築10年のパナホームの中古住宅を購入しよかと迷っています。
 木造住宅の場合は、だいたい築15年くらいで価格は、ほぼ土地の価格に近くなるということを聞いたのですが、軽量鉄骨の場合は、築年数のよる価格の下がり方は、どのようなものなのでしょうか?
手入れにもよるとは思いますが、よろしくお願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

築10年のパナホームですか?商品はなんでしょう?


パナホームには大まかに分けて2種類の商品があります。柱で建物を支えているものと、壁で支えているものです。
柱で支えているものでしたら、基本的に柱と梁と筋交と基礎のみを残せば全ての壁がはずせて交換できる構造になっています。ですので、増改築はとても簡単です。
他の鉄骨住宅と比べてもはるかに増改築むきなので、土地代プラスちょっとで買えるならとてもお買い得だと思います。
価値の下がり方になると、固定資産評価額は軽量鉄骨造だと木造と大して変わりませんので12~3年で償却します。でも、強度などは新築時とほとんど変わりませんので大丈夫でしょう。
もし、心配なら、近くのパナホームに行って点検と整備をしてもらうといいと思います。保障は当時の建物でも10年ついてたと思いますので、ふれあい友の会という会に入会して30年間の点検整備をお願いするといいと思います。
いかがですか?参考になりましたでしょうか。

参考URL:http://www.panahome.co.jp
    • good
    • 0

不動産屋さんの対応を見ていると、値付けはかなりアバウトな気がします。


専門家ではないですが、車のような査定表はない気がします。

土地の値段と少しとか・・・

売れなければ土地代も相場より低く設定するし、鉄骨系というより中の設備や使われている材などで決めている気がします。

回りの中古住宅の売出価格は、売主の考えが出ていて、
バブル直後に買った値段から売値を出したものは高くて買い手がつきません。

ほとんどの物件が建物の値段が無いような感じです。

デフレで価値や価格が変動しているので、ご自身で良いと思う値段で買われると良いでしょう。それが一番後悔しないです。

我が家は売出価格より1500万ぐらい安く買いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
何を基準に考えたら良いのかと不安だったのですが、
確かに基本に戻り、自分自身でいくらなら納得がいくのかを考える事が必要なんですね。
週末にもう一度、その物件を見に行くことに決めました。
そこでよく考えてみます。
 今回、初めて質問したのですが、回答が届いているのを
見て感激しました。
ありがとうございました。
               harucyann

お礼日時:2001/09/11 22:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親の夜の営み

親の夜の営みを見てしまった時ってどんな感じなんですか?


次の日から気まずくなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

〉親の夜の営みを見てしまった時ってどんな感じなんですか?

「わちゃぁ~」でした。
そのまま回れ右で「サイナラ~」しました。

〉次の日から気まずくなってしまうのでしょうか?

お互い忘れましょう。
いや、忘れられなくても、忘れたフリとか、無かったコトにしましょう。

みられた方も、別に悪いコトやってるワケじゃないんだけど・・・人に見られちゃダメなコトかな?
見た方も、覗き見したワケじゃないしね。何も悪いコトはしてない。
貰い事故みたいなモノ。

だから、お互い、無かったコトにして、朗らかに過ごしましょう!

Q築14年の軽量鉄骨アパートってどうですか?

夫+妻+4歳児の3人家族で引越しを考えています。

現在、鉄筋と軽量鉄骨の物件に絞り込まれてきました。
鉄筋の方が良いというのは充分わかってはいるのですが、やはり家賃を考えると軽量鉄骨の物件にするかもしれません。。

物件の内容は・・・
・3DK(DK:クッションフロアー、L:フローリング、和室×2)
・2階角部屋
・階下に一人暮らしの男性(日中はいない)
・他の部屋(3棟)は全て埋まっていてそこだけが空いている
・築14年

過去の質問を調べてみたところ、防音対策にコルクマットを敷いているという話がありましたが、効果はありますか?もしこの物件に引っ越すことになれば、リビングがフローリングになるので、相当響くのではないかと心配しています。
子供は女の子ですが非常に活発で良く走り回ります。

実際に軽量鉄骨にお住まいの方、騒音対策はどうしていらっしゃいますか?お子さんがいるご家庭は相当気を使った生活になるのでしょうか?少しくらい高くても鉄筋にするべきですか?
軽量鉄骨に住んでこうしたらトラブルにならなかった、騒音以外でもこういうところがダメだった等(暑い、結露が酷い等)、色々なお話を聞かせて頂けたら嬉しいです。

夫+妻+4歳児の3人家族で引越しを考えています。

現在、鉄筋と軽量鉄骨の物件に絞り込まれてきました。
鉄筋の方が良いというのは充分わかってはいるのですが、やはり家賃を考えると軽量鉄骨の物件にするかもしれません。。

物件の内容は・・・
・3DK(DK:クッションフロアー、L:フローリング、和室×2)
・2階角部屋
・階下に一人暮らしの男性(日中はいない)
・他の部屋(3棟)は全て埋まっていてそこだけが空いている
・築14年

過去の質問を調べてみたところ、防音対策にコルクマ...続きを読む

Aベストアンサー

>防音対策にコルクマットを敷いているという話がありましたが、効果はありますか?
>子供は女の子ですが非常に活発で良く走り回ります。

走り廻る音(振動)に対しては、全く硬化がないと考えて下さい。
スプーンを落とした・・等の軽量物の落下音くらいには効果あとは思いますが・・。

>少しくらい高くても鉄筋にするべきですか?

鉄筋コンクリートでも、走り廻る音は響きます。走り廻る音は、音というよりも振動です。もっと言いますと、分譲マンションでも、これは防げません。購入する際、静かであることをうたってあるマンションがありますが、所詮、ひとつ屋根の下、同じ躯体の中で住んでいますので、振動は響きます。分譲を購入する際、「分譲だから」大丈夫だろうと思われる方もいらっしゃいますが、これは大きな間違いだと私は思います。
でも、軽量鉄骨よりは、ましだと思います。私も質問者と、同じくらいの子供2人がおり、鉄筋コンクリートにすんでおりますが、根気良く教えるしかありません。

軽量鉄骨だと、「鉄骨」という文字が入っているので、勘違いされる方の多いとは思いますが、「木造の柱が、細い鉄骨になっただけ」くらいに考えた方が良いです。
隣家(あるいは上階)の電話の呼出音が聞こえたり、内容までは聞こえなくても、人の話し声も静かだと聞こえます。

また、鉄筋コンクリート、軽量鉄骨、共通のことですが、振動・音というのは、下階だけでなく、以外にも横、斜め下などにも十分響きますので、ご注意を。

>防音対策にコルクマットを敷いているという話がありましたが、効果はありますか?
>子供は女の子ですが非常に活発で良く走り回ります。

走り廻る音(振動)に対しては、全く硬化がないと考えて下さい。
スプーンを落とした・・等の軽量物の落下音くらいには効果あとは思いますが・・。

>少しくらい高くても鉄筋にするべきですか?

鉄筋コンクリートでも、走り廻る音は響きます。走り廻る音は、音というよりも振動です。もっと言いますと、分譲マンションでも、これは防げません。購入する際、静か...続きを読む

Q付き合った女性との夜の営みについて

付き合いだした女性の家に、食事して、お酒を飲み、泊まることになったのですが、
男性から、夜の営みを積極的に求めないことは、その女性に対して失礼になるでしょうか?
当方、夜の営みがあまり好きではなく、どうしようかと考えています。
ご意見いただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

当方女性ですが、
失礼ではないと思いますよ~^^

ただもし相手の方から求めて来た場合、男女問わず断わると多少は傷つくかもしれませんね。

私としてはそれが全てではないので、無理しないようにするのが一番だと思います。
結構女の子はキスやハグのだけでも、きちんとコミュニケーションが取れてれば満足出来るものですよ~

Q軽量鉄骨造り中古住宅の耐震基準について

このたび、昭和54年に建築された中古住宅を購入することにしました。
物件は軽量鉄骨造りの注文住宅です。
中古不動産を購入した際に得られる税金の控除には
所得税と固定資産税がありますが、
木造(軽量鉄骨を含む)住宅の場合
1.築20年以内である事
2.築20年以上であっても新耐震基準を満たしている証明がある事
が条件になっております。

新耐震基準の証明を得るために一級建築事務所へ問い合わせたところ
「昭和56年6月1日以前の軽量鉄骨造りの建物は計算のしようがない」と
言われてしまったのですが、これはどうしようもないのでしょうか?

中古住宅でも補強を行えば基準を通過できるわけですから
補強をする前の強度や基準値も出るはずだと思うのですが・・・・
詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マンションなどになると個別の適合証明を取るのではなく、マンション全体の適業証明が必要になり、共有部分の問題から適合証明を受けるのは困難です。
だから、一般に適合証明を取得するのは、木造戸建て住宅であり、鉄骨は事例が少ないので、その設計事務所が軽量鉄骨の場合よくわからなかっただけではないでしょうか?

また一般に診断に使われる手法は、建築防災協会からでている方法で、木造と鉄筋コンクリートについては普及していますが、鉄骨については診断方法の確立が若干遅れていてまだ普及していないのでそのようなことをいったのでしょう。
http://www.njr.or.jp/m01/05/050418/index04.html

構造図面があれば、構造計算をやり直すことは可能です。耐震偽造事件でも有名になったように構造設計ができる建築事務所は建築設計事務所の1割程度しかありません。
問い合わせた設計事務所は意匠設計中心の事務所で耐震基準には疎かったのではないでしょうか?

実際に軽量鉄骨の適合証明を事業として行っているところもあります。例えば日本住宅保証検査機構(JIO)では軽量鉄骨の適業証明があります。
https://www.jio-kensa.co.jp/scripts/corp/index.asp?key_id=2005110701

日本建築防災協会やお近くの建築士会に問い合わせてみればよいのではないでしょうか?
http://www.kenchikushikai.or.jp/
http://www.kenchiku-bosai.or.jp/

マンションなどになると個別の適合証明を取るのではなく、マンション全体の適業証明が必要になり、共有部分の問題から適合証明を受けるのは困難です。
だから、一般に適合証明を取得するのは、木造戸建て住宅であり、鉄骨は事例が少ないので、その設計事務所が軽量鉄骨の場合よくわからなかっただけではないでしょうか?

また一般に診断に使われる手法は、建築防災協会からでている方法で、木造と鉄筋コンクリートについては普及していますが、鉄骨については診断方法の確立が若干遅れていてまだ普及していな...続きを読む

Q40代後半ともなると、夫婦間の夜の営みって減りますか?

40代後半ともなると、夫婦間の夜の営みって減りますか?

Aベストアンサー

よく分からないけど、年齢に関係ないと思う。
無い人は、20代でもよくいるし、多い人は年配者でもいる。
相対的に、管理職で神経をすり減らし、働き盛りの年代が労働
時間が長くなって、機会が減るということはあるでしょうね。

Q木造住宅と鉄骨倉庫ではどちらが耐性がありますか?

ニュースで大型台風のことを耳にしたのですが、木造住宅と鉄骨倉庫ではどちらが耐性がありますか?

Aベストアンサー

台風の強風時に建物の中に風が入り込んでしまうと風の逃げ道が無くなり結果として屋根を吹き飛ばしたり風下側の壁を吹き飛ばしたりで非常に危険です。

具体的にはシャッターが壊れる・外壁の一部が外れる・窓ガラスが割れる・屋根の一部が捲れるなどで風の侵入を許してしま打事が考えられます。
鉄骨にせよ木造にせよこの部分に弱点の有る建物が被害に合う可能性が高いでしょう。

逆に風に抵抗するものが吹っ飛んでしまえば構造体は残るでしょう。一応骨組としては。

Q夜の営みで好きな 1番オススメ体位は ございますか?最近マンネリ化です、教えて下さい。

夜の営みで好きな 1番オススメ体位は ございますか?最近マンネリ化です、教えて下さい。

Aベストアンサー

アナルは、ヴァギナと違い、抵抗が、有ります。
ワセリンが、有れば、良いでしょう。
無ければ、ハンドクリーム、か、
フェースクリームでも、良いです。
良い夜を!

Q築30年の重量鉄骨住宅でアスベストらしい。

表記の家に住んでいます、天井裏などを見るとアスベストらしきものが鉄骨に吹き付けられております。まず撤去するのは大変なことと思いますが、飛散しないような簡便な処理方法がございますでしょうか。またどこに持ってゆけばアスベストか否か判断していただけるのでしょうか。

Aベストアンサー

鉄骨構造の構造材料(柱・梁など)は基本的に耐火性がないので、耐火被覆が施されているのが普通です。

古い時代にはアスベストを用いていましたが、現在でも似たような材料を用いて吹きつけをすることも多いです(見た目もほとんど同じ)。

逆に撤去してしまうと、建築基準の耐火性能を満たさないことになりますので、やめた方がよいです。

アスベストの場合は、役所に施工計画などを届出をして、専門の業者によるきちんとしたアスベスト撤去作業をしないと、不法な工事になりますし(その建物だけでなく近隣にも被害が及ぶので)、きちんとした防護マスクなどを用いて行わないと、作業者自身が危険にさらされることになります。
よって、個人でできるような簡便な工事はありません。
作業方法については専門工事業者のホームページに記載があるので、参考に紹介しておきます。

アスベストかどうかは、工事の記録や設計図書の際補の方にある仕様書や構造図面・矩計図や工事会社が作成した施工図などに材料が明記されていると思いますので、それで確認できると思います。

また、かけらなどを自分でとること自体、アスベストの吸い込みの可能性があるので、やめた方がよいと思います。

参考URL:http://www.kinjiworks.co.jp/html/asbest.html,http://www.meisei-kogyo.co.jp/asbestos_02.htm

鉄骨構造の構造材料(柱・梁など)は基本的に耐火性がないので、耐火被覆が施されているのが普通です。

古い時代にはアスベストを用いていましたが、現在でも似たような材料を用いて吹きつけをすることも多いです(見た目もほとんど同じ)。

逆に撤去してしまうと、建築基準の耐火性能を満たさないことになりますので、やめた方がよいです。

アスベストの場合は、役所に施工計画などを届出をして、専門の業者によるきちんとしたアスベスト撤去作業をしないと、不法な工事になりますし(その建物だけでな...続きを読む

Q夜の営みのもちかた

夜の営み,夫婦生活についての質問です。主人も私も現在42才,来春から中学1年生になる息子と小学2年生になる娘がいます。皆さんは夜の営みをどのようにされているのでしょうか?息子も夜遅くまで起きていることも多くなってきて,時には「寝たかな?」と思っていても「のどが渇いた」と言って起きてくることも多くなってきました。主人は性欲が旺盛なようで,夜の営みをしたいようですが,私はあまり積極的ではありません。もう2ヶ月もしていません。なので,私が寝ている間に一人で処理しています。月に一度くらいでそういう営みがあってもいいかなとは思うのですが,何か息子が起きてきたらどうしようと考えると何か踏み切れません。皆さんはどのように夫婦の関係をもっていらっしゃるのでしょうか?月に何度くらいされているのでしょうか?できないときはやはりこうやって旦那が自分で処理してすませているのでしょうか?ちょっと恥ずかしいのですが,教えていただければ…。

Aベストアンサー

 とにかく子供に早く寝るように言うことでしょう。
私もご主人のタイプだったので子供が眠ったのを確認してからやっていましたよ。
 朝立ちしたときにやったことも良くありました。
子供も43歳で出来ました。

Q築25年木造住宅の土壁の修理について

25年前に地元工務店で、2階建ての木造軸組み注文住宅を建てました。
平成7年には阪神淡路大震災の激震地区にもかかわらず外見は軽傷で済んだのですが、和室3室の土壁がかなり傷んでいます。揺れが大きかったので、四隅は隙間が開き一部はひび、落ちているところもあります。素人の手作業で応急処置をしてなんとなく6年経ちました。土壁の修理としては、また全面を塗りなおすしかないのでしょうか?住みながら簡単に修理できる方法(ただビニールクロスは絶対に使いたくない)を教えてください。
それと、築25年なんて木造住宅はこの先何年くらい住めるものなのでしょうか?震災に遭っているだけに不安です。

Aベストアンサー

土壁は地震につよいんですよ!

はっきり言って、20年以上前の住宅は耐震性に欠けます。ただ、土壁はそれ自身が耐力をもつため、土壁の部屋の多い住宅は地震に強いのです。さて、補修ですが、現在は土壁を塗れる左官職人も少ないでしょう。失礼な言い方になりますが、素人に簡単に補修できるような壁なら職人はいりません。きちんとした職人にまかせましょう。

それから築25年の住宅で、木造軸組で、どれくらい住めるか?状況にもよると思います。新しい建築基準に簡単に住宅の耐力壁を計算する方法があります。お近くの工務店にその旨相談し、耐力計算をしてもらうのがいちばんだと思います。また、良心的な工務店に頼めば細部に渡ってチェックしてくれると思います。

ちなみに、私は工務店の従業員ですが25年前でもきちんと施工してあればまだまだ大丈夫だと思います。その当時の住宅は(わたしの見る限り)ほとんどが立て替えた方が良いと感じますが、きちんとした工務店に頼んでいれば、木造軸組はぜったいに大丈夫です。

参考URL:http://www.mo-house.com


人気Q&Aランキング