マンガでよめる痔のこと・薬のこと

釣ったサワラ(といっても40~60cm)の刺身が食べたいのですが、寄生虫が怖くて、いつも焼き物にして食しています。
釣り場でお腹を割いた際に寄生虫が出てこなかったら刺身にしてみようかなと思っていますが。
安全で美味しいサワラの刺身の食べ方があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

回答に「サゴシ」という名前が挙がっていますが、サイズによって、サゴシ⇒ヤナギ⇒サワラと呼び方が変わるそうです。


ただし、名前の変わり方は地方によって違うようです。

・市場魚介類図鑑 ぼうずコンニャク株式会社
http://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%B5%E3%83%AF …

A 回答 (2件)

いわゆる「サゴシ」というサイズですね。


僕は仕事で毎日のように大漁のサゴシをおろしているのですが、高確率というより、ほとんどのものにアニサキスが入っていますね。福井・長崎・中国など産地に関わらず。
特に肛門付近に固まっています。

まあ、アニサキスは基本的に身の中にはいないようですし(魚が死んで時間が経つと内臓周辺から筋肉に移動しますが)あまり時間の過ぎないうちに肛門のところまでしっかり腹を開いて、内蔵と血合いを取り、肛門付近は特にしっかり指でぬぐえば問題ないかと思いますよ。
腹骨をすく時に多めにすいておけばさらに安心です。

サワラは扱い方で大きく味が変わってきます。
釣れたらすぐに〆て、海水氷で身の熱を取り、クーラーに入れたら出来る限り触らないようにすることです。
持つときも両手でしっかり保持しないと一発で身割れしてしまいますね。
おろす時は大名おろしなら柳刃の刃渡り全てを使う感じで一気に。

サワラには旨みがたっぷりあるので刺身にしても独特な味わいが楽しめますよ。皮をつけたまま炙ってタタキにしてもいいですし、〆サワラ、それもまた美味しい食べ方ですね!!
それでも心配であれば1番の方がおっしゃられるようにしっかり冷凍してから融かし、半解凍の時に切って食べる「ルイベ」なんかいいかもしれませんよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
判りやすく期待どおりの回答ありがとうございます。
次の獲物は釣り場で処理して安全・美味しい刺身にチャレンジしたいと思います。

お礼日時:2005/04/14 20:21

サワラ、寄生虫いるんですか。

知らずに食ってました(笑)。まあサバに似てるからアニサキスいて当然か。…でも鮨ネタにもありますね。
姿も性質もサバに似てるので、同じように食べられると思います(実際食ってますが)。身の柔らかさも同じでそのままだと身が非常に崩れやすいので「塩や酢でしめる」といいと思ってます。
(腕が悪いので)身が崩れたそのままの刺身のほか、しめ鯖ならぬ「しめサワラ」でいけますね。サバをしめるのは寄生虫対策です。
また、サワラではやったことはありませんが、一旦冷凍してしまうとアニサキスは死ぬので生で食べられます。ただ冷凍期間が短いとやばいようで、二週間位した方がいいらしいです。
味的にはサバより劣ると思いますが、照り焼き、味噌煮も好きです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
味噌煮も美味しそうですね。

お礼日時:2005/04/14 20:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Q内蔵を取り出して持ち帰ると鮮度は?

最近、海上釣り堀に、はまっていまして、真鯛、ワラサ、シマアジなんかを釣って帰って、自分で捌いて、美味しく食べています。家族や、ご近所さんにも好評で、新鮮な魚を買いに行く気分で釣りに出かけています。しかし、釣れる数が、場合によっては半端でなく、40センチ級真鯛10匹、60センチ級ワラサ2匹、40センチ級シマアジ2匹もあると、家中、鱗だらけ、血だらけ、また処分する内臓の量も、これまた半端でなく、従ってスカリから上げるとき、活け絞め(船頭がやってくれる:エラからナイフを入れ絞める)の後、鯛は鱗を取り、内臓を取り出した後、クーラーに入れます。ワラサは内臓とエラも取りクーラーに入れます。シマアジは内臓を取るだけです。クーラーに氷を入れ海水を入れて、ギンギンに冷やして持ち帰っていますが、最近の情報で、鯛類は直接冷やさない方が良いと有りましたので、今後は注意します。(シマアジは直接冷やした方が良いのでしょうかね?)
さて、このように、内臓を取り出して持ち帰ることでの鮮度への影響は如何でしょうか?もし取り出さない方が良いのでしたら、ゴミの処分方法を再検討することにします。
又、前回神経絞めについて質問し、死後硬直を遅らせる技について理解しましたが、内臓を取り出した魚についても神経絞めは有効なのでしょうか?とにかく持ち帰った魚を、出来るだけ美味しく食べたいと思っています。

最近、海上釣り堀に、はまっていまして、真鯛、ワラサ、シマアジなんかを釣って帰って、自分で捌いて、美味しく食べています。家族や、ご近所さんにも好評で、新鮮な魚を買いに行く気分で釣りに出かけています。しかし、釣れる数が、場合によっては半端でなく、40センチ級真鯛10匹、60センチ級ワラサ2匹、40センチ級シマアジ2匹もあると、家中、鱗だらけ、血だらけ、また処分する内臓の量も、これまた半端でなく、従ってスカリから上げるとき、活け絞め(船頭がやってくれる:エラからナイフを入れ絞める)の後、...続きを読む

Aベストアンサー

内蔵を取った魚を海水を入れたクーラーに入れたまま帰ると身に水分が廻り刺身で食べても水っぽくておいしくなくなります。
またそんな身ですと捌いて刺身にするまでは運良くプルプルの身でも刺身を食べているうちに水分が身から出てきて刺身の下に水分がたまり身が洗いにしたように、はぜてきて最後は皿が水だらけということに成りかねません。
特にこれは鯛がなりやすいですね。
だから最後の方の身は弾力もなくなり水っぽくて旨味も全然なくなってしまいます。

釣場でそこまで出来るのは決して悪いことではありませんが、そこまでしたのなら魚に水分が付かないように1匹ずつビニールに入れて口を締め海水は入れずにまんべんなく氷を隙間に入れていくのがおいしく持ち帰る方法だと思います。
ホントにおいしく食べようと思ったら内蔵を出した時に海水で洗ったのなら腹の中にペーパータオルなどを詰めて腹の中の水分も取っておくべきです。
氷も出来れば漁業者が使うような小さなバラ氷が一番ですけど、もしなければアイスピックなどで出来るだけ小さく砕いて魚が多いときは魚を立てた状態で隙間に氷を入れれば魚の重みによって身割れすることもなく長く新鮮さを保てます。

青物は本来内臓の痛みが早いので通常は氷締めにしたりしますが内臓とエラを取っていればそうギンギンに冷やさなくてもいいと思います。
外気温やクーラーの性能にもよりますが食べるまで2時間以内ぐらいならあまり氷を多くしなくても良くて
もっと早いのなら上に新聞などを敷いて直接魚に氷があたらないようにして冷気だけで冷やしてもいいでしょう。
冷やしすぎはやはり早く硬直を招きます。
私は厳冬期のグレ釣りは自宅まで磯から2時間ほとんど氷はいれません。

神経締めは一気に即死させてすぐ、まだ神経が活きているうちでないと意味はありません。
神経締めの概要はお分かりいただけたかと思いますが実際は神経自体1mmほどのほんの小さな部分ですし青物だとその長さの線もいります。
文面からの理解以上に超難しいと思っておいて下さいね。
まず初っぱなからうまくいくことはないと思います。

内蔵を取った魚を海水を入れたクーラーに入れたまま帰ると身に水分が廻り刺身で食べても水っぽくておいしくなくなります。
またそんな身ですと捌いて刺身にするまでは運良くプルプルの身でも刺身を食べているうちに水分が身から出てきて刺身の下に水分がたまり身が洗いにしたように、はぜてきて最後は皿が水だらけということに成りかねません。
特にこれは鯛がなりやすいですね。
だから最後の方の身は弾力もなくなり水っぽくて旨味も全然なくなってしまいます。

釣場でそこまで出来るのは決して悪いことで...続きを読む

Q魚のしめ方

ごく最近、知り合い(以下師匠)に誘われて釣りに行くようになった超初心者です。

知識として、釣った魚は脳に包丁を刺すだのエラを切るだのして血抜きしてしめるというのを知っていたのですが、師匠は釣ったらすぐに頭と内臓を取って(いわゆるドレスという状態?にして)クーラーボックスに入れていました(ちなみにサワラ・イナダ・カツオ)。

検索してみても「その場で頭と内臓を取る」という師匠のしめ方は見つからなかったのですが、そのやり方でいいのでしょうか?それとも脳に包丁を刺すだのエラを切るだのする、調べると出てくるやり方の方がやはりいいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ

この様に書くと終わってしまうのですが「絞め方に一番の方法はありません」
なぜかというと、
1)その人の好みの味がある
2)魚により適した方法がある(好みもあるので総じてという意味で)
3)持ち帰り方(氷水にするなど)にも左右される
4)食べるまでの時間にも関係する
5)食べるまでの保存方法にも関係する
などなど、きりがありません

余談ついでですが私は血抜きはしません。(昔はやってましたが)
氷締めです。
なぜかというと大きな部分が漁師と食べるので血抜きをすると食べてもらえません(^^;
細かく言うと
1)血抜きをすると身が白くなりやすく商品価値がない(見た目が良くない)
  (たぶん反論する方、いるでしょうが)
2)食べるまでの保存がいい加減だとうまみが抜ける
などなど

結局はその人の価値観(美味しいと思う基準)、その日の状況(魚の種類、天候気温など)、その人の置かれている状況(食べ方、持ち帰るまでの時間など)
で自分が良いと思う方法が最良です。他人が言う事は自分勝手な意見と思って見て下さい。

そこで私なりの自分勝手な意見です。
師匠の方法は良いと思う部分もありますし???の部分もあります。
内臓とえらを取るのはサバなど足の速い魚に有効です。(カツオには向いてます)
また、頭まで落としているので氷水につけずうまみを逃がさない、ビニールに入れ乾燥を防ぎ持って帰るのは良いと思います。
血を手っ取り早く抜く場合、塩水につけれない状況には有効かと思いますが。
しかし、血をよく抜くため?に頭を落とすという事は塩水で血抜きが出来ず(うまみが流れる)傷口に血が溜まりやすくなります。
(血の濃い部分が出来る)
また、傷口が大きいので身が空気に触れやすくうまみが落ちます。
いまいちご質問のないようからピンぼけしがちなので補足しますと
血が完全に抜けた状態が美味しいのではなく、個人の好みにより「どの血を程度残すか」がうまさ加減。
頭を落とすのがちょうど師匠の口に合う血抜き加減を安定してでき、そして容易に出来るためしてるのでは?
一般的なやり方でも同じ量を血抜き出来ますが、処理時間と塩水につける時間(絞め方)などでばらつきが激しいです。
まとめると最良の方法は一般的な血抜きをして、必要に応じてえらと内臓を取るが良いかと思います。
しかし、処理する時間や自分が出来る締め具合の精度で良いと思えるところに落ち着けるのが得策かと思います。

あと、余談ですが氷水でない場合、冷え方が均一にならないです。
氷に直接当てると凍傷を起こし身が変色します。(その部分だけ固くなる)
また、逆に離しすぎると腐食が早くなります。
ビニールに入れるのではなくジップロックなどで2重以上に密閉して氷水が最適化と思います。
氷水の場合はキンキンにまで冷やす必要はないです。
(氷締めの最初には有効ですが、キンキンに冷やして保存は個人的には必要なしかと思います)

最後にもう一度確認ですがまったく答えのないものでの自分勝手な意見であることご了承下さい。
そして締める事だけでなく、その後の持ち帰り方、何日に分けてどのような調理法をするかなど考えて自分なりの方法を見つけられてはいかがでしょうか?

どうも、こんばんわ

この様に書くと終わってしまうのですが「絞め方に一番の方法はありません」
なぜかというと、
1)その人の好みの味がある
2)魚により適した方法がある(好みもあるので総じてという意味で)
3)持ち帰り方(氷水にするなど)にも左右される
4)食べるまでの時間にも関係する
5)食べるまでの保存方法にも関係する
などなど、きりがありません

余談ついでですが私は血抜きはしません。(昔はやってましたが)
氷締めです。
なぜかというと大きな部分が漁師と食べるので血...続きを読む

Qサバは刺し身で食べれるのは、釣ってどのくらいまで?

釣ったばかりのサバをいただきました。
刺し身で食べられるのは、釣ってどのくらいが目安でしょうか?
当然冷蔵庫に冷やしています。

刺し身がだめなら、いい食べ方を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取される事によって起こるアレルギー症状に似た食中毒です。

http://www.nihs.go.jp/library/eikenhoukoku/2009/031-038.pdf

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/others/his/index.html

ご覧頂いたように、1998 ~ 2008年(過去11年間)に渡ってヒスタミン中毒
の死者はゼロです。他にもヒスタミン中毒に関する文献を、辛抱強くネット検索
しましたが、この中毒によって死に至ったという内容の記述は、残念ながら
私には発見出来ませんでした。

次にアニサキスです。

http://www.infoaomori.ne.jp/~sekiai/stoma-page/stoma31.html

http://www.kenko-shindan.net/yjchiesearch.php?query=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%82%B9%E7%97%87

と、確かに怖い病気、というか症状ですが、

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/charivari/2006_04/2006_04.htm

に有るとおり、1997年までに日本国内で既に30000例ものアニサキス症の症例が
あることを報告していますが、幸いなことに死亡例は一例もありません。

一時期TVで取り上げられたのは、一昔前ならホタルイカ、最近ではイシガキダイ
などですが、これらはいずれもアニサキス以外の寄生虫です。またネット上で
アニサキスが頭に入って脳を食い破ったなどと騒がれた事もあったようですが、
アニサキス自体が人間の体内で長時間生きられないので、これはドジョウなどに
寄生する顎口虫ではないかと言われているそうです。

ですので、どうしてもご理解頂きたいのは、鯖を食べて死ぬような人は、
ゼロかどうかは判りませんが、極、極、極、稀だと言う事です。
回答者の中には運悪く鯖で死んだ人を多くご存知の方が居られるようですが、
もし生の鯖を食べてたくさんの人が死んだという話を、
鯖を扱っている漁業関係者の方々や、鮮度に自信を持って料理を提供されている
板前さんが聞いたら、きっと悲しい思いをすると思います。そして一体何時どこで
誰にそんな話を聞いたのかという話になると思います。

知り合いの知り合いになりますが、東北大震災で壊滅的被害を受けた漁師さんが
居ます。唯でさえ放射性物質が騒がれている中で、鯖を食べて死ぬ人って
結構居るらしい…などという話がされているのを、私は決してその方々に
聞かせたくはありません。
また関西以西では、町の魚屋さんにも、時期によっては普通に刺身用の鯖が
売られています。私は彼ら魚屋さんが、営利のみを目的に、
食べると死ぬかもしれない魚を、平然と売っているとは到底思えないのです。

話を戻します。
前述のヒスタミン中毒ですが、一旦魚肉内に発生したヒスタミンは
煮ても焼いても凍らせても消滅しません。ですから、ちょっと時間が経ったので
酢で〆て食べようというのは無理な話だそうです。お酢でも塩でもヒスタミンは
消えないそうです。
ですから、しめ鯖を作るにしても、生(刺身)で食べられる状態のものを、
敢えて酢で〆る事が必要です。塩で〆ると、ヒスタミンの原因物資である
ヒスチジンが流れ出て、ヒスタミンが発生しにくくなるのです。
そうやって生で保存するよりも長時間保存できるようにするって事です。
これは塩や酢がヒスタミンを消す事とは全く違いますので注意が必要です。
刺身で食べられなくなったような鯖であれば、昆布〆でも結果は同じです。

http://www.pref.iwate.jp/~hp5507/report/kekka02/6%281%291%29.pdf

プロの板前さんが躊躇するのは、商売柄「絶対の自信がなければ出せない」
という事だと思います。

http://sakanaitamae.seesaa.net/article/146030658.html

このように自信を持って鯖の刺身を勧める板前さんも居ます。

…色々と書きましたが、結論としては「やっぱり、今回は新鮮なうちに
火を通して食べれば?」って事で。
こんだけ鯖を擁護しといて、結論それかいっ!!
って突っ込みが聞こえそうですが、総合的に考えてみたらやっぱりねぇ。

でも、これだけは信じて下さい。新鮮な鯖の刺身は本当に本当に美味しいんです!
そして、万が一、万が一鯖に当たったとしても、余程の事が無い限り死にません。
どうか今も一生懸命に鯖を獲っている・売っている方々の為にも、それだけは
信じて頂きたいと思う次第です。

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取さ...続きを読む

Qショックリーダーの長さはいくらが適正ですか

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点を養う為等の一般的な目的の他
遠投時に思い切り振る時に、トップガイドの部分だけは
太いリーダーのほうが、投げる時に切れたりのトラブルが無い気がするからです。

もしこれが遠投時の指の所まで太いリーダーが来ているほうが良いですか?
それとも、トップガイドより外までPEでも遠投時その瞬間切れたりしないものでしょうか
どちらのほうが良いのでしょう?

過去に一度だけ、青物を掛けた後、遠投したら
リーダーが擦れて切れてジグが飛んで行った事がありましたが
遠投時、リーダーはロッドより外にあったほうがいいのでしょうか
自分は、トップガイドの部分に負荷がかかる気がするので
リーダーがトップガイドに必ずあるようにはしています

アドバイスお願いします
個人的な考えでも何でも結構です
日々の釣りの参考にさせて頂きたいので

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点...続きを読む

Aベストアンサー

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い越して
ガイド絡みを起こすと言うのを嫌ってると言うのが一番の理由です。
以前友人が投げ竿でPE3号でキャストしていた際にガイド絡みを起こし、
キャスト切れせずガツンと凄い衝撃が来たと言ってました。
PE3号は即切れし難いので横で見ててよくロッドが破損しなかったなと言うぐらいでした。
リールの番手やガイドの大きさにもよるでしょうけど、
リーダーをリールに巻き込むほどの長さは自分的には無いですね。
投げ釣りの様なテーパーラインなら話は別ですけど。
ゆったりキャストするならまだ良いですけど、
大遠投しようとして絡まると・・・自分にはちょっと出来ないかも~

最近リーダーはフロロ一辺倒になってきてショックを吸収するリーダーでは無く、
根や歯に対する防御と言う意味のどちらかと言うとファイティングリーダー
そんな思考に自分はなってます。
ショアジギは掛かったら安全圏まで一気のパワーファイトですからね。

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い...続きを読む

Q刺身に寄生虫がいました

刺身に寄生虫がいました

気持ちの悪い話で申し訳ないです
先日、スーパーでハマチの…たんざくというのでしょうか?
一口サイズに切ってないお刺身を買いました。
よく買ってるのですが…
切って、私が食べようとした瞬間に気づきました
もう死んでたのですが…気持ち悪かったです
ミミズのような感じです
これって寄生虫ですよね?
もうお刺身はほぼ食べ終えてた状態で;
夫には秘密にしました;
言ったら気持ち悪くなるだろうし…

死んでましたけど、死んでたなら食べても大丈夫だったんでしょうか
また、もし切ってる段階で見つけた場合は、
お刺身は全部捨てたほうが良かったんでしょうか?

自然の生物の事だし、仕方ないことだと思いますが
こういう事って、よくある事なんでしょうか?
主婦の皆さん、一度は経験されてるんでしょうか

しばらくお刺身は買う気が起きないです^^;

Aベストアンサー

 おそらく他の回答者の方もおっしゃっているブリ糸状虫でしょうね。買われた魚もハマチ(ブリの子)ですし。これでしたら生きていようが死んでいようがヒトへの危害例はないので安心していいかと思います。見た目は確かに太目の糸ミミズですね。
 なお、こういうお刺身の場合は短冊より「さく(冊)」と言ったほうが通っぽいです。

 魚と寄生虫は切っても切れない縁がありまして、魚種や魚群によってはほぼ100%の寄生率を持つこともあるといいます。ただ、昔から魚食に親しんできた日本人は扱いにも慣れていて、例えば鮭や川魚は生食するな、カツオはたたきなんてことが常識になっていますし、もちろん魚屋さんはそのあたりを熟知しています。そういう意味では、普通に売っているお刺身を食べるのに躊躇したり、やたらに警戒したりというのはあんまり意味がないと思います。しばらくは気持ち悪いでしょうが、慣れましょう。

 ちょっとアニサキスのお話に割り込みます。
 アニサキスは確かに幼虫の状態で魚に寄生しています(成虫をみることはあまりない)が、ヒトの胃壁に刺孔するのも幼虫です。ヒトに危害を及ぼすのは(アレルギーは別として)例外なく生きた状態で胃壁に食いついたケースで、少ないとはいえ、年間何例か手術にいたることもあるというので、注意したほうがいいと思います。ブリにはあまり寄生しませんが、鰹や鮭、イカなどには多く見られます。我々が見るのは半透明もしくは乳白色の糸がとぐろを巻いたような状態で、ちょっとミミズのようには見えません。

 おそらく他の回答者の方もおっしゃっているブリ糸状虫でしょうね。買われた魚もハマチ(ブリの子)ですし。これでしたら生きていようが死んでいようがヒトへの危害例はないので安心していいかと思います。見た目は確かに太目の糸ミミズですね。
 なお、こういうお刺身の場合は短冊より「さく(冊)」と言ったほうが通っぽいです。

 魚と寄生虫は切っても切れない縁がありまして、魚種や魚群によってはほぼ100%の寄生率を持つこともあるといいます。ただ、昔から魚食に親しんできた日本人は扱いにも慣れてい...続きを読む

Qスズキの料理の臭み消し方法

河口近くでシーバス(スズキ)を釣り始めたのですが、
釣ったスズキの皮と身の間あたりがチョット臭い。
この時期のスズキってこんなもんでしょうか?
とりあえず、ニンニクを臭み消しに、ムニエルにしたのですが、
海育ちの嫁が「川魚はあんまり・・」と。

料理方法は結構ありますが、臭み消しとかはあまり見かけないもので
なにか、上手に料理する方法、スズキのおいしい時期など
情報をおねがいします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。
奥さ~ん、スズキは川魚じゃないッスよぉ~。魚類学上でも魚屋さんでも立派な海のサカナとして扱われてますよお~。河口は汽水域で海のサカナも川のサカナもいるんですよおお…

とみのもんた張りのおせっかいはともかく、#2さんが指摘しているような工業地帯のシーバスは皮と身の間ばかりでなく肉そのものが臭いです。実際東京湾でタンカーが重油を流出した時釣ったシーバスは見事に重油の味がしましたから(喰ってしまった)…
どうやらそこまで激しい状態ではないようなので3枚におろしたら皮をバナーやコンロで一気に焼き目をつけます。今が旬のカツオのタタキと同じですね。こうすると肉も締まっておいしくなるんです。または3枚におろしたら皮を浸すように牛乳に一晩漬ける、というのも有効です。こちらはバスを料理する時の常套手段で、これだけで高確率で臭いは飛びます。
また白身魚なのでガーリック(ニンニク)で臭いを消そうとすると肝心の肉がガーリックの味しかしない、と台無しになることもあります。そこで私の場合ローズマリーを皮に摺り込んで一晩寝かせます。これと上記のどちらかの手段を併用すれば臭いはほぼ消えますよ。

それでも匂いが消えない場合は、他の皆さんが言う通り「環境そのものに問題がある」ので諦めてください。

どうも、釣りバカです。
奥さ~ん、スズキは川魚じゃないッスよぉ~。魚類学上でも魚屋さんでも立派な海のサカナとして扱われてますよお~。河口は汽水域で海のサカナも川のサカナもいるんですよおお…

とみのもんた張りのおせっかいはともかく、#2さんが指摘しているような工業地帯のシーバスは皮と身の間ばかりでなく肉そのものが臭いです。実際東京湾でタンカーが重油を流出した時釣ったシーバスは見事に重油の味がしましたから(喰ってしまった)…
どうやらそこまで激しい状態ではないようなので3枚に...続きを読む

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

Q15ストラディックXGMと13バイオマスター5000XG

15ストラディックXGMか13バイオマスター5000XGの購入を検討しています。
用途はライトショアジギングで、対象はサワラ、メジロ、ブリも出なくも無いです。
カンパチ、マサは居ません。

先日、11フリームスを使っていましたが、恐らくブリがヒットした際にギアが壊れてしまいました。
なので、ほんの少しグレードアップして挑もうと考えています。
強度と軽さを両立して、早巻き且つ安価なモデルを検討していますが、上記2機種に絞りました。
ダイワはマグシールドがメンテの際に邪魔なのでシマノに移行します。

価格的には3000円程度しかかわらないのですが、性能としては如何でしょう?
強度と軽さと価格でストラディックになりそうですが、飛距離に影響が出るスプール径とノブ、ハンドル長が気になります。
カタログを見る限りはストラディックで性能は充分と思いますが、果たしてストラディックとバイオの差はどの程度なのでしょうか?
15ストラと13バイオの2年の開きがどこまで縮まってるかが気になります。
違いはノブとハンドル、スプール径だけ?

私は釣り具の見栄は全く無いので自分のステージに合わせたモデルで充分と考えています。
和歌山地磯や遠征はあまり行きませんし、行くとしても別タックルで行きます。

店に行く時間がなかなか取れないので、アドバイスお願いします

15ストラディックXGMか13バイオマスター5000XGの購入を検討しています。
用途はライトショアジギングで、対象はサワラ、メジロ、ブリも出なくも無いです。
カンパチ、マサは居ません。

先日、11フリームスを使っていましたが、恐らくブリがヒットした際にギアが壊れてしまいました。
なので、ほんの少しグレードアップして挑もうと考えています。
強度と軽さを両立して、早巻き且つ安価なモデルを検討していますが、上記2機種に絞りました。
ダイワはマグシールドがメンテの際に邪魔なのでシマノに移行し...続きを読む

Aベストアンサー

私は断然ストラディックだと思います。

13バイオマスターSWは良いリールではあるものの、そろそろモデルチェンジの雰囲気もありますし、スペックもストラディックに劣ります。
一方15ストラディックは、発売から1年経った今、品質も安定しだしていますし、強度、巻きごこちの点でバイオマスターを凌駕しています。

スペックを比較してみると、

・13バイオマスターSW
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプール、ワンピースベール搭載。

・15ストラディック
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプール、ワンピースベール、コアプロテクト、G-Freeボディ搭載。

スペックを見れば一目瞭然ですが、圧倒的に15ストラディックが機能も充実しています。
13バイオマスターSWでは、シマノとしては少し滑った感が否めなく、少しお金を出してツインパワーSWを買ったほうが良いという意見が多かったのに対し、
15ストラディックは、ヒラスズキゲームやサーフからのヒラメ・マゴチゲームなど、剛性を最優先しなければならないジャンルのユーザーから圧倒的な支持を得ていました。

ライトショアジギングでも同様で、剛性が無いといけない釣りですから、機能的な面でも15ストラディックを買われると良いでしょう。

私は断然ストラディックだと思います。

13バイオマスターSWは良いリールではあるものの、そろそろモデルチェンジの雰囲気もありますし、スペックもストラディックに劣ります。
一方15ストラディックは、発売から1年経った今、品質も安定しだしていますし、強度、巻きごこちの点でバイオマスターを凌駕しています。

スペックを比較してみると、

・13バイオマスターSW
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプール、ワンピースベール搭載。

・15ストラディック
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプ...続きを読む

Qサワラ、サゴシのお刺身

サワラやサゴシは釣った後、何日くらいまでお刺身で食べれますか?
昨日の夕方に釣って即シメ、クーラーで冷蔵保管です。
明日の夜でも大丈夫ですか?

Aベストアンサー

きちんと処理してあれば次の日でも大丈夫です。次回からは頭と内臓も取り除いておくと更に良いです。皮が引きにくい魚なので三枚に下ろしたものを皮ごとガスバーナーで炙って、カツオのタタキみたいにすると美味しいですよ。
バーナーで炙ると刺身にしにくい(切りにくい)ため、少しだけ冷凍室に入れて凍らせると切りやすいです。


人気Q&Aランキング