現在高専に通っています。
5年生で編入試験を受け、普通大学に入ろうと思っているのですが、工学系ではなく文系の学部、社会学部あたりを希望しています。(実は文系なのに入学してしまい、授業も楽しくなく今やっていることにどうしても興味が持てません)
そのことを担任に相談した所、難しいといわれました。
過去にそういった方向に編入したけれども失敗した人が多いというのです。
これはなんとなくわかるのですが、次に担任は編入試験は高専以外にも就職難にさらされている大量の短期大学の学生も受験するので競争率が非常に高いといいました。
しかし思ったのですが、短大生は、4年大学に行く学力が無かった、近くに短大しかない、経済的に余裕が無かった、行きたい学科が短大にしかない、などの理由があって短大を選んだのでは無いのでしょうか?(もちろん偏見だとはわかっています。短大生を否定するわけではありません)
そういった理由を考えて、編入試験を受ける短大生の学力の学力は一体どれくらいのものなのですか?
高専生が適うような学力なのでしょうか?

それと、一応編入を希望している大学は関西大学、また、それあたりのレベルの大学です。
編入の競争率をご存知の方、それも教えていただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

編入学試験の募集人数は通常どこも若干名ですので競争率は概ね5~10倍くらいが普通です。

受験者の出身も短大、高専、他大学と様々です。大学でさらに勉強したいと思っているくらいの人たちですから向学心の旺盛な方が多く学力的にもそれ程大きな差はないと思います。

受験科目も各大学でまちまちですが語学、小論文、面接など一般入試に比べると比較的受験勉強の負担は少ないのが普通です。それゆえに他の受験生との差が付きにくいので確実に差を付けられる語学は是非とも得意科目にしておきたいところです。また、専門科目試験がある場合は専門科目試験ができなければ話になりません。(もっとも専門科目は大学入学後に学ぶのですから専門科目がない場合の方が多いと思います。)

面接や受験願書と一緒に提出する志望理由書(多くの編入試験で採用されている)ではなぜ編入を希望するのかまた入学後何を勉強し将来はどのような進路を希望しているのかなど明確なビジョンを持っていることが求められます。漠然とした理由ではたとえ学力があっても落とされます。

以上のことから編入学試験は単純な学力(偏差値など)とはあまり関係なく、そのため運も左右します。あなたの大学で勉強したいという真の熱意と動機が最大の受験対策かもしれません(もちろん志望大学の過去問研究は必須ですが)。参考までに関西大学の昨年度編入学試験結果のURLを記載しておきます。

参考URL:http://www.nyusi.kansai-u.ac.jp/nyushi/situation …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLありがとうございます。倍率をみて吃驚しました。(^^;)狭き門のようです。
英語は理数教科に比べれば比較的できるほうなので、まわりにいる多数の「理数ができても英語ができない高専生」を励みに頑張ります。(笑)専門科目も勉強の仕方から勉強していこうと思います。
やはり、志望理由は大切ですね!今は自分の中でも戸惑いや不安があってうやむやになっていますが、よく考えてしっかりとしたビジョンを持とうとおもいます。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/16 20:18

一般的に言って,高専生の一番の弱点は英語と国語です.ある意味当然です.理科,数学,専門に時間を割くのが高専の特徴なのですから.


一方,文系学部へ編入を狙う短大生は,当然のように理科,数学はまるでだめでしょう.しかし,英語や国語,社会のような科目のうち,一つくらいは得意,という人はかなりいます.編入を狙うくらいの人は,その武器をそれなりに磨いてきてもいるはずです.
そういう意味で,高専から文系への編入試験は不利です.
あなた自身がこういう一般論に当てはまるかどうかは,知るよしもありませんが.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。もちろん、どう考えても不利ですよね・・・
ただ、私がもし理数が得意だったらもちろん工学部への編入を希望してるでしょう。でも、そうでない(=文系教科が得意)から文系の編入を考えています。
理系の勉強を頭に叩き込んでいる文系志望の高専生という、誰が見ても中途半端な状態です・・・。(苦笑)

お礼日時:2005/04/16 20:31

短大から大学に編入したものです。



おそらく、短大生と高専の学力云々の問題でなく
短大生の編入試験に対する対策の仕方が異なるのだと思います。

大学に落ちて短大に行く羽目になった子などは、もう短大1年の頃から編入の勉強をしています。
また、大学側も編入試験の対策をしていたりもしますし、けっこう力が入っているんですよ。

なので、一般の短大生の学力云々ではなくて、編入対策がどれだけできているか?ということになります。

関西大学ぐらいのレベルなら、とっくに対策を練っているかと。英語の長文問題和訳や、社会学なら社会学部関係の最低限の知識なども。
過去問を熟知して何度か練習をしたり・・・それぐらいはしています。

私は関東の人間ですが、やっぱり早稲田に編入してくる子は、名の通った短大の子で、編入を狙って早くから勉強しています。

もうちょっと大学レベルが下がったら、状況もかわってきますが、ある程度知名度のある大学への編入は甘くないと考えてください。
そういう意味での短大生のレベルは高いです。

逆に、質問者さんも編入対策を万全にしている短大生に負けないよう、今からしっかり対策を練っておいてください。過去問は大学によっては問い合わせれば販売してくれたりしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり対策が重要ですよね!
私の周りには当たり前ですがそういったところまでサポートしてくれる人が残念ながらいないです。でも、そんな環境で編入していった先輩たちはいるみたいなので、そういう方を探してみます。
受験の時に競いあう短大生は今、短大に入るための勉強をしている時期です。(今わたしは3年生です)
もちろん、関大などの有名校に入ることは非常に難しいとわかっています。少しでも早くから勉強して、受験対策をしていこうとおもいます。
回答有難うございました!

お礼日時:2005/04/16 20:11

短大→四大という形で編入した者です。


失礼ですが、#1さんとは逆の考えを持っています。

例えば理系の学部で高専→四大という道を進まれたのであれば、
短大生とのレベルは比べ物にならないといえると思います。

しかし、質問者さまは理系→文系の編入ですよね?
編入試験は基本的に語学・専門・口頭試問の3本立てになります。
語学はともかくとして、
専門科目と口頭試問はどうなのでしょうか?
少なくとも同系列で短大→四大へと進まれる場合は、短大の2年間でその4大では3、4年でしか習わないようなことも専門科目で学んできます。
最近は、就職難も手伝って安易に編入をする人も増えてきましたが、
少なくとも私の周囲にいる編入生の8割は現在大学院に在学中です。
つまりそれだけの信念を持って進学している人も少なからずいるということなのです。

口頭試問でも文転・理転した人には必ず「なぜ、理系の大学に行かなかったのか」という質問はあります。
でも「本当は文系なのに、入学してしまったから」というのでは落としてくださいと言っているようなものです。

そういう面もしっかり考えて、編入試験に挑んで欲しいと思います。

厳しいことばかり言ってきましたが、
高専生は×ということを言っているのではないですよ。
どんな学力を持った学生が入試を受けるのかなんて気にするのなんて実はナンセンスだったりします。
まずは自分がどうしてその大学・学部に編入したいのか、編入後にどんなことをしていきたいのかを明確にし、
それが誰が聞いても確固たるものであれば、
ちょっとくらい専門力が低くても合格できますから!
それが一般入試と編入との大きな違いです。
きっと担任の先生も言葉足らずだとは思いますが、そのことが言いたかったのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、高専では理系の専門の勉強は大学生並なのに文系の勉強はほとんど教えてくれません。受験までの1年ほど文系の勉強をしている短大生と競うのは明らかに不利です。
でも、そんな理由であきらめたくはないです。
まず自分の将来への希望をはっきりさせてから、それを目標に勉強にはげもうと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 20:00

もちろん人によるわけですが、一般論ではおっしゃるように、短大生の学力は、高専生の学力よりかなり低いでしょう。

そりゃあそうです。短大生とは、そもそも4年制大学に入る学力がなかった人たちです。で、短大生と高専生の中学時代の学力を比較してみれば、高専生の方がおそらく圧倒的に高かったでしょうから、同じく編入試験勉強をはじめても高専生の方が伸びも大きいでしょう。中学時代の友人で高専に進学した人たちは基本的にみんな優秀でした。もし普通科高校に進学していたら、4年制大学に行っていたでしょう。

そういうわけで、短大生の学力は、高専生より一般的に下とみて間違いありません。同じく競争すれば敵ではないでしょう。

で、担任の先生の言葉ですが、どうもネガティヴな人ですね。編入したあと、失敗するってのも、まあ大きなお世話なわけでねえ。hanamogeruさんとの関係が悪いんでしょうか?

大学では専門課程が本格的に始まるのは、3年か2年の後半からなわけで、高専出身で文科系に編入しても問題ありません。文科系の学問に興味のある人にとっては、高専の学科は面白くないでしょうし、工学部も行きたくないでしょう。文科系に編入されるといいと思います。高専に経歴自体はまったく無駄にはなりません。おそらく英語あたりなら、現役の学部生より高専生の方が出来るんじゃないでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございます。
担任の先生とはあまりかかわりが無いのですが、本人曰く今厳しいことを言うのはあとで泣かれたら困るからだそうです。(わかってるんですが・・・)
大学の専門課程の開始についても知りたかったのでとても参考になりました。^^

お礼日時:2005/04/16 19:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q色覚異常の原因は何か、生まれつきか、記憶にあるのか

色覚異常、つまり色盲の原因はどこにあるのでしょうか。
そして、色盲の人は生まれつきだけで子供から大人からという
人はいないのか。そして生まれつきだけじゃなかった場合、後
から色盲になった(例えば赤色が判別できない)とき、記憶には
赤色がどんな色だったかは残っているのでしょうか。

お手数かけますが、教えてくれると助かります!

Aベストアンサー

私は 色盲です。

たぶん生まれつきで父親も色盲だったので遺伝だと思います(ーー;)

ただ生まれつきだとは思いますが 色盲だ!って分かったのは小学校の検査で

色覚異常って書かれるまでは全く知りませんでした。

その時に色覚異常って意味が分からなく帰宅後 母に聞くと『あぁ・・遺伝しちゃってたか』って

言われ初めて目が悪いせいで色が見にくいのではなかったんだとしりましたが

子供の頃は あまり大変じゃなかったです。

今も そんなに害らしい害はないですが

免許を取るのは厳しいと言われた事くらいと

UNOの赤と緑は見にくいって事くらいです。よく間違って出します(^^;;

赤は赤って たぶん分かってると思いますが

皆さんと同じような赤には見えてないんでしょうね・・

洋服の色とかも私が赤って言ってる色をお友達に違う!ってよくいわれますからw

なんかよく分からない回答になりましたが・・

お役に立ててますでしょうか?すみませんm(__)m

Q国立大学の理系に3年次編入するにあたって文系学部からの編入は相当不利でしょうか? 高専生は有利とよく

国立大学の理系に3年次編入するにあたって文系学部からの編入は相当不利でしょうか?
高専生は有利とよくお聞きしますが、高専生以外の学生でも受かる確率は高いのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。お礼コメントを拝見しました。

>他大学の他学部に行きたい場合の件は承知しましたが、他大学の同学部(法学部)に行きたい場合はスムーズになりますでしょうか?

他学部の編入よりは、同学部(同分野)のほうが、編入後の履修もスムーズなことが多いです。(一般論として)
ただし、詳細は、あなたのいまの大学のカリキュラムと、編入先の大学のカリキュラムによります。国立大学同士だと、特に1~2年次の教養課程に関しては似たカリキュラムのことが多いので、単位読み替えがしやすいのですが、私立大学だと、結構独自の偏ったカリキュラムを組んでいることがあります。
例えば、あなたの大学の教養科目で体育(実技)が必修でなかったり、外国語の単位が少なくて良かったとします。もし編入先の学部での卒業要件として、体育(実技)が必修、外国語の単位もあなたの大学で必要な単位数よりもかなり多かった場合、編入後にこれらの@履修できていない必修の教養科目」を履修しなければいけなくなります。専門科目でも、単位読み替えが難しい、編入先独自の必修科目を1~2年次に設定している場合、それも遅れての履修となります。
多分野よりはスムーズですが、編入学というのは決して楽な方法ではありません。カリキュラムの他、授業のレベル、そして環境の変化(住環境、人間関係等)など、残り2年という短い間での負担は少なくありません。
3年次編入ということは、編入と同時に卒論指導の先生を決めなければいけないわけで、「入ってから考える」の猶予はありません。「この先生の指導を受けたい」という明確な意志が必要です。
いまの大学で頑張ってトップの成績で卒業するのではダメなのか、よく考えてみて下さい。

まあ、編入学試験を受けたければ受ければ良いのですし、落ちてもいまの大学に在籍し続けてそのまま卒業すれば良いだけです。

No.2です。お礼コメントを拝見しました。

>他大学の他学部に行きたい場合の件は承知しましたが、他大学の同学部(法学部)に行きたい場合はスムーズになりますでしょうか?

他学部の編入よりは、同学部(同分野)のほうが、編入後の履修もスムーズなことが多いです。(一般論として)
ただし、詳細は、あなたのいまの大学のカリキュラムと、編入先の大学のカリキュラムによります。国立大学同士だと、特に1~2年次の教養課程に関しては似たカリキュラムのことが多いので、単位読み替えがしやすいのですが、私立...続きを読む

Qポレポレの例題45の訳なんですが、 「環境の役割は非常に重要なので、【生まれつきの】性向を攻撃的

ポレポレの例題45の訳なんですが、

「環境の役割は非常に重要なので、【生まれつきの】性向を攻撃的であるといえのは、動物に対してほとんど意味を成さないらもちろん人間に対してもそうであることは言うまでもない。そういうのんなことを言うのは、酸素がなければ火は起こり得ないし、また地球は酸素におおわれていることでもあるから、建物が燃え落ちるのが地球の生まれつきの性質である、と主張しようとするようなものである。」

とあるのですが、この文が何を言っているのかわかりません。どなたか説明していただけるかたがいましたら、お答えいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

訳が日本語になっていないのは確かです。
わかりやすくするのならば、以下のとおりでしょう。
「(生存に対しては)環境の影響が最も重要なので、生まれつき性向が攻撃的であると言う事は、ほとんど意味が無い。 もちろん、人間に対しても同様である。 そのような、のんきな理論を発現するのは、火が起こるのに酸素が必要であるから、酸素がある地球では、建物が燃え落ちるのが、地球の生まれつきの性向であると主張する事と同じである。(もちろん、そのような主張は意味をなさない)」
文の主旨としては、現象が起こる事に必要な要素があるから、それにより発現する現象が性質であると結論付けるのは間違いであると言う事だと思います。

Q高専卒業後、編入か就職か、編入するとしたら大学はどこにするかなどで迷っています。

今、高専の3年です。そろそろ進路について考え始めたのですがいろいろ迷ってます。今の段階での考えは、編入です。
しかし、将来どうしたいかという明確なビジョンはまだありません。

航空関係に興味があるので東大(成績はクラスで1,2番なんですが、東大なんて雲の上という気もしますが・・)の航空宇宙工学科がいいと思いました。なぜ東大かというと航空宇宙工学科で調べた結果なんとなく一番良かったからです。
でも、大学の時点で専門を航空に絞ってしまうのも、あとから後悔しないか心配です。
それを考えて、次に筑波の工学システム学類を考えています。幅広く学べると思うし、サークルでロケットを飛ばすということもやってるそうです。

また、根本的な問題かと思いますが、やはり編入するなら何をやりたいかはっきりさせないと編入してもあまり意味がないでしょうか?
自分としては、将来何をしたいのか今ははっきりしないからこそ、就職ではなく、編入してゆっくり考えたいと思ってます。甘いでしょうか?

自分の考えがまとまってなく、わかりにくくなってしまいましたが、編入について、大学選びについてアドバイスしていただければ嬉しいです。

今、高専の3年です。そろそろ進路について考え始めたのですがいろいろ迷ってます。今の段階での考えは、編入です。
しかし、将来どうしたいかという明確なビジョンはまだありません。

航空関係に興味があるので東大(成績はクラスで1,2番なんですが、東大なんて雲の上という気もしますが・・)の航空宇宙工学科がいいと思いました。なぜ東大かというと航空宇宙工学科で調べた結果なんとなく一番良かったからです。
でも、大学の時点で専門を航空に絞ってしまうのも、あとから後悔しないか心配です。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

2年後の3年時編入に向けて、「今のうちからしっかりと考えたい。」という話ですよね?

まず、理系学部へ進学するのであれば、大学院まで進学するのは絶対になると思います。それはご理解されていますか?
理由は、
1.研究職として就職するならば、「修士卒」は絶対だから。
2.3年生から編入すると授業が忙しいので、学部卒での就職活動は現実的には非常に厳しいため。
です。
よって、大学院まで進学することを前提に、編入先を検討しなければなりません。
「3年時に大学編入」→「やりたいことが別の大学院で見つかったので、外部の大学院に進学」は、かなり忙しいと思います。これは、できれば避けた方がいいでしょう。

>今の段階での考えは、編入です。しかし、将来どうしたいかという明確なビジョンはまだありません。
高校3年生なら、それでいいんです。しかし、2年後はダメだと思います。
ある程度、「将来的にはこの企業(業界)で働きたい。なので、大学と大学院はここに行きたい。希望の企業もここのOBが多いみたいだし。」といったビジョンは必要だと思います。
でないと、「大学院まで行ったのに、あんまりいい企業に就職できなかった。やりたい仕事にもタッチできていない。」という現実に直面する可能性があるからです。

>航空関係に興味があるので東大(成績はクラスで1,2番なんですが、東大なんて雲の上という気もしますが・・)の航空宇宙工学科がいいと思いました。
東大って3年時編入できるんですか?
確認してください。

>大学の時点で専門を航空に絞ってしまうのも、あとから後悔しないか心配です。
理系の学生で、「もっときちんと進路を考えておけば、、。」といった後悔をしている人は多いと思いますよ。
ただ、高校生レベル、あるいは学部の1~2年レベルでは理解できることは限られているわけですから、ある程度の後悔は飲み込むしかないものなんです。
ですから、今真剣に検討する事が将来後悔しないために重要なんです。情報が少ないのは仕方のないことなんです。
だから、より多くの情報を集めれるよう努力すること、時間を無駄にしないで真剣に考えること、行動を起こすことが重要なんです。

>やはり編入するなら何をやりたいかはっきりさせないと編入してもあまり意味がないでしょうか?
意味がない、というよりは「悩んでいる時間はそんなにない。」といった状況です。
編入して、授業を忙しく受けていると、あっという間に3年生の終わりです。この時期は、研究室の配属先を考える時期です。つまり、内部の大学院に進学するか、それとも何かやりたい事を見つけて外部の大学院へ進学するのか等を決める時期です。
したがって、将来どういう分野を仕事にしたいか、研究したいかを検討する時間は、実質、「大学3年の夏~冬」の時期ぐらいでしょう。
『これだけあれば十分。』と思えるなら、編入後に考えてもいいのではないでしょうか。
でも、編入試験では志望動機を話させますから、面接をクリアできるレベルのビジョンの組み立ては、やはり必要でしょう。

>自分としては、将来何をしたいのか今ははっきりしないからこそ、
どこかの時点で、「ある程度」決定する必要があるということです。
少なくとも、編入試験の前までには、第一段階の決定が必要になるだろうということです。

2年後の3年時編入に向けて、「今のうちからしっかりと考えたい。」という話ですよね?

まず、理系学部へ進学するのであれば、大学院まで進学するのは絶対になると思います。それはご理解されていますか?
理由は、
1.研究職として就職するならば、「修士卒」は絶対だから。
2.3年生から編入すると授業が忙しいので、学部卒での就職活動は現実的には非常に厳しいため。
です。
よって、大学院まで進学することを前提に、編入先を検討しなければなりません。
「3年時に大学編入」→「やりたいことが...続きを読む

Q生まれつきの心臓の病気で毎日薬を飲んで、 それでも突然死んだりすることってありますか?

生まれつきの心臓の病気で毎日薬を飲んで、

それでも突然死んだりすることってありますか?

Aベストアンサー

心室細動で突然死するケースはあります。
健康な人間でもストレスを抱え込みすぎると他人事ではいられなくなります。
ですが、そんなことを心配していたら不眠症になってしまいます。
突然死を心配するよりも、その日その日を精一杯楽しんで下さい。

Q大学の編入試験を受けた場合、編入前の大学でとった単位が編入後の大学で認定してもらえると聞きましたが、

大学の編入試験を受けた場合、編入前の大学でとった単位が編入後の大学で認定してもらえると聞きましたが、その手続きにお金は発生しますか?
編入した場合かかるのは
受験料,交通費,編入先の学費,引っ越し費用
とかそんなもんですか?

Aベストアンサー

編入前の取得した単位の認定については、編入後の大学の規定があるので、
該当の大学に直接尋ねるがよろしいかと。

Q色黒で困ってます... 異常に黒いというほどではないのですが、みんなより黒いです...生まれつき..

色黒で困ってます...
異常に黒いというほどではないのですが、みんなより黒いです...生まれつき...
色白になる方法を教えてください。

また色黒は、人からみてどうですか??

Aベストアンサー

同級生に色黒の人がいます。日焼けもしていないのにきれいな小麦色でした。
キュートで素敵だと思いましたよ。服装も似合ったものを着ていました。
小学生のころは本人も少し気にしていたみたい。
彼女はCAになりました。

生まれつきの肌の色を白くするのはむつかしいです。個性をいかした魅力を全開してください。

Q大学短大で スポーツ大会などの行事があると思うんですけど、それってクラス対抗なんですか?大学でクラス

大学短大で スポーツ大会などの行事があると思うんですけど、それってクラス対抗なんですか?大学でクラス分けってあるんですか?また、全員参加じゃないとダメなんですか?

Aベストアンサー

短大はよく知りませんが、一般的な四年制大学では、大学の公式行事としてスポーツ大会を開催するところはほとんどないと思います。
たいていは、学生が主催する任意参加のイベントで、むしろ参加前に登録が必要だったりします。ちなみに、高校で言う文化祭に相当する大学祭も、同じように、学生主催の任意参加のイベントです。
参加するとして、そもそも大学には「クラス(ホームルーム)」の概念がありません。1年生の教養科目で必修科目の英語(外国語)や体育には、便宜上の「クラス分け」がありますし、学部ごとに形式上の「クラス担任」が配置されたりすることもありますが、あくまでも「その授業だけ」「学生への連絡や相談受付の窓口」としてのクラス分けであって、高校までのようにいつも同じ教室に集まったり、そこでホームルームがあったりするわけではありません。
学内イベントに参加するグループは、部活やサークル単位だったり、1年生なら英語や体育で一緒のクラスで仲良しの学生同士だったり、上級生ならゼミ(研究室)単位だったり、ただ単に仲良しの友達同士のグループだったり、そういう感じでしょう。
ちなみに、大学では、部活やサークルも「学生の任意による課外活動」です。高校のような学校の教育活動の一環という扱いではなく、完全に「学生の自主的な活動」です。

短大はよく知りませんが、一般的な四年制大学では、大学の公式行事としてスポーツ大会を開催するところはほとんどないと思います。
たいていは、学生が主催する任意参加のイベントで、むしろ参加前に登録が必要だったりします。ちなみに、高校で言う文化祭に相当する大学祭も、同じように、学生主催の任意参加のイベントです。
参加するとして、そもそも大学には「クラス(ホームルーム)」の概念がありません。1年生の教養科目で必修科目の英語(外国語)や体育には、便宜上の「クラス分け」がありますし、学部ご...続きを読む

Q学力につい質問します。

最近、確かな学力、学力不足、学力低下など、様々に学力という言葉を耳にしますが、それぞれのいう「学力」とは何をさすのでしょうか。私が今勉強しているところだと、「知識理解」に加え「学ぶ意欲や関心、考える力、問題解決能力」と習いました。また、そうした学力を鍛えるよい方法がありましたら、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.「学力」とは何をさすか

質問に出てきた言葉はマスコミ用語として考えるなら、計算力とか、漢字の正解率とかの、比較的点数化しやすい「狭い意味での学力」を念頭に置いて使われています。

本来の学力の定義はそれほど簡単ではありません。

ただ、他国と比較した日本の特徴は、暗記型の知識に強く、情報の読解や表現力が弱いことです。
暗記を全面否定することはできないと思いますが、マスコミの論調は、この点で実態を反映していないように思います。

また、別の見方をするなら、「受験のためにはがんばるが、その必要が無くなると(受験をあきらめた場合を含む)勉強しない」という「学びからの逃避」が日本はきわだっています。

このことを合わせて考えると、今必要なことは、実生活に直結した「学びの直接の手応え」を感じられる学びであり、現実世界での応用を重視した学びであるように思われてなりません。

2.学力の鍛え方

質問者さんも御指摘の通り、今、学校教育の建前では「関心・意欲・態度」を学力の内訳の筆頭に据えて、成績の1/4(国語は1/5)はこの観点からつけなさいということになっています。

このことを受けて、現場ではどうしているかというと、授業の挙手回数をカウントしたり、宿題の提出率やその中身を点数化したり、自己チェック表や感想文のたぐいを導入して「関心」の度合いを測ろうとしています。

ですから、単純に「成績を上げたい」ということなら、分かった問題は全部挙手する、宿題を完璧に出す、自主勉強などで「やる気」をアピールする、という方法が考えられます。

これに対して、国民(子ども達)の「教育を受ける権利」に応えることを第一に考えるなら、たとえ派手なアピールが苦手でも無理せずに、自分にとって一番やりやすい方法で学習し、学習したことを生活の中で使っていくという方法が考えられます。

様々な対策がなされているにも関わらず、不登校が減少しないのは、「態度」の評価が学校生活全部に安易に拡大され、ストレスが蓄積しやすいということも一因であると思います。

1.「学力」とは何をさすか

質問に出てきた言葉はマスコミ用語として考えるなら、計算力とか、漢字の正解率とかの、比較的点数化しやすい「狭い意味での学力」を念頭に置いて使われています。

本来の学力の定義はそれほど簡単ではありません。

ただ、他国と比較した日本の特徴は、暗記型の知識に強く、情報の読解や表現力が弱いことです。
暗記を全面否定することはできないと思いますが、マスコミの論調は、この点で実態を反映していないように思います。

また、別の見方をするなら、「受験のため...続きを読む

Q大学の編入について 大学の編入を考えています。 2年次を終えて68単位取っています。 編入先は通信制

大学の編入について
大学の編入を考えています。
2年次を終えて68単位取っています。
編入先は通信制の大学に行こうと考えています。質問なんですが、68単位取った単位は編入後に反映されるんでしようか?
あと編入した際何年から始まるのでしようか?
編入したい理由は、大学に入ってから自分のなりたいものを見つけ学びたいものが変わり、学ぶ意味を感じなくなったのが大きいです。でも、中退するのはさすがに勿体無いと思いいろいろ調べた結果62単位以上だと単位認定が得られることや通信制の大学を知りこのような質問をさせていただきました。
ご回答の方お待ちしております。

Aベストアンサー

はじめまして、元大学関係者です。

大学の編入学はかなりの部分が大学の自由裁量にまかされています。ですので確実なことは当該の大学でしかわかりません。そのことを前提として回答させていただきます。

1)68単位取った単位は編入後に反映されるんでしようか?
大学では編入学した学生にたいして、前の大学で取得した単位を自らの大学で履修したものとみなす単位認定というのをおこないます。それは、その単位を取得したとみなして自校の修得単位とあわせて卒業認定をするためです。ですので無条件で全ての単位を認定するわけではありません。一般的には自校で開講されている科目と同等の科目しか認定を行ないません。

2)編入した際何年から始まるのでしようか?
一般的には三年次からとなります。しかし単位によってはちがう年次もありうるでしょう。

ですので、一度、いま現在通学している大学の成績証明書とシラバスをもって、希望する大学にお問い合わせください。それが一番確実です。

なお、通信制の大学は、みずからの学習のモチベーションを維持することが難しく、一説には入学者の1割程度しか卒業できないといわれています。送られてくるのは教材のみ、わからないことがあっても近くに同級生がいるわけじゃないですし、教員の研究室にいって質問できるわけでもありません。忙しい日常があれば勉強なんて後回しになってしまいます。また、通信制の大学は必ずしも高く評価されているわけではありませんので、今の大学を卒業される方が良いように思うのですが。

はじめまして、元大学関係者です。

大学の編入学はかなりの部分が大学の自由裁量にまかされています。ですので確実なことは当該の大学でしかわかりません。そのことを前提として回答させていただきます。

1)68単位取った単位は編入後に反映されるんでしようか?
大学では編入学した学生にたいして、前の大学で取得した単位を自らの大学で履修したものとみなす単位認定というのをおこないます。それは、その単位を取得したとみなして自校の修得単位とあわせて卒業認定をするためです。ですので無条件で全ての単...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報