生殖をするそうです。
つまり、メス一匹で沢山のメスを産む事が出来、その子供がまたたくさん子供を産むので、爆発的に増えていくみたいです。

秋になるとオスが生まれ、交尾して卵を産み、卵の状態で冬越しします。
そしてまた春になると、卵からメスが孵るのですが、その中に羽がある個体がいて、それが飛んで新しい生殖場所を探すのだそうです。

何とも不思議で逞しい生命力に感心しますが、ただ感心していては大変な事になってし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報