ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

「清め塩」とか、神前に酒と一緒に「塩」を供えるなど、日本における各種宗教行事と塩は、切っても切れない関係にあります。では、この関係は日本ではいつ頃から始まったと、歴史研究者の間では、考えられているのでしょうか。私は、このような塩の利用は、穢れ意識の始まりと連動しているのでは、と考えています。原田信男さんによると、穢れ意識が増大してくるのは、9世紀後半からとありました(原田2000)。するとそれ以前の古代や先史時代には、塩はまだ調味料の役割だけで、宗教的な観念とは結びついていなかったと考える事は可能でしょうか。それとも、塩によって穢れを払うという観念は、古代ないし中世のいずれの時代かに、大陸から持ち込まれた外来の思想なのでしょうか。塩と宗教に関する、この辺に言及している研究があったら教えてください。お願いします。

 原田信男2000「古代日本の動物供犠と殺生禁断」『東北学』3、174頁。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。



初期神道の形成は、縄文後期から弥生にかけてと言われており、その頃から既に禊・祓いの祭祀は確立、汐(潮・塩)垢離(しおごり)と言う形で、海水で清める方法がありました。その簡略形として塩を用いて清めるやり方が出来上がったわけです。

ちなみに仰っている「9世紀からの穢れ意識の始まり」とは、仏教の伝来による「殺生戒」の思想と貴族社会で持て囃された「肉食穢」の思想の融合により出来た穢れ観です。実際の神道で考えられている「気枯れ」の思想とは全く異なるものですね。言及・・・と言うなら、初期神道形成に関する研究を調べれてみると良いでしょう。

塩と宗教は古代から、各国でも色んな場面に出てきます。旧約聖書の中にも「塩の契約の塩」や「永遠の塩の契約」が出てきますし、イスラムでも塩でアラーへの供物を清めたりします。その防腐や浄化効果を、昔から宗教と結びつけてきたのでしょう。塩と宗教に関しては、様々な視点から様々な見解が出てきています。アプローチの仕方は色々あるので、読まれた本以外の視点からも考察されてみられては如何でしょうか。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご教示ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2005/04/14 14:32

古代日本の遺跡は、縄文時代の三内丸山古墳の柱間、高松塚の木棺、藤ノ木古墳の石棺、法隆寺の中門などを代表として、聖書の神聖キュビト52.5cm尺で造られています。

アカデミズムと報道各社は、影響が大きいので知っていながら黙殺していますが。神聖キュビトは、クフのピラミッドの王の部屋と同じ尺度なので、神聖と特別に呼称されている訳です。また間尺の間はエジプト語です。これから見て分かるように、古代日本の宗教施設は、古代オリエントの強い影響下にあります。それも当然で、本当のセム系のイスラエルとは、イスラエルとクフ(エジプト名)の別名を持つヤコブの子孫の日本人なのですから。神道もその例外ではありません。

伊勢神宮の伊勢の語源は、創世記の最後を飾るヨセフ(ヤコブ=クフの子)の妻アセナテの通称イセから来ています。ヨセフとアセナテはセットとして登場し、伊予の地名、七夕の牽牛と織女のモデルともなっています。中国発祥と思われている陰陽五行も、前18世紀のエジプト時代のイスラエルで用いられています。ヨセフの息子エフライムは朱鷺の姿をしたトート(尊の語源)神の化身とされたので、エフライムの子孫が大半を占める日本の国鳥に朱鷺が選ばれたのです。日本の国旗も、上下ナイルのシンボルカラーにルーツがあります。

さて本題の塩ですが、前八世紀の大預言者イザヤが塩を用いて毒水を清め、流産を防いでいます(列王記下2章20~21)。これはイスラエルの伝統に従ったもので、それ以前から塩は清めに使われてきたのです。ちなみに、清らかの語源は、契約の箱を安置した幕屋の前に置かれた、青銅製の手洗い洗盤キヨラです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリーブオイルに天然塩を入れて洗顔

インターネット上で紹介されていた洗顔法について、化学的な視点からコメントをお願いします。

蒸しタオルを当てる
オリーブオイルと天然塩を混ぜたものでマッサージする
洗顔する( 最初に水で顔を濡らさず、泡を直接つける。)
冷水ですすぐ。

というものです。
個人的な考えでは、
蒸しタオル (毛穴を開かせ、汚れを浮かす)
オリーブオイル (顔、毛穴の脂分となじませる)
泡を直接 (脂分が水をはじくため)
ではないかと思っています

ここで、塩を入れる理由、また、天然でなければいけない理由が分かりません。
また、上に書いた私の考えで間違っているところがあればご指摘ください。

界面化学に詳しい方ならご存知かと思い質問しました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 塩を入れる理由、また、天然でなければいけない理由

塩の添加理由は、クレンジング剤としての効果を期待してのことだと思います。
「天然」に限定しているのは、いわゆる精製塩(これも天然は天然なのですが)では
粒が粗すぎるということでしょう。
(にがりを除かない、いわゆる天日塩だと、塩化ナトリウムとしてのきれいな結晶に
 なりにくいため、細かな粒子になりやすいので、クレンジングにはむしろこうちらの
 方が向いているはず;
 恐らく、マグネシウムなどの成分の肌への効果を期待しているわけではないの
 ではないか、と)


で、クレンジングが主な目的なら、粒子さえ細かくなれば、天然である必要はない
でしょう。
もし、ダメにしてもよい琺瑯(ほうろう)鍋などがあるのでしたら、通常の食塩に少し
(ひたひたより少な目ぐらい?;この辺りは実際に幾つかの条件を試してみないと
何とも言えませんが(汗))の水を加えて、その水が殆どなくなるまで弱火で加熱、
という手もあると思います。
(電子レンジでの加熱は・・・水が少量だと突沸したりしそうなので、何とも・・・)


「塩の価格」と「手間とガス代」のどちらをとるかで、検討されてはいかがでしょうか。
・・・あまり化学的な視点でなくてすみません(汗)

> 塩を入れる理由、また、天然でなければいけない理由

塩の添加理由は、クレンジング剤としての効果を期待してのことだと思います。
「天然」に限定しているのは、いわゆる精製塩(これも天然は天然なのですが)では
粒が粗すぎるということでしょう。
(にがりを除かない、いわゆる天日塩だと、塩化ナトリウムとしてのきれいな結晶に
 なりにくいため、細かな粒子になりやすいので、クレンジングにはむしろこうちらの
 方が向いているはず;
 恐らく、マグネシウムなどの成分の肌への効果を期待してい...続きを読む

Q【なぜ塩を撒くと身を清められたり厄払いになったりするようになったのですか?】これはどういう歴史からで

【なぜ塩を撒くと身を清められたり厄払いになったりするようになったのですか?】これはどういう歴史からですか?

Aベストアンサー

御参考まで。

http://www.osohshiki.jp/column/article/185/

QAB型の人のプレゼントの好みについてお尋ねします。

AB型の人のプレゼントの好みについてお尋ねします。

AB型の方に質問です。
以前、あるサイトで、AB型の人はプレゼントでベタで実用的な物が喜ぶと、ABの人たちが言っていました。
ベタで実用的な物といってもいろいろありますが・・・。例えば、以下の物などはプレゼントとしてどう思いますか? 
ライオンの洗剤セット詰め合わせ、タオルセット詰め合わせ、石鹸とシャンプー詰め合わせ、金券、米、砂糖・塩などの食料品、ミネラル・ウォーター、ストーブ(寒冷地に住む方限定)、お茶、入浴剤、高級トイレット・ペーパーまたは高級ボックス・ティッシュ、朝市で買った取れたて新鮮野菜、メモ帳、ノートなどの文具、パソコン、冷蔵庫などの家電品、蛍光灯・電池などの家電消耗品、車、犬・猫などの生き物、エコ・バッグ、傘、コーヒー・紅茶詰め合わせ、カゴ盛りの果物、携帯本体、茶碗・湯呑などの食器。

どうでしょうか??
ちなみに・・・知人のABは「ベタだけど実用的過ぎる」とのことで、絶不評でした。

Aベストアンサー

AB型の男です。
実用的な物の中でも、値段の高いものなら嬉しいです。

質問者様の文面は、血液型がAB型と限定されていますが、男性へのプレゼントなのか、女性へのプレゼントなのかが書いてありませんので、男性へのプレゼントだったら…ということで回答を書きたいと思います。
子供を除けば、男性はヒゲソリが必要になります。
私は替え刃式のカミソリを使っているのですが、この替え刃は値段が高いです。
物にもよりますが、価格帯は1,000円~2,000円の間にある商品が多いです。
自分が使っているカミソリの替え刃だったら、プレゼントとしてもらえるとなれば嬉しいです。


>知人のABは「ベタだけど実用的過ぎる」とのことで、絶不評でした。
質問者様には申し訳ありませんが、質問文に掲載された品々を見て、私も「ベタだけど実用的過ぎる」と感じてしまいました。。。

相手が喫煙者だったら、たばこも喜ばれるかもしれません。
私は喫煙者ではないので、たばこをもらったら困ってしまいますが…(苦笑)。

Q歴史に出る言葉なら何でもいいので歴史の言葉を用いて、面白いなぞかけ作れ

歴史に出る言葉なら何でもいいので歴史の言葉を用いて、面白いなぞかけ作れたら教えてほしいのですが…来週月曜日に使いたいので!お願いします´`

Aベストアンサー

えっ、えっ、皆さん、「なぞなぞ」じゃなくて「なぞかけ」ですよ。

というわけで必死に考えてみましたが、

織田信長とかけまして、初心者の一盃口とときます。してその心は、鳴いたのに死んでしまいました。

ああ、こんなもんしか思いつきませんでした。

Q除草するために塩を撒くのは?

庭に大量の塩を撒くと草は生えなくなるものでしょうか?
1平方メートルあたり、スーパーで売られている1kg入りをヒトツくらい。

あまり効果はないでしょうか?

Aベストアンサー

当初は効果はあるでしょうが、雨などの水分で地表が洗われてくると、
また生えるようになると思います
そして、塩分は下に下がっていくように思います
廻りにガス管などの鉄管が埋設されていると、錆びやすくなる恐れもあります
(ライニング管なら傷がない限り、大丈夫でしょうが)
雑草は、こまめに抜くのが最良と思います
(荒地を作らないのが彼ら雑草の仕事かな?)
私は、除草剤も一切使いません
(わが家の庭はネコの額ほどですから、手作業でもしれたものですから)

Q「拾骨」という行為の起源

日本では火葬の後に拾骨(お骨上げ、収骨)をすることが一般的になっています。
このしきたりは日本固有のものであると言う事を(ネット上の情報ですが)知りました。

そこでふと疑問に感じたのですが、
この拾骨という行為の起源はどのあたりに求められるのでしょうか。
日本で火葬が一般的になったのは戦後かららしいのですが、
拾骨という行為も戦後に始まったものなのでしょうか。
だとしたら、誰がどういう理由で拾骨を始めたのでしょうか。

できれば、参考になる文献も挙げていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1。下記の「日本における火葬」の文がご参考になるかと思います。
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E7%81%AB%E8%91%AC/

2。>>日本で火葬が一般的になったのは戦後かららしいのですが、

 代代墓によって数世代の墓を一つに纏め、墓地面積を有効に使って「○○家之墓」とすることが普通となり火葬も当然のこととなりましたから、昭和になって土葬をするのは、地方に限られ、特定の宗教に限られていたと思われます。お骨拾いは古い習慣だと思われます。

Q日本最古の寺は?

日本最古の寺は法隆寺(西院伽藍)と言われていますが
法隆寺の建立は607年
法興寺の建立は587年です


法隆寺は日本最古の木造建築の寺とされ法興寺(飛鳥寺)は日本最古の本格的寺院とされています。
と いう事は最古の寺は法興寺(飛鳥寺)で法隆寺では無いと言う事になるのでしょうか?

Aベストアンサー

最古の寺というか、創建後色々あったが寺として続いているという意味では
飛鳥寺(法興寺)が最も古い創建になる寺であると言えるでしょう。
本尊の飛鳥大仏は後世の補修があるとはいえ、お顔に当初部分を残し、また創建当時と同じ場所にずっとおられた事がわかっています。

法隆寺は創建は飛鳥寺に遅れますが、現存する最も古い木造建築として知られています。
という事で
最古の由緒を持つ寺として飛鳥寺
最古の建物を持つ寺として法隆寺
という事で良いと思います。

Q歴史意識と歴史認識

歴史意識と歴史認識について困っています。
歴史意識は歴史の事実を知ることであり、歴史認識は、
歴史意識に関係することについて触れたとき、何を
受け取るか(イメージするか)ですか?

中国のデモは、中国の、愛国心をあおるような「日本に
被害を受けた」という事実を教えまくった結果、そのような事実で歴史意識が構成され、日本の教科書を見たときに「このような歴史意識が載っていると言う事は反省してないと言うことだ」という歴史認識が出てきたのかなと
判断しているのですが、いかがでしょうか。

Aベストアンサー

歴史意識とは、各個人の歴史に対する意識、つまり「日本の近現代史は自虐史観によって支配されている」という考えに共鳴し、あるいは思いついた場合に形成されるものであると考えます。

歴史認識とは、以上のような意識によって規定されるものであり、そうした歴史意識によって歴史を分析・判断すること、および叙述することの基本であると思います。

反日デモについては、中国の人たちにとっては「日本は加害者で、中国は被害者である」という歴史意識があり、当然、その意識に沿った歴史認識による教科書などが書かれることになります。

ですからこうした意識を持つ立場から云えば、加害者が示す歴史意識が自己弁護的であることを見聞したとき、真に反省していないという風に考えることは当然であろうと思います。

Q豚肉で肉じゃがってありですか?

肉じゃがって牛肉料理ですよね。
いくら関東では肉と言えば豚肉であっても
肉じゃがは牛肉なんですよね・・・・?

豚肉の肉じゃがの地方ってあるのですか?
よろしくお教えください。

Aベストアンサー

当方、関西ですが、肉じゃがに豚肉はありというよりも、豚肉という発想自体がありませんね。

そもそも肉の定義が関東と関西では違いますよね。
関東で肉と言えば豚肉、関西で肉と言えば牛肉、と相場が決まっていますので。

肉じゃが以外にも、関東で言う肉まんは、関西では豚まん。中身の肉が牛ではなく豚なのですから、関西では豚肉のことを肉と言わないもう一つの例でしょう。確か、カレーの肉も同様だと思います。

これはもう食文化の違いなのであって、関西の食文化は昔から豊かだったということの名残でしょう。
質問者様も関西であれば、「今晩のおかずは何?」と聞いて、「今日はお肉にするよ」という会話を交わせば、まさか豚肉とは思いませんよね? 豚肉であれば「今日は豚肉の~」と言うはずです。

ですから、地方によって色々違う典型のようなものですね。

Q歴史好きの小5におすすめの歴史ゲーム・本

カテ違いかもしれませんが、歴史好きの方々が来られていると思いますので、質問させてください。

小5の甥が勉強全般は苦手なのですが、日本史を中心に歴史に興味を持っています。できるだけ興味のある分野だけでも楽しく学んでいってほしいので、たとえばゲームやクイズ形式の本などを探しています。

1)歴史クイズ(トリビアのようなもの)ボードゲームのようなもの。

2)ゲームやクイズの本で二人以上で遊べるもの。どちらがよく出来るか対戦できればなおよし。

3)小学生向けの歴史のまんが以外に楽しく学べるような本、素材など。歴史のまんがはすでに読んでるものが多いのですが、おすすめがあれば教えてください。

パソコンはやらせてませんので、PCゲーム以外でお願いします。

Aベストアンサー

2004年に発行ですが、歴史問題ばかりを集めたクロスワード集が白夜書房からでています。
タイトル「日本初 歴史パズル日本史編」
もしかしたらそのバージョンアップ品がでているかもしれません。
全問題がクロスワードなので、複数人数でわいわいしながら歴史の学習ができると思います。


人気Q&Aランキング