人気雑誌が読み放題♪

スコア=95(HD=48)位の初心者です。
ゴルフボールを買いにいきましたが、あまりにも種類がありすぎて選びきれません。
値段の安いものは性能が悪いのでしょうか?
練習場で色んな球を打ちますが、私には特にブランドによる差は実感できません。
そんな私なら、何を使ってもあまり変わらないのでしょうかね?

また、希望は飛距離が出やすいもの・安いもの・・ですがお勧めがあれば教えて下さい。
(ちなみに普段は値段でレイグランデスーパーを選んでます)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

1)ブランドの差


意外かも知れませんが、あの小さな球には様々な技術が投入されおり、ここ10~20年の間にボールは様々な進化をしました。(ウッドの素材変化もあったからね)
ただ、2~3年くらいの範囲で見ると、そんなに急激な技術革新があったとも思えません。またユーザーは古いボールは性能が悪いと受け止めがちなため、メーカーは数年毎にマイナーまたはフルモデルチェンジをして販売しています。

大手メーカーブランドでシリーズ物(過去からあるボールブランド名称のもの)であれば大きな問題はありません。値段差ほどの性能の違いはないはずです。(素人ゴルファーにとってね)

それよりは、保存方法によって(高低温など)素材の性能は著しく劣化してしまいますので、そちらの方を気をつけてください。

2)ボールの性能の実感

素人ゴルファーの場合、クラブとボールが当たる場所や当たる方向が変わり、ミスが多すぎてボールの性能を体感することは難しいですが、素人でもミスヒットが少ないパターであれば、ボール性能を把握することは難しくありません。同じ場所で同じパターで同じくらいの強さで性能違うボールを打つと、転がり方に差が出るのがはっきり判りますので、パターとの相性で決めるのも良い方法です。

3)ボールの性能

(1)ボールの打出し角度(2)ボールのスピン量(3)ボール速度の3つが飛距離の要素です。この中で(1)の打出し角度はクラブとスイングによるものですが、(2)と(3)に関してはボールの性能により数値が変化します。

柔らかいボールは、クラブとの接地時間が長く、接地面積も大きくなるので、スピンが掛かりやすいのですが、スピン量が多すぎると、揚力が大きくなり空気抵抗でボール速度は落ちてしまいます。またボールがひしゃげて元の形に戻るまでが長くなるので、クラブの力が伝わりにくいため速度は低下します。

但し今のボールは違う素材を数種類使用して製造されており、外側は柔らかいが、中は硬くて反発力のあるものが多く、アイアンでは止まりやすく、ドライバーでは飛びやすく設計された複合素材ボールがほとんどです。安いやつは、複合素材数が少ない、または安い素材を使用しています。(ディンプルデザインや製造工法なんかも違いがでます)

結論ですが、下手であれ自分にあったボールが見つかるまで色々試すしかありません。その時気を付けることとして、(1)ブランドは混ぜてラウンドしない(2)ロストは使わない(3)車のトランクなどで保存しない(4)ナイスショットのときに歩測で距離を測り統計を取る。です

新品で安く、割とどこにでもあるのが(スーパーじゃない)ニューイング、ハイブリッドBB赤、ツアーステージアムジー、タイトリストNTX、スリクソン333、伽路ウェイの?(忘れた)などでしょうか?大体1ダース3000円程度です。

ま、ボールをあれこれ悩むよりも、まずスイング(ミート率向上または安定)が先の課題と思います。
    • good
    • 0

安いボールでも全然OKですよ。

飛距離、スピン性能云々はありますが、二桁ハンデの人は何も変わりません。強いて言うなら打感かな。硬い打感が好きな人もいれば柔らかい打感が好きな人もいるので、そこだけ打ってみて選ぶと良いかも。

よほどキズでもなければロストボールでも十分。ただ拾ったボールなどいろいろなブランドをちゃんぽんに使ってるとラウンド中に誰のだかわからなくなっちゃうので、そこだけ統一すれば良いと思います。

私個人はパットの時、ボールを打ちたいラインにのせやすくするため、「ブランド文字が長いもの」にこだわります。(プリセプトやタイトリストなど)文字をその方向に向けて構えるとスタンスが取りやすくなりますよ。
    • good
    • 0

ゴルフをはじめたころを思い出しKenchiさんの文をほほえましく読ませてもらいました。


結論を先に言いますとHD7以上の方はどんな球を
使っても同じです。つまり同じなら安い球がいいに
決まっています。アドバイスですが専門店で一袋
¥2000とかで中古の球を売っています、中には
高級球も混じっています、これ充分だとおもいます。
私の経験からこれら球代に使う費用をレッスン料に
充当することです、良い先生につかずしてけっして
うまくなれません。
つまり正しいスイングをしてパワーを正しく玉に伝えることが先で悪いスイングをしていては、どんな良い
球を使ってても同じです。
初心者ほどレッスンが必要で我流の悪い癖がついてからでは、ておくれです。町の練習場にスクールがあります、料金もそんなに高くありません、こちらをお勧めします、貴方が遠回りをせず良いゴルファーになられることをお祈りします。
ちなみに私はHD8いまだに中古球を使っています。

参考URL:http://search.yahoo.co.jp/bin/search?fr=top%2C+t …
    • good
    • 1

kenchi35さん、こんにちは。



>値段の安いものは性能が悪いのでしょうか?

個人的にはそんな事は無いと思いますが・・・。まあ、高い方が「最新の商品」というのはあるかも知れませんね(これでは参考にならないですね(苦笑))。

>そんな私なら、何を使ってもあまり変わらないのでしょうかね?

そんな気がします。実は、小生もkenchi35さんと同じで、ボールのメーカーは無頓着です。しかも、4~5年前のボールを平気で使ったりします(一般的には、1年以上たつと少しづつ劣化するそうです。聞いた話ですが)。でも、スコアはそんなに変わりませよ。ボールよりも、小生自身のその日の調子次第で良くも悪くもなります。

>また、希望は飛距離が出やすいもの・安いもの・・ですがお勧めがあれば教えて下さい。
>(ちなみに普段は値段でレイグランデスーパーを選んでます)

今のままでよろしいのではないでしょうか。レイグランデも悪いメーカーじゃないですし、今まで使っていても悪印象が無いのでしたら、継続して差し支えないと思います。

小生の書き込みが何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
やはり無頓着派もいるんですネ、安心!
私は球のスペック以上にスィングバラツキの方が大きすぎなので、いいのもを使ってもカバーしきれないと思います

とりあえずOBが多い当面はレイグランデスーパーでいきます
(それもロストボール)

お礼日時:2005/04/14 22:55

>何を使ってもあまり変わらないのでしょうかね?


★そうとも言えません。気が付かないだけで結果には多少なりとも影響はあると思います。自分のプレースタイルによって選んだ方が良いでしょう。
種類としては大きく分けるとグリーンで止めたいスピン系(但し、曲がりやすい、風に弱い)と飛距離重視のディスタンス系(但し、止まらない)ですが、
4ピース系高性能ボールだとどちらも兼ね備えている(但し、値段が高い)という感じでしょうか。

それぞれのメリットデメリットに加え打感が柔らかいものと堅いものがありますので、その辺も考慮しましょう。

後は自分の好きな選手が使っているボールにするとか、グレードは違うけど同じメーカのボールを使うという人も多いですね。(私もそう)
タイガーならナイキ、エルスならタイトリストとか。

特にメーカにこだわりがないのであれば、
とりあえず、使ってみたいと思うものを3個ずつ数種類買ってみて、気に入ったモノがあったら今後はそれを使うようにしてみるのが良いですかね。(量販店だと中古品がワゴンで売っているので、そこから使ってみたいものを数個ずつ買ってみるのも良いでしょう。)
因みに、常に異なるメーカ、性能のボールを混ぜて適当に使っている方も少なくないですが、このような使い方よりも、安いものでも1種類に統一させた方がスコアは安定するそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
4ピースかあ・・魅力的だけどなくすからなぁ(+_;)

とりあえずOBが多い当面はレイグランデスーパーでいきます
(それもロストボール)

お礼日時:2005/04/14 22:52

つい最近気づいた事なのですが、ボールに関して鈍感な方と敏感な方がいらっしゃる様です。


もちろん一握りのローハンディのシングルは統一している方がほとんどですが…

ゴルフの腕前は関係なく敏感な方はボールを変えると大きくスコアを乱す場合がありますし、鈍感な方はボールに関して無頓着です。
何を使っても変わらない方も大勢いらっしゃいます。

レイグランデ系もいろいろ使いましたが良いボールだと思います。確かWFと言うのが一番好きでした。
レイグランデスーパーで良いと思いますよ。

値段が高ければ性能が良いとは思いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
私は明らかに鈍感ですネ(^^;)

とりあえずOBが多い当面はレイグランデスーパーでいきます
(それもロストボール)

お礼日時:2005/04/14 22:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイアンの弾道が上がり過ぎるのはなぜ?

はじめまして。前から気になっていた事なのですがアイアンの弾道が高すぎて距離が思った程出てないので困ってます。極端にフックやスライスが出る分けではありませんが、あきらかに他の人の弾道とは比べものにならないほど高いです。段々高くなるような吹けた球でもなく、はじめから高く飛んでいきます。距離の目安は9Iで120前後、7Iで140前後です。強振すると高さが増して距離はそれほど伸びません。がっかりします。ドライバーのHSは44くらいだと思います。ちなみにドライバーはティの高さで調整出来るので問題ありません。何か心当り有る方いらっしゃったらご教授願います。

Aベストアンサー

私も以前、弾道が高すぎました。吹け上がるのではなく、ふわっと上がってそのまま落ちる弾道でした。9Iで115y、7Iで135yくらいでした。ドライバーも高く上がりすぎていて、着地するころには完全に勢いがなくなっていました。

半年ほど前にインパクトの瞬間の写真を見たところ、
ボールよりもグリップが後ろにありました。
いわゆるすくい打ちです。正直、愕然としました。
私の場合、トップが深すぎたこととインパクトで体を左側に逃がしていたことが原因でした。

矯正するにはスイングプレーンを体の左側に移動させて、
ダウンブロー気味にしなければならなかったので、治すのが結構つらかったですが、これを治さなければ絶対に先に進めないと思い込んで、必死にあれこれ試しました。
結果的には、「トップからインパクトへ」という上→下の意識を捨て、
「右サイドから左サイドへ」の重心移動のなかでスイングすることで改善されました。
トップが小さくなり、ハンドファースト気味にインパクトすることによって、7Iで150y、9Iで130yの飛距離がでるようになりました。

この矯正によって、飛躍的に向上したのがドライバーの飛距離です。以前220y程度だったのが、今では低反発モデルで250~270yは飛んでいますし、ダウンヒルなら300出ています。飛ぶようになった分スコアメイクには苦労しますけど。。

参考になれば幸いです。

私も以前、弾道が高すぎました。吹け上がるのではなく、ふわっと上がってそのまま落ちる弾道でした。9Iで115y、7Iで135yくらいでした。ドライバーも高く上がりすぎていて、着地するころには完全に勢いがなくなっていました。

半年ほど前にインパクトの瞬間の写真を見たところ、
ボールよりもグリップが後ろにありました。
いわゆるすくい打ちです。正直、愕然としました。
私の場合、トップが深すぎたこととインパクトで体を左側に逃がしていたことが原因でした。

矯正するにはスイングプレ...続きを読む

Q女性のドライバーの飛距離ってどのくらい?

ゴルフを始めて3年くらいです。女性です。コースには何度か出ていますが、ドライバーが飛びません。練習不足、まだ安定したショットができていないというのもありますが・・・。150Yくらいしか飛んでないような気がします。一緒にまわった女性の友人はあたると200Yは飛んでいると思います。他の女性ゴルファーの方は平均どのくらいなのかと思いまして・・・。ご回答お願いします!

Aベストアンサー

平均的な体格・体力の私ですがドライバーは平均で200~210ヤードほど飛びます。この飛距離はゴルフを始めた頃からそう変わりません。(練習で方向性は格段によくなりましたが)特別な筋トレもしていません。ヘッドスピードもおそらく37か38ぐらいだと思います。ではどうして飛ぶのかというとジャストミートしているからだです。クラブの芯でボールをヒットするということです。よく練習場で男の方が、力いっぱいドライバーを振り回しているのを目にしますが、それでは飛んでも曲がるということです。ジャストミートさせる為には正しいスイング軌道というものを勉強してください。私は本やビデオを撮ったりして研究しましたが、練習場のインストラクターなどプロにレッスンを受けるのが早道です。あと、クラブはあまり軽いものより少し重いかなと感じる程度のもの(女性用のシャフト固めか男性用のR)をお勧めします。
そのほうが大きな筋肉を使ってゆったり振ることができるからです。それで長年練習をしていれば、自然に必要な筋肉も付いてきます。ゴルフは飛距離を競う競技ではありませんが、飛べばセカンドショットも楽ですし何より気分がいいのは男性ばかりではありませんからね。レディースティーからなら170~180ヤードレギュラーティーからでも200ヤード飛べば80台前半のゴルフは可能。飛んでスコアーの良い女性は・・なーんて嫌う男性へぼゴルファーがたまにいますが、男性ゴルファーでも上手な方は上手な女性ゴルファーが好きなようですよ。どうぞ安心して上手になられてください。いずれにしても、正しい練習が大切です。

平均的な体格・体力の私ですがドライバーは平均で200~210ヤードほど飛びます。この飛距離はゴルフを始めた頃からそう変わりません。(練習で方向性は格段によくなりましたが)特別な筋トレもしていません。ヘッドスピードもおそらく37か38ぐらいだと思います。ではどうして飛ぶのかというとジャストミートしているからだです。クラブの芯でボールをヒットするということです。よく練習場で男の方が、力いっぱいドライバーを振り回しているのを目にしますが、それでは飛んでも曲がるということです。ジ...続きを読む

Qシャフトが軟らかいとスライスしやすい?

5年前にゴルフを始めた30歳男です。
この前クラブを持たずに練習場へ行き、レンタルの中では一番新しそうなスプーンを借りて打ちました。シャフト(カーボン)がRだったのですがいつもと同じ感覚で打つと全部スライスでした。極端なフックグリップでやっとまっすぐ飛ぶといった具合なのですが、今までウッド、アイアンともにSシャフトしか使ったことなかったので、軟らかいシャフトのせいかと思ったのですがどうなんでしょうか?
軟らかいシャフトを硬いシャフトと同じ感覚で打つとスライスし易いですか?
(最近初めて計ったらヘッドスピードは46でした。)

あとゴルフはアメリカで始めたのでアメリカのSシャフト(ウッド-カーボン、アイアン-スティール)なんですが、一般的に日本のSより硬いというのは本当ですか?
(メーカーにもよるのでしょうが…)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヘッドスピードが速い人ほど、フェースの戻りとの差が拡がり左右の曲がりは大きくなります。

nakko_november さんの場合はスライスが多かったようですが、逆にインパクトまでためて一気にリリースする打ち方の人は極端なフックになるはずです。

従ってヘッドスピードの速い人がシャフトの柔らかいクラブを振ると、その人のスイングの特徴によって左右どちらかに曲がるという事になります。 スライスだけとは限りませんね。

またアメリカで市販されているSシャフトですが、たしかに日本のSより硬いです。 

同じSでも腕力のない日本人向けに作られたクラブは比較的柔らかいです。 よくクラブに貼っているシールに 「JV」 という表示がありますが、これは 「Japan Version」 の略で、要は日本向けに作られたクラブであるという意味です。

そのような表示があるクラブのSシャフトはアメリカ向けより柔らかいという事になります。

Qグリップ側に鉛バランスを貼ると?

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻ります。

ここで自分なりに考えてみたのですが、グリップエンドに鉛バランスを貼って、フェースが返りやすいすればどうか? という事を思いつきました。

質問

1)この方法で本当にフェースが返りやすくなるでしょうか? 自分では「テコの原理」で、手元が支点になって、他の両方が力点・作用点になって動きが大きくなる、すなわちフェースが返って、かつヘッドスピードが早くなる ・・・ こんな事を考えています。

2)もしそうなら、ドライバーからFW,5IからSWまでのクラブに、どの程度(重量)の鉛を貼れば、パター以外13本あるクラブ全体のバランスが取れるでしょうか?

なお、今使っているドライバーとFWはカーボンシャフトのS,アイアンはNS950のSシャフトです。

他の注意点やアドバイスなど、ご教授、宜しくお願いします。

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻りま...続きを読む

Aベストアンサー

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響させたいなら鉛はヘッドに貼るべきかと。
ヘッドのヒール~ネック寄りの箇所(もちろんバック側)に鉛を貼れば、
トゥ側が先行しやすくなり、フェースがカブリやすくなります。

ただし、鉛を貼るほどクラブの全体重量も重くなりますし、
適当に貼るとクラブ自体のバランスも無茶苦茶になってしまいます。

とりあえず試しに貼って打ってみるのは全然OKだと思いますが、
最終的には専門店で計測しながらバランスを出すのがベストです。
何グラムの鉛を貼るのが良いか、という正解はありません。
あなたにとって最も良い重さが正解ということです。

自分に合わないクラブにスイングを合わせていくよりは
自分のスイングにクラブを合わせるほうが理想的ではありますが、
それはスイングが完成しているシングル~プロレベルの話だと思います。
スイングに欠点があることが分かっているのであれば、
そこを修正した上で、クラブ側を微調整していく順序で考えないと
合わないバランスのクラブにスイングを合わせようとしてしまい、
本末転倒になってしまうリスクがありますのでご注意を。

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響さ...続きを読む

Qヘッドスピードとシャフトフレックスとが合わないと

こんばんは。

スイング時
ヘッドスピードとシャフトフレックスとの相性が合わないと、
球はどのような振る舞いをしますか?

固い   シャフトなら、球はフックに。
軟らかいシャフトなら、球はスライスに振舞うと思うのですが
いかがでしょうか?

Aベストアンサー

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシャフトのしなりが大きくなりタイミングが合った場合は球が捕まりフック系のボールになります。但し柔らかすぎるとシャフトが撓り戻って来ずにフェースが開いてスライスする場合もあります。


上記はあくまで同じシャフトのSとRを比較した場合といった感じでご理解ください
同じSやRの表示であっても、メーカーやブランド、商品によって硬さはバラバラだということくらいはご存知ですよね?


シャフトは硬さ以外にも重量や長さ、トルクなどのスペックによっても、その撓り戻りの特徴が変わります。例えば赤マナの様なWキックと呼ばれるタイプのシャフトはインパクト時にヘッドがめくれるような動きをする物が多くあります。ヘッドがめくれるとロフトが増えて球が高くなると同時にバックスピン量も増えますので、スピン量不足で球の低い方には合います。逆に去年売れたツアーADのDIなんかはインパクトでロフトが立った状態になりやすいのでスピン量が減るタイプのシャフトです。ヘッドスピードが遅めの方は手元が硬いシャフトだと充分なタメを作れないので、手元の柔らかいタイプのシャフトが比較的向いているという傾向があります。


ミスの原因を道具によるものと判断する場合は丁度良いものを探すのも当然ですが、一度間逆のスペックを試してみることでミスがクラブによるものなのかスイングその他によるものなのかハッキリしますよ!例えば総重量280g前後のRシャフのドライバーをトをお使いなら300g以上あるSフレックスを試してみるといった感じです。


また極論を言えば飛ばしたい場合はシャフトの撓り量が多い"柔らかいシャフト!"ですが諸刃の刃で曲がる要素も大きくなります。ということで方向性重視なら若干硬めにして球の高さも抑え仮にボールが曲がっても球が低ければその分曲がりも少なく怪我が小さく済むという考え方もあります。ご自身の道具に求める機能を考えたときにどちらがより強いかによって選び方に反映させれば良いと思います。


またシャフト選びはヘッドスピードだけではなく切り返しのタイミングにもよります。スイングテンポの速い方はやや硬め、遅い方は柔らかめの方がタイミングを取りやすいと言われています。



P.S.この質問と関係ないですが以前の質問で
>レッスンプロの言う「フィニッシュ時 ターゲット方向へ歩いて行け」
はこんな感じですよ・・・という動画がありましたのでリンク貼っておきますね!
http://www.mbs.jp/shingol/housou/no38/main.html

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシ...続きを読む

Q古いゴルフクラブ(アイアン)の買い替えについて

ゴルフ歴2年の初心者です。
アイアンを買い換えるべきかについて悩んでいます。
アドバイスいただけませんでしょうか。
また、買い替えた方がよい場合、おすすめのクラブが
あれば、教えていただけると幸いです。

以下、長文失礼します。

父親にゴルフクラブのセット(DYKA)をもらったのを
きっかけにゴルフを楽しんでいます。
もらったアイアンが恐らく25年前とかのもので、
グリップがかなり磨り減っており、インパクトの時に、
フェースが左右にぶれてしまい、ショットが安定しない
ので、グリップを交換しようと考えておりました。

調べてみるとグリップの買い替えも1本1000円くらいは
するようなので、5I~9I、PW、SWを替えると7000円
以上かかることになります。
一方、DYKAのアイアンセットは中古で、1000円~
2000円くらいで売っているようで、このように安く販売
されているものにグリップ7000円以上かける価値が
あるのかを疑問に感じてきました。

また、ネット上で「アイアンは進化しており、古いアイアン
で上手く打てなくても、最近のものはある程度カバー
してくれるため、上達にはある程度新しいものを使用
した方がよい」との意見を見ました。
一方、会社の先輩は、古い(難しい)アイアンを使うと
上達すると言っていました。

そもそも私が使用しているアイアンが難しいものなのか
どうなのかが分かりません。
ネット上では、当時、初心者向けに用意されたクラブ
との情報がありましたので、ある程度扱いやすいクラブ
なのだと思うのですが、現代のものと比べてどうなのか
が把握できていません。

このような状況で、どのような決断にすべきかを悩んでいます。

以下の選択肢が考えられると思いますが、どう判断すべきでしょうか?
アドバイスいただきたく、よろしくお願い致します。

 (1)ある程度スイングが安定するまで我慢して今のクラブを使用する
   (グリップは交換する)
 (2)新しく購入する
   (いくら位が良いのかが全く検討つかず)

<情報>
ゴルフ歴:2年
通算ラウンド回数:5回
ベストスコア:111
現在使用しているアイアン:dyka SUPER SOLE

※ドライバー、ユーティリティ、パターは使い物にならなかったため、
 既に新しいものを購入済みです。

ゴルフ歴2年の初心者です。
アイアンを買い換えるべきかについて悩んでいます。
アドバイスいただけませんでしょうか。
また、買い替えた方がよい場合、おすすめのクラブが
あれば、教えていただけると幸いです。

以下、長文失礼します。

父親にゴルフクラブのセット(DYKA)をもらったのを
きっかけにゴルフを楽しんでいます。
もらったアイアンが恐らく25年前とかのもので、
グリップがかなり磨り減っており、インパクトの時に、
フェースが左右にぶれてしまい、ショットが安定しない
ので、グリップを交換し...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね、買い換えて気分よくゴルフがしたければ買い換えればいいし
オヤジの大事に使っていたものだからなぁ・・と思うならそのままお使いになったら
いかがですか?

私、少々腕には覚え(ハンディ2dす)があるもので上から目線で大変恐縮ですが
かなりの腕前の人でも実はアイアンによってスコアが変わるなんて事は
ほとんどないんです。

よーく考えてみてください。あるいは思い出してみてください。
アプローチを除くアイアンショットでグリーン乗る確率ってどのくらいありますか?
上手な人とも回ったことがあるでしょうけど
その人は万度ピンにくっつきますか?
かなり上手くたってグリーンに乗る確率など30パーセントくらいですよ。
バックティーなどからやれば素人などほぼ0パーセント
ショートホールでまかり間違って乗るくらいです。

乗らないけど結構ヘタッピーでもグリーンには近づきます。
上手い人も近づきます。
さーそこからが上手な人とヘタッピーの差になります。
そう!アプローチとパターの差なんですよ。

つまり、アイアンの精度なっていうのはアイアン変えたからって
上がるもんではないんです。
確かに打ちやすいアイアン、打ちにくいアイアン、というのはありますが
皆さんが考えるうち安いというのはどういうアイアンを行ってると思いますか?

実際いろんな人に違う種類のアイアンを打ってもらってどうでした?
と聞くと、ウンこっちは打ちやすかったけどこっちは打ちにくかったと
言います。では具体的にどこがどう差があるんですか?
と聞くと答えられないんです。
単純に10球打ってあまりミスがなかった、というほうを打ちやすいクラブといってます。

実は打ちやすいクラブというのは芯をはずしたときにミスする度合いの少ない
アイアンのことなんです。

軌道がしっかりしていて、フェースがきちっとスクエアにボールに当たって
びしっと芯を食えばどんなアイアンでもナイスショットなんです。
特に素人は。

逆に芯をはずしたとき5mしかぶれないのと20mぶれてしまうものとがあります。
これは人に合うとか合わないとかの話ではなくあくまでクラブの性能であり
俺には合うよ、とか俺には合わない、とか言う問題ではありません。
つまりきちんと芯に当てられるスイングが出来ればほとんど変わりなく
打てるということになります。

パーオン率から見ても打ちやすいか打ちにくいか、などを見ても
アイアンなんて素人が変える意味はスコア上では実はほとんどありません。
あくまで気分の問題。

気に入った「自分に合っている!」と思えるアイアンでラウンドしても
スコアなんてほぼ変わりません。

でも、気分よくゴルフが楽しめるのならそちらのほうがいいでしょ?
だから変えたかったら気分で変えましょう。ということなんです。
技術的にはなんの効果もないことだけは言っておきます。

タダ、確かに昔のクラブより断然打ちやすくなっています。
この「打ちやすい」は先に言った芯をはずしたときのミスの度合いが
少なくなったという意味です。

要は考え方次第です。
プラス思考かマイナス思考かです。
マイナス思考といっても悪いものではありません。

芯をはずさないように打てる自信があるなら、あるいは芯をはずしたらどの道同じだ!と
思うなら今までのクラブでもいいですし、
はずしたときに少しもでミスを少なくしようというなら変えたほうがいいでしょう。

お勧めは、
アイアンを変えるくらいならドライバー、パター、アプローチウェッジ、にこだわったほうが
よほどスコアに直結します。
変えて意味がほとんどないのはフェアウェーウッドです。

ドライバーはだいたい素人は14回使います。
これがとりあえずフェアウェーにボールが行かないと
スコアはどんどん崩れていきます。
ドライバーはシャフトによって大きく左右されます。
スライスしたりフックしたり、もちろんその原因はスイングプレーンによっても起きますが
シャフトの硬軟によっても起こる事象です。
なので素人にとってはドライバーは大事です。

それからパター、それこそタッチが出るパター、まっすぐ転がしやすいパター
それこそ自分に合ったパターを使わないと全然入りません。

ラウンドで3パット3回やる人と、ワンパット3回の人と6打も違ってしまいます。
一番スコアに直結するクラブです。

そのワンパット圏内に寄せるのがアプローチウェッジ。
これも自分の感性に合ったものでないとうまくいきません。
特にバランスやシャフトのしなり(硬さ)が重要です。
これもスコアにかなり影響します。

まったく影響ないのがフェアウェーウッド。
普段練習もしないし、練習しない癖して本番で良い球なんぞ打てるはずがありません。
まぁ、ナイスショッとしたところで残り230ヤードが乗るわけでもありません。
そこそこ当たってグリーンの近くに行けばいい程度です。
どんなFWでもだいたいは当たりますし、適当にグリーンに近づきます。

アイアンだって8番9番になれば素人でも乗せてこられるでしょうが
もう6番になったらハンディ15以上の人はお手上げです。
まず乗っかってきません。
私でさえ5番アイアンでグリーンねらって乗るなんてことは滅多にありません。
でもやはりグリーンに近づきます。

そこからが勝負です。
いかにアプローチを寄せるか、寄らなかったらいかにパットを上手く打つか
これがスコアを大きく左右します。

なので、アイアンを変えるのなんて最後の最後!
まずはパター、次にウェッジ、それからドライバーの順でこだわるべきかと
思います。

私はアイアンをもう18年変えていません。変える意味がほとんどないからです。
パターも15年変えていませんが、これは合っていると思うからです。
変えない理由はそれぞれ違います。
ウェッジはさまざま試した(ここ5年でも7セットくらい)挙句
キャロウェイのビッグダディーに落ち着いてます。
それほどウェッジは微妙なものです。

以上ご参考までに申しましたが、
腕前とアイアンの関係は素人の場合ほとんどない!
ということを再度申し添えておきたいと思います。

そうですね、買い換えて気分よくゴルフがしたければ買い換えればいいし
オヤジの大事に使っていたものだからなぁ・・と思うならそのままお使いになったら
いかがですか?

私、少々腕には覚え(ハンディ2dす)があるもので上から目線で大変恐縮ですが
かなりの腕前の人でも実はアイアンによってスコアが変わるなんて事は
ほとんどないんです。

よーく考えてみてください。あるいは思い出してみてください。
アプローチを除くアイアンショットでグリーン乗る確率ってどのくらいありますか?
上手な人とも回った...続きを読む

Q雨の日のゴルフの格好について?

明日ゴルフなのですが、、
どうやら雨らしく、、、、
半袖にズボンでやるつもりなのですが、雨対策の服をもっていないのですが、よく雨ようの通気性のいい服をきてやるみたいなことを聞いたことがあるのですが、着ないとだめでしょうか?
ユニクロのナイロンのジャンパーというか薄い長袖をきてやろうと思ってるのですが、
それか上下別々の雨合羽を買おうかと思ってるのですが、、
ご意見をお聞かせ下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

レインウェア
雨の具合で傘だけで済む事もありますが、備えあれば憂いなし
ゴルフメーカーのものは数回着用すると雨がしみこむ事が多いようです
私は、釣り用のレインウェアをお勧めします(釣具店で入手できます)
値段もゴルフ用品に比較して格安になっています
仕様はゴルフ用とほとんど同じです
上下に分かれるもので、袖が半分に外せるものが良いでしょう

グラブ
革製品だと3ホールごとに取りかえる
合成皮革でも午前と午後のラウンドで交換して気分転換するぐらいにして下さい

ソックス
意外と気がつかないのですがかなり濡れます(時にはビショビショ)
途中で履き替えは出来るのですが、お昼休みに取り替える方が多いようです

めがねを掛けた方なら乾いたハンカチも何枚か用意される事ですね
雨の具合でしばしば拭く事になります

パッテイングのときに首筋に雨のしずくが入ります
帽子のつばを後ろ向きにすることで相当さが出ますので試して見て下さい

気持ち良くラウンドしてきてくださいね

Qヘッド体積が小さいクラブの利点とは?

ゴルフ初心者です。

ある雑誌で最近のクラブはヘッド体積が大きく
その為慣性モーメントも比例して大きくなり、
お陰でスイートエリアが拡大し方向安定性が向上する。
と書かれてありましたが、
では逆にヘッド体積が小さい(慣性モーメントが小さい)クラブの
利点はあるのでしょうか?

素人考えだと、ひたすら大きいヘッドの物を
使用した方が良いようにしか思えないのですが・・・

Aベストアンサー

ヘッド体積が大きくなれば慣性モーメントが大きくなるので、飛距離が伸びます。
スイートエリアはヘッドが大きくなったため、重心調整がしやすくなるので広くなるのです。
スイートエリアが広くなるとヒット率が上がるので球筋が安定している思われています。
しかし、ヘッドが大きくなると重くなりますので振りにくくなります。
そのため、メーカは軽量化のため厚さを薄くしたり材料を替えて軽量化を図っていますが、薄すぎると強度が弱くなり直ぐに壊れてしまいます。
聞いた話では今の技術の最大は480cc程度が限界だと聞いたことがありますが、今は規制で460ccまでしか製造ができないはずです。
そのため、今のデカヘッドは逆に軽る過ぎるので安定したスイングが出来ないことから、ヘッドスピードがあるプロやシングルの人はデカヘッドより小さいヘッドを好みます。
その反面スイートエリアは小さくなりますが、スイングが安定していれば問題がないことになります。
それでは、デカヘッドを微調整すればよいと思われますが、慣性モーメントが大きいヘッドでは微調整が非常に難しいのです。
ですから、プロやシングルの人はリスクの少ない小さいヘッドで微調整をした方が良いのです。
その証拠にタイガーも昨年から460ccを使い始めましたが、球筋が安定しないのでティーショットのミスが多くなっています。
タイガーはスイング改造もしていますので、一概にティーショットのミスはヘッド体積の責任とは思いませんが、要因になっていると私は思います。
当初、タイガーはデカヘッド使用を拒否していたのですから。
でも、アベレージゴルファーでヘッドスピードがあまりない人はデカヘッドを使用するのは効果は大だと思いますが、ヘッドスピードがある人は効果の期待はできないかもしれません。
結果としてゴルフは感性ですので、その人が良いと思ったクラブが一番良いと思います。

ヘッド体積が大きくなれば慣性モーメントが大きくなるので、飛距離が伸びます。
スイートエリアはヘッドが大きくなったため、重心調整がしやすくなるので広くなるのです。
スイートエリアが広くなるとヒット率が上がるので球筋が安定している思われています。
しかし、ヘッドが大きくなると重くなりますので振りにくくなります。
そのため、メーカは軽量化のため厚さを薄くしたり材料を替えて軽量化を図っていますが、薄すぎると強度が弱くなり直ぐに壊れてしまいます。
聞いた話では今の技術の最大は480...続きを読む

Qボールに賞味期限(?)というものはあるのでしょうか?

過去にこういう質問をされた方がいらっしゃるだろうと思って「ボール」をキーワードに探してみましたが、見つかりませんでしたので、質問させて頂きます。

練習ラウンドでコンペではない、という気安さもあるのですが、20年位前のBRIDGESTONEのAltusとか(Newingが出る前の、赤い文字のです)、DUNLOPのMaxfli DDH(これも赤い文字のです)で、まだしぶとく残っているものを今も使っています(Altusは残念ながら今日のラウンドで池に沈んでいってしまいました)。ただ、時折ふと、こういうボールを今でも使っていていいものだろうか、中のゴムが伸び切ってしまったりしないものだろうか、何かスイングに悪影響を及ぼしたりしないものだろうか、と思ったりします。

最近は昔とは全然違う商品名のボールが沢山市場に出回っていて(はっきり言ってどれがどういうものなのかよく分かりません)、たいがいのゴルファーの皆さんはそうしたボールを使ってらっしゃるようですが(私が見た限りにおいて)、もしかしたらボールには賞味期限があって、あまりに古いボールは皆さん捨ててらっしゃたりするのでしょうか?

私にはもったいなくて、どうしても古いボールで使わないものはとっておくという性癖があるのですが、せっかくクラブも新調したことですし、この際それは直した方がいいものなのでしょうか?

過去にこういう質問をされた方がいらっしゃるだろうと思って「ボール」をキーワードに探してみましたが、見つかりませんでしたので、質問させて頂きます。

練習ラウンドでコンペではない、という気安さもあるのですが、20年位前のBRIDGESTONEのAltusとか(Newingが出る前の、赤い文字のです)、DUNLOPのMaxfli DDH(これも赤い文字のです)で、まだしぶとく残っているものを今も使っています(Altusは残念ながら今日のラウンドで池に沈んでいってしまいました)。ただ、時折ふと、こういうボールを今でも使って...続きを読む

Aベストアンサー

旦那が言っていましたがボールにも寿命が、あるみたいです。

新しいボールでも、早く使わないといけないみたいですよ。

トビが悪くなったりするみたいです。

だから旦那も古いボールは捨てていますよ。

Qアイアンが高弾道過ぎるんです。

『マッスルバックの方が打ちやすい?』というタイトルでお世話になったpooh-touです。
度々すいませんが、気になることがありまして質問させてください。

先日、コースデビュー果たしました。
コースに出て思ったのですが、アイアンがかなり高く上がってしまいます。
練習場では気付かなかった(あまり気にしていなかった)のですが、一緒にラウンドしている人と比べて、想像以上に高弾道なので、ホールによってはもろに風の影響を受けたりしました。思惑より10yほどショートする。(うちミスで関係ないかもしれませんが・・・)

打つ場所の状況、打ち下ろし、打つ上げ、さまざまコンディションが複合していると思いますが、玉が吹き上がるような感じで、効率が悪く、個人的に気持ちが良くありません。率直に言うと、65歳のおじさんに飛距離で1番手負けます。(涙

初心者ですので、微妙ですが、スパッ(フワッ)とした良い感触が残り、しっかりヒットしたように感じます。
フルスイングですが、力を入れすぎるとダフル、トップが出るので、若干力を抜いて打つようにしています。

練習場で、その後、確認したのですが、距離の再現性はかなりあり、ストレート系真っ直ぐした弾道で、大体ですが番手ごとに10y刻みで飛距離は変わっているようです。
打ち方が悪いのか、クラブの性格なのか判らない状態です。

マルマン forged
シャフト:NSPRO 950GH S
形状  :キャビティー
年式   :2005年
バランス:D1

クラブのデータと飛距離(キャリー)
      長さ  ロフト  ライ  飛距離
No.3   38.75  20.0  61.0   170
No.4   38.25  23.5  61.5   160
No.5   37.75  27.0  62.0   150
No.6   37.25  31.0  62.5   140
No.7   36.75  35.0  63.0   130
No.8   36.25  39.0  64.0   120
No.9   35.75  43.0  64.5   110
PW    35.25  47.0  64.5   100
AW    34.75  51.0  64.5   90~80
SW    34.75  56.0  64.5 不明

少なめのキャリーで見ています。7I以上は+5~10yの誤差は出るようです。さらに、3I、4Iについては、もう少し飛距離が出ているようですが、概ねこんな感じです。4番アイアンから下は、かなり高く上がります。特に、AWなどは、練習場のマットの先端にボール置かないと2階席の軒先に直撃してしまいます。

父親やその知り合いに相談したところ、『いいじゃん。アイアンは距離を競う道具で無いから・・・、少し飛んでない様な気がするけど、それが自分の距離なんだよ。』
『高く上がるということは留まる事だから、計算できるよ。』という感じで、あまり取り合ってくれません。

質問1
この現象は、クラブの問題なのでしょうか?スイングの問題なのでしょうか?

質問2
高く上がるというのは良いことなのでしょうか?技術的にどのように改善を計るのでしょうか?

質問3
H/Dは41~43m/s位ですが、飛距離は適正でしょうか?

スイング見てないから、わからんと言われそうですが、このような現象になった方いますか?
よくネット上で、7I-165yなんてよく見かけますので、僕ってダメなのかなと思ったりします。
他のレスの『ヘッドスピードと飛距離』で、番手毎の角度の計算式は判りかねますが、単純に僕のH/Dとの比率で行くと、当たらずとも遠からずという感じです。計算式が判る方入れば教えてください。

以上、よろしくお願いします。

『マッスルバックの方が打ちやすい?』というタイトルでお世話になったpooh-touです。
度々すいませんが、気になることがありまして質問させてください。

先日、コースデビュー果たしました。
コースに出て思ったのですが、アイアンがかなり高く上がってしまいます。
練習場では気付かなかった(あまり気にしていなかった)のですが、一緒にラウンドしている人と比べて、想像以上に高弾道なので、ホールによってはもろに風の影響を受けたりしました。思惑より10yほどショートする。(うちミスで関係ないか...続きを読む

Aベストアンサー

pooh-touさん、コースデビューおめでとうございます。
結局マルマンのforgedをお使いになっておられるのですね!

>質問1
>この現象は、クラブの問題なのでしょうか?
>スイングの問題なのでしょうか?

「使っている道具によるものでしょう!」

決してマルマンのforgedの性能が悪いということではありません!
例えばその同伴者様がおじ様クラブの代名詞「XXIO(ゼクシオ)」を使っておられたとしましょう!XXIOの5番アイアンはロフト角が24度です。マルマンforgedでは5番が27度とのことなので、XXIOなら同じ27度は6番アイアンのロフト角になります。また一般的にカーボンシャフトのモデルよりスチールシャフト装着モデルの方が0.25インチほど短いモデルが多いです。仮に同条件のもと、同じヘッドスピードで打ては約1番手ほどの飛距離差が出ても何ら不思議なことではありません。飛距離もそうなのですが同じ番手でも機種によってロフト角が異なりますので球の高さは変わってきます。


>質問2
>高く上がるというのは良いことなのでしょうか?
>技術的にどのように改善を計るのでしょうか?

自分のイメージより上り過ぎるとかフケ上がるのは良いとは言えませんが、球は上がるに越したことはないと思います。
マッスルバックのモデルがプロや上級者に好まれる理由の1つはヘッドが小ぶりで深いラフなどからも抜けが良いこと。もう1つがヘッドが小ぶりで操作性が良いこと。これは左右に球を曲げてコントロールすることも勿論そうですが、高さもコントロールしやすいクラブという理由も含まれると思います。マッスルバックやセミキャビティーのモデルを使っている上級者のインパクトはアドレス時より少し立って当たっている。もう少し丁寧に言うとかりに27度の5番アイアンをロフト角通り27度にしてアドレスしたとしましょう。プロや上級者はインパクトの際にそれを1・2度立てて25度とか26度とかでインパクトしている、と言ったら分かりますでしょうか?ダウンスイングでできたタメを解かずにインパクトまで迎えることができるとそういうインパクトになります。マッスルバックを使っているプロの球がフケ上がらず強い弾道なのはスイング技術でストロングロフトにできるから。逆に上手く為の作れないアベレージゴルファーや初心者のために道具でストロングロフトにしているのがXXIOなどに代表されるやさしいアイアンということになります。
また他の原因としてはスイングがアウトサイドインの軌道となるスライサーはそのまま振りぬくと左に引掛けてしまうので、インパクトでフェースが開いた(=寝た)状態になりやすく、アドレスのロフト角よりインパクト時のロフト角の方が増えているということも考えられます。そういうスイングをしているとサイドスピンの量も多く、風などにはめっぽう弱い弱々しい球になります。


>質問3
>H/Dは41~43m/s位ですが、飛距離は適正でしょうか?

アイアンの番手の簡単な適正距離の計算方法があります。
(100%とは断言できませんので参考程度に)

まずヘッドスピードからドライバーが真芯に当たった場合の
おおよその目安の最大飛距離が求められます。

HS×1.5=ボール初速
ボール初速×4=最大飛距離

HSが平均42m/sの場合はその計算式より最大飛距離が「252ヤード」ということになります。

そして9番アイアンはドライバーの半分の飛距離くらいになると言われていますので、HS42m/sなら「126ヤード」となります。
ちなみに各番手の飛距離差は10~15ヤードほど(HSが速いほど番手差が大きい)が適正です。
道具などによっても多少は違ってくると思いますが、pooh-touさんは約15ヤードほど不足していることになるので、そういう意味では飛んでいないということになりますね~・・・・


【総括して】
まず、曲がらす把握している飛距離通りに打てているのであればスイングに問題は無いと思います。
しかし、マッスルバックのモデルを使うのであればタメのあるダウンスイングからロフトを少し立てたインパクトで力強い球を打てないと道具の特性を生かしきれているとは言えません。これに対してどういう改善策を取れば良いかと言うと「猛練習により以上のようなスイングを会得する」もしくわ「今の自分のスイングに合った道具を使う」のどちらかになるでしょう。
マルマンforgedが上手く打てるようになれば、他の道具に持ち替えたとしても、どれでも上手く打ちこなせると思います。でもそれまでに相当な努力(練習する時間や練習代なども含めて)が必要かと思われます。そんなことでゴルフが面白くなくなったり苦になるくらいなら、もっと自分が楽に使える道具に持ち替えた方が、楽しくゴルフができると思います。プロやシングルを目指すのであればお勧めしませんが・・・・
月イチゴルフを楽しむ程度であれば一度他の道具も試してみられては。

あともう1つ言わせてもらうとアイアンはキャリー(ボールが落ちるところまで)の距離も覚えておいた方がいいですよ!特にPar3などではグリーン手前に池のあるようなホールも多いので何番を持ったら池を越えたところに落とせるかは非常に重要なことです。

65歳のおじさんに飛距離で負けたっていいじゃないですか!スコアで勝てばいいんです。でも自分の場合、逆の場合が多々あります・・・・

参考URL:http://golf.dunlop.co.jp/xxio/iron/xxi_ir_allnew.html

pooh-touさん、コースデビューおめでとうございます。
結局マルマンのforgedをお使いになっておられるのですね!

>質問1
>この現象は、クラブの問題なのでしょうか?
>スイングの問題なのでしょうか?

「使っている道具によるものでしょう!」

決してマルマンのforgedの性能が悪いということではありません!
例えばその同伴者様がおじ様クラブの代名詞「XXIO(ゼクシオ)」を使っておられたとしましょう!XXIOの5番アイアンはロフト角が24度です。マルマンforgedでは5番が27度と...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報