今頑張って履歴書を作ってるんですが、「資格・免許」の欄が足りないんです。
商業高校に通っていたため、いろんな資格を取って、書きたいのが10個ほどあるのですが、どの履歴書用紙を見ても、5~6段しかないのです。
この場合、6段あるのを2つに分けて12段にしても良いのでしょうか?それともあんまり書きすぎると厚かましいと思われるでしょうか?

A 回答 (3件)

もっている資格は全部書いた方がいいですよ。


あなたが高校で頑張ってきた証ですから。

履歴書に書ききれないのであれば、別な用紙に記入して
履歴書には、「別紙添付」のほうが見栄えがいいと思いますよ。
1段に2行ずつ書くと見づらいですしね。
    • good
    • 0

資格欄のなるべく多いものを用意して、格の高いものをそこに書き込みます。


あとの資格は、特技欄などに略称で入れると良いでしょう。

自己PRや職務経歴書を添付する場合は、資格欄に書けるだけ書いた後、『別添あり』とし、自己PRなどの最後にに『資格・免許』として全部書いておきましょう(履歴書と重複しても全部書きます)。

>それともあんまり書きすぎると厚かましいと思われるでしょうか?
難しいですね~。どんな資格かにもよりますので、履歴書があんまりうるさくなるようでしたら減らすことも一考ですね。
新卒、もしくは社会人経験が浅い場合はなるべく書いたほうがいいと思います。しかし、年数が経ってくるとさっぱり忘れていて実態が伴わない場合もありますからね。
過去の栄光みたいになっても困るので、昔にとったもの、最近とったもののバランス、もしくは資格と実務経験のバランスも大切だと思います。
    • good
    • 0

資格・免許は、自分をアピールする材料ですから、書きすぎていけないことは有りません。


持っているものは全部書きましょう。

記入欄が足りない場合、別紙に書いて添付する方法もよいのですが、郵送の場合など紛失される心配が有ります。

免許・資格欄と同じ用紙を便箋などで作って、規定の欄の下部に糊付けして、記入欄を増やして書きましょう。
  
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q履歴書の資格欄に書く資格について (取得から年数が過ぎた物)

こんにちは。

ここ数年専業主婦をし、
これから仕事を探す予定です。

資格を取ったのは、学生時代で、もう10年位前のことです。

例えば、英検、○○検定などの資格は、
取得当時は良いのですが、
学校も卒業以降、
毎日学力向上の為勉強していない(錆付いている)今日(こんにち)では、
それ同等の力はありません。
今から、再び受験したら間違いなく落ちます。
受かるには、再度勉強しなくてはいけませんが、
ここ数ヶ月で取れる物ではありません。

こういう場合、どうしたらよいのでしょうか?

「力がない」ので書かないと、
資格の欄は白紙・・・「一体、今まで何してきたんですか?」状態です。

そうかと言って、明記したところで、
相応の実力もなく、更にかなり以前の事過ぎて、
「え??もう10年も前の事ですが??!!」と、
人事の方に突っ込まれたらと恥ずかしい気もします。

資格有効期限があるものはかけませんが、
かなり古い資格は、どうしたら良いのしょうか?

Aベストアンサー

書くことを勧めます。
よく、仕事に関係ない、取得から経過しているからと言う理由で
書かない人がいますが、間違いです、
資格の記入欄には当然、取得した年月は記入しますので、それが
そのまま現在でも生かせるとは判断はしません。

そんなことより、資格を取得したという事実です
その実力をあなたが備えているということです。

Q転職において、取得したのがかなり前の資格についての評価はどうですか?かなり前に取った資格も履歴書に書くべきですか?

こんにちは。

転職活動を始めた者です。

今履歴書を書いておりますが、自分は語学系と資格を中心に、たくさん持っているほうだと思います。

面接のときのアピール材料としてや資格欄から新しい話題に発展するのが狙いで持っているものはすべて書こうと思います。

応募しようとする職種に関係のない資格でも書いたらもしかしたらプラス評価になるかもしれないので、たとえ取得年月がかなり前でも書いたほうがいいですよね?

あくまで少しでもプラスの評価をいただければという目的で書くので、もちろん資格の多さが合否を左右するなんてことは思っておりません。

アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

面接する立場として私だけかもしれないことを前提に言わせていただく
と、面接官として履歴書を見る場合、特に重視されるのは過去における
職歴です。資格項目はさっと見る感じでほとんど評価はしませんし、面
接時に資格に対して質問したりすることはありません。

面接官は、求職者が当社にとってどのような働きをしてくれるのかと推
測しながら面接を行うので、その会社によほど適した資格ではない限
り、ほとんど無視されることが現状だと思われます。たとえば、海外進
出していない、今後もする予定のない会社に対して「私は英検一級をも
っている」というアピールはまったく無意味ですし、「すごいね」とい
う風にとってもらえるならまだしも、「嫌味」にとらえられたらそれこ
そ致命的です。

ですので、あえて資格項目に記入するものは、受ける会社にとって有用
だと思われる資格だけを書くのがよいかと思います。そして、前職の経
験及びその資格を基点に自己アピールするほうが有益です。

ですが、正直言わせていただくと、履歴書はあくまで「あなたの履歴」
でしかないので、あなた自身の雰囲気、発せられる言葉、言葉の内容が
評価のほとんどだと思って間違いありませんので、あまり気負わずに履
歴書を書かれると良いのではないでしょうか。

面接する立場として私だけかもしれないことを前提に言わせていただく
と、面接官として履歴書を見る場合、特に重視されるのは過去における
職歴です。資格項目はさっと見る感じでほとんど評価はしませんし、面
接時に資格に対して質問したりすることはありません。

面接官は、求職者が当社にとってどのような働きをしてくれるのかと推
測しながら面接を行うので、その会社によほど適した資格ではない限
り、ほとんど無視されることが現状だと思われます。たとえば、海外進
出していない、今後もする予定...続きを読む

Q職務経歴書と履歴書に書く資格が違うのは?

履歴書の資格欄が足りないので、
職務経歴書には履歴書に書いた資格+書きたい資格を書こうかなと思っています。
履歴書の資格と経歴書の資格は、まったく同じにしておいた方が良いでしょうか?
履歴書には簿記3級は書かず、経歴書には書くなどしたいです。

あと、ペーパーですが原付免許は書いても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

履歴書に書く資格は応募する会社の予想される業務に関係するものが良いようです。
運転免許などは資格の保持は、最低限の学力を有することと見る会社もあるので履歴書に書いたほうが良いです。
職務経歴書は書き方も自由度が高く、あるだけの資格を書いて履歴書と一部重複して書いても構わないです。
各順番はどちらも原則取得順です。

Q役にたたないような、六級などの資格を履歴書には書きたくないのですが書かなければダメですか?

本当にどうでもよい、何の役にもたたない、なんとか六級などのような資格は履歴書に書きたくないのですが、書かない事は問題ないでしょうか?書かないのは履歴書詐称になるんですかね?

Aベストアンサー

転職サービスで履歴書の書き方のセミナーに出たとき、
あんまり仕事に関係ない資格は、
書かないほうがよい、と言ってましたよ。
六級のような資格も、それと同じ扱いでいいのでは?

つまり、書かなくて良い。

Q履歴書の資格欄に書ける資格について

当方、23歳(高卒で会社員5年目)で転職のために、履歴書を作成しています。

今度、大きめの冠婚葬祭業の企業(営業職)への面接に挑むことになっています。
今の、製造業の会社(現在、技術職)に未来が見いだせず、誰にも言わずひっそりと転職活動中です。

本題に入りますが、履歴書の資格欄に「行政書士試験合格」書こうか迷っております。

というのも、法律系士業の資格を書いてしまうと、いつか独立してしまうと勘ぐられて忌避されると聞いたことがあり、不利になってしまうのではと思っています。

しかし、
今持っている資格は「普通一種運転免許」「宅建試験合格」「行政書士試験合格」しかありません。

あと、現在、社労士試験の勉強もしているのですが、そのことも自己アピールには書かない方が良いのかというのも迷っています。
下手に労働関係法令を知っている人間を雇いたくないという企業側の心理があると聞いたこともありますし・・・。


運転免許と宅建だけ書いておけば間違いはないのでしょうか?

 

Aベストアンサー

>今持っている資格は「普通一種運転免許」「宅建試験合格」「行政書士試験合格」しかありません。

これだけアピール出来る資格を記入しない手は無いと思います

他の回答者と内容が被りますが、営業職なら行政書士や、宅建主任の知識が
どれだけ役立つか?
考えて見てください、営業で採用され、その後 総合職になれるかも
自分からアピールポイントを削ろうとする奇特な方ですね。

>下手に労働関係法令を知っている人間を雇いたくないという企業側の心理があると聞いたこともありますし・・・。

そんな事で採用を控える企業なら、こちらから相手にしなければ宜しいのでは??


人気Q&Aランキング

おすすめ情報